ステロイドホルモン

ステロイドホルモン

高齢男性における低テストステロンレベルとアルツハイマー病リスク:システマティックレビューとメタアナリシス

Low Testosterone Level and Risk of Alzheimer’s Disease in the Elderly Men: a Systematic Review and Meta-Analysis 要旨 性ステロイドは脳機能にポジティブな影響を与える可能性があり、高齢男性では性ステロイドの低レベルが認知機能...
ステロイドホルモン

高齢男性の認知機能に及ぼすテストステロン補給の効果

The Effects of Testosterone Supplementation on Cognitive Functioning in Older Men 要旨 老化中の男性のテストステロンレベルの低下は、認知機能の低下と認知症のリスクと関連している。動物実験では、テストステロン補充による認知機能の改善やアルツハイマー...
神経ステロイド

プレグネノロンで認知機能を高める LifeExtensionマガジン 

Life Extension Magazine Enhancing Cognitive Function with Pregnenolone 年齢とともにプレグネノロンのレベルが低下すると、認知障害、不安、抑うつ状態になることが多々ある。研究は今、プレグネノロンの最適なレベルが記憶を維持し、神経学的機能を高めることができることを示...
2型(萎縮性)

神経保護ホルモン プレグネノロン 

プレグネノロン情報 認知症・アルツハイマー 神経ステロイド 中枢神経内のステロイドホルモンは一般的に神経ステロイド、または神経活性ステロイドと定義される。 神経ステロイドはグリア細胞、ニューロンでコレステロールからデノボ合成される。副腎や生殖腺による抹消でも合成されるが、神経ステロイドの濃度は末梢よりも中枢神経系が高い。...
ステロイドホルモン

アルツハイマー病におけるデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)とデヒドロエピアンドロステロン硫酸塩(DHEA-S) システマティックレビューとメタアナリシス

Dehydroepiandrosterone and Dehydroepiandrosterone Sulfate in Alzheimer's Disease: A Systematic Review and Meta-Analysis 潘雄峰、1 呉信仁、1 アティパッツァ・カミンガ、1、2 シ・ウー・ウェン、3、4 劉愛中...
ホルモン・神経栄養因子

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)

Dehydroepiandrosterone (DHEA) サプリメントフォーム/別名 DHEA硫酸塩 主な提案用途 全身性エリテマトーデス その他の提案された用途 副腎不全;皮膚の老化;アルツハイマー病;慢性疲労症候群;うつ病;勃起不全;線維筋痛症;HIVサポート;免疫サポート;更年期障害;骨粗鬆症;心臓病予防;...
甲状腺ホルモン

バイオアイデンティカル・ホルモン補充療法(BHRT)

バイオアイデンティカル・ホルモン補充療法/リコード法(認知症・アルツハイマー病) 概要 バイオアイデンティカル・ホルモンと補充療法 バイオアイデンティカル・ホルモンとは、人間の体に存在する内因性ホルモンと化学的に構造、作用が同一であるホルモン。バイオアイデンティカル・ホルモン補充療法(BHRT)とはそれらを使用したホルモン療法のこと...
ステロイドホルモン

抗加齢ホルモン エストロゲン 14の神経保護効果

エストロゲンの神経保護効果 関連記事 エストロゲン・エストラジオール 抗加齢ホルモン エストロゲン 12の神経保護効果  エストロゲン補充療法への批判とリスク エストロゲンレベルを改善する20の方法 神経保護作用をもつプロゲステロンと3つの増強ハーブ エストラジオール:プロゲステロン比 E2/P4 ...
ステロイドホルモン

エストロゲン ホルモン補充療法の批判とリスク

エストロゲン・プロゲステロン補充療法 検討 関連記事 エストロゲン・エストラジオール 抗加齢ホルモン エストロゲン 14の神経保護効果  エストロゲン補充療法への批判とリスク エストロゲンレベルを改善する20の方法 神経保護作用をもつプロゲステロンと3つの増強ハーブ エストラジオール:プロゲステロン比...
36の発症因子

脳内コレステロール排出酵素 CYP46A1

CYP46A1 は   概要 CYP46A1は、脳のコレステロール分解の律速酵素であり、ハンチントン病、アルツハイマー病と最も深く関わるCYP酵素。 脳のコレステロール制御 コレステロールは、脳以外の場所では細胞内の合成と食事由来の供給によって制御されている。しかし、リポタンパク質やコレステロールは脳のゲートである血液脳関門を通...