スティーブ・キルシュワクチン

「安全で効果的」というシナリオは崩れつつある  UPDATE
ここに、私たちに有利な勢いを示す50以上の先行指標を挙げた。このシナリオがすぐに崩れないとしたら、私は驚きだ。英国では今、急速に崩壊が進んでいる。

サイトのご利用には利用規約への同意が必要です

目 次 

stevekirsch.substack.com/p/the-safe-and-effective-narrative

ここでは、「安全で効果的」な物語が崩壊しつつあることを示す100近い指標を紹介する。

壊滅的なリストだ。

そしてなぜか、誰もそれについて事実確認をしたがらない。

全部読むと42分と長いので、自由に選んで読んでもらいたい。

この記事は、シナリオが崩壊していることを示す最良の事例を列挙した「水先案内」である。

このリストの二次的著作物を自由に作成してほしい(例えば、最も説得力のある論証のセットを選んでみる)。

英国政府の発表

英国政府の発表によると、ワクチン接種を受けた246人に1人が、Covid-19ワクチン接種後60日以内に死亡している。

市販後の無作為化臨床試験

ウェイン・ルートに関するこの記事を読んで ください。彼は基本的に、CDCが決して行わなかった市販後の無作為化臨床試験を行った。彼の「試験」に「登録」されたのは200人、期間はわずか8ヶ月であった。結果は驚くべきもので、26人の負傷者と7人の死者が出たが、ワクチンを接種した人たちだけであった。ワクチン未接種者は全く問題がなかった。

ワクチンを支持する逸話データが見つからない

ワクチンを支持する逸話的データ(ウェイン・ルートのような話だが、死傷者が出たのはワクチンを接種していない人だけという逆転の発想)を探しても、見つからないのだ。どうやら、私だけではないようです。ファクトチェッカーは、これらの逸話を見つける手助けをしてくれるのだろうか?

世論調査 ワクチンによる死亡がコビドによる死亡を上回る

米国の家庭でワクチンによる死亡がコビドによる死亡を上回る、2つの新しい世論調査で確認される。この結果は、複数の独立した世論調査会社が行った世論調査の間で一貫している。

ドイツの健康保険会社 25人に1人がワクチンの副作用

ドイツ最大の健康保険会社が明らかにした、25人に1人の顧客が2021年にコビド「ワクチン」の副作用で医療行為を受けたこと。しかし、78%しか接種していないので、接種した人の傷害率は5%ということになる。ワクチンとしては非常識です。私たちは、ワクチンはプラセボより安全だと聞いていたのに!?

Anita Jaderの記事

この「問題」はあらゆるところで起こっている。問題は、人々が注意を払うかどうかだけである。 Anita Jaderのこの投稿を読んでみてください。彼女は注意を向けています。あなたの人生で、このような投稿を見たことがありますか?あなたは、これが「普通」だと思いますか?

世論調査 アメリカ人の15%がワクチン摂取後に新たな病状

10%の人がワクチンに対する後悔、15%の人がワクチン後に新たな病状を発症しています

NIHの研究 40.2%の女性がワクチン後に月経の変化

NIHの研究によると、40.2%の女性がワクチン後に月経の変化を経験しています

前任のCDC長官は、今になって不祥事について発言している

「私は、最初から本当に踵を返して、異なる仮説を持つ私たちを最小化しようとする(国立衛生研究所)率いる科学界に非常に失望している」。

歴史を塗り替える ワシントンの日常
Robert W Malone MD, MSロバート・W・マローン医学博士、MS 7月27日 なぜファウチがウイルスの起源について難解な説明を続 ...

大量の専門家がNIHやCDCを辞める

CDC、FDA、NIHの内部の人々は、何が起こっているのか嫌気がさしてきた。これは進歩の何よりの証拠だ。数字は減るどころか、増えている。

この記事を読んでみよう。

健康専門家がNIHやCDCを大量に辞めているのは、「悪い科学」に恥をかかされたからだ。「ホワイトハウスに自分のアドバイスを受け入れやすくする」ために5歳以下の子どもにワクチンを接種するなど、医師たちが主張している。

The Defenderのこの記事そして この記事

米国の公衆衛生機関は「科学に従っていない」と当局者は警告する

Image

電話やメールは容赦なくかかってくる。相手は、NIH、FDA、CDCのトップレベルの医師や科学者たちである。彼らは、自分のキャリアを捧げてきた機関の方向性について、様々な不満、苛立ち、憂慮を抱いている。

あるFDAの幹部は、「まるでホラー映画のようで、目をつぶることができない」と嘆いている。「人々は悪いアドバイスを受けているのに、我々は何も言えない」。

過剰死亡

ワクチンによる死亡は、隠し続け、説明し続けるには、あまりにも膨大な量になっている。

接種直後の若者の死亡

10代の若者が寝ている間に死ぬことはありません。 ワクチンを打つ 前ではなく、打ってから2日後にどうして こんなことが起こるのでしょうか?

イングランド、ウェールズでの過剰死亡

非コビッド過剰死亡:なぜ増加しているのか? コロナウイルスによる死亡が減少したにもかかわらず、イングランドとウェールズにおける死亡率が上昇したため、専門家は調査を要求

ターボ癌

ターボ癌が今、報道されています。説明のしようがない。今まで見たことがない。

8ヶ月前の結婚以来、33人の死者と病人の友人。33人全員が予防接種を受けていた。

ウェイン・ルートは 彼の結婚式に出席した33人のゲストのうち、現在病気か死亡している人はすべてワクチン接種を受けていたと報告 した

結論:事実上、彼の招待客は全員ワクチン未接種だった。だから説明のつかないことだ。彼はこう書いている。「重要なのは、私は保守的なトークショーの司会者で、初日からワクチンの危険性を声高に警告してきたということです。だから、私の友人も圧倒的に保守的でワクチン未接種が多い。しかし、私が知っている数少ないワクチン接種を選択した友人たちは、ほとんど全員死んでいるか病気になっています。そして、「ワクチン未接種の友人や家族の中で 8ヶ月前の私の結婚式以来、一人も死んだり病気になったりしていない」 と言っている。記事には、TMZの重傷・死亡の見出しが8つ並んでいて、その上で、こう指摘しています。「これらはすべて 今週の日での ヘッドラインだった !」つまり、ウェインは不運に見舞われているだけではないのだ。不運は新聞の中にあるのだ。

VAERSの子供の死亡例

Joel Smalleyは、VAERSに報告された子どもの死亡事例を記録しています。これらの死はどれも正常とは考えられない。私は 昨年、このことについて広範囲に渡って書きました。CDCが異常な死因を 説明しなかったことを示すものですさて 10-26-21日に行ったFDAのプレゼンテーションのスライド9を見てください。ジョエルと私は、このVAERSレポートに対して全く同じ反応を示しました:それを読んだとき、私たちは二人とも泣きました。

航空パイロット 長期障害が4倍増

航空会社パイロットの長期障害4倍増米国の大手航空会社のパイロット組合は 社内で ほぼ全員が予防接種を受けて いる組合員の中で、 今年の長期障害者請求が300%増加したと報告しています。それは統計的にとてもありえないことです。COVIDのせいであるはずがないのです。パイロットのほとんどに影響を与えたであろう小説は何ですか?うーん…

大量のコメディアンの死亡 22人

お笑いの人が大量に死んでいる、 2021年9月から22人。これらの死は、目に見えるところにあるので、追跡しやすい。

カナダの医師 5人がワクチン接種後に2週間以内に死亡

これは巨大なブラックスワンの出来事です。 オンタリオ州の5人の医師(とサスカチュワン州の1人)が、4回目のワクチンを接種してから2週間以内に死亡したのです。以下はその話です。最初の 3人、 4人目、 オンタリオ州の 5人目 、 サスカチュワン州の 6人目。 2020年の予期せぬ死の数: ゼロ (私が知っている限り) これらはもちろんどこでも起こっているのですが、埋もれてしまっています。オンタリオ州でも同様に埋もれていただろうが、誰かがこのパターンをまとめた。これはどの主流メディアにも載っていないことに注意してください。「死因はメモで共有されていないが、病院が職員に4回目の注射を投与し始めた数日後に、1週間で3人の医師が死亡したことが何度もある」。グレーター・トロント地区 では、現在、2週間で7人の医師が死亡しています。通常、このような予期せぬ死は1年間に0件である。医師は全員4回目の接種を受けた。こちらもご覧ください。 オンタリオ州で4人の医師が4回目の接種直後に死亡

目を覚まして、これはどこでも起きている

目を覚ましてこれはどこでも起きている」という小見出しがある。スコットランドとイタリアでの死に対する反発、ウェイン・アラン・ルートは過去18ヶ月間に33人の友人-すべて「ワクチン接種」-を死や病気で失った、そしてTVプレゼンターのケイト・マッキャンは生中継で倒れた!ということです。

国家統計局のデータ 過労死の増加

過労死が増加している-ただし、コビッドのせいではない
国家統計局のデータにより、医療専門家は死亡率超過の原因について緊急調査を要求

イギリスの過労死が増加

イギリス過労死が増加しているが、COVIDのせいではない – 専門家が調査を要請

子供の心臓病の増加

アイルランドでも起こっている!  子供用ワクチンを展開した後だけに、どうして子供の心臓病が爆発的に増えるのでしょうか ?専門家は、子供用のコビッドワクチンを導入した地域だけで起こっている子供の心臓病の急激な増加の原因は何だろうと困惑している。ウルグアイでは、なぜかもう子供には起こっていない(おそらく裁判官が ワクチンプログラムを止めたことが関係しているの だろう)。

ワクチン以降、小児の心臓病が増加

カナダ 原因不明死の増加

カナダ・アルバータ州では、現在、原因不明が死因のトップになっている。ワクチンが普及する前はそんなことはなかったのに。専門家はそれを「COVIDに感染した人は死にやすいからだ」と否定する。しかし、なぜ彼らは 原因 不明の 死に対してより感受性が 高いのだろうか そして、 なぜワクチン接種者だけが原因不明の死を遂げるのだろうか?そして、もしこれがコビッド感染のせいであるなら、どうしてコビッド接種率の低い国では起きていないのだろうか?また、専門家はワクチン接種者にしか見られない奇妙な血栓をどう説明するのだろうか?

マスコミはいまだにこれらの重要な質問をすることを忘れている。しかし、少なくとも主流メディアは謎の死因を報道している。これは手始めだ。しかし、「専門家」が何のデータもなしにこのようなことをでっち上げ、「手探り」の説明を許しているのだ。実際に患者と話す「専門家」なら、ワクチンの副作用がCOVIDによるものよりもはるかに大きいことを知っている。では、どうして「専門家」は、ワクチンを可能性として考慮しないのだろうか?

私たちは今、ほとんど毎日のように、有名人が「原因不明」で「突然」死ぬという見出しを目にしているので、この「新しい」カテゴリーが1位になっても、もう驚くことではないはずだ。そして、このようなことは「あまり知られていない」人々にも起こっていることは保証する。しかし、これほど多くの「想定外」の死因について読んだことがあるだろうか?

今日も2件、送られてきた。ブシ・ルレイ(36歳、急死)とラッパーのトゥミ・トラディ(30歳、睡眠中に死亡)だ。一日に二人、どちらも南アフリカ出身の国際的な有名人か!!?そんなことがランダムに起こる可能性があるのだろうか?

Netflixのスター、Busisiwe “Busi” Lurayiが36歳で「突然の」死を遂げた。

「」

アルバータ州の死因は原因不明が最多:州政府

「」

エンバーマー(遺体衛生保全者)が50%の患者で血栓を見つける

エンバーマーは50%以上の患者に血栓を見ますが、彼らのキャリアでは一度も見たことがない。これはCOVIDが原因ではない。なぜなら、血栓はワクチンを接種した患者さんだけに見られるからだ。では、専門家はこのことをどう説明するのだろうか?

リンカーン・ナショナル生命保険金請求の増加

リンカーン・ナショナルでは生命保険金の請求が163%増加したが、この記事では合併があったことは考慮されていない(だから保険料も上がったのだろう) 。同社は米国で5番目に大きな保険会社である。注目すべきは、業界全体で上昇した損害率だ。21年第4四半期は業界全体で2019年の損害率より40%上昇し、第1四半期は20~25%程度に横ばいになった。第2四半期はまだ老齢から若年へのミックスシフトがあり、超過死亡率が多少下がったと聞いている。 それはCOVIDではない。COVIDはそれに近い人数を殺していない。私たちは歴史上最大の殺し屋を見ているのだが、誰もそれが何であるかを理解することができないのでいる。

このビデオを見てほしい。主要なメディアでは、この件に関する記事は決して見られない。保険金支払いの増加の一部は、保険料の増加(新規顧客の追加)によるものであることに注意してほしい。

ワンアメリカ保険会社の調査

OneAmericaのCEO、Scott Davisonのビデオはこちら。ファクトチェッカーは、これらの過剰な死亡はすべてCOVIDと延命治療によるものだと主張している。しかし、18-64歳はCOVIDで死ぬことはほとんどないので、COVIDであるはずはない。

そして、もし医療を先延ばしにしたのであれば、これは時間をかけてゆっくりと徐々に上昇し、人々が会社に戻るにつれて下がり始めるはずだ。そのように急騰するはずだ。だから、この説明には無理がある。また、ここや私の 誤情報拡散 記事で述べた何百もの異常の説明にも ならない。

もしすべての死因がこの2つであるなら、プロの調査会社が行った私の調査では、なぜCOVIDで死亡する人の数がワクチンで死亡する人の数と同じくらいになるのだろうか?

史上最大の人体実験が失敗に終わったら? インディアナ州の生命保険会社の報告書には、深刻な懸念が示されてい...
ロバート・W・マローンMD、MS 今日、熟練した株式アナリストの同僚がリンクをメールで送ってきたので、クリックして開いてみると、自分が読んでいることが信じられないほどのものだった。 なんという見出しだ。 インディアナ州の生命保険会社 ...
インディアナ州でCOVID以外の死亡者数が歴史的に高いのはなぜ?
Why are Non-COVID Deaths at Historic Highs in Indiana? ワクチン戦争パート8 マシュー・クロフォード 少し前に、インディアナ商工会議所のケビン・ブリネガー氏が司会を ...

世界各国の生命保険会社からの過剰死亡の報告

世界各国の生命保険会社から、過去最高の超過死亡者数が報告されている。これらは 「統計的な変動」ではない。死亡はすべて、何百万人もの人々の健康に影響を及ぼしている巨大な介入によって引き起こされているのだ。そして、それはすべて新しいものである。このようなことは2021年以前には起こっていない。このような規模のことは、彼らの歴史(100年以上さかのぼる)において、EVERに起こったことはない。

未回答の質問

私が誤情報を止める方法の記事で投稿した質問には、誰も答えてくれない。これが長引けば長引くほど、人々はますます疑心暗鬼になっていくだろう。

ワクチンの偽情報を直ちに終わらせる簡単な方法
A simple way to end vaccine misinformation immediately 州は、ワクチン接種後2ヶ月以内に死亡した人の検死を義務付けるだけでよいのである。検死官はその結果を公表することが義務づけられる。 ...

GoFundMeの死

若い人の脳卒中やその他の異常な原因によるGoFundMeの死は、屋根を突き破っている。ある読者はこう書いている

「地元のラジオでタスマニアにいる女性が 休暇中に大量の脳卒中で動けなくなった という話を聞いたので調べてみた 脳卒中になった若者や子供のための GoFundMeページの多 さに驚いた またワクチンによる副作用のページも山ほどある」。

92%高い、若者のワクチン接種の死亡率

ワクチン接種を受けた若年層は、受けていない若年層よりも死亡する確率が92%高い(the expose調べ)

子供用の棺桶の需要が400%増加

子供用の棺桶メーカーが、子供用のワクチンが発表された直後に、突然400%も需要が増えるなんてことがあるだろうか?本来なら、その逆で、ビジネスが激減するはずなのである。それどころか逆になっている。そのことをどう説明するのだろうか?だから、主要なメディアでは決して取り上げられない。

北米最大の棺桶メーカーの1社が 2021年12月以降、子供サイズの棺桶が400%増加したというエタナ・ヘヒトの記事 、あるいは この記事「UNPRECEDENTED ORDERS of CHILD SIZED COFFINS」を読んでみてほしい。 創業30年 目にして初めて大量購入 されているそうだ。 偶然の一致だろうか?

葬儀屋は皆、ワクチンが子供を殺していることを知っているが、反ワクチンであることはビジネスにならないので、それを話すことは許されないという。政府はワクチン代は負担するが、子供を失った補償はしないし、葬儀の費用さえも負担しない。それくらい、私たちの政府は思いやりがある。

「」

今、葬儀に参列している。

葬儀屋さんたちと、最近の死者の急増について話していたのだが、名前を伏せておく。

彼らから、子供のワクチンから数ヶ月で大量の子供を埋葬していることに気づかされた。

彼らはそれについて話してはいけないと言われた🤔。

また、臨月に近い赤ちゃんの埋葬が異常に多く行われていることに気づいた。

これが今日偶然見つけたもう一つの気になる情報だ。

また、自分の家族、友人で確認してみてほしい。

この情報の正確性を疑う人は、どの墓地でも、どの子供の区画にでも簡単に飛び込んで、今年の2月から新しい墓を数え、COVIDと子供ワクチン接種者開始日以前の2019年後半と数字を比較することができる。

非常に興味深いのは、葬儀屋がワクチンから2ヶ月以内に子供を埋葬していると報告し、棺桶メーカーが5フィートの棺桶の大量注文を受けていると報告し、最後に花屋が赤ちゃんの花輪の需要が増えていると報告していることだ🤔。

ワクチン推進派のジョン・キャンベル博士が過剰死亡を認め、ワクチンとの関連性を示唆する

ワクチン推進派のジョン・キャンベルでさえ、原因不明の過剰死亡が英国だけでなく 、世界中で起きていることを認めて いる。 このビデオの最初の30秒を聞いてみて ほしい。もちろん、アメリカの生命保険会社が桁外れの死亡数を報告しているにもかかわらず、CDCは何も調査していない。CDCは決してこれを調査するつもりはない。

これはCOVIDよりも大きなもので、彼らはそれが何であるかを十分に知っている。 だからCDCは調査しないし、 NYタイムズもこの 件でCDCを非難することはないだろう。 結局のところ、それは我々の歴史の中で最大の医学的死因に過ぎない。

非コビッドの過剰死亡 Dr. John Campbell
John Campbell 0:01 7月6日、水曜日は超過死亡率についてお話しします。今、基本的に、イングランドとウェールズでは、現時点では週に約1300、多くの人が亡くなっています。そして、なぜそれが保険適用外なのかは ...
CDCが推進する小児予防接種 Dr. John Campbell
John Campbell 0:00 今日のトーク火曜日、6月の14日に暖かい歓迎は、5から11歳のための英国でのワクチン接種の子供の頃の論争のトピックを扱うことは、ワクチンの用量に推奨しています。しかし、アメリカ ...
ファイザー社の資料 Dr. John Campbell
The Pfizer documents John Campbell 0:00 温かく迎えてくれた今日のトークは、3月9日(水)です。さて、私は長い間、このファイザー文書について調べるように言われてきました。そして、情報公開請求 ...
ジョン・キャンベル博士 レッドピルを飲む
Dr. John Campbell has been red-pilled 最新のビデオでキャンベル博士はファイザー社の文書に目を通し、「これは権威に対する信頼を破壊した 」と結論付けている。ああ、ジョン、君の言う通りだ。10ヶ月 ...

死因が呼吸器系から心臓系にシフト

死因が呼吸器系から心臓系に全体的にシフトして いることは 無視できないし、ワクチンが 「安全で有効」であれば説明 できない。 マサチューセッツに住む私の友人は、マサチューセッツの死亡記録を情報公開請求した後、このことに気づいた。彼はICD-10でコード化された死因を 調べ、死因が主に「Jコード」(COVIDによる呼吸器系)から「Iコード」(ワクチンによる循環器系)にシフトしていることに気がついた。

今、私たちは 、英国政府の公式な数字によると、2021年に英国で全く同じことが起こった ことを知った。これは大きな影響であり、原因があるはずだが、保健当局はただただ困惑し、説明できないでいる(そうすると皆が悪者になるので、ワクチンのせいにすることは許されないからだ)。このような変化は、歴史上かつてなかったことだと言ってよいだろう。

明らかに 2021年から何か新しいことが起こり、世界中の膨大な数の人々に影響を与えた。それは何だったのだろうか?保健当局は 2021年に新しく起こったことを一つも思いつかないのだ。

 

【衝撃的ニュース 】Clare Craig博士がファイザー社の幼児向け臨床試験データをいかに捻じ曲げたか...
!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagNam ...
C19「ワクチン」 - 原因の原因 マサチューセッツ州のデータから、循環器系の証明が得られる
C19 “vaccine” - the cause of causes コカン・デ・シャン はじめに この記事は、9年生から年配の方まで、すべての読者を対象として書かれている。ここに書かれている方法と推論は、歩行者向けのもので ...

コビッドワクチン接種後の子供の発作

これはもう、2歳児、3歳児が発作を起こすのが常態化している。ワクチンを接種した子供だけに起きていて、コビッドワクチンの接種後2日から5日の間に最も多く起きている。

医師はこのような出来事を公に報告することを許されていない(ソーシャルメディアで共有したり、プレスに話すことも許されていない)ので、それぞれの医師は単に自分だけに起こっている「一過性の」出来事だと考えている。

もし、医師が公に発言することが許されるなら、彼らは大規模なパターンに気づくはずだ。そのため、病院は医師に口止めをする。

私たちは、自分のソーシャルメディアのアカウントがモニタリングされていることに怯えている看護師から直接、これらの報告を複数受けている。親は「運が悪かった」だけだと言われ、親は言われたことを信じてしまう。だから、親もそのことを口に出さない。

出生率の低下と死産の増加

出生率が下がり、死産が多くなっていることに各国が気付き始めている。

スウェーデン、イギリス、ドイツなどである。 出生率に関する私の記事を見てほしい。

「」

あまりにも多くの偶然の一致

死や負傷は誰の目にも明らかであり、すべての偶然の一致に対してもっともらしい説明はない。すべての出来事はワクチンを接種した人にだけ起こっているが、マスコミは「突然死」した人のワクチン接種の状況には決して触れないので、一般の人はそのパターンに気づかない。

キャンセルされたコンサート

健康上の理由で終了またはキャンセルされたすべてのロックコンサートを考えてみてほしい。ジャスティン・ビーバー、サンタナ、…ブレット・マイケルズ。彼らはワクチンという原因を決して明かさないので、何かをでっち上げるか(サンタナ)、単に公表することを拒否するか(マイケルズ) しなければならない。

ある人が、過去数ヶ月の間にキャンセルされた他の4つのコンサートのリストを送ってきた。これは普通の人々ではない。しかし、ほとんどの人は、国内のさまざまな場所で行われるロックコンサートに参加することはないので、それを理解することはない。また、サンタナは脱水症状から回復するために、今後予定されていた6つのコンサートをキャンセルした。

私が話した医師はみな、そんなことは意味がないと言っていた。最悪の場合、点滴をすれば数時間で元に戻る。だから、その説明は納得できない。しかし 、エリック・クラプトンなど他の有名人もワクチンによる怪我について 発言しているが、あまり公表されていない(クラプトンのビデオは2022年7月11日現在、わずか6万6000回の再生回数)。

障害を負ったロックミュージシャン

ワクチンを打たれて障害を負ったロックミュージシャンについての記事をチェックしてみてほしい。

セリーヌ・ディオンやジャスティン・ビーバーなど世界のスターの悲劇的な運命は、ファンの目を開かせるか?コビ...
セリーヌ・ディオンとジャスティン・ビーバー、コビッドワクチン後に同じ悲劇的な運命をたどる ニコル・ドゥレピーヌ博士著 グローバルリサーチ 2022年6月17日 メディアの偽情報とエセ科学に支えられ、mRNAワクチンはパンデ ...

ツール・ド・フランスのサイクリスト

ワクチン接種したツール・ド・フランスのサイクリストがこれほど多く脱落するのはなぜか? こんなことは初めてだ。前例がないのだ。予防接種を受けたサイクリストにだけ起こっている。調査もされていない原因について、誰もが困惑している。

2021年 2022年の有名人の死

2021年 2022年の有名人の死について考えてみてほしい。これらは決して隠蔽されることはない、そんなはずはない。彼らが決して言及しないのは、予期せぬ死の総数であり、故人のワクチン接種の状況にも言及しない。しかし、総数を隠すことはできない。政府はこの数字をごまかすことができないので、目に見える形で発表され、過剰死亡が増加しているのか減少しているのかを追跡する良い方法だ。

スポーツ選手 22倍の死の増加

若者は寝ている間に死ぬことはほぼない。これが何度も繰り返されるのを見ると、事故ではないことがわかる。有名人であればなおさらで、結婚式の当日に寝ている間に死んでしまったダニー・ハンプソンのように、隠蔽することはできない。有名人の死というだけでなく、「若い人が寝ている間に死んだ」というブラックスワン的な死である。多くのアメリカ人は、何が起こっているのかを実感している。Twitterのコメントを見ればわかる。

スポーツ選手が 通常の22倍の割合で平然と死んでいる。今日、 元NHLのディフェンス、ブライアン・マーチメントが 「突然 ” 亡くなった。 しかし、これを追跡している人はほとんどいないので、これほど高い率になっているとは思いもよらないだろう。ただ、ちょっと奇妙に思えるだけだ。 自宅での 「熱中症による事故死」など、実に奇妙な死因を挙げて いる。看護師に確認した。そんなことはありえない。でも、これからはたくさん見ることになるでしょうね。

「」

1174人の競技者の心停止、深刻な問題、779人が死亡、COVID注射後
主に若いアスリートがこれほど多く心停止に陥ったり、スポーツ中に死亡したりすることは、間違いなく普通ではないが、今年はそれが起こっている。これらの心臓の問題や死亡の多くは、COVIDワクチンを接種し ...
元プロのマット・ル・ティシエ「こんなことは見たことがない...どれだけスポーツ選手が過剰に殺されるのか信...
Former Pro Matt Le Tissier: “I’ve Never Seen Anything Like It… It’s Unbelievable How Many Sports Players Are Keeling O ...
世界で急増するスポーツ選手の突然の体調不良と死
WORLDWIDE SURGE OF SPORTS PEOPLE SUFFERING SUDDEN HEALTH ISSUES AND DEATH notonthebeeb.co.uk/post/surge-of-sports-peopl ...
ワクチンが普及してからプロスポーツの有害事象が60倍以上に増加
Over a 60X increase in pro sports adverse events since the vaccines rolled out これを説明できる人はいない。このような事象を「よくあることだ」と言って否 ...
13歳から!?突然の訃報や重病を患ったアスリートの数々
2021年10月28日 この調査には長い時間をかけて、1つ1つのケースをピックアップしてきた。2021年半ばの時点で、スポーツやエリートスポーツにおいて「突然の予期せぬ死」が目立っていたのだろうか。公的機関 ...

UPSドライバーの配達中の死亡

24歳のエステガン・チャベス・ジュニアのような若い UPSドライバーでさえ、それほど 身体的負担の大きくない小包の配達中に亡くなっている。 また、UPSのドライバーに確認したところ、彼らはトラックを大きく開けたままにしているので、熱中症で死ぬことは事実上ありえないとのことだ。そして、これらはあなたが聞いたことのある死亡例だけである。

パイロットの心臓事故 航空会社の検査拒否

パイロットは前例のない割合でイベントを起こしているが、航空会社はパイロットの心臓の問題を審査することを拒否している。アメリカン航空の ボブ・スノー機長が 着陸直後に心臓のイベントを起こしたとき、彼はアメリカン航空のCEOから電話さえ受けなかった のだ。

連邦航空局はパイロットのスクリーニングを要求しない。何が見つかるかよく分かっているからだ。だから、彼らは見て見ぬふりをし、何も言わず、これらの出来事が起こらなかったことにしている。パイロットは知っている。脳みそが働く一般人なら誰でもわかることだ。

しかし、私たちはFAAが正直であり、正しいことをすると思っている。大きな間違いだ。 連邦航空局は公式に通告を受けたにもかかわらず、 この件に関してまったく何もしていない。 何事もなかったかのように、ただただ無視している。議会も同様で、自分たちの印象を悪くするとわかっているので、FAAの責任を追及していない。誰も気づかないことを信じている。

結局、アメリカ政府が最初にウイルスを作ったという事実を隠蔽したのだから、心筋梗塞やパイロットの死もすべて隠蔽できるという理屈なのだろう。

ワクチン接種のパイロットがコックピットで心停止に フリーダムフライヤーが航空会社の大規模な隠蔽工作を暴く
Vaxxed Pilot Goes Into Cardiac Arrest in Cockpit: Freedom Flyers EXPOSE MASSIVE Airline Cover-up !function(r,u, ...
ワクチン義務化後、パイロットの死亡率が1700%以上も上昇
Pilot Deaths Have Increased By Over 1700% Post Vaccine Mandate 12-09-2021 By Sarah Westall|SarahWestall.com|リンクでの共 ...
アメリカン航空機長ボブ・スノーのワクチンによる負傷について:ジョシュ・ヨーダー氏へのインタビュー
Interview with Josh Yoder re: American Airlines Captain Bob Snow vax injury !function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||( ...

廃棄されるワクチン

このような調査では、アメリカ人の50%以下がワクチンの 接種回数を増やしたいと考えていることが一貫して示されている。メディアの人間は誰もそうでないにもかかわらず、アメリカの大半の人々はそれを知っている。

その結果、 政府は 需要不足 のために何千万回分のワクチンを捨てている (だからFDAのピーター・マークスは、ワクチンのためらいを減らすために反対派の議論以外なら何でも すると言ったのだ。 つまり、基本的に我々は 誰も欲しがらない製品を作るために、 文字通り 何十億ドルもの税金を捨てている。

議会で政府の無駄遣いに文句を言う者はいないのか。いいえ、一人もいない。主要メディアで、誰も欲しがらない製品を注文するのは馬鹿げていると指摘する人はいるのだろうか?いいえ。主要メディアの誰も、このような論説を発表することはない。彼らは皆、何も問題がないかのように、ただやり過ごすだけだ。

健康な人々の医療問題

人々の若い健康な友人が、かつてないほどの勢いで医療問題を起こしている(皆が気づいているわけではないが)。例えば、今日、知り合いのカントリー・クラブの従業員(ワクチン接種を強制された)が、52歳で脳卒中で亡くなったことを知った。 米国上院の若い候補者、ジョン・フェッターマンは、ワクチン接種後に脳卒中で倒れた。彼はもう回復しないかもしれない。

読者調査

読者調査をすると、どの読者も必ず、ワクチンとコビッドによる死亡率が同等か超過していると報告する。であるから、自分で見ていなくても、このライブの読者調査には「偏り」がないため、非常に説得力がある。私のような「誤情報拡散者」以外は、なぜかアンケートをやりたがらない。

第三者調査会社のユーザー調査 ー ワクチンのより高い死亡リスク

プロの第三者調査会社が行ったユーザー調査では、一貫してワクチンの方がCOVIDよりも多くの人を殺していることが示されている。

NYタイムズ、 60ミニッツなどは、すべて自分たちで調査をすることを拒否している。彼らは誰にも知られたくないのだ。私たちの次のステップは、この結果が 「反ワクチン派」から出たものではないことを宣伝するために、有名な世論調査機関を利用することだ。その世論調査は、誰も無視できないものになるはずだ。

私たちは、すべてがうまくいっており、ワクチンが完全に安全であることを示す世論調査を一度も行ったことがない。だから、主流メディアはこうした世論調査を決して行わない。

しかし、ほとんどの人は、彼らが意図的にこれらの世論調査を行わないことに気づいていない。しかし、私たちがこれを行うのは難しいかもしれない。大手世論調査会社が行った、はるかに破滅的でない世論調査があり、その結果がシナリオに反しているとわかると、その結果を使うことを拒否する。

理由は簡単で、そのような世論調査を発表することはビジネスにとって悪いことであり、誰もが 「悪」であるとして利用をやめてしまうからだ。これが、ワクチンの安全性に関する世論調査を一般人が目にしない理由である。メディアが依頼せず、世論調査会社が行わないからだ。我々はこの点について間違っていると証明されることを歓迎する

コビッド率は上昇しているが、義務化は消滅しつつある。

例えば、オーストラリアの一部で起こっていることについてのこの記事を見てほしい。彼らは何の謝罪もなく、以前の勧告を撤回しようとしている。

  1. 消えゆくワクチン義務化。かつての熱狂的な公衆衛生担当者からは謝罪がない

ジェフリー・サックス教授(ランセット誌の独立調査の責任者)

COVIDは米国政府出資のバイオラボで作られたことを示す証拠。これが原因究明を任務とする独立委員会の委員長の直接の評価だ。 ジェフリー・サックス教授は、ランセット誌の独立調査の責任者であった。

彼は、「私はランセット誌のコビッドに関する委員会の委員長を2年間務めた。私は、それがアメリカのバイオテクノロジーの研究所から生まれたと確信している」と言った。

この発言は、米国の主流メディアのどこにも出てこない。どうして報道されないのでしょう?しかし、 このビデオの中で、彼は 、全世界のどの国からも 、これ以上学ぶことに全く関心がないとも言って いる。このことがすべてを物語っている。どうしてもっと学ぶことに関心がないのだろうか? もっと学ぶことに関心がないのは、アメリカ政府がそれを行った場合だけである。

サックス教授を悪役に仕立て上げようとするScience 誌の記事を見て みよう。「機密保持の誓約と利益相反をめぐる争いがCOVID-19の起源調査を 分裂させた。ランセットのタスクフォースの元メンバーは、経済学者のジェフリー・サックスがなぜこの活動を解散させたのかに異議を唱えている。

サックス教授はダスザックが対立していると考え、ダスザックは対立を示す文書を提出しない。だから、委員会はダザックに味方したのだ!!!。委員会のほぼ全員が対立し、腐敗しているというのは、全く驚くべきことだ。

サックス教授はここでヒーローとして登場する。彼は 、 資金が提供されなかった「はず」の契約に関する決定的な 証拠があるため、公平な委員会による更なる調査を要求している。

しかし、彼の言う通り、誰も彼を相手にしない。彼らが望んでいるのは、腐敗した調査だけなのだ。この契約はCOVIDの出自にぴったりで、 ダスザックの弁解は「資金が提供されなかった」というものだ。したがって、その仕事は行われなかった。単純な話だ。

しかし、( この記事で指摘されているように)それほど単純な 話ではない。ダスザックが嘘をついているのは明らかなようだ。私は、それを知る立場にあった元EcoHealth Allianceの従業員に再確認した。彼ははっきりとこう言った。このような提案で資金を得るには、データが必要だ。要するに、ピーター・ダスザックが関与している以上、信用してはいけないということだ。まだまだあるが、今回はこの辺で。

賠償金 支払われる国とそうでない国

ワクチンによる傷害は、現在、他の国では多額の賠償金が支払われているが、アメリカでは 支払われていない。

何千人もの申請者がいるにもかかわらず、誰にも一銭も支払っていないのである(他のほとんどの人は、申請しても実りがないことを知っていて、気にしないのである)。
では、どうしてワクチンがアメリカ国外の人々に害を与え、アメリカ国内で接種された人には害を与えないのだろうか?もし政府の隠蔽工作がなければ、それは不可能だ。

アメリカではワクチン補償プログラムを第三者がモニタリングすることはなく、議会でも(Ron Johnson 上院議員を除いて)誰も、死亡、障害、負傷した何百万人ものアメリカ人への支払いがゼロであることを問題視していない。

Steve Kirschの調査

私たちの調査は 一貫して、100万人をはるかに超えるアメリカ人がワクチンによって働けないほど深刻な負傷や障害を負っていることを示しているが、議会は0ドルの補償が適切だと考えて いる。この分析、 この記事、 この 記事と 世論調査のデータを 見てほしい。

14ヶ月の集中調査

これまでで最も大規模な14ヶ月に及ぶ集中調査により、ワクチンが人を殺すことが証明された。

ストウマーケットの27歳のジャック・ラストは2021年3月30日にワクチンを接種し、その数日後に死亡した。 彼がワクチンによって殺されたと断定するには、14ヶ月の調査が必要だった。

エドワード・ダウド

Ed Dowdは、 Defenderと CHD Roundtableの取材を 受け、次のような指摘を受けた。

  1. 団体生命保険の請求は、COVIDでも自殺でもなく、若年で就業している層によるものである。
  2. このミレニアル世代を中心とするグループは、「静かなベトナム戦争」のボディカウント的なものを供給した(2021年に6万1000人、保険会社がどれだけカウントしたかは記載されていない)。
  3. このような銃声(証拠)との関係は、死者数の時間変化に対する「ホッケースティック」プロットによって示され、義務付けやブースターによって明確に示されている。
  4. 注射を義務付けたCEOは、従業員を殺した責任を公表したがらない
  5. 金融大混乱により、遅かれ早かれ、これらのデータはメインストリームニュースに押し出されるだろう
  6. エドは保険数理人や保険会社の幹部と直接仕事をしていたが、一般人の死亡数ではなく、団体生命保険の請求数をカウントしていた。ワクチンの発売日、義務化の実施日、増量日などの指数関数的な変化から、このように報告された死亡者数は、ワクチンによるものであると推測される。この議論に異議を唱えるのは難しい。彼が言うように 「動かぬ証拠」である。これは保険業界のハードデータであり、支払われたお金だ。だからこそ、これは非常に印象的であり、要点を突いている。
  7. これについて、どのファクトチェッカーからも反応がない。
エドワード・ダウド、ウォール・ストリートとファイザーについて
EDWARD DOWD ON WALL STREET AND PFIZER Alex Jones0:00 私は長い間、エドワード・ダウドを追いかけてきました。彼は元ウォールストリートのプロです。ブラックロックのインサイダー、 ...
エドワード・ダウド - 元ブラックロック・ポートフォリオ・マネージャー - ファイザーとFDAの不正、金...
Edward Dowd - Former Blackrock Portfolio Manager - Pfizer & FDA Fraud, Financial Collapse Imminent !function(r,u,m, ...
エドワード・ダウド | 世界経済崩壊、不況、食糧不足、ロックダウン、サル痘、そして備えよ
!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagNam ...

ナウリーン・シャイフ医師

サウサリートのナウリーン・シャイフ医師のような、かつての高名な医師は、もうたくさんだと思い、医学界でのキャリアを失うことになっても、クローゼットの中から出てきてワクチン被害について語ろうとしている。

科学者 ピーター・ドーシ

ピーター・ドーシのような尊敬される科学者が書いた記事は、自分の発言に対して公に責任を負うことを拒否する人々によって叩かれる。真実を語っているこれらの科学者を中傷するために行われたインチキな議論をまとめたノーマン・フェントン教授のこの記事、「Rスーザン・オリバービデオ「P-ハッキングとリンゴとオレンジの比較に騙されるアンチバクサー」への反論。」 を読んでみてほしい。ほぼ間違いなく、「Doshi論文 」は、フィル・ハーパーによるこの記事で説明されている理由から、出版されることはないだろう。

スーザン・オリバーは、驚くほど無能なので、フェントンと議論をすることはなく、このことに時間を費やしている人にとって、誰が誤情報を流しているかはかなり明白である。
フェントンに挑戦する代わりに、 スーザンは2つ目のビデオを制作している 。

スーザンは このツイート (ビデオへのリンクも含む )で論文に対する見解をまとめたが、このツイートは デヴィッド・スピーゲルハルター教授(確率とリスクの世界的専門家)やピーター・ハンセン教授(経済学者、データ科学者、UNC、チャペルヒルのラテン特別教授)といった人々によってリツイートされている。

ハンセンとスピーゲルハルターは、フェントンとの会話も拒否している。フェントンは、これらの人々と録音された会話で話をし、重要な質問をしたいのだが、 彼らは 皆、挑戦されることを恐れている 。それが今の 「科学」のやり方だ。

FDAはこれらのデータがCOVID-19ワクチンの初の完全承認を正当化すると考えているのか?
Does the FDA think these data justify the first full approval of a covid-19 vaccine? 2021年8月23日 FDAは、COVID-19ワクチ ...
COVID-19ワクチンの効果は誇張されていると専門家が指摘
COVID-19 vaccine benefits exaggerated, say experts 2021年11月12日|COVID-19 relative risk reduction absolute risk re ...

深刻な有害事象に関する1,250以上の 論文

深刻な有害事象に関する1,250以上の 論文。政府のシナリオを崩す重要な研究が発表されないにもかかわらず(前のポイントで述べたように)、科学者たちはそれでも コビッドワクチンによって引き起こされた深刻な有害事象に関する1,250以上の 論文を医学雑誌に発表 することに成功した。

ワクチンの有害事象に関する論文
ワクチン接種後の有害事象を記録したピアレビューされた文献の記事の一部。500件近くある。 スティーブ・キルシュ 5月28日 神経系 一般的な神経系の副作用 小繊維ニューロパチー モデル ...
ワクチン接種後の障害(1000件以上の文献)「Covid Vaccine Scientific Proo...
Covid Vaccine Scientific Proof Lethal 投稿日:2022年1月5日 Covid Vaccine Scientific Proof Lethal 投稿日:2022年1月5日 1~10 ...
FDA公開のファイザー臨床試験文書/5.3.6 市販後の経験.pdf/付録1.特に注目すべき有害事象のリ...
5.3.6 postmarketing experience.pdf 付録1.特に注目すべき有害事象のリスト 数字 1p36 deletion syndrome 1p36欠失症候群 2-Hydroxyglut ...

10代の少年2人が ワクチン接種の数日後に死亡

10代の少年2人が ワクチン接種の数日後に別々の州で寝て いる間に死亡 し、その死因はワクチンによるものと結論付けた論文 。査読のある医学雑誌に 掲載 されたものである。米国の主要メディアでは、この件に関する報道はない。 私たちが見つけたのは 、NTD Newsのこのレポートが最高 だ。

そのツイートのコメントを読むと、「私の友人のお母さんは、息をすることもできず、恐怖で目が覚めたそうだ。彼女の夫は彼女の側にいて911を呼んだが、彼女は心停止で逝ってしまった。 彼女はこの事件が起こる前の朝、ブースターを接種した

子供が一人でこんな目に遭ったと思うと、特に胸が痛む。心が引き裂かれる思い。米国の主要メディアは、これらの死について無視し続け、自分たちの身に起こったとき、人々はそれをただ「運が悪かった」と思うだろう。

ワクチン専門家 ポール・オフィット博士が認める

世界で最も尊敬されているワクチン専門家、ポール・オフィット博士が 、YouTubeのビデオでFDAの外部審査プロセス全体が完全に偽物である ことを 公に認めました。FDAはデータをレビューせず、委員会の直前に何百ページも渡し(そうすれば委員会はレビューできないとわかっている)、有効性データもないワクチンを承認するよう、委員会をいじめるのである。

オフィットは、 もし自分の投票に「ノー」という選択肢があれば、そうしていただろうと認めた。彼は、承認を正当化する有効性データがないため、委員会の他のメンバーは脳死状態であると事実上言った。

これらの委員は基本的に、そうすることが期待されており、委員会に留まりたいため「イエス」に投票するのだ。政府はFDAの委員会にデータ審査を依頼する前に薬を発注しており、「審査プロセス」全体が完全に見せかけであることを証明している。

オフィット自身は、ワクチンが安全でないことをまだ理解していない。彼は私たちの側の誰ともその議論をするつもりはない。しかし、ポール・オフィットは、死者が出なければ、命を救うことはできないという事実に全く気付いていない。

たとえば、マサチューセッツ州の死亡データから 2020年と2021年の5歳から11歳の死亡者数はゼロであることがわかっている(1人だけCOVID死亡とコーディングされていたが、家族に問い合わせたところ、事実ではなかったことが判明した)。では、どのように「問題」があるのだろうか。誰もそのことを話したがらない。マサチューセッツのような大きな州では死者が出ていないことさえ知らない。

2回目のワクチン接種を受けた児童は 1.3 %のみ

親たちはこの計画に賢くなりつつある。 CDCのデータによれば、5歳以下の対象児童のうち1回または2回のワクチン接種を受けた者はわずか1.3 %である( CDCが親をだまして子供に注射させた失敗の詳細は、 この Epoch Timesの記事を参照されたい )。

主流の医師たちの変化

ピエール・コーリー博士は、彼の知り合いの主流派の医師が、今は態度が変わってきていると内心認めていると教えてくれた。医師たちは、自分たちが嘘をつかれていることに気づいているが、免許を失うことになるので、誰もそのことを口にする勇気がない。だから、黙っている。しかし、ほとんどの医師は、ワクチンがあらゆる年齢層の人々を殺し、傷つけていることを知っている。

外傷センターでの心臓事故 メンバーの反応

私の看護師の友人の一人は、最近子供が心臓事故を起こしたとき、10代の子供が心臓に問題を抱えていると聞いたとたん、外傷科全体が「ワクチンによる傷害」と考えたと言った。しかし、外傷科のメンバーは誰もこのことを公には認めない。なぜなら、真実を認めたらクビになるとわかっているからだ。

25人の医師たちの発言

医師たちは今、喜んで連邦議会議員に会い、現状を説明している。例えば、私は今、カリフォルニアで25人の医師が、自分のキャリアを賭けて、カリフォルニアの議員に発言することを望んでいる。これらの医師は、カリフォルニア州内の病院に勤務している。地元ではない。

保健所の職員へのインタビュー

保健所の職員が私のインタビューに応じてくれるようになった。7月11日(月)にはインタビューが予定されている。信じられるだろうか?私の質問に答えてくれる保健所の職員がいる。待ち遠しいね。

アレックス・ベンソン

Alex BerensonはTwitterで生まれ変わった。Twitterは、誤って彼を削除したことを認めている(アレックスに、彼のツイートを「慎重に」検討した結果、問題があると判断したと伝えた後)。Twitterの天国にいる私たちは、アレックスがいなくて寂しい。

BBC ワクチン統計の訂正

BBCのドキュメンタリー番組が、単純なワクチン統計(未接種の割合)を正しく伝えることができない。しかし 、フェントン教授が間違いを指摘した後、彼らはそれを修正した。それは、真実が実際に今重要視され始めていることを示すものであり、進歩なのだスーザン・オリバーはBBCの番組の司会者であるハンナ・フライよりはるかに悪い。二人ともノーマン・フェントンと議論するつもりはないのだ。誰もやらないだろう。

(ジャンク)サイエンス誌

サイエンス 誌は 、自分たちがもう科学をして いないことを黙認 した。明らかに欠陥のある論文の訂正や撤回を求めるよう要請した。この要請は、非常に尊敬されている英国の教授、ノーマン・フェントンによってなされた。彼らは彼を無視したのだ! 要するに、ジャンク・サイエンスは彼らのジャーナルにとって問題ないのだ。

私は本当に彼らのジャーナルを 「Junk Science」と改名するべきだと思う。しかし、彼らが正確さにこだわらないことは明らかだ。彼らがこのジャンク・ペーパーについて黙っていることは間違いないだろう。それが最近の「科学」のやり方なのだ。

病院CEOの本音

私は近くの病院のCEOと話をした。ワクチンが危険だという情報を送り、病院のCEOとして初めて真実を認めれば世界のリーダーになれると提案した途端、彼は私と話すのをやめてしまった。だから、彼はもういないにもかかわらず、私に返事までしてくれたのは、実は有望なことだ。誰一人、最初の人になりたがらない。彼らは皆、自分の仕事を続けたいのだ。あなたの人生は彼らにとって重要ではない。

San Jose Mercury Newsの記者

実は 、私が 送ったメールにSan Jose Mercury Newsの記者が 返信してくれた。 実はまだ会話をしている。これは初めてのことだ。

会話に応じないファクトチェッカー

ファクトチェッカーは私を恐れている。なぜか?私が賢くなり、すべての会話を録音すると言い張ったからだ。今、彼らは皆、私と話すことを拒否している。なぜなら、真実は彼らの焦点ではないからである。

この録音を聴いてほしい。この録音をした後、私はどんなファクトチェッカーからも接触されたことはない。そして、そう、それは合法的な録音であり、彼らはそれに異議を唱えない。これが その記事と録音へのリンクだ。今、どのファクトチェッカーも私と話をすることはなく、事実について議論することもない。まったく。

PolitiFactがVAERS(NVICのインターフェース)に関するファクトチェックを行う。
PolitiFact does a fact check on VAERS (the NVIC interface) !function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._ ...

知ることのできないワクチンの中身

アメリカ国民はコビッドワクチンの中身を知ることは許されない。英国政府への情報公開では、「すべてのCOVID-19ワクチンの完全な量的構成は情報公開の対象外である」ことが確認された。ウルグアイでは、裁判官が ワクチンの中身を開示するまで停止するよう命じた。 ウルグアイの状況については、こちらの記事で詳しく紹介している。

しかし、アメリカでは、人々が知ることを許されない物質のワクチン接種をアメリカ人に義務付けることは全く問題ない。義務化する側は、ワクチンの中身がどうなっているのか、自分たちでも知らない。彼らも全く無知なのだ。そういうものなのだ。

結局のところ、国民(そして義務化を行う当局者)が本当の組成を知らないことが重要で、もし知っていたら誰も接種しないだろう。だから、秘密にしておかなければならないのだ。わかるだろうか?あなたのためなのだ。

製薬会社には詐欺や欠陥製品の歴史があるにもかかわらず、我々は基本的に製薬会社を信頼しないといけないことになっている。ファイザーを信じられなくて、誰を信じられるんだ?これでは、彼らを信用したくならないか?

「」
ジョン・キャンベル博士 レッドピルを飲む
Dr. John Campbell has been red-pilled 最新のビデオでキャンベル博士はファイザー社の文書に目を通し、「これは権威に対する信頼を破壊した 」と結論付けている。ああ、ジョン、君の言う通りだ。10ヶ月 ...

巨大な利益相反

我々は、米国政府内の未知の人物に支払われた最大4億ドルの巨大な利益相反を知ることになる。ランド・ポール上院議員が質問したとき、彼はその質問に答えることを拒否したので、私たちはファウチが受取人の一人であることを知っている。これらの詳細は機密事項として扱われるため、私たちは知ることができない。つまり、何らかの理由で利益相反を知られることは公共の利益にならない。

このビデオを 最初から7分30秒で見てほしい。 FOIAの回答はご覧のように朱書きされている。ランド・ポール上院議員は知りたがっている。残りの議会:彼らは、このことをアメリカ国民から隠しておくことが最善と考えている。

増加する溺死

溺死が増加している。溺死データの1つのソースは NOAA surf zone fatalitiesにある。

  • 2015 54
  • 2016 66
  • 2017 73
  • 2018 80
  • 2019 93
  • 2020 93
  • 2021 129
  • 2021 39%増

2021年以前の前年比増加率が最も高かったのは22%だった。

2021年は7年平均と比較して51%増となった。

弱った心臓はストレスの多い水泳に対応できない。なぜだろう?

全死因死亡が6倍に増加

市販後の全死因死亡データは、ワクチンのゴールドスタンダードである。イギリスにはそれを追跡調査したデータがある。 英国ONSのデータによれば、最大6倍まで上昇 した。

しかし、私たちCDCは、VAERSの死亡数とメディケアの死亡数が桁外れであるにもかかわらず、ここにシグナルを見いだすことができない。 CDCがVAERSの死亡データ( Lancetに掲載されたHannah RosenblumのVAERS論文)を見たとき、過剰死亡のどれもワクチンによるものではないと言ったが、何が原因で死亡したかは決して言わなかった。

なぜ医療界やマスコミの誰も、前例のない数の過剰死亡の実際の原因を知ろうとしなかったのだろうか?

死亡数は通常の50倍で、他のどのワクチンも死亡率が跳ね上がることはなく、このワクチンだけである。CDCはなぜその理由を知りたがらないのだろうか?そして、なぜマーサ・シャランは私が著者に話をすることを禁止しているのだろうか?

CDCは誤情報を止める手助けをするはずだ。私は死亡の「正しい」理由を見つけるために手を差し伸べたが、彼らの反応は私と話をしないことだった。それは「誤った情報」を正す助けにはならない。私はただ、コビッドワクチンだけに起こった過剰な死亡の原因を知りたいのである。それは無理な相談だろうか?誰も質問していないが、これは重要な質問だ。

英国政府の新しいデータでは、コビッドワクチンは救うよりも多くの人を殺している
New UK government data shows the COVID vaccines kill more people than they save スティーブ・キルシュ 5月6日 概要 英国政府の新し ...

肺塞栓症の発生率 通常の1000倍以上

肺塞栓症の発生率は通常の1000倍以上で 2021年1月にはそれがわかっていた。記事にあるように、データは誰の目にも触れるところにあったのである。では、どうして安全性のシグナルが発せられなかったのだろうか?

現在2022年7月12日だが、この日までCDCは肺塞栓症がワクチンによって引き起こされるかもしれないと認識したことは一度もない。そんなことがあり得るのだろうか?VAERSでは、最も大きく、最も明白で、最も深刻な安全性シグナルが発せられているのですよ?答えは簡単だ。CDCとFDAの職員はVAERSシステムをモニタリングしていないのである。彼らは他の道を見ている。

非公開の最高データベース

CDCは最高データベースからのデータを公開していない。ああ、それが本当の名前なんだ。それを作ることはできない。しかし、データが支持されないので、決して見せてくれない。鍵のかかった状態で保管されている。誰もそれを見ることができない。もしワクチンが宣伝通り機能するならば、データを見せてくれるはずだ。最高のデータを見せないということは。..脳が働く人なら誰でも悩むことだ。

公表されない全死因死亡率データ

メディケアの全死因死亡率データを国民に見せていない。ワクチンを導入した直後から、死亡率が過去最高になっていることを存知だろうか?もちろん、CDCはそのデータを公表しないし、マスコミもそれについて尋ねないから、あなたは知らないだろう。私がそれを知っている唯一の理由は、正直なHHSの職員から情報を得たからだ(そう、我々は実際に隠蔽工作に激怒している内部関係者を見つけたのだ)。

全死因死亡率の急激な上昇 イギリスのONSデータ

イギリスのONSのデータでは、ワクチンを接種するたびに全死因死亡率が驚異的に上昇することが分かっている 。ワクチンのせいでないとしたら、何が原因なのだろうか?それは、同じような年齢層でワクチンを接種していない人に比べて、毎回接種した後の全死因死亡率が最大で6倍になるという、とてつもない効果だ。

誰もカメラでこのことを説明しない。皆、カメラに弱い。誰もこの件でノーマン・フェントン教授に挑戦する勇気がないのだ。CDCは逆のことが起こっていると考えている。 ワクチンはあなたをほぼ不死身にし、死亡リスクを途方もなく低いレベルまで下げる。誰かが嘘をついている。

CDCのVSD研究では、全死因死亡率が非常に低く、ワクチンによって事故死を防ぐことさえできるからである!私は、CDCが嘘をついていることを安全に保証する。

「」

DNAの永久的な修正

このワクチンは人のDNAに永久に組み込まれる可能性が非常に高い。 スウェーデンの研究がコビッドワクチンがDNAを修正する可能性を示し、新たな訴訟の扉を開くを参照 。ワクチンはあなたのDNAを永久に修正し、良い方向には向かわないかもしれない。

このようなことは起こり得ないと言われていたが、今や現実の可能性となり、これが人々に起こっているかどうかの確認が間もなく行われるだろう。それまでの間、「あなたは幸運だと感じているか?」。これこそ、CDCが予防注射を受ける前に人々に問うべき質問だ。

誰もが、注射を受ける前にこのことについて警告されるべきである。それが真のインフォームド・コンセントとなる。それどころか、人々は何も知らされないままだ。注射を受ける人は誰も何も知らない。このように人々を暗闇に閉じ込めておくことが、本当にアメリカの医療のあり方なのだろうか?

ワクチン接種後の子供の心疾患

ワクチンを接種した子供だけに起こり、ワクチンが普及した後に起こり 始めた突然の心疾患をどう 説明するのだろうか?

ワクチン破滅の最前線からの報告 - パート2
Reports From the Front Lines of the Vaccine Catastrophe - Part 2 ピエール・コリー医学博士、MPA 7月9日 ワクチン破局の最前線からの報告」の第一部で、私は、 ...

稀な病気であるクロイツフェルト・ヤコブ病の増加

私は医師に600以上のワクチン死亡報告書を調べてもらった。その結果、3人が クロイツフェルト・ヤコブ病 (CJD)で死亡していることがわかったのであるが、これは非常に高い確率だ。 この0.5%という数字は誰も説明できない。

これは通常の5,000倍である。これは偶然ではなく、これらの人々に共通する唯一のことは、コビッドワクチンの直後に始まったということだ。

安全なワクチンがどうしてCJDを引き起こすのだろうか?答え:安全なワクチンでは起こりえない。安全でないワクチンは可能だ。どのファクトチェッカーもこの点には触れない。 詳しくは、 「私の最新調査」の CJDセクションを見てほしい。

ステファニー・セネフ博士:Covid-19 ワクチンと神経変性疾患
Dr. Stephanie Seneff: Covid-19 Vaccines and Neurodegenerative Disease セネフ博士は、米国マサチューセッツ州ケンブリッジにあるMITのコンピュータサイエンス・人工 ...

賛ワクチン派の科学の検閲に対する黙認

残念ながら、医学界は、政治的なシナリオと矛盾する場合、主流の医学雑誌の論文の検閲はOKということでまだ一致している。ですから 、コビッドワクチン接種後の心筋炎発症率に関するローズ論文のような、 結論が気に入らないという理由で出版社から取り 下げられた論文も、まだみんな平気でいる。

科学を非倫理的に検閲しているエルゼビア社に対して声を上げる人はまだいない。 賛ワクチン側からは、科学を検閲することが間違っていると考える人は一人もいない。 あまりに客観的に非倫理的なので、驚くばかりだ。誰もこれを擁護することはできないが、誰もが沈黙している。

ファイザー社試験の不正行為

ファイザー社の試験には不正があった。 私は、不正行為がなかったとすれば「説明しがたい」問題を1ダース以上文書化 し 、その中には不正行為がなかったとすれば説明不可能 な問題も含まれている。 誰もそれを説明しようとはしない。

しかし、今、私たちは、私の不正の告発よりもっと良いものを手に入れた。それは、ファイザーがFDAを欺いたことを連邦裁判所で認めたことだ。ファイザーは 、政府が不正を認識していたとして、内部告発者訴訟の棄却を裁判所に求めている。主要な報道機関はこれを報道しないので、誰も知らないだろう。

【衝撃的ニュース 】Clare Craig博士がファイザー社の幼児向け臨床試験データをいかに捻じ曲げたか...
!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagNam ...
ファイザー社の新資料を初公開!その2:ザ・「必要ない」安全性試験について
First Look at Newly Released Pfizer Docs, Part 2: The ‘not necessary’ safety studies 2022年3月30日 ソニア・イライジャ著 Tr ...

ワクチン未接種の国 ハイチの低いコビッド死亡率

ハイチは市民へのワクチン接種を行わなかった。現在のワクチン接種率は1.4%であるが、ハイチはCOVIDによる死亡率が世界で最も低い国の一つである。どうしてそんなことが可能なのだろうか?

 誰もカメラの前ではCDCやFDAの政策を擁護しない

彼らは、 誰もカメラの前ではCDCやFDAの政策を擁護しないことを認めて いる。私たちは、このようなことをする人を公募したが、何の反応もなかった。彼らは、証拠や事実といった不都合なことで異議を唱えられることがないと確信したときだけ、そのシナリオを推進する。

質問リストへの完全な未回答

100以上ある私の質問リストに、誰も一つも答えてくれない。

反対派との議論拒否

FDAのワクチン担当責任者であるピーター・マークスは、ワクチンへのためらいをなくすためなら何でもすると言っている。しかし、反対派と議論することは、マークス博士が目標を達成するための最も効果的な方法である。では、なぜ彼はそれをしないのだろうか?簡単なことだ。彼は事実を知らないのだ。

論文「COVID UPDATE:真実とは何なのか?」

専門誌に掲載された論文によると、 「誤情報の拡散者」(私を含む)は真実を語っているとのことだ。最後には。

COVID UPDATE:真実とは何なのか?
Surg Neurol Int. 2022; 13: 167. 2022年4月22日オンライン公開 ラッセル・L・ブレイロック はじめに COVID-19のパンデミックは、歴史上最も操作された感染症イベントの ...

ブラウン大学での隠蔽

アンディ・ボストムのような医学博士が 、 強制接種後に心筋炎で死亡した学生の隠蔽に取り組むブラウン大学について、辛辣な論説を書いているのを私たちは目にして いる。 つまり、事実で武装した医師たちが、自分のキャリアを犠牲にしてでも真実を伝えようとするようになっている。

臨床試験に基づく死亡者数の推定値

人々はワクチンのリスクベネフィットの低さに目覚め始めている。私たちの 最新の 調査では 、VAERSのデータ(および他の10の情報源)と同じように、 ワクチンによる 死亡者数の推定値を出している。現時点では50万人だ。

しかし、臨床試験に基づくCOVIDの推定救命数は22,000分の1であり、約10,000人の命が救われたことになる。つまり、1万人を救うために50万人を殺したことになる。馬鹿な話だ。

誰もこの数字について議論してくれない。我々の試算を否定し、正しい数字を示すことができる人には100万ドル(約1億円)を出すとさえ言った。誰も引き受けなかった。

高齢者介護施設で健康な接種者6人が死亡

パロアルト・コモンズのような高齢者介護施設 は、 いつまでも陰に隠れて いるわけにはいかない。 私の記事では、 そこでワクチンを打った6人の入居者が、ほとんどの人が完全に健康 であったにもかかわらず、ワクチンから5週間以内に寝ている間に6人全員が死亡したことを 紹介して いる。

どうして6人中6人が死ぬのだろうか?高齢者こそ、最大の利益対リスクがある。虚偽のVAERSレポートを提出することは重罪である(そして、ここで報告者に刑務所に行くインセンティブはない)し、パロアルトコモンズは何も言わず、偽ってHIPAAの後ろに隠れようとしている。

マスクの科学の破綻

ジェイソン・アバラック教授が我々の専門家による論文への反論に同意したおかげで、マスク着用に関する「科学」は完全に 破綻した。しかし、空港ではまだ半数の人がマスクをしているので、メッセージは伝わっていない。

しかし、少なくともマスクの科学的根拠は完全に崩れた。もうない。 医学界が 信頼していた研究を撤回するようサイエンス社に 求めた私の記事を 見てほしい。 彼らは論文を撤回しない言い訳ができないので、返事をしないし、することもできなかった。 「マスクは効果がない」も参照してほしい。

PrasadとHoegのコメント(マスク)

この研究のように、今でもマスクに工夫を凝らしている。 学校でのマスク着用政策とSARS-CoV-2の二次感染について。 しかし、PrasadとHoegのコメントは彼らの研究を破壊するものである。

ワクチンの定義の変更

コビッドワクチンがワクチン でなかったため、CDCは「ワクチン」の定義を変更しなければならなかった。

オーストラリアのワクチン接種者の入院割合

ワクチンの推進者にとっては、数字がうまくいっていないだけなのだ。オーストラリアのNSW州では、ワクチン接種率は 96.7%である。つまり、もしワクチンが入院のリスクを90%減らしているのなら、入院している人の25%はワクチン未接種であるはずだ。それが計算上ではそうなる。では、なぜワクチン未接種の人が病気にならないのだろうか

「」

もうひとつの優れたサブスタック記事

私はサブスタックでワクチンの問題点について1,000件近い記事を書いている。ワクチン被害の話を集めたもう一つの優れたサブスタックは stopmandatoryvaccinationである。これらの話は、ワクチンが安全で効果的であれば、説明が難しい。

ワクチン未接種と同じ接種者のウイルス量

COVIDに感染する可能性が、そのウイルス量に比例することを存知だろうか?CDCが教えてくれなかったので、おそらく知らないだろう。CDCがなぜそんなことを言わなかったか知りたいか?それは、ワクチン接種者のウイルス量がワクチン未接種者と同じだからである。

この論文、 Isolation of 4000 SARS-CoV-2 shows that contagiousness is associated with viral load, not vaccine or symptomatic statusをチェックしてみてほしい。ワクチンの有無と伝染力は関係ない。だから、他人を守るために自分にワクチンを打つのは馬鹿げている。つまり、ワクチン接種を義務付けるのは馬鹿げているのだ。

しかし、いつから科学が公衆衛生政策に関係するようになったのだろうか?人々はただ黙って、言われたとおりにするようにと言われている。そしてほとんどの人はそれを信じる。

病院への口止め

このような証拠があるのに、なぜ医学界では誰も何も言わないのか、不思議に思ったことはないか?それは、全てが政府にコントロールされていて、政府を怒らせたら、廃業になるからである。

ある大病院のCEOからこんなメモが届いた。基本的に病院は単なる手先であり、政府からの報復を恐れて発言できない、私はFDAに彼らが間違っていることを納得させなければならない、と言っている。

要するに、FDAは誰に対しても説明責任を負っていないので、私たちは勝てないということだ。以下は、彼と彼の病院が、ワクチンによる傷害と死亡のすべてについて、病院内で起きていることについて真実を話すかどうかを私が尋ねた後に彼が書いたものである。「私の関与については、謹んでお断りする。 病院は、地元の郡の保健所と連邦政府の規制によって大きく支配されている。

したがって、あなたの立場を進める上で、私が何の役にも立たないことは理解いただけると思う。 喜んで話を聞くが、このテーマについて立場をとることはできない。” と。この ため、国民を説得するために(国民は医師や看護師を信頼しているので)退職した医師や看護師を使おうという意見もある。特にその医師や看護師が自分の見ているものが原因で退職した場合は。しかし、カメラで顔や声を見えなくすることで、現在診療中の医師を使うこともできる。

安全性に反する証拠を検討しないCDC

CDCにはもうワクチン安全性を担当する科学者はいないようだ。私はCDCの何百もの内部メール(コビッドワクチンに取り組んでいるすべての人々)に、シナリオに反する証拠を検討する人がいるかどうかを尋ねた。返信はなかった。真の科学者は常に新しいデータを受け入れ、真実を見出そうとするものだ。

つまり、CDCの「科学者」は科学者ではなく、「宣伝者」なのである。もし、CDCで働く人で、シナリオに反する証拠を検討する人がいたら教えてほしい。しかし、CDCが間違っているかもしれないと考えたら、即座にクビになる可能性が高い。

死亡確率を高めるマスクのデータ

マスクをしていると、COVIDに感染しても死亡する確率が高くなるというデータが出ています 。これは、私たちが言っていることと逆だ。

多すぎるブラックスワン(予期せぬレア事象)

ブラックスワンの逸話は、単純に無視できないほどたくさんある。例えば、10億人の人口しかいないのに、このブラックスワンは存在しないはずですが(物語を信じるなら)、こういう話はあまりに多い。ワクチンを打った後、家族内で複数の死者が出たという話を聞いたことがある。あまりによくある話なので、もう記録していない。例えば、これは、婚約者をワクチンで亡くしたICUの看護師から昨日届いたもので、その弟はワクチンで死にかけたが、幸運にも今はICDを埋め込んで一生を終える可能性がある。

「」
「私の36歳のフィアンセは、昨年、最初のワクチン接種後に血栓で亡くなり、私の弟は、ブースター後に心臓がおかしくなり、永久ICDを装着させられています。私が発言すると、攻撃され、私はウイルス学者ではないと言われます。「黙っていろ」というメッセージも受けました。絶対にダメです。」

私が以前の生活に見切りをつけた理由の一つです。相棒と親友がいなくなり、毎晩思い出の詰まった空のコテージに帰ってくる。コビド・プロトコルと職務権限への脅迫のせいで仕事が嫌になったわ。ある日、私は目を覚まし、もう十分だと思った…

ワクチンによって死亡した253人のリスト

私は、ワクチンによって死亡した可能性が非常に高い253人の名前と家族の連絡先を知って いる。安全で効果的なワクチンでそんなことはありえないはずだ。大きな赤信号だ。

ワクチンによって障害を受けた1000人のリスト

私はワクチンで傷害を受けた1000人のリストを持っている (それは連絡先を編集した一般公開のものなので、ホラーストーリーを読むことができる)。 しかし、ワクチン傷害はCDCによってまれであると言われている。

しかし、これらの人々が、ワクチン接種者に共通する80以上の症状を持っていて、ワクチン接種前にではなく、ワクチン接種後にのみそれらの症状を発症するのはなぜだろうか?では、コビッドワクチンで負傷した25万人のFacebookグループが存在するのはなぜだろうか?

これらのグループは、規模が大きくなるとFacebookによって削除されるため、人々は問題の大きさに気づくことはない。これらのグループは、Facebookに検出され削除されるのを避けるために、「暗号」で話さなければならない。

公衆衛生当局者が使うテクニック

公衆衛生担当者は製薬会社を守るためにいるのであって、一般市民を守るためにいるのではないことを存知だろうか? カナダの公衆衛生当局のトップの一人(ボニー・ヘンリー)からのこれらの電子メールをチェックしてみてほしい。そして、公衆から真実を隠すために、優秀な公衆衛生当局者が使うテクニックに 注目してみよう(ビデオの3:00を参照)。

ビデオの中では他にもたくさんの問題が指摘されているが、10:00頃から実際のメールを見せ始める。死亡にワクチンが関与していることを示唆しないように、公衆へのメッセージングが優先され、因果関係を評価することに関心がないことがわかる。

製薬会社に有利な有害事象の定義

有害事象の定義にはブライトン・コラボレーションが使われているが、これは現在、製薬会社がコントロールするCEPIにコントロールされている。つまり、製薬会社が有害事象の定義を再定義することができる。そして、そうしている。なんと便利なことだろう。

そして、あなたはこのすべてが客観的なレベルであるとお考えか?とんでもない。 このビデオの17:00から、 利益相反の 説明があります 。 カナダのある医師は、これを知った後、「はい、 ビデオは非常に興味深かった。特に、ここカナダで安全性のシグナルを拾っていない理由を説明するブライトンの基準を彼らが使っていることだ。これはさらに発展させる価値があると思う。」

利害の対立とゲームの進め方 Robert Maloneの解説

ロバート・マローン博士は 、私がスポンサーを務めた5月16日のMITでのワクチン安全性フォーラムでの15分間のスピーチで、利害の対立とゲームの進め方について見事に 説明している。5:26から見てほしい(ビデオの5時間26分にあたる)。素晴らしい内容だ。 MITのイベントの記事はこちら。

医師を黙らせるためのヒットリスト

イスラエルでは乳幼児の死が報道されているが、ここでは弾圧されている。これがヨーロッパに広がり、やがてアメリカでも無視できなくなるのは時間の問題だろう。同じ記事で、製薬会社が、その薬を批判した医師を黙らせるための「ヒット・リスト」を持っていることが書かれている。これは裁判での証言である。

また、ファイザーの牛用ワクチン(プレグシュアBVD)については、15%の牛が死亡したと書かれている。2010年に市場から撤去されるまでに4年かかった。今度は人間で、また起こっている(ただし、人間の死亡率はわずか0.2%である。

ニューメキシコ州 因果関係のないコビッド死亡記録

2020年のニューメキシコ州の 死亡記録をすべて持っている。何だと思う?死亡記録のICD-10コードを見ると、真のCOVIDによる死亡は2,000人ではなく、330人程度であることがわかる。つまり、COVIDによる死亡者6人のうち5人は、「From COVID」(COVIDによる)ではなく、単に 「with COVID」(COVIDとともに)で死亡していた。

ニューメキシコは人口が2Mで、年間2Mが死亡するので 、2020年にはCOVIDによるACMが合計 1.5%増加することになり 、それが緊急事態でパンデミックと判断された!そんなバカな。

要は、COVIDで死亡者が出た場合は公表することで認識を高め、それを裏付けに数字を膨らませて緊急事態という認識を植え付けたということですね。誰も私と一緒にカメラに向かって異議を唱えようとはしない。

安全性モニタリングの欠如

CDCは情報公開請求で、VAERSの安全性シグナルを調べ始めたのは2021年4月からだと認めた。ワクチン接種プログラムは2020年に開始された。なぜ彼らは待ったのか?答えは明白で、彼らは安全シグナルを見つけることに関心がない。なぜ国民はこのことに愕然としないのだろうか?簡単なことだ。主要メディアは、CDCが安全性データをモニタリングしていなかったことを国民に伝えないからだ。

MITの科学者

有害事象の否定は驚くべきものだ。25万人以上のワクチン傷害者がいるFacebookグループがあったが、削除された。私自身、1,000人のワクチン被害者のリストを持っている。

そこで、MITの科学者パネルに、コビッドワクチンとワクチン傷害者の間にいかなる関連も見いだせないと言うCDCを信じるかどうか尋ねたところ、100%のパネリストが「はい、彼らはCDCが真実を言っていると信じている」と答えた。

彼らは、質問をした私を個人的に攻撃さえしたのだ!その様子はビデオで見ることができる。 4:56:00から見ることができる。このような洗脳があることに愕然とする。

科学は死んだのか?
Is science dead? 私はそう思う。MITでCOVIDについての講演をお願いしたのだが、スポンサーとなる教授陣が見つからなかった。どうやら、主流の物語に挑戦する視点を許さないようである。 スティーブ・キルシュ 24 ...

行われない航空パイロットの心臓検査

私は 、アメリカの航空会社がすべてのパイロットに心臓の問題がないか検査する場合、個人的に医療費を負担することを提案 した。誰も引き受けなかった。それはどうだろうか?実際、記事を読むと、もしワクチンが本当に安全なら、モデルナとPfizerは航空会社に大金を提供し、全パイロットをスクリーニングするはずで、もし彼らが真実を言っているなら、彼らのワクチンが心臓問題を引き起こさないことを証明することになる、と指摘されている。しかし、彼らはそんなことはしない。なぜだろうか?

心臓の緊急事態 25%の増加

もしワクチンがそれほど安全なら、 どうして心臓の緊急事態が25%も増加したのだろうか?ワクチンが原因でないとすれば、何が原因なのだろうか?

気づき始めた医師たち

医師たちは今、ワクチンが大規模な傷害を引き起こしていることに気づいている。 このような記事で、 5人の異なる医師が傷害がワクチンのせいであることを認めているが、5人の医師のうち誰もそれを公には認めていないので、もう一方の靴が落ちるまで それほど長くはかからないだろう。

これは大きな進歩だ。スタート時点では、個人で5人中0人という打率だっただろう。今は5人中5人だ。0%から100%への変化は、重要な進歩だ。また、このことが主要メディアで報道されたことも素晴らしい進歩だ。以前なら絶対にあり得なかったことだ。

リスクがメリットを上回る

私たちは、データが示すように、メリットがリスクを上回ったワクチンはない。もしそのようなワクチンがあるとすれば、コビッドワクチンによる有害事象は、VAERSの30年の歴史の中で他のすべてのワクチンを合わせたよりも多いので、コビッドワクチンは争点として最下位になることだろう。これが最初の安全なワクチンであると主張する人は難しいだろう。

ロバート・F・ケネディ・ジュニアの本

RFKの本のおかげで、CDCが ESP:VAERSプロジェクトを意図的に中止したことが知られるようになった。このプロジェクトは、有害事象に対するVAERSシステムの感度を大幅に向上させるはずのものだった。このプロジェクトが中止されたのは、すべてのワクチンが安全でないことを示したからだ。それは政治的に不可能なことなので、プロジェクトを中止せざるを得なかったのだ。そのため、今日の米国における有害事象報告制度はお粗末なものとなっている。

「アンソニー・ファウチの正体」はじめに
ビル・ゲイツ、大手製薬会社、そして民主主義と公衆衛生に対する世界的な戦争 レビュー ヨーゼフ・ゲッベルス博士は、『一度ついた嘘は嘘のままだが、千回ついた嘘は真実になる』と書いている。人類にとって悲劇的なことに、ファウチとその手下 ...

医学雑誌の不正

ジャーナルによる不正は暴露されつつある。例えば 、Frontiers in Medicineに掲載されたこの不正な研究は、 小児死亡を誇張している。 Fentonは自分の主張を通すために、よく確立されたCFRとIFRの率を使った(20歳未満では、IFRは37,000分の1以下であるべきだ)。同誌はFentonの分析についてコメントを拒否している。

ノーマン・フェントン 教授

ノーマン・フェントン 教授は、ワクチンの安全性と有効性に関する英国政府のデータが不正であることを暴露 した。 その表は、英国政府がいかに不正にデータを操作してきたかを露呈している。 ワクチンの有効性と安全性について政府が行ってきた主張の一つ一つが、今やインチキであることが証明されている。誰もそれについて話したがらない。データがないため、検閲がこれに対抗するためのテクニックなのだ。

オープンサイエンス・セッション 欠陥のあるデータがいかに物語を動かしてきたか
Open Science Sessions: How flawed data has driven the narrative !function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r. ...

殺す可能性がより高い 英国ONSの数字

英国のONSの数字によると、10歳から14歳までは、ワクチンはあなたを助けるよりもあなたを殺す可能性の方がはるかに高い。 私の記事で、数字を操作しても、子供たちの死のシグナルを隠すのは難しいことを紹介している。

英国政府の新しいデータでは、コビッドワクチンは救うよりも多くの人を殺している
New UK government data shows the COVID vaccines kill more people than they save スティーブ・キルシュ 5月6日 概要 英国政府の新し ...

病院で死んだ子供の隠蔽

イギリスでは 、病院で死んだ子供はそのまま火葬に回された。大量の死が隠蔽され、 赤ちゃんのための棺が大量に発注されていたのだ。

オーストラリアの新生児の免疫反応

オーストラリアの新生児が、インフルエンザなどの一般的なウイルスに対する免疫反応を持っていないことに、人々は目を覚まし、気づいて いる。これは、ほとんどの母親がCOVIDのワクチンを接種した後の今、起こっていることだ。私たちは今、この現象を見ているのだから、明らかにCOVIDが原因ではない。これが「安全で効果的な」ワクチンによるものだと理解されるには、しばらく時間がかかるかもしれない。繰り返しになるが、誰もこのことをカメラで議論してくれない。 このことは、子供用棺桶の需要が400%上昇したことと合わせて、すべての考える人が一時停止ボタンを押す原因となるはずだ

無関係な人々同士が統一してワクチンに反対するのはなぜ?

今、同じことを口にする人が多すぎる。どうして反ワクチン派がこれほどまでに統一して反対できるのだろうか。彼らの間には何の協調性もないのに、同じことを言っている。

一週間の間にイギリスで急逝した人々

イギリスでは、たった7日間であまりにも多くの人が亡くなっており 、正常な状態とは言えない。

モデルナ 安全性試験の回避

モデルナがFDAと結託して、通常の安全性試験を回避していたことが明らかになったばかりである。

元製薬会社の研究員が語る「遺伝子技術を使ったワクチンは、なぜ安全性試験をしないのか?」
2022年2月7日 ジョン・D・フラック博士 私は1970年にビーチャム研究所に薬理学者/内分泌学者として入社し、新しい不妊治療薬の発見を任された。私のチームはこの試みに近づいたが、最終的には失敗に終わった。しかし、医薬 ...

医師たちの裁判による反撃

検閲を受ける医師たちは、裁判で反撃している。

Image
Image

ワクチン負傷者を多く見る救急隊員

救急隊員は、COVID症例よりもワクチンによる負傷者を多く見ていると発言している。100%安全なワクチンで、どうしてそんなことが可能なのだろうか?誰がこれをどう説明するのだろうか?

子供の死の非公表 イスラエル

イスラエルは、ワクチンが安全であるかのように見せるために、子どもの死を公にしないようにしていたことが分かっている 。

仲間割れ

もし、ある国が仲間割れして、外来診療と入院診療のベストプラクティスを展開すれば、パンデミックを即座に終わらせることができるだろう 。これはいつでも起こりうることなのである。

オーストリアでは、責任のなすりあいが始まっている!
In Austria, the finger-pointing has begun! 概要 3つの国の物語 オーストリアでは、ワクチンが危険であることがわかったので、保健大臣は医師を非難している。 ニュージーラン ...

UCSFのVinay Prasad教授の公開討論要求

UCSFのVinay Prasad教授が公開討論を求めたのに、誤ったシナリオを支持する人は一人もいない。これが変わった瞬間に、ダムに大きな亀裂が入るだろう。しかし、今のところ、100%輪になって、誰も仲間割れしない。プラサドの論説は、「COVID-19について異なる意見を述べる科学者は、悪者にされるのではなく、耳を傾けるべきである「というタイトルであった。2年以上前に掲載されたものだが、今日まで一度も公開討論が行われていない。

トップアスリート、トップパフォーマー 棄権、公演中止、危篤

ますます多くの人々が、目につくところに落ちている。これを無視するのは非常に難しくなっている。 ハンガリー(トム・ジョーンズ)、マドリッド(ジェーン・バーキン)、ドレスデン(アイーダ)では急病で公演中止、ツール・ド・フランスや全米オープンではトップアスリートが棄権、イスラエルとトルコでは危篤状態が2回発生

ニュージーランドの医師 ワクチン死亡調査の要請

ニュージーランドの医師が集まり、警察にワクチンによる死亡を調査するよう要請した。その記事には説明のつかない死がずらりと並んでいる(ブラックスワンが多すぎる)。

ワクチン接種後の高いプリオン病率

ワクチン接種後のプリオン病の発生率は、ワクチンによる死亡例で0.5%と、普通ではありえないほど高い。 フランスでの研究では、ワクチン接種直後に起こることが示された。もしワクチンが安全であれば、誰もそれを説明することはできない。

SARS-COV-2ワクチンと神経変性疾患
SARS-COV-2 Vaccines and Neurodegenerative Disease By Stephanie Seneff and GreenMedInfo January 11, 2022 Updated: ...

重篤な副作用 5000回に一回 ドイツ政府

ドイツ政府は 2022年7月20日、5000回に1回の割合で注射 が重篤副作用を引き起こすことを認めた。 米国では600M回投与しているが、これは12万人のワクチンによる重篤な傷害である。

ワクチンは死亡リスクを50%増加させる カナダ政府の公式統計

カナダ政府の公式統計 によると、ワクチンはCOVIDによる死亡リスクを50%増加させる可能性がある。ワクチンを接種してもブーストされていない人は 、 接種していない人に比べて 約50%COVIDで 入院したり 死亡する 可能性が 高くなった。 ワクチンによってCOVIDで死亡しやすくなっているだけでなく、COVIDにかかっていない、完全に健康だった人たちが大量に殺されているのだから、これは本当に驚くべきことだ。マニトバ州のデータは、政府機関が実際に ワクチン接種者のCOVIDによる死亡のリスクが高い ことを発見した初めての例であるようである。

ロバート・マローン博士

ロバート・マローン博士は 、パンデミックの原因を説明するとき、どんなパンチも繰り出していない。基本的には、政府が間違った人々や組織を信用したことである。単純なことだ。彼らがそれを理解するまでには何年もかかるかもしれないが、少なくともテーブルの上にすべてが並べられている。

米国保健福祉省 HHS のピエロを送り込む Robert Malone
Robert W Malone MD 公衆衛生の基本原則 公衆衛生の基本原則は、「パンデミック時に社会が正常に機能すればするほど、人々はよりよく統率し、生き ...

生殖の健康

この 記事は、ワクチンが 生殖の健康に深刻な影響を与えることを示している。パクスロビドの試験は、標準的なリスクの患者における有効性の欠如のために中止された。医療従事者の日常ケアで呼吸器ウイルス感染を減らすために使用する場合、N95/P2呼吸器と比較して医療/外科用マスクの使用の間に明確な違いは見られなかった。 CDCはこれらすべてについて私たちに嘘をついた。

科学に目を奪われる!?(科学ニュースの更新:2022年7月21日) Robert W Malone, M...
Blinded by Science! (Science news update: 21 July 2022) BNT162b2 SARS-CoV-2 mRNAワクチンの健常女性の月経周期症状に対する効果につい ...

医療倫理の低さ

以前から医療倫理が低かったことに、人々は気付き始めている。 今、さらに低くなっている。

FauciとGradyは、米国における臨床研究の倫理的要求水準を他の国々と比べてどのように低下させたか?
James Lyons-Weilerジェームズ・リオンズ-ワイラー Jul 277月27日 WHOと米国HHSは、ワクチン研究に関して一種の倫理 ...

このリストは時間をかけて更新していくつもりであるが、これが私の頭の中にある現状についてのリストである。私が見たところ、勢いはすべて我々の方向に向かっている。

いつものように、読者からの追加の洞察については、コメントをチェックしてみよう。私は物語の一部を語っているに過ぎない。私の記事に加え、1,000件以上のコメントを読んでみよう。

Copyfish
OCR Result(English)

open translate
open translate
Copyfish
OCR Result(English)

open translate
open translate
この記事が良かったら管理人に お知らせください。
いいね記事一覧はこちら

備考:機械翻訳に伴う誤訳・文章省略があります。
下線、太字強調、改行、画像の挿入、リンク添付等の編集を行っていることがあります。
使用翻訳ソフト:DeepL /文字起こしソフト:Otter 
Alzhacker.com をフォローする
Alzhacker
タイトルとURLをコピーしました