感染症・ウイルス(AD)

感染症・ウイルス(AD)

ウイルス性疾患としてのアルツハイマー病:感染仮説の再検討
Alzheimer's disease as a viral disease: Revisiting the infectious hypothesis

ハイライト 散発性ADのウイルス感染仮説を支持する研究は増え続けている。 限定的ではあるが、ADの発症と増悪における役割を支持する有力な証拠がある。 ADの病態におけるウイルスの寄与を明らかにするため
感染症・ウイルス(AD)

エプスタイン・バーウイルス(EBV)の再活性化と治療用阻害剤
Epstein-Barr virus (EBV) reactivation and therapeutic inhibitors

Jonathan R Kerr 概要 エプスタイン・バー・ウイルス(EBV)はユビキタスなヒトウイルスで、一生の間にほとんどすべてのヒトに感染し、急性期を過ぎると、その人の残りの人生に渡って存続する。
アミロイド

アルツハイマー病の「陰謀」が、何十年にもわたって治療法の進歩を妨げたという狂気の沙汰
The maddening saga of how an Alzheimer’s ‘cabal’ thwarted progress toward a cure for decades

シャロン・ベグリー著 2019年6月25日号 アルツハイマー病の研究 生物医学の研究者たちがアルツハイマー病の治療法を見つけようと必死に取り組んできた30年の間に、その研究者たちは、心血管疾患による死
感染症・ウイルス(AD)

早すぎることも遅すぎることもない ー 出生前から死までの因果関係を予防または逆転させることでアルツハイマー病の蔓延を終わらせる
It’s Never Too Early or Too Late—End the Epidemic of Alzheimer’s by Preventing or Reversing Causation From Pre-birth to Death

Front Aging Neurosci. 2018; 10: 205. オンライン公開 2018 Jul 12. クレメント・L・トレンペ1、トーマス・J・ルイス2,※1 要旨 散発性アルツハイマー
感染症の歴史

Coley’s toxins(コーリーの毒素):史上最も効果的ながん治療法はいかにして無名になったか

Coley’s Toxins: How the Most Effective Cancer Treatment of all Time Faded Into Obscurity 第一部:はじめに モニ
3型 生物毒素・カビ毒

The End of Alzheimer’s 2nd Edition 第9章 感染症がアルツハイマー病の原因になる?

Does Infection Cause Alzheimer’s? 教科書によると、1900年にはほとんどの人が感染症で死亡していたが、現在ではほとんどの人が感染症ではなく、がんや心臓病、アルツハイマ
COVID 中枢神経系

急性ウイルス感染症に伴う認知機能低下:文献調査とCOVID-19後の予測

Cognitive decline following acute viral infections: literature review and projections for post-COVID
3型 生物毒素・カビ毒

アルツハイマー病における単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)の主要な役割を示す圧倒的な証拠;反対の証拠

Overwhelming Evidence for a Major Role for Herpes Simplex Virus Type 1 (HSV1) in Alzheimer’s Disease
EBM・RCT

米国感染症学会の診療ガイドラインの質とエビデンスの強さ

Quality and Strength of Evidence of the Infectious Diseases Society of America Clinical Practice Gui
感染症・ウイルス(AD)

コロナウイルス R値とは何か、その計算方法は?

Coronavirus: What is the R number and how is it calculated? 発行2020年12月18日 Covidの伝達を示すためにそれらのそれぞれの周りに
COVIDワクチンの有害事象

ワクチンアジュバントの比較安全性 現在のエビデンスと将来のニーズのまとめ

Comparative Safety of Vaccine Adjuvants: A Summary of Current Evidence and Future Needs 要旨 ワクチンの安全性を
感染症・ウイルス(AD)

エプスタインバーウイルス(EBV)の新規治療薬

Novel Therapeutics for Epstein–Barr Virus 要旨 エプスタインバーウイルス(EBV)は、成人人口の95%まで感染するヒトγヘルペスウイルスである。EBVの初感染
ヘルペス

複数のコホートにまたがるアルツハイマー病の症例とコントロールにおけるヒトヘルペスウイルス6(HHV6)の検出

Human Herpesvirus 6 Detection in Alzheimer’s Disease Cases and Controls across Multiple Cohorts ハイライ
ヘルペス

論説解説 単純性疱疹性脳炎の転帰を改善するための補助的バラシクロビルの失敗

Editorial Commentary: Failure of Adjunctive Valacyclovir to Improve Outcomes in Herpes Simplex Encep
ヘルペス

ヒトヘルペスウイルス感染症と認知症または軽度認知障害:システマティックレビューとメタアナリシス

Human herpesvirus infections and dementia or mild cognitive impairment: a systematic review and meta
ウイルス学・その他のウイルス

バラシクロビル(バルトレックス) 免疫不全および免疫不全の成人におけるヘルペスウイルス感染症の治療薬として承認された用途と適応外の用途
Valacyclovir: approved and off-label uses for the treatment of herpes virus infections in immunocompetent and immunocompromised adults

概要 この分野の重要性。ヘルペスウイルスは広範な臨床疾患と関連しており、免疫抑制宿主にかなりの罹患率、さらには死亡率を課している。これらの疾患の治療法はないが、利用可能な治療法は症状を緩和し、再発を抑
3型 生物毒素・カビ毒

アルツハイマー病と消化管微生物叢 ヘリコバクター・ピロリ感染の影響

Alzheimer’s disease and gastrointestinal microbiota; impact of Helicobacter pylori infection involve
感染症・ウイルス(AD)

ヘリコバクター・ピロリのアルツハイマー病への影響 これまでに分かっていること

Impact of Helicobacter pylori on Alzheimer’s disease: What do we know so far? 要旨 背景 ヘリコバクター・ピロリの存在があ
ヘルペス

単純ヘルペスウイルス(HSV)の再活性化

Resolution of herpes simplex virus reactivation in vivo results in neuronal destruction 要旨 単純ヘルペスウイル
オフラベル、再利用薬

抗ウイルス剤バラシクロビルによるアルツハイマー病治療(VALAD)試験プロトコル(抜粋)

Antiviral therapy: Valacyclovir Treatment of Alzheimer’s Disease (VALAD) Trial: protocol for a rando
alzhacker.com をフォロー