ストレス・マネジメント

瞑想・呼吸・認知行動療法・マインドフルネス・ACT

健常人における緩徐呼吸の生理学的効果

The physiological effects of slow breathing in the healthy human PMCID:PMC5709795 PMID:29209423 要旨 ゆっくりとした呼吸法は、その健康効果が謳われているため、世界中の現代社会で取り入れ
瞑想・呼吸・認知行動療法・マインドフルネス・ACT

呼吸のコントロールが人生を変える:ゆっくり呼吸の心理生理学的相関に関する系統的レビュー
How Breath-Control Can Change Your Life: A Systematic Review on Psycho-Physiological Correlates of Slow Breathing

How Breath-Control Can Change Your Life: A Systematic Review on Psycho-Physiological Correlates of Slow Breathing Front Hum Neurosci.2018; 1
低酸素・高酸素療法/HBOT

間欠的低酸素トレーニング(IHT):より良い健康のために呼吸を止める
Intermittent Hypoxic Training (IHT): Holding Your Breath for Better Health

間欠的ハイポキシック・トレーニング(IHT)とは、身体を低酸素状態にさらすことで、認知的、運動的、あるいはその他の健康上のメリットをもたらすものである。私はIHTの簡易版を使って、朝、自分自身をジャンプスタートさせている。 5分という短い時間で、まるで1時間近く運動したかのように
うつ病・統合失調症

断絶の時代における心の健康法
感情統合と全人的精神医学の視点

Emotional Health in the Age of Disconnection 中西部の医師 2023/05/25 多くの人は、西洋世界が直面している最も重大な問題は感情的なものだと考えている(例えば、不安はしばしば現代の病気と呼ばれる)。その結果、個人が抱えている感情
サイード・ハイダー

リーンバイタリティ:パンデミックでの7kg… いや、18kg減量した方法
ゆっくりと着実に:小さな一歩が積み重なり、健康的なあなたにつながる

DR. SYED HAIDER 2023/04/12 多くの人がそうであるように、私もパンデミックの途中で脂肪が増え始め、パンデミック終了時にはパンデミック前の体重を50ポンド(22kg)も上回っていた。しかし、振り返ってみると、私はより多くの仕事をし、より多くのストレスにさらさ
ストレス・マネジメント

心理的ストレスと病気
Psychological stress and disease

心理学的ストレスが疾病につながると広く一般に信じられているにもかかわらず、生物医学界はこの結論に懐疑的である。本コメンタリーでは、ストレスがさまざまな疾患プロセスに関与しているという考え方の妥当性について考察し、臨床うつ病、心血管疾患 (心血管疾患)、ヒト免疫不全ウイルス (HIV) /AIDS、癌という。4 つの主要疾患におけるストレスの役割についてまとめている。
瞑想・呼吸・認知行動療法・マインドフルネス・ACT

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)に関する論文
Paper on Acceptance and Commitment Therapy (ACT)

アクセプタンス&コミットメント・セラピー 精神疾患と医学的状態に対する診断学にとらわれない行動療法 アクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)は、経験的に支持されている心理療法であり、この分野におけるギャップや課題を解決しながら、さまざまな精神的・身体的症状に悩む患者に有望
イアン・デイビス

自由への受容とコミットメント -Iain Davis
Acceptance of and Commitment to Freedom

投稿者:IAIN DAVIS2022年1月24日 政府の専制政治から自分自身を、そしてお互いを解放するために、私たちにはできることがたくさんある。残念ながら、私たちは何世代にもわたって、自分たちは無力であると信じるように教育されてきた。おそらく私たちの声は、投票箱を通して、ロビー
音楽療法

音楽とノイズ 同じか違うか?我々の体が教えてくれること

Music and Noise: Same or Different? What Our Body Tells Us 2019年6月25日オンライン公開 マーク・レイブルック、1,2,*ピョートル・ポドリプニアック、3,デビッド・ウェルチ4 要旨 本稿では、音楽と騒音を、振動エネ
瞑想・呼吸・認知行動療法・マインドフルネス・ACT

低強度ホワイトノイズは聴覚ワーキングメモリ課題のパフォーマンスを向上させる。fMRIを用いた研究

Low intensity white noise improves performance in auditory working memory task: An fMRI study 2019年9月13日オンライン公開 Elza Othman,a,b,∗∗ Ahmad Naz
ストレス・マネジメント

生涯ストレス暴露が若年成人期の心身の健康に及ぼす影響:ストレスが健康を劣化させ、「許し」が健康を守る仕組み

Effects of lifetime stress exposure on mental and physical health in young adulthood: How stress degrades and forgiveness protects health オン
ストレス・マネジメント

ストレスノロジー 生活ストレス暴露の原始的な(そして問題のある)研究と、より良い測定の緊急の必要性

Stressnology: The primitive (and problematic) study of life stress exposure and pressing need for better measurement オンラインで2018年9月17日に公開 ジョー
うつ病・統合失調症

生涯ストレス暴露と健康 現代の評価方法と生物学的メカニズムのレビュー

Lifetime Stress Exposure and Health: A Review of Contemporary Assessment Methods and Biological Mechanisms オンライン版2017 Aug 3. doi: 10.1111/sp
Long-COVID治療

マインドフルネスと危機的状況下での在宅ワークの課題
Mindfulness and the challenges of working from home in times of crisis

2020年10月5日 マリアナ・トニオロ=バリオス、レイランド・ピット 要旨 2020年のCOVID-19パンデミックでは、予想外に多くの社員が在宅勤務を余儀なくされた。この突然の変化に伴い、キャリアと私生活の間の境界線が曖昧になるという課題が出てきた。指定された自宅のオフィスス
瞑想・呼吸・認知行動療法・マインドフルネス・ACT

マインドフルネスの瞑想と精神病理学

Mindfulness Meditation and Psychopathology 要旨 マインドフルネス瞑想は、ますますメンタルヘルスの介入に組み込まれており、それに関連した理論的概念は、精神病理学の基礎研究に影響を与えてきた。ここでは、我々は、臨床神経科学のレンズを通してマ
瞑想・呼吸・認知行動療法・マインドフルネス・ACT

軽度の認知障害を持つ成人は認知予備力を構築し、マインドフルネス瞑想を学ぶことができるか?小規模パイロット研究からの質的テーマ分析

Can Adults with Mild Cognitive Impairment Build Cognitive Reserve and Learn Mindfulness Meditation? Qualitative Theme Analyses from a Small
ヨガ・その他

呼吸制御はどのようにあなたの人生を変えることができるか ゆっくりとした呼吸の心理生理学的関連性に関するシステマティックレビュー

How Breath-Control Can Change Your Life: A Systematic Review on Psycho-Physiological Correlates of Slow Breathing 要旨 背景 瞑想やリラックスの練習のほとんどで観察さ
The End of Alzheimer's Program

「The End of Alzheimer’s Program」 第15章 ストレス:帆を整える

Adopting a positive attitude can convert a negative stress into a positive one. —HANS SELYE 前向きな姿勢を採用することで、ネガティブなストレスをポジティブなものに変えることができる。 -ハ
社会的交流

アルツハイマー型認知症の記憶障害に対する社会的関係の影響:メカニズム論的研究

Impact of social relationships on Alzheimer’s memory impairment: mechanistic studies 要旨 アルツハイマー病の特徴は、記憶力や神経細胞の喪失が進行して認知機能が低下し、生活能力に影響を与えるだけで
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました