ワクチン関連論文

COVIDワクチンの有害事象

「ワクチン」による傷害に関する1000の査読付き論文
1000 peer reviewed articles on “Vaccine” injuries

2023年9月28日 コビッド19「ワクチン」が有害であることを示す、査読付き論文1000本以上を整理したライブラリーがここにある 研究に力を与え、訴訟を支援し、刑事告発を支援し、政治的変化をもたらすための、究極に整理されたライブラリーがここにある。また、「安全で効果的」という謳
ワクチン関連論文

精子を介した世代間継承
Sperm-Mediated Transgenerational Inheritance

2017年12月4日 コラード・スパダフォラ※1 要旨 ほぼすべての種の精子無力症は、外来性のDNAやRNA分子を自発的に取り込み、核内に内在させることができる。この論文では、内在化した核酸分子の運命と世代間継承に、LINE-1レトロトランスポゾンがコードする逆転写酵素(RT)活
COVIDワクチンの有害事象

COVID-19ワクチンの重大な有害性:システマティックレビュー
Serious harms of the COVID-19 vaccines: a systematic review

ピーター・C・ゴーツェ、マリアンヌ・デマシー doi: 2023年3月22日掲載 この記事はプレプリントであり、査読を受けていない。まだ評価されていない新しい医学研究を報告しているため、臨床診療の指針として使用するべきではない。 Maryanne Demasi 博士のまとめ 私た
COVIDワクチンの有害事象

2023年2月 イスラエルとオーストラリアの年齢層別COVID-19ワクチン投与による致死率
Age-stratified COVID-19 vaccine-dose fatality rate for Israel and Australia

Age-stratified COVID-19 vaccine-dose fatality rate for Israel and Australia Denis G. Rancourt, 1, * PhD ; Marine Baudin, 2 PhD ; Joseph Hick
COVIDワクチンの有害事象

COVID-19ワクチンの自己免疫疾患患者、心疾患患者、健常者における安全性について
Safety of COVID-19 Vaccines in Patients with Autoimmune Diseases, in Patients with Cardiac Issues, and in the Healthy Population

オンライン公開2023年2月2日doi:10.3390/pathogens12020233 pmcid:pmc9964607 PMID:36839505 Loredana Frasca、*Giuseppe Ocone、Raffaella Palazzo。 ロベルト・パガネリ学術担
COVIDワクチンの有害事象

研究論文:COVID-19 RNAベースワクチンとプリオン病のリスク
COVID-19 RNA Based Vaccines and the Risk of Prion Disease

COVID-19 RNA Based Vaccines and the Risk of Prion Disease J. バート・クラッセン(MD*) Classen Immunotherapies, Inc., 3637 Rockdale Road, Manchester, M
COVIDワクチンの有害事象

COVID-19ワクチン – オーストラリアン・レビュー
COVID-19 vaccines – An Australian Review

COVID-19 vaccines – An Australian Review ISSN: 2475-6296 Conny Turni1、Astrid Lefringhausen2 1Queensland Alliance for Agriculture and Food In
COVIDワクチンの有害事象

神経変性疾患におけるスパイクプロテインの役割の可能性 ナラティブレビュー
A Potential Role of the Spike Protein in Neurodegenerative Diseases: A Narrative Review

A Potential Role of the Spike Protein in Neurodegenerative Diseases: A Narrative Review オンライン公開 2023 Feb 11. doi:10.7759/cureus.34872 pmcid:
ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ

公衆衛生における道徳化と誤道徳化
Moralization and Mismoralization in Public Health

メッド・ヘルスケア・フィロス2022; 25(4):655-669. Moralization and Mismoralization in Public Health 2022年8月31日オンライン公開 doi:10.1007/s11019-022-10103-1 pmcid:
ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ

ワクチン接種後のCOVID-19感染動態の倫理的意義について
The Ethical Significance of Post-Vaccination COVID-19 Transmission Dynamics

The Ethical Significance of Post-Vaccination COVID-19 Transmission Dynamics J Bioeth Inq.2022 Dec 21 : 1-9. doi:10.1007/s11673-022-10223-6 (
ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ

BMJ ワクチン拒否の倫理学
Media Release via BMJ

BMJによるメディアリリース ワクチン接種の有無による差別は(本質的に)間違っている SARS-CoV-2の世界的な広がりは、ワクチン接種の義務付けや免疫証明の倫理的許容性に関する議論を再び活性化させた。それにもかかわらず、この複雑な問題に対する人々の態度は、恐怖、中途半端な真実
EBM・RCT

合理性・信頼性・臨床的不一致
Reasonableness, Credibility, and Clinical Disagreement

Reasonableness, Credibility, and Clinical Disagreement Mary Jean Walker, PhD and Wendy A.ロジャース、BMBS、PhD 2017 Feb 概要 医学における証拠は、多かれ少なかれ信頼できる情報
ローテク、アーミッシュ、パーマカルチャー

米国における自閉症有病率と小児ワクチン接種率との間に正の相関があることが明らかになった
A POSITIVE ASSOCIATION FOUND BETWEEN AUTISM PREVALENCE AND CHILDHOOD VACCINATION UPTAKE ACROSS THE U.S. POPULATION

A POSITIVE ASSOCIATION FOUND BETWEEN AUTISM PREVALENCE AND CHILDHOOD VACCINATION UPTAKE ACROSS THE U.S. POPULATION 2011年 ゲイル・デロング バルーク・カレッジ/
ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ

ワクチン接種プログラムをめぐる不一致 | 深いのか、単に複雑なのか、なぜそれが重要なのか?
Disagreement over vaccination programmes: deep or merely complex and why does it matter?

2014年3月 Disagreement over vaccination programmes: deep or merely complex and why does it matter? 概要 本稿では、ワクチン接種の議論の重要な側面は、Robert Fogelinらが述べ
ワクチン関連論文

コモティオ・コーディス(心臓震盪)
Commotio cordis

N Engl J Med 2010 Mar Barry J. Maron, M.D., and N.A. Mark Estes III, M.D. 要旨 肋骨、胸骨、心臓に損傷を与えず、鈍的で非貫通性の、そしてしばしば無害に見える胸部への打撃によって引き起こされる心室細動と突然死
がん(ワクチン関連)

メトホルミンとその各種疾患に対する効果について
Metformin and Its Benefits for Various Diseases

Metformin and Its Benefits for Various Diseases Front Endocrinol (Lausanne).2020; 11: 191. 2020年4月16日オンライン公開 doi:10.3389/fendo.2020.00191 pm
COVID 中枢神経系

重症急性呼吸器症候群新型コロナウイルス型(SARS-CoV-2)スパイクプロテインの神経毒性を特徴づけるMAPK活性化、p53、オートファジー阻害機構について
Mitogen Activated Protein Kinase (MAPK) Activation, p53, and Autophagy Inhibition Characterize the Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 (SARS-CoV-2) Spike Protein Induced Neurotoxicity

Mitogen Activated Protein Kinase (MAPK) Activation, p53, and Autophagy Inhibition Characterize the Severe Acute Respiratory Syndrome Coronav
ワクチン関連論文

臨床的心血管系緊急事態とCOVID-19ワクチン接種の細胞基盤 | 夢から現実へ?
Clinical cardiovascular emergencies and the cellular basis of COVID-19 vaccination: from dream to reality?

Int J Infect Dis.2022 Nov;124: 1-10. オンライン公開2022年9月6 日doi: 10.1016/j.ijid.2022.08.026 pmcid: pmc9444584 PMID:36075372 概要 目標 SARS-CoV-2は、世界的な
ワクチン関連論文

ジェム・ベンデル教授 | 社会変革の戦略家・教育者 社会の崩壊に対する「深い適応」に焦点を当てる
Professor Jem Bendell Strategist & educator on social change, focused on Deep Adaptation to societal breakdown

ジェム・ベンデル教授 今からでも遅くはない、抑圧の道具になることをやめよう 投稿日:2022年11月21日  byJembendell このエッセイのオーディオ版 世界の多くの国で、死亡率がまだ正常値を超えている。その理由は医学専門家にもわかっていない。過去のコビッド感染による長
ワクチン メカニズム・耐性

感染症の免疫学的研究に対する生物学的還元主義の本質と帰結
Nature and Consequences of Biological Reductionism for the Immunological Study of Infectious Diseases

Front Immunol.2017;8: 612. 2017年5月31日オンライン公開 doi: 10.3389/fimmu.2017.00612 pmcid: pmc5449438 PMID:28620378 概要 進化は、より少ない量で、より速く、より優れた多くの機能を実行
alzhacker.com をフォロー