"パーキンソン病"

ビタミンD・紫外線・日光浴(総合)

メラニン:パーキンソン病、アルツハイマー病、レビー小体型認知症に代表される疾患の統一理論
Melanin: a unifying theory of disease as exemplified by Parkinson’s, Alzheimer’s, and Lewy body dementia

オンライン公開 2023年9月29日 . PMCID: PMC10570809 PMID:37841274 Stacie Z. Bergcorresponding author * and Jonathan Bergcorresponding author * 要旨 どこにでもあ
パーキンソン病

「パーキンソン病に終止符を打つ」行動への処方箋
Ending Parkinson's Disease: A Prescription for Action

目次 タイトルページ 著作権について 献辞 読者のみんなへ 用語解説 略語集 はじめに 第1部: 恐ろしい病気 1. ロンドンの6人の男たち 新病の発見とその原因 2. 人為的なパンデミック 化学物質が猛威を振るった理由とは? 3. ポリオ、HIV/AIDS、乳がんとの闘いから得
パーキンソン病

産業毒性物質とパーキンソン病

Neurotoxicology. 2012年3月; 33(2): 178-188. 2012年1月30日オンライン公開 要旨 環境汚染物質へのヒトの曝露は、パーキンソン病(PD)およびその他のパーキンソニズムの発症の重要な一因であると認識されている。農薬はPDの危険因子として繰り
オフラベル、再利用薬

パーキンソン病のための薬剤再利用 国際的なリンクされた臨床試験の経験

Drug Repurposing for Parkinson’s Disease: The International Linked Clinical Trials experience Published online 2021 Mar 19 Simon R. W. Stott
オフラベル、再利用薬

パーキンソン病における非可逆的MAO-B阻害剤セレギリンおよびラサギリンの神経保護効果の薬理学的考察

Pharmacological aspects of the neuroprotective effects of irreversible MAO‑B inhibitors, selegiline and rasagiline, in Parkinson’s disease R
Neuro-COVID

COVID-19とパーキンソン病 嗅覚系の障害と無嗅覚症の原因となりうる神経発生の欠陥

COVID-19 and Parkinson’s disease: Defects in neurogenesis as the potential cause of olfactory system impairments and anosmia ハイライト COVID-19は
オフラベル、再利用薬

中枢神経系のリパーポージング – 古い薬の新しい使用法の可能性 アルツハイマー病、パーキンソン病、痙縮性疾患のスクリーニング例

CNS repurposing - Potential new uses for old drugs: Examples of screens for Alzheimer's disease, Parkinson's disease and spasticity 受入日:2018
Long-COVID/後遺症

COVID-19とパーキンソン病・パーキンソニズムとの関連性の可能性:Bench to Bedside

COVID-19 and possible links with Parkinson’s disease and parkinsonism: from bench to bedside デイビッド・スルザー、アンジェロ・アントニーニ、ヴァレンティーナ・レタ、アンナ・ノルドヴィグ、
パーキンソン病

パーキンソン病の管理における栄養補助食品の役割
Role of Dietary Supplements in the Management of Parkinson’s Disease

要旨 食品サプリメントまたは機能性食品の使用は、過去数十年の間に著しく増加しており、特に現代のライフスタイルと先進国の食糧不足の両方を補うために使用されている。 食品サプリメントは、習慣的に栄養不足を是正したり、特定の生理機能をサポートすることを目的としているにもかかわらず、患者
食品

コーヒーの摂取はアルツハイマー病やパーキンソン病のリスクを下げる?文献レビュー

Can coffee consumption lower the risk of Alzheimer’s disease and Parkinson’s disease? A literature review 要旨 社会的に高齢者が着実に増加していることから、精神的な敏捷性を高
オートファジー

パーキンソン病の治療薬として期待されるトレハロース

Trehalose as a promising therapeutic candidate for the treatment of Parkinson's disease 要旨 パーキンソン病(PD)は、主に黒質突起のドーパミン作動性ニューロンの喪失に起因する進行性の運動障害
小麦(グルテン)・乳製品

食物性植物レクチンは、アクセスを得るために腸から輸送されるとCaenorhabditis elegansのドーパミン作動性神経細胞、パーキンソン病の潜在的な病因を変更するように見える

Dietary Plant Lectins Appear to Be Transported from the Gut to Gain Access to and Alter Dopaminergic Neurons of Caenorhabditis elegans, a Po
キノコ

エルゴチオネイン(キノコ成分)の認知機能活性 研究者向け 認知症・パーキンソン病など

Ergothioneine-Cognitive-Vitality-For-Researchers Cognitive Vitality Reports®は、アルツハイマー病創薬財団(ADDF)の神経科学者によって書かれたレポートである。これらの科学的レポートには、薬剤、開発中の薬
オートファジー

温熱療法はアルツハイマー病やパーキンソン病に効果的な治療法となりうるか?ナラティブレビュー

Could Heat Therapy Be an Effective Treatment for Alzheimer’s and Parkinson’s Diseases? A Narrative Review 要旨 神経変性疾患は、運動制御、認知、自律神経機能を司る中枢神経系内
パーキンソン病

パーキンソン病の進行における食事と栄養補助食品の役割

Role of Diet and Nutritional Supplements in Parkinson's Disease Progression 要旨 目的 本研究の目的は、パーキンソン病(パーキンソン病)の進行率の低下と関連した修正可能な生活習慣変数を記述することである。
COVID 中枢神経系

COVID-19 神経変性疾患・パーキンソン病

コロナウイルス 神経変性疾患 神経変性疾患の潜在的なトリガーとしてのSARS-CoV2 脳内コロナウイルスの空胞化 中枢神経系における他のコロナウイルスの存在は、高齢者のアルツハイマー病、パーキンソン病、多発性硬化症の症例で以前に報告されている(2)。したがって、この仮説はCOV
パーキンソン病

パーキンソン病(覚書) 作成中

「より早い診断と治療がこの病気の進行を防ぐだろう、というのが私の洞察だ。」 ジェームズ・パーキンソン 概要 パーキンソン病の多様な症状 パーキンソン病は患者によって著しく異なる多様性のある疾患であることが知られている。発症年齢は早ければ30歳から起こり、上は超高齢期におよぶ。 一
パーキンソン病

レビー小体型認知症・パーキンソン病 治療標的と実行可能なアプローチ
調べたことをざっくりとまとめています。

レビー小体型認知症とパーキンソン病の違い 両者とも、皮質および皮質下の広範なα-シヌクレイン/レビー小体に加え、β-アミロイドやタウの病理が形態学的に特徴的である。DLBコンソーシアムの第4次コンセンサスレポートなど、最近の発表に基づき、その概要を説明する。DLBとPDDの臨床的
SARS-CoV-2

レビー小体型認知症 & パーキンソン病型認知症について調べてみた。

概要 はじめに 認知症のタイプのひとつレビー小体型認知症。 このサイトでは認知症の中でもアルツハイマー病を中心に取り上げているが、アルツハイマー病という診断であってもレビー小体型認知症やパーキンソン病のような臨床症状を見せる患者さんも多いことに気がついてきた。 誤診の多いレビー小
AI言語モデルとの対話

AI Claude 3:酸化ストレスにおける酸化種・抗酸化剤について

はじめに(一般向け) 私たちの体は、日常的に酸化ストレスにさらされている。酸化ストレスとは、活性酸素種と呼ばれる不安定な分子が過剰に発生し、体内の細胞や組織に損傷を与える状態を指す。この酸化ストレスに対抗するために、体内には抗酸化物質が存在している。抗酸化物質は、活性酸素種から電