ワクチン関連まとめ

ワクチン

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

Bret Weinstein

Sam Harrisは2つのカテゴリーを示しています。1つはワクチンの危険性を心配するがCOVIDは気楽に考える人たち。もう1つはCOVIDに関心があるがワクチンにはあまり関心がない人たち。

私たちのカテゴリーは「私はワクチンもCOVIDも心配している」というものです私が指摘したいのは、ワクチンを受けた人と受けていない人の二分法を強要するような分析は、本質的に間違っているということです。残念ながら、COVIDに感染した人の中には、明らかに免疫を持っている人がたくさんいます。

もしワクチンに意味のある有害事象のシグナルがないと信じていたら、「じゃあ、ワクチンを接種してもコストはかからないじゃないか」と反論するかもしれません。しかし、そんなことはありません。様々なデータの中で非常に明らかになっているそのシグナルが無意味であることを誰も立証していません。

無意味な可能性もありますが、無意味であると信じている人は、異常に大きなシグナルが何の意味も持たないことを示す責任があります。それができるまでは、COVIDを発症していない人、発症した人をすべて対象にして、ワクチンの副作用で何の利益も得られないという危険性を排除することに意味があります。

私が言いたいのは、数学の方程式のようなものだということです。皆が証拠を見て、人類への害を最小限に抑えようという動機を持っているなら、その部分は方程式の両側で相殺されます。そして残るのは、証拠が何を示唆しているかについての意見の相違です。最善の方法で進めていくには、一方が他方を害悪に無関心であるかのように、あるいは昨日エリック・トポルが私を捕食者と呼ぶかのように描くことなく、なぜこのような議論ができないのかということです。

私が言いたいのは、たとえワクチン接種が変異株の発生に重要な役割を果たしているという議論があったとしても、私はワクチン接種を受けた人たちを責めたりはしない、ということです。同様に、ワクチンを受けていない人が非難されるのも見たくありません。

総合

ワクチンへの躊躇が許容される理由について 医学雑誌に掲載された50の情報源に基づく
Acceptable Reasons for Vaccine Hesitance w/ 50 Published Medical Journal Sources [repost without crosspost to avoid NNN quarantine for non-r
予防接種を受けるべきか?
Should you get vaccinated? スティーブ・キルシュ 2021年5月25日 はじめに 私はいつも予防接種を受けている。私はModernaワクチンを完全に接種している。 しかし、ワクチンの副作用、現在のCOVIDの発生率、早期治療プロトコルの成功率など、今わか

ワクチンの安全性・評価

デレク・スローン議員、医師や科学者への検閲に懸念を表明 - 2021年6月17日
MP Derek Sloan raises concerns about censorship of doctors and scientists – June 17, 2021 バイラム・ブライダル博士 私の名前はバイラムです。私はゲルフ大学でウイルス免疫学の准教授をしています

golden-tamatama.com/blog-entry-mouse-all-die.html

note.com/hiroshi_arakawa/n/nf4a58eda24e6

www.amed.go.jp/content/000066814.pdf

ファイザー社製COVID-19ワクチン接種の副作用に関する専門家評価
Expert evaluation on adverse effects of the Pfizer-COVID-19 vaccination 08V2021 version 3 Pfizer-COVID-19 ワクチン接種の副作用に関する専門家評価 Institute of M
BNT162b2 mRNA Covid-19 ワクチンの全国規模での安全性について
Safety of the BNT162b2 mRNA COVID-19 Vaccine in a Nationwide Setting Noam Barda, M.D., Noa Dagan, M.D., Yatir Ben-Shlomo, B.Sc., Eldad Kepte
COVID-19 病理医の視点で考えるべきポイント - ライアン・コール博士
COVID-19: Points to Ponder from a Pathologist's Perspective - Ryan Cole, MD Craig M. Wax, DO 次のスピーカーは、ライアン・コール博士です。彼はバージニア州のMedical Collegeで
ワクチンの安全性を示すシグナルの定義
Defining Away Vaccine Safety Signals クロロキン・ウォーズ Part XLVIII ワクチンの安全性を示すシグナルの定義 "我々は疑いと不確実性の領域を厳密に定義することを要求する。" -ダグラス・アダムス『銀河ヒッチハイク・ガイド』より もし

www.nicovideo.jp/user/121082744

臨床試験

研究機関であるVentavia Research Groupに勤務していた地域責任者は、同社がデータを改ざんし、患者の盲検化を解除し、十分な訓練を受けていないワクチン接種者を採用し、ファイザー社の主要な第3相試験で報告された有害事象のフォローアップが遅かったとBMJ誌に語っている。品質管理のチェックを行ったスタッフは、発見された問題の多さに圧倒されていた。このような問題を何度もベンタビアに報告していたリージョナルディレクターのブルック・ジャクソンは、米国食品医薬品局(FDA)にメールで苦情を申し立てた。ベンタビアは同日中に彼女を解雇した。ジャクソンはBMJに数十枚の社内文書、写真、音声記録、電子メールを提供している。[R]

  • 注射後の被験者が廊下に出され、臨床スタッフがモニタリングしていないこと
  • 有害事象が発生した患者のフォローアップがタイムリーに行われていない
  • プロトコルの逸脱が報告されていない
  • ワクチンが適切な温度で保管されていない
  • 実験室での検体のラベル貼り間違い
  • このような問題を報告したVentavia社のスタッフが標的にされていること。
The BMJ: COVID-19 ファイザー社のワクチン試験におけるデータインテグリティ問題を研究者が...
Covid-19: Researcher blows the whistle on data integrity issues in Pfizer’s vaccine trial  2021年11月02日掲載 ポール・D・サッカー(調査報道ジャーナリスト) 著者の所属 ファイザー

何か悪いことが起きても、心配せずに隠ぺいすればいいのである。例えば、ファイザー社の12-15歳対象の臨床試験で負傷し、生涯麻痺が残る12歳の少女、Maddie de Garayさん。2回目の投与から24時間も経たないうちに発症した。ファイザー社はこれを「腹痛」と表現して見事に処理した。

これにより、FDAの承認を得るのが非常に容易になった。FDAは家族や医療記録を信じない。彼らは決して調査しない。製薬会社の言うことしか聞かないのである。家族が受け取った補償金は ゼロだ。家族が署名した治験書類には、重篤な有害事象がないことが約束されていたが、それは子供たちを登録させるために必要なことであった。[R]

子供への「ワープスピード」によるCOVID-19ワクチン接種にブレーキをかける 長期的な副次効果は不明
Applying brakes on ‘Warp Speed’ COVID-19 vaccinations for children The long-term side effects are unknown ラリー・クワーク博士、スティーブン・T・ローゼン博士、イディット・シ

 

心筋炎

COVID-19注射用生物製剤に関連した米国のワクチン有害事象報告システム(VAERS)における心筋炎の...
著者JessicaRosePhD, MSc, BSc1 Peter A.McCullough MD, 概要 米国では2020年12月17日にPfizer Inc./BioNTech BNT162b2およびModerna mRNA-1273ワクチン 2021年4月1日にJansse
世界で急増するスポーツ選手の突然の体調不良と死
WORLDWIDE SURGE OF SPORTS PEOPLE SUFFERING SUDDEN HEALTH ISSUES AND DEATH notonthebeeb.co.uk/post/surge-of-sports-people-worldwide-suffering
13歳から!?突然の訃報や重病を患ったアスリートの数々
2021年10月28日 この調査には長い時間をかけて、1つ1つのケースをピックアップしてきた。2021年半ばの時点で、スポーツやエリートスポーツにおいて「突然の予期せぬ死」が目立っていたのだろうか。公的機関の誰もが、遺伝子ワクチン接種開始以降の蓄積の可能性を説明できない(したくな

人間は本来、コンセンサスによって説得されるものです。しかし、このことは、腐敗、強制、反対意見の検閲によって確立された偽りの合意に基づく操作に対して脆弱であることを意味しています。本当のことを知りたければ、彼らが燃やしたがっている本を読めばいい。

ジェシカ・ローズの論文「COVID-19注射用生物学的製剤に関連する米国のワクチン有害事象報告システム(VAERS)における心筋炎の有害事象に関する報告」が出版された。しかし、我々が出版社に連絡したところ、ジャーナルの編集者の反対を押し切って論文を取り下げた。

彼らが挙げた理由は見事なもので、出版社はこの論文が 「招待されていない 」と主張したのである。誰も疑わないだろう。この論文は、心筋炎が人々に信じられていたよりも危険であるという事実を明らかにした。それが削除されたのは、ワクチンは安全で効果的だという誤ったシナリオを覆すことになるからだ。[R]

ADE

「注射と強制命令」パート1:パラドックス|ロバート・マローン博士との対話
"INJECTIONS & INJUNCTIONS" PART 1: PARADOX | A CONVERSATION WITH DR. ROBERT MALONE </ iframe> Robert Malone 0:35 私はワクチンの技術と安全性に関するこのスレッドに参加
Robert W Malone, MD

臨床試験には欠陥があります。臨床試験は完璧とは言えず、ある種の有害事象を検出できないように設計されていると言う人もいるかもしれませんが、特に抗体依存性増強を検出できないように設計されています。

このことはFDAも認識しており、緊急使用許可のためのFDA承認書の中で、抗体依存性増強を展開するにはデータが不十分であり、重大なリスクであることを明確に述べ、抗体依存性増強の有無を検出するためのフォローアップ臨床研究を行うべきであるとワクチン会社に提案しています。

しかし、彼らはワクチン会社にそのようなことを要求しませんでした。そして、文献のclinical trials.govを見た限りでは、ワクチン会社は、ADEが起こるかどうかを調査せず、パスすることにしたのです。

COVID-19 ワクチン ADEを恐れるべきか?
COVID-19 Vaccines: Should We Fear ADE?  発行:2020年8月12日 概要 COVID-19ワクチンは、ヒトを抗体依存性増強(ADE)ブレークスルー感染症に感作するのではないか?ヒトにおけるコロナウイルス感染症は、デングウイルス(DENV)に

https://alzhacker.com/category/covid-19/vaccine/antibody-dependent-enhancement/

SARS-CoV-2の亜種の限界とその表現型の影響を予測できるか?
Long term evolution of SARS-CoV-2, 26 July 2021 SARS-CoV-2を根絶やしにすることは不可能であるため、我々は常に亜種が存在すると断言できる。変異体の数は対策次第である。 ここでは、SARS-CoV-2がさらに進化し、突然変異に
COVID-19における最適ではない抗体反応の潜在的な危険性
The potential danger of suboptimal antibody responses in COVID-19 発行:2020年4月21日 COVID-19における最適ではない抗体反応の潜在的な危険性 岩崎亜希子、Yexin Yang Nature Revie
感染促進抗SARS-CoV-2抗体は、オリジナルのWuhan/D614G株とDelta変異株の両方を認識...
Infection-enhancing anti-SARS-CoV-2 antibodies recognize both the original Wuhan/D614G strain and Delta variants. A potential risk for mass
COVID-19ワクチンが臨床疾患を悪化させるリスクについてのワクチン試験対象者へのインフォームドコンセ...
Informed consent disclosure to vaccine trial subjects of risk of COVID-19 vaccines worsening clinical disease ティモシー・カルドゾ、ロナルド・ヴィアジー 初出:2020年

スパイクタンパク

www.linkedin.com/posts/rwmalonemd_science-data-honestyisthebestpolicy-activity-6810561978751365120-uzna

Robert W Malone, MD

まず、現在の遺伝子ワクチン(サノフィ、J&J、ファイザー、Moderna)は、私の知る限り、投与量の範囲や投与量のタイミングの臨床研究という時間をかけた評価を受けていません。 私は、Modernaの投与量がどのように選択されたかについての直接の第一人者のレポートを持っています(機密情報源)が、それは基本的に委員会のコンセンサスによるSWAGでした。

個人的な意見ですが、現在のmRNAワクチンは用量が高すぎて、シグモイドの用量反応曲線の上の方に位置していたため、過剰な有害事象が発生したのではないかと考えています。 ワクチンの用量選択は、通常、有害事象と効力・効果・効能のバランスを慎重に検討し、安全性にバイアスをかけて行われます。
(訂正:ファイザー社では適切な用量設定が行われましたが、サンプル数が限られていました。)

第二の不都合な真実は、免疫反応を引き起こすという点では、スパイクタンパクが実際の活性物質であるということです。 そして、従来のワクチンの場合、スパイクタンパクの投与量は比較的正確に定義されています。 遺伝子ワクチンの場合は、(私の知る限り)そうではありません。

COVID遺伝子ワクチンを投与した後、患者に生成されたスパイクタンパクの総量の平均値、中央値、範囲などが定義されたデータを私は知りません。 通常、FDAはこのようなことには非常にうるさいのですが、この重要な変数が決定されたことを知りません。 したがって、スパイクタンパクの発現量に起因する可能性のある有害事象の範囲と重症度は、遺伝子導入効率とその後のスパイク発現量の患者ごとの違いを反映している可能性があります。

mRNA技術の発明者であるロバート・マローン博士がスパイク・プロテイン・インタビューを語る
Dr. Robert Malone Inventor of mRNA technology discusses the Spike Protein Interview Dr. Erin Stair 0:08 皆さん、こんにちは!Dr. Erin Stairです。このポッドキャスト
SARS-CoV-2スパイクタンパク質による血小板の活性化 ウイルスおよびワクチンによる血栓性血小板減少...
SARS-CoV-2 spike protein-induced platelet activation: Mechanism for virus and vaccine-induced thrombotic thrombocytopenia 概要 Covid-19パンデミックは
SARS-CoV-2スパイクタンパク質とアミロイド生成タンパク質の相互作用 神経変性の手がかりとなる
SARS-CoV-2 spike protein interactions with amyloidogenic proteins: Potential clues to neurodegeneration オンラインで2021年3月24日に公開 ダニッシュ・イドリース(Dani
COVID-19ウイルスおよびSARS-CoVウイルスのスパイクタンパク質によって誘導される病原体抗体(...
Pathogenic antibodies induced by spike proteins of COVID-19 and SARS-CoV viruses キーワード COVID-19感染症、病原性抗体、抗スパイク抗体、新しい発症メカニズム COVID-19ウイルスおよびS
スパイクプロテインの毒性と関連する論文・文献 覚え書き
基礎研究 COVID-19 ワクチン接種後の血栓性血小板減少症 メカニズムの解明に向けて 抗SARS-Cov-2スパイク蛋白質抗体の血小板因子4との交差反応性 交差反応は,ある特定の抗原に対する抗体が,他の抗原のエピトープをうまく認識する場合に生じる.例えば,SARS-CoV-1

note.com/hiroshi_arakawa

 

 

How to save the world, in three easy steps

ロバート・マローン

試験管では対照的な卵巣の特別な特徴があり、それによっていくつかの説明ができるかもしれませんが、それによって2つの核心的な事柄から離れることはできません。

1つ目。これはオリジナルのデータパッケージで知られていたことですが、日本のデータパッケージは基本的に歴史的な文書です。FDAが現在検討しているものとは異なります。つまり、これらのデータはずっと前から存在していたということです。そう、私たちには公開されていないメッセージがたくさんあるのです。公表されていません。それは、規制当局が保護する機密事項の範囲内です。

ブレット・ワインスタイン

そのメッセージは、少なくとも規制当局とデータの内部で明らかになっていたシグナルとは矛盾していたのです。骨髄には長期的な影響があるかもしれないし、卵巣には短期的な影響があるかもしれないし、長期的な影響があるかもしれないということですね。

私が当初から最も心配していたのは、長期的に現れる可能性のある自己免疫疾患ですが、このリストに加えたいと思います。その可能性はありますか?

ロバート・マローン

以前にもお話ししましたが、私の場合は、確かにメリットはありますが、脂質成分というよりは、自己免疫疾患です。私たちが予想しなかったのは、循環する遊離スパイクタンパクの方です。

文献によると、開発者はこのようなことは起こらないと断言していました。文献によるとフリースパイクは起こらないようです。ところが、ハーバード大学とブリガム大学が看護師を対象にした研究を行ったところ、なんと、ワクチン接種後に明らかに遊離型スパイクが発生したのです。

これには全く別の意味合いがあります。外来タンパク質と正常なヒトのタンパク質の複合体に対する自己免疫疾患の発症は、確実にモニタリングしなければならないものです。しかし、私たちが議論していたように、自己免疫疾患の発症には通常時間がかかるため、第3相試験の最初の患者グループに2~3年のフォローアップ期間を設けて、自己免疫疾患が発症しないことを確認するのが理由の一つです。

スティーブ・キルシュ

そうですね。これが、「早く開発されたワクチンは存在しない」と言われる理由です。今までで一番早く開発されたワクチンは、7年くらいでしょうか?

ロバート・マローン

そうですね、もし私たちが、物事が最後まで失われていた100年前に戻らなければ、おそらくそうなるでしょうね。

スティーブ・キルシュ

しかし、それには理由があります。今はもっと優れた技術がありますが、12歳の子供に長期的な影響があるかどうかを確認する必要があるのです。実際、動物モデルを使ってそれを行うことができます。そして、動物モデルがこれらのことを明らかにするための前提は、私たちの責任です。

ロバート・マローン

動物モデルが与えてくれるのは、人間で注意深くフォローアップする必要があることを警告するシグナルです。

3つの簡単なステップで世界を救う方法(抜粋)
How to save the world, in three easy steps 3つの簡単なステップで世界を救う方法 ブレット・ワインスタイン 皆さん、ダークホース・ポッドキャストにようこそ。私は、今回はブレット・ワイン博士と言うべきでしょう。今回のテーマに応じて、その内容

生殖毒性

不妊症の懸念にはもっともな根拠はあるのか?
Is There a Plausible Basis For Fertility Concerns? アッシュメダイ 10月1日 私の住んでいる地域では、ワクチン接種を躊躇している多くの人々、特に妊娠可能な年齢の若い女性が最も気にしていることは、不妊への悪影響を懸念していることで
卵巣への蓄積

Robert W Malone, MD

私がこの活動に就いたきっかけの一つは、Bret Weinsteinとダークホースのポッドキャストが話題になったことで、ファイザーが緊急使用許可を得るために日本政府に提出したデータパッケージの評価を依頼されたことでした。しかし、FDAのルールブックに記載されているケースでは、一般の人はそのパッケージを見ることができず、FDAの内部の人だけが見ることができるのです。機密保持契約が結ばれているからです。

一方、日本の場合は、その情報を掲載することが条件となっています。それが掲載されたので、私はそれを確認するよう依頼されました。その結果、当時の私にとっては衝撃的な内容だったので、より上級の規制担当者に確認してもらいました。

www.pmda.go.jp/drugs/2021/P20210212001/672212000_30300AMX00231_I100_1.pdf

つまり、世界の規制当局は、私が審査した唯一のパッケージであるファイザーについてのみ述べることができますが、安全性、毒性、遺伝毒性、生殖毒性試験に通常求められる最低基準さえ満たしていない、極めて不完全なデータを用いて、ファイザーがヒト試験を進め、緊急使用許可を得ることを許可したということです。

「Vaccine pioneer says ‘rules don’t apply’ to unaccountable, ‘corrupt’ Fauci, FDA」-Robert W Malone, MD

 

ビデオ撮影を始める前に、私たちは皆、自分たちがどれほどのリスクを抱えているかを認識しました。実際、スティーブ・キルシュは、自分が設立した会社の最高経営責任者としての職を失いました。ワクチン否定派やワクチン懐疑派と同じように報道機関から誹謗中傷を受けたからです。ブレット・ワインスタイン博士はYouTubeプラットフォームから排除され、家族の収入の大半を失ってしまいました。私もマスコミに誹謗中傷され、攻撃を受けました。

「科学者が警告する、ワクチンを宣伝するための「高貴な嘘」とは?」

SARS-CoV-2ワクチン接種後の、現在および過去に月経のあった成人の大規模かつ多様なサンプルにおける...
Characterizing menstrual bleeding changes occurring after SARS-CoV-2 vaccination 考察 SARS-CoV-2ワクチン接種後の、現在および過去に月経のあった成人の大規模かつ多様なサンプルにおける月経出血

ワクチンを注射したときに発生するスパイクタンパクと、COVIDに感染したときに体が遭遇するスパイクとの間には、どのような違いがあるのでしょうか?

#1757- Dr. Robert Malone, MD The Joe Rogan Experience

Robert Malone

まずは高いレベルから始めましょう。あなたや私が感染する場合、一般的には鼻腔や咽頭に感染します。頭の粘膜から入ってきます。

なるほど。ところで、オミクロンのもう一つの特徴は、良い意味でクールなことです。先行する株は、実際にはほとんどが肺の奥深くに存在していましたが、香港からの実に興味深いデータによると、オミクロンは上気道に多く感染し、これは病原性の低いインフルエンザウイルスの特徴であることが示唆されています。

願わくば、オミクロンについてわかっていることは、感染力が強く、複製レベルが高いにもかかわらず、病原性が低いということです。パラドックスですね。なるほど、それなら説明がつきますね。

さて、オミクロンには良いニュースがあるかもしれません。しかし、質問に戻ると、注射を打つと、スパイクのスパイクというか、ボーラスというか、かなり急速にこのウイルスタンパク質のピークが来ます。それが体の中にあるのです。血液の中を循環しています。

ハーバード大学の研究では、Brigham and Women’sの看護師がワクチン接種後にスパイクタンパクの循環を行うことを知っています。[R]

Robert Malone 1:49:21~

さて、私がこれを主張することに対する攻撃の1つは、「いや、彼らはスパイクを非毒性になるように設計したんだ」というものです。これには2つの問題があります。1つ目は、彼らがこの操作を行った時、私は注意深く論文を検討しましたが、それはすべて免疫原性を高めるためのもので、毒性を弱めるためのものではありませんでした。

そして、定義上、融合タンパク質としての毒性を弱めることはできても、スパイクの他の部分やその活動については何もできません。そうすると、臨床開発や非臨床開発、安全性や薬理学において、根本的な論理的欠陥があることになります。

私は、フランスの司法制度が適用されると言いたいのです。それは、無実が証明されるまでは有罪だということです。自分たちが作ったスパイクが安全であることを証明するのは、製薬会社の仕事です。製薬会社はそれをしなかった。だから、私のような人々から「これはおかしい」という圧力がかけられるのです。

アヒルのように見えて、アヒルのように歩き、アヒルのように鳴くのは、おそらく毒物です。なぜなら、それは共通の変数だからです。

私が批判されるのは、「それが安全ではないことを証明しろ」というものです。申し訳ありませんが、そういうものではありません。安全であることを証明するのは製薬会社の仕事であり、安全でないことを証明するのは私の仕事ではありません。


Florida COVID Summit
Florida COVID Summit John T. Littell 0:00 大事なことを言います。まず、先ほど言ったように、左右にコーヒーステーションがあり、私の左手にはトイレがあります。これは継続的な医学教育のイベントです。この紙をお持ちでない方は、ぜひお持ちください。
Robert Malone 37:47

しかし、私たちが覚えておくべき重要なことは、暴露していない人でも、本当は暴露していないわけではないということです。私たちは皆、風邪のコロナウイルスにさらされており、それらは交差反応を起こします。ご存知のように、自然免疫は病気や死から身を守るための耐久性や効果の面で優れていることを示す100以上の研究があります。もういいです。もしブラウンストーン研究所の分析をご覧になっていないのであれば、他の研究と比較してみることをお勧めします。

 

そうですね。CDCが発表した研究は、非常に欠陥があり、査読もされていません。それに反論する他の研究が100以上もあるのに、マスコミはそれを取り上げて、みんなに押し付けているんです。これはプロパガンダです。しかし、これは有効な研究ではありません。複数の研究で、SARSに感染したことのある人は、ワクチン接種後の副作用の発生率が高いことが実証されています。これは患者さんにとって非常に重要なことです。

Robert Malone

Joe Glasspool氏、Joe Glasspool Malone博士が最初に教えてくれたように、ワクチン接種で何が起こるかというと、患者にたんぱく質のボーラス投与することになります。

これはウイルス感染とは異なります。ウイルス感染では、自分の体や患者の体の中で、タンパク質が徐々に増えていきます。ワクチンの場合は、一度に大量のタンパク質を投与することになるので、非常に大量のタンパク質が発現します。

そして、表面から切り離されて循環し、循環している抗体と出会うとどうなるでしょうか。免疫複合体が形成されます。免疫複合体が何をするかというと、関節痛 関節の問題、筋肉の問題、心血管の問題、腎臓の問題、肺の問題などなど、ありとあらゆるものがあります。

あなたの主治医は、免疫複合体、免疫複合体の病気は悪いことに等しいと言っています。そして、ジルはそれを正しく理解していると思います。ワクチン接種は、タンパク質発現の動態という点で、自然感染とは異なります。そして、すでに高いレベルの循環抗体を持っている人の体内に、タンパク質をボーラスで投与すると、免疫複合体が生成されることになります。ですから、繰り返しますが、やめておきましょう。


Richard Urso

脂質ナノ粒子はニンニクのようなものです。どこにでも飛んでいってしまいます。封じ込めるのは非常に困難です。脂質ナノ粒子を使用する際の課題の1つは、脂質ナノ粒子がタイトジャンクションを通過してしまうことです。

私は人々にこう言っています。「閉まったドアがあっても、ドアの隙間をすり抜けられるようなものだ」と。これが問題なのです。実際に心筋炎を発症している子供たちの患者では、トロポニンの値が非常に高くなっています。これは、脂質ナノ粒子がスパイクタンパク質を血管外から心筋に運んでいるためで、ペリサイトの値は2レベルにもなります。

つまり、スパイクタンパクがより侵襲的に攻撃されていることになります。脳にも侵入します。卵巣、精巣、副腎、骨髄など、大量に発生することのない場所にまで入り込んでいるのです。

ある会議であなたが言っていたのを覚えていますが、今までのワクチンでは見られなかったような症状が出ているのです。それは、脂質ナノ粒子の性質によるものです。脂質ナノ粒子はあらゆる組織に入り込みます。薬物研究や腫瘍研究では、この脂質ナノ粒子をキャリアとして使おうとしました。なぜなら、適切に帯電させれば、脳や他の組織への侵入が少しでも良くなるからです。

しかし、問題はコントロールされていないことです。そのため、脳や骨髄、卵巣などの組織に化学療法が行われてしまうのです。このような問題を誰も克服できなかったことが、動物モデルでは試みられていたものの、この目的に使用されてこなかった理由の1つとなっています。

つまり、コントロールできないものを使っているということであり、それが問題なのです。だからこそ、すべての子供ではなく、一部の子供に大規模な問題が発生し続けることになり、私にとっては本当に恐ろしいことです。

EP 04:VSRFのウィークリー・アップデート、2021年11月11日 ウルソ博士、「COVIDワクチ...
EP 04: VSRF's Weekly Update, November 11, 2021: Dr. Urso, the Treatment of COVID Vaccine Injured Luisa Clary 0:19 こんにちは、Luisa Clary です。ワクチン安

酸化グラフェン

EP 07: VSRFのウィークリー・アップデート 2021年12月9日:ロバート・マローン博士との2時...
EP 07: VSRF's Weekly Update, Dec 9, 2021: 2 Hour Live Q&A with Dr. Robert Malone Luisa Clary 0:15 ルイサ・クラリーです。ワクチン安全性研究財団のウィークリー・アップデートにようこそ。
Robert Malone 1:59:49

グラフィック・グラフェン・オキサイドについてですよね?この問題についての私の標準的なコメントは、この問題を解決する唯一の方法は、一国の国家機関であるということです。判断を下すために十分なロットのワクチンを慎重に調べることができるかどうかです。そして私の理解では、明確にロボットです。

Steve Kirsch 2:00:24

要するに、ファイザーは小瓶の中に何でも入れることができ、それをチェックすることはできない、と。

Robert Malone 2:00:32

酸化グラフェンは様々な産業分野で使用されていますが、これらの小瓶の中には界面活性剤として含まれているかもしれません。多くの場合、界面活性剤は、ワクチンのガラスへの付着やワクチン製品の損失を減らすために、バイアルの内部に配置されます。そして、これらの脂質RNA複合体は、特にこのようなベタベタが発生しやすいのです。

さらに、酸化グラフェンが混入する可能性があるその他の異物としては、充填時の栓抜き工程が挙げられます。この工程では、ガラス片などが発生することが知られています。時々報告される金属片は、もしそれが本物であれば、例えば日本のロットのリコールに関連している可能性があると思います。

これらのワクチン、つまりRNAワクチンは、これまでになかった新しいプロセスで製造されています。それにはマイクロフルイダイゼーションが使われています。

これは、高圧ポンプを使って製品を狭いオリフィスから押し出すことで、製剤化を行う方法です。そのため、シリンダーのリングのような摩擦によって、非常に小さな金属片が発生する可能性があります。そしてそれがバイアル瓶の中に入ってしまう可能性があるのです。

最後のチップは、機械が完全に整列していない場合、フィル&フィニッシュの問題として知られており、汚染物質がストッパーやストッパー自体と一緒に入ってきて、材料を落としてしまう可能性があります。

酸化グラフェンの話は、様々な、つまりファイザーがやっていることなのか、その可能性があるのか、あるいは、ロックリリースの際に品質保証や品質管理でピックアップされるべき人工物のようなものなのか、ということです。

しかし、どのようなテストが行われているのか、それが酸化グラフェンのテストなのかどうかはわかりません。彼らはそのような情報を一切開示しないので、私たちは何も知りません。ですから、これは赤ニシン(論点ずらし)の可能性のひとつであり、私には根拠を示す方法がありません。

私は30年の経験を持つこの分野の専門家として、思いつく限りの仮説を皆さんにお話ししてきました。しかし、その中には、直接的な不正行為は含まれていませんでした。

ウイルスの再活性化

テス・ローリー博士がCOVIDとワクチンについて語る
Dr. Tess Lawrie Discusses COVID and Vaccines Been 0:02 All this Dr. mobian Surya from Dr. bean.com One more showへようこそ。今日のショーも特別です。今日は夕方ではなく、

Tess Lawrie

これらのデータベースでは、潜伏ウイルスの再活性化が多く見られることから、免疫力の向上ではなく、免疫力の低下が示唆されています。水ぼうそうの後にできる帯状疱疹の症例が多く見られます。通常は、ストレスや免疫力の低下があった場合に発症します。また、ヘルペスの再活性化も見られます。英国では狂犬病の症例もあります。狂犬病は潜伏ウイルスであり、いつでも再活性化する可能性があります。このように、有害事象の範囲は非常に広く、多系統の炎症やCOVIDのような症状が見られます。考えてみれば当然のことで、COVIDの害、血栓症、アレルギー性の肺、多系統の炎症、脳のぼんやり感など、長い間COVIDを使ってきましたが、これらはスパイクタンパクに関連していました。

子供へのワクチン

アメリカの5歳から11歳の子供にmRNA製剤を注射するためのファイザー社のEUA申請に対するFDAのリス...
Ten red flags in the FDA's risk-benefit analysis of Pfizer's EUA application to inject American children 5 to 11 with its mRNA product FDAの説
The Epoch Times スコット・アトラス博士、子供へのワクチン義務化、自然免疫、フロリダのCO...
Dr.Scott Atlas on Vaccine Mandates for Children, Natural Immunity, and Florida’s COVID-19 Surge 私にとって、社会が子どもを大人の盾にするのは非良心的なことです。私たちは社会として、文明
小児用Covidワクチンは緊急使用許可を得るべきではない
Covid vaccines for children should not get emergency use authorization 2021年5月7日 子供の大量ワクチン接種に対する緊急使用認可は、成人の場合とは異なるリスクとベネフィットのバランスを提示する、とWesl

私にとって、社会が子どもを大人の盾にするのは非良心的なことです。私たちは社会として、文明として…自分たちを守るために、子供たちに大きな利益をもたらさない実験的な薬を注射しようとしているのでしょうか?

– Scott Atlas M.D スタンフォード大学フーヴァー研究所 シニアフェロー

なぜ子供たちにCOVID-19の予防接種をするのか?
Why are we vaccinating children against COVID-19? Author links open overlay panelRonald N.KostoffaDanielaCalinabDarjaKanduccMichael B.Briggs
COVID-19: 子供へのワクチン接種 - 議論はヒートアップ
COVID-19: Vaccinating kids – the debate heats up 2021年9月23日|COVID-19 Maryanne Demasi, PhD 5歳から11歳の子供たち 今週、オーストラリア連邦保健大臣は、ファイザー社がプレスリリースで「好まし
子供たちが効果的にCOVID免疫を持ち、すでにワクチンを受けていると考えられる生物学的・分子的証拠
Biological and molecular evidence why children are effectively COVID immune and can be considered already vaccinated ポールアレクサンダー 9月20日, 2021
図3 VAERSで報告された心筋炎の症例数を年齢別に示したヒストグラム

図3は、心筋炎患者の年齢別分布を10年ごとにまとめたものである。心筋炎報告全体の41%が10歳から 20歳までの子どもで、72%が10歳から30歳までの若年層であった。この分布は若い年齢層に向かって右に偏っており、これは統計的にも有意である

中長期的な影響

バイオマーカーを測定しなかった

なぜ子供たちにCOVID-19の予防接種をするのか?
Why are we vaccinating children against COVID-19? Author links open overlay panelRonald N.KostoffaDanielaCalinabDarjaKanduccMichael B.Briggs

信頼できる質の高い安全科学実験であれば、汗腺、糞便、唾液、呼気などから排出される、mRNAの相互作用、LNPシェルの相互作用、mRNAが生成したスパイクタンパク質によって刺激された可能性のある休眠ウイルスなどから生じる生成物のフラックス測定が必要となるであろう。

最も重要なことは、これらのタイプの測定では、症状の発現レベルには達していないものの、将来のある時点で深刻な症状や病気になる確率が高くなるような、宿主の異常の一般的なレベルを上げるような宿主の変化が示されたことであろう。しかし、これらの実験には質の高い安全科学が反映されていないため、判断できるのは短期的な副作用や死亡例だけである。

このように症状に焦点を当てたことで、mRNAによる介入の真のコストが隠されてしまった。これらのバイオマーカーの異常値の増加によって証明されるように、介入によって健康状態が悪化した可能性のある人々の数は、おそらくもっと多いはずである。例えば、臨床試験やVAERSでは、重篤な症状や死亡に至った血栓が報告されているが、mRNAによる介入によって、将来的に微小な血栓が形成される可能性が高くなったことについては何も示されていない。

後者は、これらの接種の結果、複数の血栓に基づく(およびその他の)重篤な疾患に罹患する素因が高まることで深刻な影響を受ける可能性のある、長い未来を持つ子供たちに特に関係がある。

VAERS

過少報告係数(URF)

なぜCDCやFDAはVAERSの過少報告係数 URFを明らかにしないのか?
Why won’t the CDC or FDA reveal the VAERS URF? 2021年10月25日 このオピニオン記事に記載されている見解は、執筆者の個人的な見解であり、必ずしもTrialSiteの見解ではないことにご注意ほしい。この記事は有料ではなく無料で見る

VAERSについて知っておくべき最も重要なことは、常に過小報告されているということである。これは広く知られていることだ。 あらゆる安全性データを適切に解釈するためには、過少報告係数(URF)を知る必要がある。 例えば、有名なLazarusレポートでは、VAERSのURFを100以上と推定している。

計算してみると、URFは41で、Baker論文に書かれている平均値や範囲とよく一致していることがわかる。つまり、これまでに15万人以上の人がワクチンによって死亡していることになる(その論文では8つの異なる方法を示しているが、VAERSを使用しているのはそのうちの1つだけだ)。

彼はACIPやVRBPACの委員会で発表する際に、VAERSの報告数が少ないことや報告係数を指摘しないため、URFが1であるかのように装っている。我々はそのすべてを記録している。 FDAやCDCの外部委員会のいずれのメンバーも、私の何度もの要求に応えてくれなかった。

はっきりさせておきたいのは、VAERS URFを知らずして、いかなるリスク・ベネフィット評価もできないということである。それは不可能だ。

2021年10月25日現在、誰もVAERSのURFを知らないという事実は、FDA、CDC、そしてその外部委員会の大規模な無能と腐敗の表れである。

これは歴史上最大の隠蔽工作だ。CDC、FDA、主流メディア、ほぼ全ての医学界、そして全ての主要ソーシャルメディア企業が、聞いてはいけない質問をする私のような人々を黙らせるために協力している。 主流メディアの誰もそのような質問をしていないのはとても悲しいことだ。

公衆衛生のための電子支援-ワクチン有害事象報告システム(ESP:VAERS)
Electronic Support for Public Health–Vaccine Adverse Event Reporting System (ESP:VAERS) グラントID R18 HS 017045 公衆衛生のための電子支援-ワクチン有害事象報告システム(ESP

VAERSは歴史的に有害事象を約2桁過少に報告してきたため 2020年12月中旬から 2021年5月末までの期間、COVID-19の接種による短期的な死亡者数は米国で数十万人に達し、COVID-19の実際の死亡者数を押しのける可能性がある。最後に、これまでに報告されたVAERSの死亡者数は、非常に短期的なものである。臨床試験ではこれらのテストを行っていないため、中長期的な死亡数はわからない。

PCR

PCRの発明でノーベル化学賞を受賞したカリー・マリス博士は、自分の発明を感染症の診断に使ってはならないと何度も公言している。1997年7月、カリフォルニア州サンタモニカで開催された「Corporate Greed and AIDS」というイベントの中で、マリス博士はビデオを使って「PCRを使えば、誰でもほとんど何でも見つけることができる。

すべてのものはすべてのものに含まれているという、仏教的な考え方を信じたくなるよね。つまり、もしPCRによって1つの分子をモデル化して、実際に測定できるレベルまで増幅することができれば、少なくとも1つの分子が体内に存在しない分子はほとんどないということである。

「いいですか?つまり、意味があると主張するために、誤用しているとも考えられるのです」。

「PCRの大きな問題点は、簡単に操作できることです。PCRは、1回転するごとに拡大していくという循環プロセスを採用しています。分子レベルでは、我々のほとんどが、コロナウイルスに似た遺伝子断片を微量に持っています。このプロセスをオーバーサイクルさせるだけで、ネガティブな結果をポジティブな結果に変えることができます。CDCやWHOなどの統治機関は、医療業界にサイクル閾値(CT)の増減を助言するだけで、感染者数をコントロールすることができるのです。

2020年8月、ニューヨーク・タイムズ紙は、「34回転を超えるCTでは、生きたウイルスが検出されることは非常に稀で、ほとんどの場合、伝染病にもならない死んだヌクレオチドが検出される」と報じた。CDCやWHOの指導にしたがって、米国の多くのトップラボが40回転以上のサイクル閾値で検査を行っている。NYTはマサチューセッツ州、ニューヨーク州、ネバダ州のデータを調査し、陽性と判定された人のうち最大で90%がほとんどウイルスを持っていないと判断した」 90%!? [R]

2021年5月、CDCは予防接種を受けた人のPCRサイクルの閾値を40から28以下に変更した。このたった1回の数字の調整で、ワクチン推進派はワクチンが大成功したと称賛することができた。

2020年4月、ジャーナリストのセリア・ファーバーとの「Uncover DC」のインタビューの中で、カナダの研究者、生物学者、Rethinking AIDSの代表であるデビッド・クロウは、「つまり、(PCR検査を)20回で打ち切ってしまえば、誰もが陰性になるということです。50回で切り上げれば、全員が陽性になるかもしれません」。

立証責任

Robert W Malone, MD

今回、バイオンテック社の商品の販売許可をFDAが出したレターで、FDAはこのワクチンに関連した有害事象を評価し、それを実現するにはデータ収集能力が十分ではなかったと明確に述べていることがわかりました。

当時、私がタッカーに言ったことは、当時は異端視されていましたが、FDAがワクチンメーカーに厳密な研究を要求せず、この受動的な情報収集システムに頼っていたこともあり、ワクチンの稀少なリスクを評価する能力がなかったということでした。リスクを完全かつ厳密に評価するために必要なデータを収集する能力がありませんでした。そのため、FDAが完全に希望しても、国民に知らせることができなかったのです。

異端とされた当時の私の発言と今とで変わったのは、私の発言が正しかったことを、FDAが公式文書で自由に認めたことです。このようなツールを持っていないので、アメリカでは特にイスラエルやイギリスにデータを求めているのです。

FDAは、ワクチンメーカーに厳密な研究を要求せず、この受動的な情報収集システムに頼っていたのです。

つまり、アメリカでは、ワクチンのリスクを評価するためのデータシステムが不十分であり、そのため国民がそのリスクを十分に認識することができないという認識があるという奇妙な状況にあるのです。イスラエルやイギリスのデータに頼ろうとしていますが、私の目には、都合が悪くなると「アメリカにはデータがない」と言ってきます。イギリスではワクチン接種者の感染などのリスクや問題が指摘されているが、アメリカではまだそのデータを見ていないので、実際の問題であることを否定しているのです。

あなたがタッカーに言ったのは、人々は原理的に判断できないということではないのですか?

Robert W Malone, MD

そうではありません。データの問題です。情報が入手できないということです。適切なシステムが構築されていないために、情報が提供されず、捕捉されていないのです。[R]

ポストコロナワクチン症候群・治療

これまでCOVIDに感染したことがない人が、ワクチン接種後3~4ヵ月後に長期不調組と呼ばれる症状が出ることがあります。

バイオインフォマティクスのバイナリモデルを使ってみたところ、全員が「Long-hauler」と判定されました。実際、免疫学的にはLong-hauler(COVID長期不調組)に非常によく似ているので、同じように治療し、治療に成功しています。

-Dr.Bruce Patterson

I-RECOVER(アイリカバー)Covid-19の予防と治療のためのプロトコル
Management Protocol for Long Haul COVID-19 Syndrome (LHCS) Long-hauler時のCOVID-19症候群(LHCS)の管理プロトコル 以下に示すアプローチは、Mobeen Syed博士(以下、Been博士)Ram Yo
Syed Haider博士、COVIDマネジメントについて語る(2021年7月)
Dr. Been 0:02 このドキュメントはすべてdrbeen.comから保存されています、もう一つのショーにようこそ。サイード・ヘザー博士は紹介するまでもなく、急性COVID患者を助けたり、コービッド症候群後の患者を助けたりと、とても人気のある方です。 今日も彼が登場しますが
Dr. Been

そこで質問ですが、ワクチンによる問題の後、このような患者をどれくらい診ていますか?症状は?症状はPost-COVIDと似ていますか?COVIDとは違った症状はありますか?

Syed Haider

ええ、これは、私が見たのはほんの一握りで、これまでに5~10人だったと思いますが、これからもっと増えていくでしょう。でも、今のところ10人くらいで、彼らはLong-COVIDのような症状ではなく、もっとターゲットを絞った特定の症状を持っているようでした。

最初に見たのは、ひどい耳鳴りが主な症状でした。つまり、ある特定の場所に集中しているようで、通常見られるようなLong-hauler型の症状がすべて出るわけではありません。しかし、彼らはそのうちの1つか2つ、つまり特定の症状を持っています。これまでのところ、イベルメクチンは彼らによく効いているようで、すぐに反応するようです。必ずしも問題全体を解決するわけではありませんが、イベルメクチンだけで70~80%程度の大幅な緩和が得られています。

Syed Haider

つまり、ワクチン接種後の症候群に効く薬と同じものが、Long-haulerにも効くのです。イベルメクチン、ステロイド、フルボキサミン、マラビロクなどです。私の経験では、これまでのところ、10人から 15人程度で、それほど多くの人を見たわけではありません。現時点ではそのような可能性があります。皆、とても良い反応を示しているようです。しかも、とても早く。一般的にLong-haulerよりも扱いやすいようです。

ワクチン接種必要例数 Number Needed to Vaccinate (NNTV)

製薬会社はNNTVの話をすることを嫌うが、COVID-19ワクチンに関してはNNTVの話をすることをさらに嫌う。NNTVがあまりにも馬鹿げて高いため、このワクチンは正直なリスク・ベネフィット分析を通過できないからである。

ドイツとオランダの研究者は、イスラエルでの実地調査で得られた大規模なデータ(50万件)を用いて、ファイザー社が販売しているmRNA注射によるCOVID-19の1件の感染を防ぐためのNNTVを200~700と算出した。彼らはさらに進んで、「1人の死亡を防ぐためのNNTVは9,000から100,000(95%信頼区間)の間で、16,000がポイント推定値である 」と考えた。

ファイザー社の成人を対象とした6ヶ月間の臨床試験では、ワクチン(「治療」)群では22,000人中1人のコビッドが死亡し、プラセボ群では22,000人中2人のコビッドが死亡した(表s4参照)。つまり、NNTV = 22,000となる。しかし、心臓発作による死亡は、ワクチン群では5件、プラセボ群では1件しかなかった。つまり、コビッドで救われた1人の命に対して、ファイザー社のワクチンでは心臓発作で4人が死亡したことになる。6ヶ月間の試験での全死亡率は、ワクチン群で20人、プラセボ群で14人であった。つまり、ワクチン接種者の全死因死亡率は42%増加したのである。ワクチンは6ヶ月後には実質的にすべての効力を失うので、研究を縮小しなければならなかった。盲検化を解除し、プラセボ群にワクチンを提供した。その時点で、上昇する有害性の線は、沈みゆく有効性の線ととっくに交差していたのである。

バイデン政権の計画では、コロナウイルスで死亡する45人の子供を救うために、ファイザー社のmRNA注射で5,248人の子供を殺すことになる。

この注射で救われた子ども1人に対して、さらに117人が殺されることになるのである。

ファイザー社のmRNA注射は、5歳から11歳までの子供を対象とした正直なリスク・ベネフィット分析では失敗する。

もし、FDAやCDCが別のNNTVを計算したいなら(そして、その数値に至った経緯を説明したいなら)私は大いに聞きたい。しかし、FDAがNNTVの計算を拒否したのは、忘れていたからではなく、この年齢の子供に対するmRNAワクチンのケースを破壊するほど高い数値であることを知っていたからであることは周知の通りである。CDCの場合は、ガイダンス文書の中で、この数値を提示しなければならないとしている。

ファイザー社製コロナワクチン、5歳から11歳の小児におけるリスク・ベネフィット分析に失敗
What is the Number Needed to Vaccinate (NNTV) to prevent a single COVID-19 fatality in kids 5 to 11 based on the Pfizer EUA application? トビー

因果関係

予防接種後の有害事象の因果関係評価:多因子病態の問題点
Causality assessment of adverse events following immunization: the problem of multifactorial pathology オンラインで2020年4月14日公開 バージョンの変更 改訂版 第1版から

ワクチンによる副反応の大部分は、過剰または偏った炎症反応や免疫反応として起こる。これらの好ましくない現象は、時に重篤であり、多くの異なる内因性および外因性の要因と関連しており、これらの要因はしばしば複雑に相互作用している。AEFIとワクチン接種の間の因果関係の確認または否定は、WHOのガイドラインに基づいて決定され、4段階の分析とアルゴリズム・ダイアグラムが提案されている。最初からの評価プロセスでは、AEFIを説明する可能性のある「その他の原因」をすべて考慮し、その結果、ワクチンの役割を除外する。その後、ワクチンとAEFIの間に因果関係を示す生物学的な妥当性と時間的な整合性があったとしても、ガイドラインでは、ワクチンがその事象を引き起こした可能性がないことを示すあらゆる可能な証拠を探すよう求めている。このようなアルゴリズムを用いた方法は、副作用の遺伝的感受性に関する新たな知見を含め、ワクチンによって引き起こされる炎症や免疫の病態の多因子性に照らして、ここで議論されるようないくつかの懸念をもたらす。因果関係の評価は、推定される「他の原因」がワクチンとの相互作用とは独立している場合にのみ、有害事象とワクチンとの一貫した関連性を除外できることが提案されている。さらに、科学文献は、除外基準としてではなく、副反応を引き起こす上でのワクチンの役割に対する賛否両論のすべての証拠の包括的な分析と