薬物有害作用

医療・製薬会社の腐敗

イアトロジェネシス(Iatrogenesis) 医原性・医原病:医療事故の性質、範囲、分布についてのレビュー

Iatrogenesis: A review on nature, extent, and distribution of healthcare hazards 2018 Mar-Apr 要旨 現代医学では、環境的な決定要 ...
医療・製薬会社の腐敗薬物有害作用
薬物有害作用

サリドマイドによる催奇形性:歴史とメカニズム

Thalidomide‐induced teratogenesis: History and mechanisms オンライン版2015年6月4日掲載 Neil Vargesson(ニール・ヴァルゲソン)correspond ...
薬物有害作用
毒性学・薬理学

薬剤のベネフィット:リスク比の評価-無作為化と自然主義のエビデンス

Assessing the benefit: risk ratio of a drug--randomized and naturalistic evidence 2011 Jun; 13 François Curtin, ...
毒性学・薬理学薬物有害作用認知症 医薬
オフラベル薬

スタチン療法の副作用:認識 vs. 証拠 – グルコースホメオスタシス、認知機能、腎機能、肝機能、出血性脳卒中、白内障に焦点を当てて

Adverse effects of statin therapy: perception vs. the evidence – focus on glucose homeostasis, cognitive, renal and hepa ...
オフラベル薬医薬(COVID-19)薬物有害作用
医療の偽情報・検閲・汚職

医学界の問題点 処方薬は我々を大量に殺す*。

Our prescription drugs kill us in large numbers オンラインで公開。2014年10月30日 ピーター・C・ゴツシェ(Peter C. Gøtzsche) 北欧コクランセンタ ...
医療の偽情報・検閲・汚職医療・製薬会社の腐敗薬物有害作用
ハーブ

ハーブと薬物の相互作用で相反する結果を引き起こす多面的な要因

Multifaceted Factors Causing Conflicting Outcomes in Herb-Drug Interactions オンラインでは2020年12月30日に公開 概要 ハーブと薬物の相互作用(HD ...
ハーブハーブ・漢方(免疫)毒性学・薬理学薬物有害作用
心理学・プラセボ

精神医学におけるプラセボ反応の研究が必要な理由

Why we need more research into the placebo response in psychiatry オンラインで公開2020年10月8日 ナタン T.M. フネケ1,2 ニック・ファン・デル・ウィ ...
心理学・プラセボ痛み・疼痛薬物有害作用
薬物有害作用

プロトンポンプ阻害剤はアセチルコリン生合成酵素の阻害剤として前例のない効力を発揮する-認知症発症率との関連性を明らかにするミッシングリンク

Proton pump inhibitors act with unprecedented potencies as inhibitors of the acetylcholine biosynthesizing enzyme—A plau ...
薬物有害作用
薬物有害作用

アルツハイマー病認知症の危険因子としてのベンゾジアゼピン系薬剤と関連薬物

Benzodiazepines and Related Drugs as a Risk Factor in Alzheimer's Disease Dementia 要旨 ベンゾジアゼピン(BZD)およびZ-drugsは、抗不安 ...
薬物有害作用認知症のリスク因子
薬物有害作用

注意! この10の薬は記憶障害を引き起こす可能性がある

Caution! These 10 Drugs Can Cause Memory Loss 物忘れや混乱がある場合は、薬棚をチェックしてみよう。 丸薬箱、健康、薬剤および補足で分類されるさまざまな錠剤は、10 の薬剤記憶損失 ...
薬物有害作用認知症 栄養補助食品認知症のリスク因子
標準治療薬

逆説的有害薬物反応(奇異反応):フランスの報告の記述的分析

Paradoxical adverse drug reactions: descriptive analysis of French reports 要旨 はじめに 逆説的有害薬物反応(薬物有害反応)とは、薬物の薬理学的効果と薬力学的 ...
標準治療薬神経伝達物質・シグナル伝達薬物有害作用
神経伝達物質・シグナル伝達

コリンエステラーゼ阻害薬治療を受けている認知症患者における副作用のスクリーニング

Screening for Adverse Drug Reactions in Dementia Patients on Cholinesterase Inhibitor Therapy 認知症は、進行性の機能低下と認知機能の低下 ...
神経伝達物質・シグナル伝達薬物有害作用
神経伝達物質・シグナル伝達

コリンエステラーゼ 毒と治療の境界線

CHOLINESTERASES AND THE FINE LINE BETWEEN POISON AND REMEDY 要旨 アセチルコリンエステラーゼ(AChE、EC 3.1.1.1.7)とブチリルコリンエステラーゼ(BChE ...
神経伝達物質・シグナル伝達薬物有害作用
毒性学・薬理学

薬物有害反応(ADR)を避けるための精密投与

Precision dosing to avoid adverse drug reactions 要旨 薬物有害反応(ADR)は、従来、患者に危害が及んだ場合に薬剤や用量の選択を反応的に調整するという試行錯誤によって管理されていた。 ...
毒性学・薬理学薬物有害作用
コロナウイルス予防と治療

COVID-19 胃酸・制酸薬・プロトンポンプ阻害薬(PPI)

制酸薬 COVID-19の重症度は胃酸値が低いことで上昇する可能性がある? 主に呼吸器感染症であるが、SARS-CoV-2(COVID-19のウイルス)や、SARS-CoV-1、MERS-CoVウイルスと同様に、飲み込んだコロナ ...
コロナウイルス予防と治療医薬(COVID-19)抗ヒスタミン薬(ファモチジンなど)薬物有害作用
タイトルとURLをコピーしました