認知症症状・BPSD

興奮・攻撃・妄想

アルツハイマー病における焦燥感の最適な非薬理学的管理:課題と解決策

Optimal nonpharmacological management of agitation in Alzheimer’s disease: challenges and solutions オンラインで2016年2月22日公開 要旨 アルツハイマー病患者の多くは、病期の後半になると焦燥感を呈するようになり、これ...
興奮・攻撃・妄想

認知症関連の焦燥感:非薬理学的介入のレビューと薬物療法のリスクとベネフィットの分析

Dementia-related agitation: a review of non-pharmacological interventions and analysis of risks and benefits of pharmacotherapy オンラインで2017年10月31日公開。 要旨 長寿社会の到来に伴...
社会的交流

老人性難聴と認知症リスク 難聴を改善する16の方法

加齢性難聴の予防と治療・補聴器以外の改善方法 目が見えないことは人と物を切り離す。 耳が聞こえないことは人と人を切り離す イマヌエル・カント 概要 加齢性難聴・老人性難聴(Presbycusis) 加齢性難聴(老人性難聴)は、難聴の最も一般的な原因であり、難聴者の半数以上が70歳以上になることが示されている。また加...
標準治療薬

抗認知症薬による概日リズム・睡眠の混乱(AChE阻害薬、ドネペジル)

睡眠障害と睡眠導入剤・抗認知症薬 関連記事 夕暮れ症候群(日没症候群) 25の原因と7つのアプローチ 睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こすメカニズム 徐波睡眠(SWS)欠乏と記憶障害 眠りを深くする12の方法 コリン作動系 概日リズム アセチルコリンは末梢と中枢神経系において重要な役割を果たす神経伝達物質。 ...
アルツハイマー症状

アルツハイマー病の予後・進行経過・MMSE

アルツハイマー病の将来予測、平均余命・予後 ※をお読みください 病気の進行段階によって私たちを分類しないでほしい。 それは個人のレベルでは無意味なことだ。私たちの大脳皮質はその人自身の学習と経験によって決定されるので、脳のどの部分が破壊されても、反応の仕方は人によって違うのだ。 クリスティーン・ボーデン 介護施設入居ま...
ストレス・マネジメント

介護者のうつ病対策

もっともシンプルなリコード法介護者のうつ治療 「のぞみはもうありません」 と面と向かって言われ、私は絶句した。ところがその人が言った。 「のぞみはありませんが、光はあります」 なんとすばらしい言葉だと私は感激した。 このように言ってくださったのは、もちろん、新幹線の切符売場の駅員さんである。 河合隼雄 ...
アルツハイマー症状

アルツハイマー病 変性脳部位の進行過程

アルツハイマー病 脳の進行過程・進行予想 The problem of neurology is to understand man himself. Wilder Penfield 神経学の問題は、その人自身が理解可能になってしまうことにある。 脳神外科医 ワイルダー・ペンフィールド アルツハイ...
アーユルヴェーダハーブ

イチョウ葉・ギンコビローバ/Ginko Biloba (認知症・アルツハイマー病)

はじめに イチョウ葉は、西洋で最も人気のある栄養補助食品トップ10の一つ。現在販売されているイチョウ葉は葉からの抽出物だが、伝統的には果実と種子が漢方薬としても使用されてきた。日本では、江戸時代に毒消しの民間薬として用いられている。 ドイツな一部の国では薬として扱われているため、抑肝散のような漢方医薬品とも見なされている。...
介護者のうつ対策

ネガティブな思考を静めるための30のグラウンディング・テクニック

30 Grounding Techniques to Quiet Distressing Thoughts グラウンディングは、フラッシュバックや不要な記憶、ネガティブな感情や困難な感情から引き離すのに役立つ練習だ。 これらのテクニックは、あなたが経験していることからあなたの注意をそらし、現在の瞬間に起こっていることにリフ...
認知症患者の現実

アルツハイマー病の人に寄り添って生きることの意味

The meaning of living close to a person with Alzheimer disease 要旨 早期発症のアルツハイマー病に罹患した人の配偶者の生活世界を調査している研究は少ない。本研究の目的は、パートナーがアルツハイマー病と診断されたときの配偶者の生活世界を、配偶者の生活体験に焦点を当...