アミロイド

アミロイド

BLOTS ON A FIELD? 烙印を押された? | アルツハイマー病論文の不正行為
神経科学の画像解析者が、アルツハイマー病の論文に捏造の痕跡を発見し、この病気に関する有力な理論を脅かした

2022年7月21日 BYCHARLESPILLER コンテンツへ移動 神経科学者で医師のMatthew シュラッグは、アルツハイマー病に関する数 ...
アミロイド認知症研究・試験
アミロイド

アルツハイマー病の「陰謀」が、何十年にもわたって治療法の進歩を妨げたという狂気の沙汰
The maddening saga of how an Alzheimer’s ‘cabal’ thwarted progress toward a cure for decades

シャロン・ベグリー著 2019年6月25日号 アルツハイマー病の研究 生物医学の研究者たちがアルツハイマー病の治療法を見つけようと必死に取り組んできた30年の間に、その研究者たちは、心血管疾患による死亡を半分以下に ...
アミロイド医療・製薬会社の腐敗感染症・ウイルス(AD)
アミロイド

The End of Alzheimer’s 2nd Edition 第2章 アミロイドカスケード仮説とは

The Amyloid Cascade Hypothesis アミロイドカスケード仮説とは アミロイドカスケード仮説(あるいは単にアミロイド仮説)は、アルツハイマー病(AD)に関する最も広く支持されている理論である。この仮説は,1992 ...
アミロイドタウ多因子介入研究統合医療・精密医療
アミロイド

ICER、FDAによるアルツハイマー型認知症治療薬アデュカヌマブの承認について声明を発表

ICER Issues Statement on the FDA’s Approval of aducanumab for Alzheimer’s Disease 2021年6月7日、ボストン - ...
アミロイド標準治療薬
アミロイド

アデュカヌマブを投与されたAPOEε4/ε4患者の症候性アミロイド関連画像異常

Symptomatic amyloid‐related imaging abnormalities in an APOE ε4/ε4 patient treated with aducanumab 要旨 はじめに アミロイド関 ...
アミロイド標準治療薬
アミロイド

ENGAGEとEMERGE:真実と結果?

ENGAGE and EMERGE: Truth and consequences? ルイス・H・カッラー、オスカー・L・ロペス 初出:2021年3月3日 要旨 最近のEMERGEおよびENGAG ...
アミロイド
アミロイド

アデュカヌマブの有効性を示せず バイオジェン社が報告したEMERGE試験およびENGAGE試験の分析 2019年12月

Failure to demonstrate efficacy of aducanumab: An analysis of the EMERGE and ENGAGE trials as reported by Biogen, Decemb ...
アミロイド
アミロイド

アデュカヌマブの効果はまだ実証されていないと研究者が発表

Aducanumab Still Needs to Prove Itself, Researchers Say 2020年11月20日 アデュカヌマブの効果はまだ実証されていないと研究者が発表 バイオジェンのアデュカヌマブは、 ...
アミロイド
アミロイド

無作為化試験におけるアミロイド値の低下が認知変化に及ぼす影響:インストルメンタル変数メタアナリシス

Effect of reductions in amyloid levels on cognitive change in randomized trials: instrumental variable meta-analysis ...
アミロイド
アミロイド

アルツハイマー病におけるアミロイドβとタウの神経解剖学的広がり:一次予防への示唆

Neuroanatomical spread of amyloid β and tau in Alzheimer’s disease: implications for primary prevention 要旨 アルツハイ ...
アミロイドタウ認知症の進行
アミロイド

アルツハイマー病 スピロヘータ、バイオフィルム、免疫系、アミロイドβの役割を評価し、潜在的な治療と予防に向けて

Alzheimer’s Disease: Assessing the Role of Spirochetes, Biofilms, the Immune System, and Amyloid-β with Regard to Potent ...
アミロイドバイオフィルム腸内微生物叢
アミロイド

アルツハイマー病における睡眠とβアミロイド沈着 アルツハイマー病メカニズムの解明と革新的な治療法の可能性

Sleep and β-Amyloid Deposition in Alzheimer Disease: Insights on Mechanisms and Possible Innovative Treatments 要旨 ...
アミロイド多因子介入研究睡眠
アミロイド

アルツハイマー病の現在と将来の治療 最新情報

Konstantina G Yiannopoulou1 and Sokratis G Papageorgiou2 要旨 アルツハイマー病(AD)の治療戦略は、まだ広範囲に及ぶ研究が行われている。現在では、この病気のための対症 ...
アミロイドタウ統合医療・精密医療
36の発症因子

ADNP/活動依存性神経保護ホメオボックスタンパク質とアルツハイマー病

Activity-dependent neuroprotector homeobox protein・ダブネチド ADNP ADNP:Activity-dependent neuroprotector homeobox prot ...
36の発症因子アミロイドオートファジー
アミロイド

アミロイドβオリゴマーの毒性と蓄積を防ぐ22の治療アプローチ

アルツハイマー病アミロイドβ形成と凝集 関連記事 アミロイドβオリゴマー仮説 APPβ切断(BACE1)を減少させる APPγ切断を減少させる APPα切断を増加させる ネプリライシンを増やす インスリ ...
アミロイド
アミロイドβ
アミロイド

ARIA(アミロイド関連画像異常)

ARIA(アミロイド関連画像異常) 概要 amyloid-related imaging abnormalities 抗アミロイド薬(特にアデュカヌマブなどの人モノクローナル抗体)の使用により、アルツハイマー病患者の神経画像で見られる ...
アミロイド
アミロイドβ有害事象治験
36の発症因子

タウ・アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4

アクアポリン4(AQP4) アクアポリンとは アクアポリンとは、細胞膜への水の通過を調節するタンパク質。 水分子を高速で輸送する能力をもち、イオンチャネルの中でも最速、最大で秒間10億以上の水分子を輸送する。 H20は通 ...
36の発症因子アミロイドタウ
アミロイド

アミロイド仮説 36の誤り

ある公園の街灯の下で、何かを探している男がいた。 そこに通りかかった人が、その男に「何を探しているのか」と尋ねた。 すると、その男は、「家の鍵を失くしたので探している」と言った。 通りかかりの人はそれを気の毒に思って、しば ...
アミロイドリコード法 難易度・課題
アミロイド

神経変性疾患プリオン仮説 治療標的と入手可能な治療候補薬剤
プリオンタンパク質とアルツハイマー病

概要 プリオン プリオンとはタンパク質でできた感染性因子。プリオン仮説によると異常に折り畳まれたタンパク質(ミスフォールディングプロテイン)が、DNAや核酸を介さず正常な構造のタンパク質を同様の異常構造に変えていくことで ...
アミロイドタウ前頭側頭葉変性症神経変性疾患・その他
レビー小体型認知症
36の発症因子

プロテインホスファターゼ2A(PP2A)を調節する16の方法

PP2Aとアルツハイマー病 概要 細胞は、機能を維持するために細胞内をタンパク質のリン酸化と脱リン酸化反応を繰り返している。 リン酸化タンパク質へリン酸基を付加する酵素をプロテインキナーゼ(リン酸化酵素)と呼ぶ。 反対に、リン酸化タ ...
36の発症因子アミロイドタウ
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました