アミロイド一覧

タウ・アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4

アクアポリン4(AQP4) サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です アクアポリンとは アクアポリンとは、細胞膜への水の通過を調節するタンパク質。 水分子を高速で輸送する能力をもち、イオンチャネルの中でも最速、最大で秒間10億以上の水分子を輸送する。 ...

アミロイド仮説 30の誤り

利用規約・免責事項 をお読みください。 パラドックスと出会ったということは、なんて素晴らしいことだろう。 進歩を遂げる希望がもてるのだから。 ニールス・ボーア アミロイドと臨床症状の弱い相関 アミロイド班がなくても発症する アルツハイマー病はアミロイドプラークが存...

アミロイドβクリアランスを増加させる(覚書き)

タウとアミロイドのクリアランスシステム 利用規約・免責事項への同意が必要です。 関連記事 アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4 雑記 ・脳からの老廃物の除去は、血液脳関門(BBB)からが優勢という見解。 ・タウもアミロイドβもBB...

神経変性疾患プリオン仮説と10の治療候補

プリオンタンパク質とアルツハイマー病 ※利用規約と免責事項への同意が必要です。 概要 プリオン プリオンとはタンパク質でできた感染性因子。プリオン仮説によると異常に折り畳まれたタンパク質(ミスフォールディングプロテイン)が、DNAや核酸を介さず正常な構造のタンパク質を...

アルツハイマー病発症因子 プロテインホスファターゼ2A

リコード法36項目 プロテインホスファターゼ2A(PP2A)の活性 利用規約・免責事項 への同意が必要です。 概要 細胞は、機能を維持するために細胞内をタンパク質のリン酸化と脱リン酸化反応を繰り返している。 リン酸化タンパク質へリン酸基を付加する酵素をプロテインキナーゼ(...

認知症発症因子 ミクログリアクリアランスの低下

リコード法 36項目 アミロイドβのミクログリアクリアランスを増加させる サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 関連記事 アミロイドβクリアランス 脳のアクアポリンAQP4 概要 アミロイドβは脳内において平衡バランスを保っており、アミロイドβの恒常性バ...

アルツハイマー病発症因子 ネプリライシンの低下

リコード法 36項目 ネプリライシン・ソマトスタチン サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です 概要 ペプチドホメオスタシスの調節酵素 ネプリライシンはメタロプロテアーゼ13(M13)ファミリーの亜鉛メタロプロテアーゼのメンバー。 ネプリライシンは細胞外...