神経ステロイド

神経ステロイド

プレグネノロンで認知機能を高める LifeExtensionマガジン 

Life Extension Magazine Enhancing Cognitive Function with Pregnenolone 年齢とともにプレグネノロンのレベルが低下すると、認知障害、不安、抑うつ状態になることが多々ある。研究は今、プレグネノロンの最適なレベルが記憶を維持し、神経学的機能を高めることができることを示...
2型(萎縮性)

神経保護ホルモン プレグネノロン 

プレグネノロン情報 認知症・アルツハイマー 神経ステロイド 中枢神経内のステロイドホルモンは一般的に神経ステロイド、または神経活性ステロイドと定義される。 神経ステロイドはグリア細胞、ニューロンでコレステロールからデノボ合成される。副腎や生殖腺による抹消でも合成されるが、神経ステロイドの濃度は末梢よりも中枢神経系が高い。...
ホルモン・神経栄養因子

記憶と神経・精神疾患におけるニューロステロイドの作用

Neurosteroid Actions in Memory and Neurologic/Neuropsychiatric Disorders Marcia H. Ratner、 Vidhya Kumaresan、 and David H. Farb*. 要旨 記憶障害は、多くの神経学的・精神医学的疾患に見られる症状である...
2型(萎縮性)

ビタミンDの神経保護効果と欠乏リスク20の要因

神経ステロイド ビタミンD 概要 ビタミンDは人間に必須の脂溶性ビタミン ビタミンとして分類されているが、体内で多くの代謝過程に関与しておりプロホルモンと見なすこともできる。 ビタミンDは、骨の健康と成長、筋肉や神経の活動に重要なカルシウムとリンのバランスを調節する。その他にも血圧、免疫機能、細胞増殖、インスリン分泌、...
神経ステロイド

エストロゲンバランスを改善する23の方法

エストロゲン・エストラジオールレベルの改善 関連記事 エストロゲン・エストラジオール エストロゲンレベルを改善する20の方法 神経保護作用をもつプロゲステロンと3つの増強ハーブ エストラジオール:プロゲステロン比 E2/P4 バイオアイデンティカルホルモン補充療法(BHRT) グルテン不耐症 グルテ...
神経ステロイド

エストロゲン・エストラジオール(認知症・アルツハイマー)

エストロゲン・エストラジオール17β 関連記事 エストロゲン・エストラジオール 抗加齢ホルモン エストロゲン 12の神経保護効果  エストロゲン補充療法への批判とリスク エストロゲンレベルを改善する20の方法 神経保護作用をもつプロゲステロンと3つの増強ハーブ エストラジオール:プロゲステロン比 E2...
神経ステロイド

テストステロン(認知症・アルツハイマー)

テストステロンと認知症 アルツハイマー病リスク アルツハイマー病リスクの増加 メタアナリシス 低い血清テストステロン値は高齢者のアルツハイマー病発症リスクの増加と有意に関連する。2016年 アルツハイマー病の早期前臨床段階において、黄体形成ホルモンとテストステロンが潜在的な進行への関与を示している。...
2型(萎縮性)

DHEA-S・DHEA(認知症・アルツハイマー)

DHEA-Sulfate・DHEA デヒドロエピアンドロステロン-サルフェート(dehydroepiandrosterone-sulfate) 概要 DHEAの役割 DHEA デヒドロエピアンドロステロン DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は、もっとも豊富に存在するステロイドホルモンであり、脳内の細胞...
5型(外傷性)

神経保護作用をもつプロゲステロンと3つの増強ハーブ

プロゲステロン(認知症・アルツハイマー) 関連記事 エストロゲン・エストラジオール エストロゲンレベルを改善する20の方法 神経保護作用をもつプロゲステロンと3つの増強ハーブ エストラジオール:プロゲステロン比 E2/P4 バイオアイデンティカルホルモン補充療法(BHRT) 概要 リ...
36の発症因子

GABAを増やす6つの戦略(認知症・アルツハイマー)

神経伝達物質ガンマアミノ酪酸(ギャバ)の健康効果 概要 GABA(γ-アミノ酪酸)は、ヒトの脳の抑制性の神経伝達物質としているアミノ酸のひとつ。 英語の頭文字をとってGABA(ギャバ)と一般に呼ばれている。 ガンマアミノ酪酸以外にも、アミノ基のつく位置によってアルファアミノ酪酸、ベータアミノ酪酸、があり、それぞれAAB...