複雑適応系・還元主義・創発

マックス・ボーダーズ

コンストラクタル法の誕生
ルーマニアの若い教授がイリヤ・プリゴジンの意見にあえて反対したとき、物理学と人生の新しい法則が生まれた

The Genesis of Constructal Theory マックス・ボーダーズ 2024年3月20日 自然界に普遍的に存在する樹木のような維管束構造を紹介する芸術的コンポジション。中心には、複雑に枝を広げた雄大な木があり、木のような構造の真髄を象徴している。この木の周囲
ゲーム理論・進化論

『気候、カオス、集団行動』 高まる気まぐれ(2021)
Climate, Chaos and Collective Behaviour

Climate, Chaos and Collective Behaviour 気候、カオス、集団行動 高まる気まぐれ ヤープ・ヴァン・ギンネケン グローバリゼーションのフロンティア シリーズ・エディター ヤン・ネデルヴェン・ピーターセグローバル・スタディーズ学部 カリフォルニア
GMO、農薬

食品、遺伝子工学、テクノロジーの哲学(2018)
Food, Genetic Engineering and Philosophy of Technology

Food, Genetic Engineering and Philosophy of Technology AI要約 本書は「食品、遺伝子工学、技術の哲学」である: 魔法の弾丸、技術的解決策、未来への責任』は、食品、遺伝子工学、技術哲学の交差点を探求している。本書は、食品システ
AI(倫理・アライメント・リスク)

レックス・フリードマン Podcast #404「リー・クローニン:生命と宇宙の進化に関する論争の的となったNature論文」

Lee Cronin: Controversial Nature Paper on Evolution of Life and Universe | Lex Fridman Podcast #404 目次 0:00 - 序論 1:15 - 組み立て理論論文 21:45 - 集合方
オートマトン、ウルフラム

『神の問題』 神なき宇宙はいかにして創造されるか
The God Problem: How a Godless Cosmos Creates

The God Problem 「神の問題は次のパラダイムだ。この本は、あなたを『ウサギの穴』ということわざのような場所には連れて行かない」 -ハインツ・インス・フェンクル、ニューヨーク州立大学インタースティシャル・スタディーズ研究所所長 「ブルームの最大の才能は、気の遠くなるよ
ゲーム理論・進化論

『万物の進化:新しいアイデアはいかにして生まれるか』(2015)
The Evolution of Everything: How New Ideas Emerge

The Evolution of Everything: How New Ideas Emerge 目次 プロローグ進化の一般理論 1 宇宙の進化 2 道徳の進化 3 生命の進化 4 遺伝子の進化 5 文化の進化 6 経済の進化 7 技術の進化 8 精神の進化 9 人格の進化 1
合成生物学・ゲノム

合成生物学のメタファー、世界観、倫理と法
Synthetic Biology Metaphors, Worldviews, Ethics & Law-VS Verlag für Sozialwisse

Synthetic Biology Metaphors, Worldviews, Ethics & Law-VS Verlag für Sozialwisse 技術・科学・社会の未来 編集:A. グルンバルト、カールスルーエ、ドイツ R. ハイル(ドイツ・カールスルーエ) C.
トランスヒューマニズム、人間強化、BMI

マルサス主義者の復讐と限界の科学
The Revenge of the Malthusians and the Science of Limits

The Revenge of the Malthusians and the Science of Limits 現在、社会に押し付けられている技術主義やトランスヒューマニズムの政策の根源は何なのか。このエッセイの中で、マシュー・エレットは、トーマス・マルサスの「役に立たない食べ
ホメオスタシス・ホルミシス

ホメオスタシス:生理学の中心的組織原理として過小評価され、あまりにもしばしば無視される
Homeostasis: The Underappreciated and Far Too Often Ignored Central Organizing Principle of Physiology

Homeostasis: The Underappreciated and Far Too Often Ignored Central Organizing Principle of Physiology 2020年3月10日オンライン公開d oi:10.3389/fphys.2
レジリエンス、反脆弱性

生態系の反脆弱性:完全性と回復力を超えて
Ecosystem antifragility: beyond integrity and resilience

Ecosystem antifragility: beyond integrity and resilience 2020年2月11日オンライン公開 要旨 生態系の回復力という概念を、情報理論的なアプローチから生態系の完全性との関連において検討する。生態系の回復力を高めるための生
SDGs 環境主義

複雑なシステム – 複雑な世界では、古い信念は通用しない
Complex Systems — Old beliefs are failing in a complex world

マーク・C・バランディーズ 4月5日 海面上昇、社会不安、銀行危機、軍事紛争など、世界はますます相互に関連した課題に直面しており、グローバル化した社会はその対応に効率的でなくなっているように思われる: 私たちの世界のレジリエンスは低下している。 特に、望ましい生活環境(例えば、大
AI(倫理・アライメント・リスク)

人工知能に関する本質的な(ほとんど無視されている)質問と回答:後編
Essential (mostly neglected) questions and answers about Artificial Intelligence: Part II

Essential (mostly neglected) questions and answers about Artificial Intelligence: Part II 真の人工知能の実現に向けて、私たちはどのように進んでいくのだろうか。第1回でその序論を紹介した。この
LLM - LaMDA, ChatGPT, Claude3

大規模言語モデルの創発的能力
Emergent Abilities of Large Language Models

Emergent Abilities of Large Language Models 要旨 言語モデルをスケールアップすることで、下流のさまざまなタスクで性能とサンプル効率が予測可能に向上することが示されている。本論文では、その代わりに、大規模言語モデルの創発的能力と呼ばれる予
テクノクラシー

e/acc(効果的加速主義)の原則と信条に関する注意事項
効果的加速主義の原理を物理学的に初めて解明する

Notes on e/acc principles and tenets ベフ・ジェゾス 2022年7月10日 以下は、効果的加速主義を 哲学としての正式に確立するに至った基本的な考え方について、私たちが公私にわたって何度か話した内容を、ポイント形式で素早くまとめたものである。
AI(倫理・アライメント・リスク)

AIに仕事を奪われ、人類の歴史は終わるのか、それとも終わらないのか?それは複雑だ…
Will AIs Take All Our Jobs and End Human History—or Not? Well, It’s Complicated…

Will AIs Take All Our Jobs and End Human History—or Not? Well, It’s Complicated… 2023年3月15日 ChatGPTの衝撃 ほんの数ヶ月前まで、オリジナルのエッセイを書くことは、人間にしかできないこ
AI(倫理・アライメント・リスク)

大規模言語モデル(LLM)還元主義に反対する
Against LLM Reductionism

Against LLM Reductionism byErich_Grunewald 2023年3月9日 概要 大規模言語モデル(以下、LLM)は、「単なる」浅いパターンマッチャー、「単なる」大規模ルックアップテーブル、「単なる」オートコンプリートエンジンであると言われることがあ
グローバリゼーション

健康で持続可能な食品システムのための生態学的規制
世界的な超加工食品の台頭への対応

Ecological regulation for healthy and sustainable food systems: responding to the global rise of ultra-processed foods Tanita Northcott, Mar
栄養素・栄養学

食品のホリスティック特性:ヒト栄養学におけるパラダイムの変化
Holistic properties of foods: a changing paradigm in human nutrition

Holistic properties of foods: a changing paradigm in human nutrition 2018年4月30日 ポールJ Moughan、リッデト研究所、マッセイ大学、プライベートバッグ11-222、パーマストンノース 概要 伝統的
アグノトロジー・犯罪心理学・悪

悪の凡庸さ ロバート・マローン
COVID危機と帝国の限界について

The Banality of Evil On the COVIDcrisis and the Limits of Empire 「悪は、考えることの失敗から生まれる。思考が悪に関与し、悪の起源となる前提や原理を調べようとするやいなや、そこには何も見いだせず、挫折してしまうからだ
GMO、農薬

人間の介入が自然に及ぼす差別化された影響
遺伝子技術の規制に関する会話の規模を拡大する

ポリシーブリッジ 2021年3月17日 Differentiated impacts of human interventions on nature: Scaling the conversation on regulation of gene technologies Jac
alzhacker.com をフォロー