医学研究

COVID-19 リスク因子・プロファイル

主要な内分泌撹乱物質であるビスフェノールA(BPA)とSARS-CoV-2感染症および重症COVID-19のリスクとの間に関連性はあるか?

Is There a Link between Bisphenol A (BPA), a Key Endocrine Disruptor, and the Risk for SARS-CoV-2 Infection and Severe COVID-19? 要旨 重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス-2(SARS-C...
毒性学

毒素蓄積部位としての脂肪組織

Adipose Tissue as a Site of Toxin Accumulation 要約 我々は、一般的にエネルギー貯蔵サイトと考えられている脂肪組織が、毒性物質の蓄積の潜在的なサイトとしての役割を検討している。ほとんどの難分解性有機汚染物質(POPs)の生産は数年前に禁止されたが、これらの毒性物質は...
1型(炎症性)

ApoE4対立遺伝子のリスクと治療アプローチ

ApoE4関連情報(MCI・認知症・アルツハイマー) 関連記事 概要 ApoE4の機能 ApoEは末梢コレステロール代謝を調節するために、カイロミクロンおよび中密度リポタンパク質と結合するアポリポタンパクの一種。 他のリポタンパク質は主に肝臓で産生されるが、ApoEは中枢神経、おもにアストロサイトにおいて大量に産...
コロナウイルス

大豆と葉酸を中心とした認知障害・認知症の栄養学的研究(豆腐とテンペ)

Nutrition research in cognitive impairment/dementia, with a focus on soya and folate 「食と栄養と心の健康とウェルビーイング」会議 シンポジウム1:栄養と脳機能:エビデンスの強さは? 葉酸と大豆と認知症に焦点を当てて、栄養と認知機能を調査した...
アミノ酸

高アンモニア血症に対する薬理学的アプローチ

The Pharmabiotic Approach to Treat Hyperammonemia 要旨 アンモニアは、哺乳類ではアミノ酸の異化から代謝廃棄物として常に生成されている。有害廃棄物代謝物であるアンモニアは、遊離アンモニアを尿素サイクルが尿素に変換する肝臓で分解される。肝臓の機能不全は高アンモニア血症を引き起こ...
アミノ酸

アルツハイマー病における神経毒性因子としてのアンモニア

Ammonia as a Potential Neurotoxic Factor in Alzheimer's Disease 要旨 アンモニアは、中枢神経系に深刻な悪影響を及ぼす強力な神経毒であることが知られている。アルツハイマー病のような神経障害を持つ患者の脳内では、過剰なアンモニアレベルが検出されている。そのため、アンモ...
BDNF

脳由来神経栄養因子(BDNF) 健康脳と病的脳における記憶の鍵を握る分子

Brain-Derived Neurotrophic Factor: A Key Molecule for Memory in the Healthy and the Pathological Brain 要旨 脳由来神経栄養因子(BDNF)は、学習や記憶に関連する可塑性の変化に関与する重要な分子である。BDNFの発現は高度に...
毒性学

不確実性の科学的根拠 労働暴露限度の設定に用いられる不確実性要因

The Scientific Basis of Uncertainty Factors Used in Setting Occupational Exposure Limits 要旨 不確実性因子の概念は、労働暴露限界値を導き出すほとんどの組織を含め、公衆衛生実務のあらゆる側面の健康リスク評価に統合されている。不確実性因子の使...
研究方法

重力チャレンジに関連した死亡や大規模な外傷を防ぐためのパラシュートの使用:無作為化比較試験の系統的レビュー

Parachute use to prevent death and major trauma related to gravitational challenge: systematic review of randomised controlled trials 要旨 目的 重力チャレンジに関連する大規模外傷の予防にパラ...
研究方法

ゴールドスタンダードの評価 RCTの歴史から得た教訓

Assessing the Gold Standard — Lessons from the History of RCTs 過去70年以上にわたり、無作為化比較試験(RCT)は医学の知識と実践を再構築していた。偏りを減らし、臨床実験の精度を高めることを目的とした20世紀半ばの臨床研究者や統計学者によって普及したRCTは、しばしばその役...