有害金属

有害金属

アルツハイマー病における水銀の潜在的な役割の洞察

Insights into the Potential Role of Mercury in Alzheimer's Disease 要旨 非必須元素である水銀(Hg)は、たとえ微量であっても生物系にとっては非常に有毒な汚染物質と考えられている。大気汚染物質である水銀の放出の増加と、水産物中のモノメチル水銀(神経毒性の高い)の蓄積...
3型(有害金属)

神経毒性の治療のためのEDTAキレーション療法

EDTA Chelation Therapy for the Treatment of Neurotoxicity 要旨 神経毒性は多くの直接的要因によって引き起こされるが、その中でも、有害金属、有機リン系農薬、大気汚染、放射線および電磁場、神経毒、化学療法薬および麻酔薬、病原体が最も重要である。神経毒性の他の間接的な原因とし...
3型(有害金属)

重金属の毒性 キレート治療戦略の最新情報

Heavy metal toxicity: An update of chelating therapeutic strategies 概要 目的 本レビューでは、重金属の毒性、現在利用可能な治療法、およびその管理のためのキレーション療法の役割と有効性について説明する。 概要 重金属は様々な生物学的プロセスに必要であるが...

鉄とアルツハイマー病 発症から治療への示唆

Iron and Alzheimer’s Disease: From Pathogenesis to Therapeutic Implications 要旨 加齢に伴い、脳の様々な部位に鉄が沈着することで、正常な認知機能や行動が損なわれる可能性がある。鉄代謝異常は、フェントン反応によりヒドロキシルラジカルを発生させ、酸化ストレ...
3型(有害金属)

神経細胞におけるメタロチオネイン-3の機能。金属イオンはMT3の発現レベルを変化させるか?

Function of Metallothionein-3 in Neuronal Cells: Do Metal Ions Alter Expression Levels of MT3? 要旨 メタロチオネイン-3(MT3)の機能に影響を与えると考えられる因子の研究を行い、MT3がヒトのメタロニューロ化学において果たす不透明...
有害金属

水銀がアルツハイマー病の病因因子であるかもしれないという仮説と証拠

A Hypothesis and Evidence That Mercury May be an Etiological Factor in Alzheimer’s Disease ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6950077/ 要旨 水銀は最も有毒な元素の一つであり、多くの健康問題を引き起こ...
3型(有害金属)

水銀デトックス6つのアプローチ

水銀デトックス 6つのアプローチ 関連記事 1 水銀摂取制限 大型魚を食べない 体内に蓄積されたメチル水銀は糞便や尿として排出される。 そのため水銀摂取を完全にストップすれば体内の水銀量は約二ヶ月で半分になる。 水銀の経口摂取は42日間で摂取量の80%が半減期をむかえる。残りの20%...
3型(有害金属)

水銀の危険性と診断(認知症・アルツハイマー)

水銀の有害性(認知症・アルツハイマー) その男に魚を与えろ、そうすれば彼は一日飢えないですむ。 だがもし魚の釣り方を教えてしまえば、その男は3年以内に水銀中毒で死ぬだろう。 シャルル・ハース 関連記事 概要 認知症、アルツハイマーと関連して水銀の有害性、危険性についていろいろ調べてみた。 水俣...
3型(有害金属)

重金属曝露とアルツハイマー病および関連認知症

Heavy Metals Exposure and Alzheimer’s Disease and Related Dementias 要旨 アルツハイマー病と関連する認知症は、効果的な治療法や治療法がなく、公衆衛生上の大きな課題となっている。アルツハイマー病や関連する認知症のリスクは、部分的には環境要因に起因している。重...
微生物叢(免疫)

腸と鉄と神経変性疾患

鉄の調節不全と微生物の再活性サイクルによる細胞死そしてアルツハイマー病リスク 鉄代謝を中心とする脳腸相関 宿主と微生物の鉄をめぐる争い 鉄は宿主である人間と、宿主に住む微生物の両方にとって非常に重要な金属である。 人間にとっては、主にヘモグロビンなどのタンパク質、酸素を運ぶ機構として、ミトコンドリアの呼吸、中間代謝、生体異...