4. 認知症 予防と治療

イベルメクチン

COVID-19に対するイベルメクチンの細胞・分子生物学に基づく最新情報:有効か非有効か?
A cellular and molecular biology-based update for ivermectin against COVID-19: is it effective or non-effective?

イベルメクチンオフラベル薬多剤併用療法
認知症症状・BPSD

慢性便秘の臨床管理に関する現在の概要
Current Overview on Clinical Management of Chronic Constipation

認知症症状・BPSD
睡眠

睡眠の質 栄養、刺激物、身体活動が重要な因子であることについての叙述的レビュー
Sleep Quality: A Narrative Review on Nutrition, Stimulants, and Physical Activity as Important Factors

睡眠
オフラベル薬

あらゆる困難を乗り越えて ジェーン・マクレランド – ライフエクステンション・マガジン
Life Extension Magazine Against All Odds

オフラベル薬癌・ガン・がん
食品

ウメの植物化学的成分、薬理学的特性および臨床応用に関する包括的レビュー
Comprehensive Review of Phytochemical Constituents, Pharmacological Properties, and Clinical Applications of Prunus mume

食品
書籍

ガット・フィーリング マイクロバイオームと私たちの健康
Gut Feelings The Microbiome and Our Health

書籍腸内微生物叢
温熱療法・寒冷曝露・サウナ・発熱

COVID-19で温熱療法の根拠を探る
Exploring the rationale for thermotherapy in COVID-19

温熱療法・寒冷曝露・サウナ・発熱
認知症 食事と栄養

食の相乗効果:健康的な食生活のカギを握る
Food synergy: the key to a healthy diet

認知症 食事と栄養
温熱療法・寒冷曝露・サウナ・発熱

健康寿命延伸のための生活習慣としてのサウナ利用
Sauna use as a lifestyle practice to extend healthspan

温熱療法・寒冷曝露・サウナ・発熱
アミノ酸

食餌性タンパク質と加工が腸内細菌叢に及ぼす影響-システマティックレビュー
Effect of Dietary Protein and Processing on Gut Microbiota—A Systematic Review

アミノ酸リスク食品腸内微生物叢食品
ビタミンD・紫外線・日光浴(総合)

メラトニンは「次のビタミンD」なのか?新たな科学、臨床的使用、安全性、栄養補助食品についてのレビュー
Is Melatonin the “Next Vitamin D”?: A Review of Emerging Science, Clinical Uses, Safety, and Dietary Supplements

ビタミンD・紫外線・日光浴(総合)メラトニン神経発達障害(自閉症・ADHD)
アミノ酸

タウリンの治療薬としての効果とメカニズム
Effects and Mechanisms of Taurine as a Therapeutic Agent

アミノ酸
温熱療法・寒冷曝露・サウナ・発熱

COVID-19パンデミックにおける発熱のさらなる誤操作の可能性 考えられる原因と影響
Potential for Further Mismanagement of Fever During COVID-19 Pandemic: Possible Causes and Impacts

温熱療法・寒冷曝露・サウナ・発熱
概日リズム・時間薬理学

クロノファーマコロジー(時間薬理学)は神経疾患の治療管理を向上させることができるか?
Can chronopharmacology improve the therapeutic management of neurological diseases?

概日リズム・時間薬理学
alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました