ホルモン・神経栄養因子

BDNF

脳由来神経栄養因子(BDNF) 健康脳と病的脳における記憶の鍵を握る分子

Brain-Derived Neurotrophic Factor: A Key Molecule for Memory in the Healthy and the Pathological Brain 要旨 脳由来神経栄養因子(BDNF)は、学習や記憶に関連する可塑性の変化に関与する重要な分子である。BDNFの発現は高度に...
治療標的・分子経路

免疫不全と炎症ストーム COVID-19感染症の骨病変に注意

Dysimmunity and inflammatory storm: Watch out for bone lesions in COVID-19 infection 要旨 2019年末、SARS-CoV-2と名付けられた新規コロナウイルスに支えられていることが証明された新しい種類の肺炎が出現し、その臨床経過や管理がより複雑...
ステロイドホルモン

高齢男性における低テストステロンレベルとアルツハイマー病リスク:システマティックレビューとメタアナリシス

Low Testosterone Level and Risk of Alzheimer’s Disease in the Elderly Men: a Systematic Review and Meta-Analysis 要旨 性ステロイドは脳機能にポジティブな影響を与える可能性があり、高齢男性では性ステロイドの低レベルが認知機能...
ステロイドホルモン

高齢男性の認知機能に及ぼすテストステロン補給の効果

The Effects of Testosterone Supplementation on Cognitive Functioning in Older Men 要旨 老化中の男性のテストステロンレベルの低下は、認知機能の低下と認知症のリスクと関連している。動物実験では、テストステロン補充による認知機能の改善やアルツハイマー...
食品由来ハーブ

コーヒーフルーツ濃縮物粉末(WCFC)

全粒コーヒー果実抽出物のBDNF増強効果 概要 WCFCとは WCFCはWhole Coffee Fruits Concentrationの頭文字を取った略号で、コーヒー果実から(コーヒー豆ではない)抽出された抽出物のこと。われわれが通常コーヒー豆と考えているものは、正確にはコーヒー果実の中にある種である。 コーヒー豆(種)が...
身体活動・アドヒアランス

運動は早めにそして頻繁に 身体活動と運動が女性の骨の健康に及ぼす影響

Exercise Early and Often: Effects of Physical Activity and Exercise on Women’s Bone Health 要旨 2011年には170万人以上が脆弱性骨折のために入院し、骨粗鬆症治療に関連した直接費用は米国で700億ドルを超えた。成人期に最適なピーク骨量...

骨成分オステオカルシンの認知機能への効果 12の増加方法

オステオカルシンとアルツハイマー病 関連記事 認知症リスクを高める骨粗鬆症 骨形成たんぱく質BMPの海馬神経新生調節 神経新生Wntシグナル伝達に作用する33の調節因子 骨密度(+認知機能)を増加させる6つのアプローチ 骨密度を高め記憶力を改善する運動ホルモンイリシン 10の増加方法 骨成分オステオカルシ...
BDNF

アルツハイマー病のバイオマーカーとしての末梢血BDNF(脳由来神経栄養因子) 方法論的なバイアスはあるか?

Peripheral Blood Brain-Derived Neurotrophic Factor as a Biomarker of Alzheimer’s Disease: Are There Methodological Biases? 要旨 脳由来神経栄養因子(BDNF)のレベルとシグナル伝達の変化がアルツハイマー病...
神経ステロイド

プレグネノロンで認知機能を高める LifeExtensionマガジン 

Life Extension Magazine Enhancing Cognitive Function with Pregnenolone 年齢とともにプレグネノロンのレベルが低下すると、認知障害、不安、抑うつ状態になることが多々ある。研究は今、プレグネノロンの最適なレベルが記憶を維持し、神経学的機能を高めることができることを示...
2型(萎縮性)

神経保護ホルモン プレグネノロン 

プレグネノロン情報 認知症・アルツハイマー 神経ステロイド 中枢神経内のステロイドホルモンは一般的に神経ステロイド、または神経活性ステロイドと定義される。 神経ステロイドはグリア細胞、ニューロンでコレステロールからデノボ合成される。副腎や生殖腺による抹消でも合成されるが、神経ステロイドの濃度は末梢よりも中枢神経系が高い。...