コロナウイルス(COVID-19)対策 メモ書き

この記事は約41分で読めます。
Generic selectors
Exact matches only
記事タイトル検索
記事内容検索
Search in posts

コロナウイルス・SARS-Cov2(2019-nCoV)

サイトのご利用には利用規約と免責事項への同意が必要です。

行動変容

手洗い

手洗いマスクの組み合わせ
Hand hygiene and risk of influenza virus infections in the community: A systematic review and meta-analysis
Community-based prevention strategies for seasonal and pandemic influenza are essential to minimize their potential threat to public health. Our aim was to eval...

エアロゾル感染では手洗い効果は低い

頻繁な手洗い(用量依存)
Protective Effect of Hand-Washing and Good Hygienic Habits Against Seasonal Influenza: A Case-Control Study
Previous observational studies have reported protective effects of hand-washing in reducing upper respiratory infections, little is known about the associations...

社会的距離

患者の隔離、社会的距離(強力)

Protective Effect of Hand-Washing and Good Hygienic Habits Against Seasonal Influenza: A Case-Control Study
Previous observational studies have reported protective effects of hand-washing in reducing upper respiratory infections, little is known about the associations...
閉鎖空間での高齢者の活動場所
パチンコ・カラオケ・邦楽イベント

優先させるべきは、高齢者間の感染を拡大するハブを抑えることだ。

一般の高齢者の生活時間を調査した資料によれば、活動が閉鎖空間でなされる参加者多数の活動で、趣味・娯楽にさく時間で多い順に並べると、パチンコ、邦楽、カラオケである。

そうすると優先して閉鎖を要請すべきなのは、パチンコ、カラオケの各店舗、邦楽イベントになることが分かる。

デイサービス施設・スーパー銭湯・人工透析などの病院

リストには上がっていないが、デイサービス施設やスーパー銭湯、そして人工透析などの病院関係も優先対象になる。

『閉鎖すべきは学校ではなく』
 感染爆発を防ぐなら、ネットワーク理論で示されるようにハブを抑えることが有効である。また感染が重症になるのは、子供ではなく高齢者や持病のある人だそうだ。そして…

生活行動からみる高齢者の行動特性

https://www.nstac.go.jp/services/pdf/111111_1-1.pdf

ウイルスの付着により感染源となりやすいもの 例
  • トイレの便座の蓋
  • 流水レバー
  • 蛇口
  • ドアノブ
  • ハンドル
  • エレベータのボタン
  • 電話機
  • 窓の取っ手
  • 照明スイッチ
  • テーブル
  • 椅子
  • パソコンのキーボード

[R]

うがい、鼻うがい

緑茶うがい
A Randomized Controlled Study on the Effects of Gargling with Tea Catechin Extracts on the Prevention of Influenza Infection in Healthy Adults
J-STAGE
Gargling With Tea Catechin Extracts for the Prevention of Influenza Infection in Elderly Nursing Home Residents: A Prospective Clinical Study - PubMed
This prospective study demonstrating the effect of catechin gargling on the prevention of influenza infection in the elderly is the first to be reported in the ...
Gargling for Oral Hygiene and the Development of Fever in Childhood: A Population Study in Japan
Fever is one of the most common symptoms among children and is usually caused by respiratory infections. Although Japanese health authorities have long recommen...

緑茶うがいのメタ分析

Effect of gargling with tea and ingredients of tea on the prevention of influenza infection: a meta-analysis
Influenza viruses can spread easily from person to person, and annual influenza epidemics are serious public health issues worldwide. Non-pharmaceutical public ...

マスク

 

環境要因

気温・湿度

湿度50-60%

加湿器などを使って50%-60%の湿度を保つ

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~ | 首相官邸ホームページ
新型コロナウイルスに関連した感染症対策。過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルスでは不明なものの、他のコロナウイルスでは低温低湿で活性状態が続き、温度20度/湿度50%で不活性化が進みやすいという屋内環境での実験結果が存在する。

Effects of Air Temperature and Relative Humidity on Coronavirus Survival on Surfaces
Assessment of the risks posed by severe acute respiratory syndrome (SARS) coronavirus (SARS-CoV) on surfaces requires data on survival of this virus on environm...

調理

SARSコロナウイルスでは、60度30分以上の調理時間が必要。

Coronavirus and Food Safety | FAQs | The Food Safety Authority of Ireland
Welcome to the Food Safety Authority of Ireland website. Here you can get food industry information, find food legislation, check for FSAI latest news or make a...

消毒

  • 62〜71%のエタノール
  • 0.5%の過酸化水素
  • 0.1%の次亜塩素酸ナトリウム
ACE and ACE2 in Inflammation: A Tale of Two Enzymes - PubMed
The renin-angiotensin system (RAS) conceived as a coordinated hormonal cascade plays an important role in controlling multiple functions in many organs and is m...

感染時のウイルス曝露量

中国、南昌大学76人のCOVID-19患者 COVID-19患者重症例の平均ウイルス量は、軽症例平均と比べて約60倍とウイルス量が多く、ウイルスの放出期間が長い傾向がある。

https://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(20)30232-2/fulltext

コロナウイルスが用量反応関係をもつのではないかとする社説。

感染時のウイルス量が多いと感染が免疫系よりも早く進み、後に大きな免疫応答を引き起こし重症化や致死率を押し上げる。

How Does the Coronavirus Behave Inside a Patient?
We’ve counted the viral spread across peoples; now we need to count it within people.

ウイルス感染の量はB型肝炎ウイルス感染の結果に貢献する。チンパンジー

10^1 GE(ゲノム当量)のHBVでは広範囲に広がり感染が持続。

10 ^7、10 ^4 GEでは、ウイルス拡散が制限され急速に排出。

10^10 GEでは、ウイルスが広範囲に広がり、クリアランスが遅延

The Size of the Viral Inoculum Contributes to the Outcome of Hepatitis B Virus Infection
The impact of virus dose on the outcome of infection is poorly understood. In this study we show that, for hepatitis B virus (HBV), the size of the inoculum con...

SARS-CoV-2ウイルス量とCOVID-19の重症度

SARS-CoV-2 viral load and the severity of COVID-19 - CEBM
The relationship of viral load and severity of the disease in SARs, SARs-CoV-2 and Influenza, and a summary of the sources on healthcare workers mortality.

性差

免疫反応の性差

男性のCOVID-19患者は報告された症例の3分の2以上を占めている。(73%対27%)

また、男性患者では2019-nCoVで死亡する可能性が1.5倍以上高くなっている。(死亡率:2.8%対1.7%)。

男性は一般に、I型IFNと炎症性サイトカインの産生量が少なく、循環T細胞の数が少ないと考えられている。

エストロゲン、プロゲステロン、アンドロゲンなどの性染色体遺伝子と性ホルモンは、性別間の免疫反応の異なる調節に寄与する。

栄養状態や腸内微生物叢の組成などの環境要因も、男性と女性で異なった免疫系の発達と機能を示す。

Sex differences in immune responses
In this Review the authors discuss some of the key differences that exist between male and female immune functions. They explain how these differences lead to s...

ウイルス、細菌、寄生虫、真菌によって引き起こされる感染症の重症度、有病率、病因は性差によって異なり、一般に男性が女性よりもこれらの感染症にかかりやすい。

SeXX Matters in Infectious Disease Pathogenesis - PubMed
SeXX Matters in Infectious Disease Pathogenesis

自己免疫性脳脊髄炎(EAE)マウスと多発性硬化症患者の末梢単核細胞では、メスはTH1細胞の活性化とIFNγ産生レベルの増加を示すが、オスはT細胞でのPPARα発現のアンドロゲン受容体調節により、TH17細胞応答が大きくなる。

自己免疫性脳脊髄炎(EAE)雌マウスと多発性硬化症の重症型のメスマウスでは、高用量のエストロゲンを投与すると、細胞性免疫反応が抑制され、疾患の症状が緩和される。

Estriol Combined With Glatiramer Acetate for Women With Relapsing-Remitting Multiple Sclerosis: A Randomised, Placebo-Controlled, Phase 2 Trial - PubMed
National Institutes of Health, National Multiple Sclerosis Society, Conrad N Hilton Foundation, Jack H Skirball Foundation, Sherak Family Foundation, and the Ca...

多くの場合、細菌ワクチンやウイルスワクチンに対する抗体反応は、男性よりも女性の方が高い。これは、効果的なワクチンの投与量は男性よりも女性の方が低くても良いことを意味するかもしれない。

不活化インフルエンザワクチンを用いた用量反応研究では、半量インフルエンザワクチンを半量接種したヒトの女性は、全用量ワクチンを接種した男性と同等の抗体価を達成した。

Half- Vs Full-Dose Trivalent Inactivated Influenza Vaccine (2004-2005): Age, Dose, and Sex Effects on Immune Responses - PubMed
Antibody responses to intramuscular half-dose TIV in healthy, previously immunized adults were not substantially inferior to the full-dose vaccine, particularly...

検査

SARS-CoVは、インターフェロンと炎症誘発性サイトカインを高めるシグナルをストップさせる。

重度のSARS-CoV感染症の患者は、自然免疫系の異常を示す。特に、炎症誘発性サイトカイン、I型IFN、およびインターフェロン刺激遺伝子(ISG)の誘導。

炎症性誘発性サイトカインおよびケモカインの放出は、感染初日に発生。

I型インターフェロン(IFN)およびIFN誘導性遺伝子(ISG)のアップレギュレーションは、感染後2日まで観察されない。動物モデルの研究によると、IFN欠損症はSARS-CoV疾患を悪化させないが、I型IFNによる治療はSARS-CoV複製の制御に役立つ可能性がある。

SARS coronavirus pathogenesis: host innate immune responses and viral antagonism of interferon
SARS-CoV is a pathogenic coronavirus that emerged from a zoonotic reservoir, leading to global dissemination of the virus. The association SARS-CoV wi…

開始段階では、SARS-Cov-2は、IL-1β、IL-1Rα、IL-7、IL-8、IL-9、IL-10、塩基性FGF、顆粒球コロニー刺激因子(GCSF)、顆粒球単球コロニー刺激因子(GMCSF)、IFNγなどのさまざまなサイトカインの血漿濃度を増加させる。

集中治療室(ICU)に入院した重症患者は、ICUに所属する必要のない患者と比較して、IL2、IL7、IL10、GCSF、IP10、MCP1、MIP1A、TNFαのレベルが高いことが示された。

Page not found — ScienceDirect

最終的に、SARS-Cov-2は免疫システムをダウンレギュレートする。

Immune-epidemiological parameters of the novel coronavirus – a perspective
Immune-epidemiological parameters of the novel coronavirus – a perspective. Expert Review of Clinical Immunology. Accepted 31 March 2020.
SARS-CoV-2感染に対する免疫応答についての会話(抜粋)
Immune 29: Immunology of COVID-19

適応免疫応答はおそらく7~10日、14日でピークを迎える。

初期症状では軽症だが重症化するとすれば7~14日後だ。

キーとなるプレイヤーは好中球だ。の好中球リンパ球比率(NLR)が鍵になる。

好中球は細菌感染には良いが、多ければ良いというわけではない。肺組織の損傷の多くを好中球が炎症性メディエーターとして引き起こしている。

なぜなら好中球は細胞死を引き起こし、それらの細胞は溶解して破片を放出する、それがより多くの好中球と単球を動員し、マクロファージを活性化させ、炎症サイクルを誘発し持続させる。そのプロセスにおいて粘液が産生され、血管を変化させ、炎症誘発性サイトカインを産生する。そして全身性の症状、発熱などを引き起こす。血圧や心拍数などを変化させることもある。

血管系の異常と漏出によって酸素は少なくなるため、心臓は酸素の流れを維持するために強く押し出すようになる。

血液凝固の問題もある。臓器が酸素不足や炎症性メディエーターによって機能を残っている時に、代償不全の始まりによって臓器機能が停止し始める。敗血症、敗血症ショック、または一般的なショック状態に陥る。

IL-6が異常な値を示すことがわかっており、IL-6モノクローナル抗体の投与はサイトカインストームを抑制し、潜在的な治療薬としての可能性がある。IL1-βも含まれる。

IL-10も肺の症状の半分に寄与している可能性がある。

好中球とリンパ球の比率は重症化、致死率の潜在的な予測因子でもある。

間違った情報が初期に多く流れた。子供は影響は受けないと言われていたが実際入院している人の半分以上は60歳未満だ。

COVID-19には対応する適応免疫応答は特異性があるので、過去にインフルエンザにかかったとしても影響はない。しかし肺などの免疫応答の感受性には変化を与えるかもしれず、影響があるかもしれないがわからない。

Immune 29: Immunology of COVID-19

重症度指標

好中球/リンパ球比率(NLR)

メタアナリシス

好中球/リンパ球比率(neutrophil-to-lymphocyte ratio: NLR)値は、重症疾患のCOVID-19患者で大幅に増加することがわかった。(SMD=2.404, 95% CI=0.98 to 3.82)、リンパ球/CRP比率 Lymphocyte-to-C-reactive protein ratio:LCR値 (SMD= -0.912, 95% CI= -1.275 to -0.550).

Neutrophil‐to‐Lymphocyte ratio and Lymphocyte‐to‐C‐reactive protein ratio in patients with severe coronavirus disease 2019 (COVID‐19): A meta‐analysis
Since March 11, 2020, the World Health Organization (WHO) defined Coronavirus disease 2019 (COVID‐19) as a pandemic, with a series of confirmed cases that curre...

健康な韓国人患者の全年齢の平均NLRは1.65

Reference values of neutrophil-lymphocyte ratio, lymphocyte-monocyte ratio, platelet-lymphocyte ratio, and mean platelet volume in healthy adults in South Korea
There is a growing interest in research aimed at better understanding the disease status or predicting the prognosis of patients with simple blood tests associa...

メタアナリシスは、様々な種類の癌において、治療後の高いNLRとより悪い長期転帰との関連を示している。

ある研究ではNLR> 3.3の患者は高齢で、疾患が進行していた。

メタアナリシスでは、カットオフ値2.0から4.0の範囲にある治療前のNLRの上昇が、全原因死亡率の大幅な増加と関連する。

NLR> 4の乳がん患者へのNSAID使用は再発リスクが2倍減少する。

The neutrophil-to-lymphocyte ratio: a narrative review
Cellular-mediated inflammatory response, lymphocytes, neutrophils, and monocytes are increasingly being recognised as having an important role in tumorigenesis ...

トルコの心臓病外来で治療を受けた喫煙者のNLR値2.42 非喫煙者値2.07

New inflammatory indicators: association of high eosinophil-to-lymphocyte ratio and low lymphocyte-to-monocyte ratio with smoking
Smoking has been proven to increase systemic inflammation in previous studies using different biomarkers. The eosinophil-to-lymphocyte ratio (ELR), neutrophil-t...

アルツハイマー病における好中球とリンパ球の比率の増加は年齢の増加に伴うものであり、新皮質のアミロイド負荷と弱く相関していた。

An Increased Neutrophil-Lymphocyte Ratio in Alzheimer's Disease Is a Function of Age and Is Weakly Correlated With Neocortical Amyloid Accumulation - PubMed
Inflammation is a hallmark of Alzheimer's disease (AD). Whether directly involved in the pathogenesis, or a downstream consequence of neuronal death, the blood ...

低アルブミン血症、リンパ球数が少ない、好中球の割合が低い、高レベルの乳酸脱水素酵素(LDH)、アンジオテンシンII、C反応性タンパク質(CRP)などの血液異常は、肺損傷の重症度と関連。

Immune-epidemiological parameters of the novel coronavirus – a perspective
Immune-epidemiological parameters of the novel coronavirus – a perspective. Expert Review of Clinical Immunology. Accepted 31 March 2020.

感染経路

トイレで水を流す前に蓋をする。

糞便経路

いくつかの最近の研究では、感染した個人の便にSARS-CoV-2リボ核酸(RNA)やSARS-CoV-2ウイルスが存在することが報告されており、潜在的な感染リスクがある。

Fecal Microbiota for Transplantation: Safety Alert
FDA is informing health care providers and patients of the potential risk of transmission of SARS-CoV-2 virus by the use of fecal microbiota for transplantation...
The Effects of Temperature and Relative Humidity on the Viability of the SARS Coronavirus
The main route of transmission of SARS CoV infection is presumed to be respiratory droplets. However the virus is also detectable in other body fluids and excre...

SARS-CoV-2に感染した73人の入院患者のうち、25人の男性患者と14人の女性患者を含む39人(53.42%)で、便中のSARS-CoV-2 RNA陽性が示された。

ACE2タンパク質は、胃、十二指腸、直腸上皮の腺細胞で豊富に発現しており、SARS-CoV-2の宿主細胞への侵入をサポートしている可能性がある。

便の陽性結果は1〜12日持続した。

DEFINE_ME
水洗トイレ

腸内ウイルスの空中拡散は、トイレの水洗で発生したエアロゾルと飛沫によって発生する可能性がある。

Viral Contamination of Aerosol and Surfaces Through Toilet Use in Health Care and Other Settings - PubMed
The data collected in our study confirm that toilets are an important source of viral contamination, mainly in health care settings, where disinfection can have...

感染者からの嘔吐物または下痢で汚染された水洗トイレでは、水を流している間に潜在的に感染性のエアロゾルが生成される可能性がある。

Lifting the lid on toilet plume aerosol: A literature review with suggestions for future research
The potential risks associated with “toilet plume” aerosols produced by flush toilets is a subject of continuing study. This review examines the evidence regard...

大学病院の292のビデトイレのサンプリング そのうち254の温水ノズル(86.9%)で1つ以上の黄色ブドウ球菌、連鎖球菌属、腸球菌属、腸内細菌科、非腸内細菌科のグラム陰性菌で汚染されていた。

ビデ式トイレの温水ノズルは交差感染の潜在的な原因となっていることを示す。

Public Health and Healthcare-Associated Risk of Electric, Warm-Water Bidet Toilets - PubMed
Warm-water nozzles of bidet toilets are contaminated with a wide range of bacteria, making them a potential vehicle for cross-infection. In the hospital setting...

歯科医院

歯医者や歯医者患者は、コロナウイルスの高い感染リスクにさらされており感染経路となる可能性がある。 歯科医師は、歯科診療において感染対策をすることで新型コロナウイルスの伝播を防ぐのに大きな役割を果たすことができる。

Transmission routes of 2019-nCoV and controls in dental practice
A novel β-coronavirus (2019-nCoV) caused severe and even fetal pneumonia explored in a seafood market of Wuhan city, Hubei province, China, and rapidly spread t...

識者のプロトコル・戦略

MedCram

SARS-Cov2は宿主の免疫システムを巧妙に抑制して回避する、そのため初期症状は多くの人が軽症、しかし実際にはウイルスは増殖して体内に広がりダメージを与えていく。

ダメージが蓄積した結果、一部の患者が突如として重症化することになる。

感染後5日から12日までの軽症症状、このコロナウイルス特有の免疫システムが低下する期間、現状われわれはなにもせず放置している。

ここの免疫機構を高めれば重症化する20%を低下させ、病院のキャパオーバーを抑制し社会の崩壊を最小限に抑えることができるのではないだろうか?

温水療法

免疫が抑制されている軽症時に温冷療法などで自然免疫を意図的に増強させる。

Coronavirus Pandemic Update 46: Can Hot/Cold Therapy Boost Immunity? More on Hydroxychloroquine
うつぶせ寝(伏臥位)

COVID-19の主な死亡原因である重度の急性呼吸窮迫症候群(ARD)患者の寝ている姿勢を仰向けからうつぶに(17~18時間)することで、死亡率が33%から16%に低下。 (9分18秒あたりから)

How Coronavirus Kills: Acute Respiratory Distress Syndrome (ARDS) & COVID-19 Treatment
Prone Positioning in Severe Acute Respiratory Distress Syndrome | NEJM
Original Article from The New England Journal of Medicine — Prone Positioning in Severe Acute Respiratory Distress Syndrome

Chris Masterjohn博士 のプロトコル

高用量の免疫増強サプリメント(ビタミンA、D、C、プロポリス)に対する新たな懸念

Ancestral Health Center of California — COVID-19: Newfound Concerns With High Doses of Immune Boosting Supplements.
Some standard guidelines for immune boosting supplementation may pose risks of worsening COVID-19. DOUBLE CHECKED March 27, 2020: For those who do no...
高用量のビタミンDとAを摂取しないこと

ビタミンAとDの高用量摂取は、ACE2受容体発現が増加しウイルスの攻撃による重症化を高め悪化させる可能性がある。

高用量のビタミンCとプロポリスを摂取しないこと

ビタミンCとプロポリスは、インターフェロンを増加させる免疫系に作用する。2003年に流行したSARSでは、過剰なインターフェロン産生を引き起こし、コロナウイルスを悪化させた。

プロトコル

これらの懸念を反映させた以下のプロトコルを提案する。

滞留性のある亜鉛ロゼンジ

入荷待ちの場合は、亜鉛(硫酸亜鉛、グルコン酸塩、または酢酸亜鉛)を水に溶かして喉に用いる

1~2mg 4~8mg/日

銅と亜鉛は抗ウイルス作用をなくさないためにマグネシウムが含まれていないものを選択 一日2回喉へ適用

ビタミンA

3000IU/日を食事から、βカロチンではなくレチノールが望ましい。

ビタミンD

3000IU/日まで できれば食事からまたはサプリメント。

ビタミンC

150mg/日 食品に通常含まれる量。

ビタミンCは、サイトカインを複雑に調節制御し、インターフェロンを減少させるまたは増強する両方の可能性がある。

Vitamin C and Immune Function
Vitamin C is an essential micronutrient for humans, with pleiotropic functions related to its ability to donate electrons. It is a potent antioxidant and a cofa...
亜鉛

15mg(Lメチオニン硫酸塩亜鉛) 一日1~2回

生にんにく 1片

みじん切りにして15分放置 蜂蜜おおさじ1(マヌカハニーがベスト、次に生はちみつ、ついで自産の蜂蜜)と混ぜて摂取。

Nordic NaturalsのDHA PRO

1000mg(DHAが強化されたオメガ3)

Nアセチル・システイン

Nアセチルシステイン600mg/日 NACは予防よりも肺疾患の回復に役立つ可能性がある。

ゼフゼレンコ博士の治療プロトコル

1.年齢に関係なく息切れのある患者を治療する。

2.軽度の症状のみ伴う高リスクグループの患者を治療

3.症状はあるが若年で健康な低リスク患者は治療しない。※1、2に該当した場合を除く

外来治療レジメン

1.ヒドロキシクロロキン 200mg 1日2回 5日間

2.アジスロマイシン 500mg 1日1回 5日間

3.硫酸亜鉛 220mg 1日1回 5日間

 

私の治療計画は、中国と韓国から入手可能なデータとフランスから出版された最近の研究を組み合わせている。 このレジメンで、ニューヨークの350人とその他の地域の150人の患者を治療した。

これまで医療チームから提供された情報からは、死亡、入院、挿管はゼロであり、10%の一時的な吐き気や下痢患者を除けば副作用は耳にしていない。

Correspondence from Dr Vladimir Zelenko on Treatment of COVID-19 in New York

内科医 Leo Galland MDのプロトコル

ACE-2の機能回復
  • 定期的な有酸素運動
  • クルクミン
  • レスベラトロール
  • ロスマリン酸
  • 朝鮮人参
mTOR調節剤

レスベラトロール

ケルセチン

3CLプロテアーゼ

エルダーベリーエキス

ハーブセチン(亜麻の実の種子)

自然免疫

必要量のタンパク質

過剰なビタミンD、Aは避ける
メラトニン

 

Doctor offers coronavirus protection advice
Internist and author of medical books, Leo Galland M.D., has authored this information on what he recommends at coronavirus protection options.

オーソモレキュラー 推奨栄養素

ビタミンC 3g~/日 (分けて服用)

ビタミンD3 2,000IU/日[R]
(開始5,000IU→2週間後2,000IU)

マグネシウム 400mg/日
(クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、マグネシウムキレート、または塩化マグネシウム)

亜鉛 20mg/日

セレン 100μg/日

オーソモレキュラー医学会|記事ページ
一般社団法人日本オーソモレキュラー医学会のホームページです。日本オーソモレキュラー医学会(国際オーソモレキュラー医学会日本支部)は、オーソモレキュラー医学普及のため。啓蒙活動を行っています。
きのこ 酵母ベータグルカン

250-500mg

海洋由来の抗ウイルスレクチン

あおさ
日本の研究.com
日本国内で研究されている研究課題や研究者についてのデータベースサイトです。科研費をはじめ各省庁、JST、NEDO、AMEDなどの競争的研究資金の研究費データを独自に収集し、公開しています。
ムラサキガイ、ホヤ

Crenomytilus grayanusレクチン

Carbohydrate-binding proteins of marine invertebrates
The information on the carbohydrate specificity and molecular organization of some carbohydrate-binding proteins (lectins) of marine invertebrates is reported. ...
紅藻(グリフィスシン)
Can Red Algae and Mannose-Binding Lectins Fight COVID-19? | Journal of Plant Medicines
Scientific research has established that red algae and other mannose-binding lectins from plants may help fight COVID-19 infections.
Antiviral Lectins from Red and Blue-Green Algae Show Potent In Vitro and In Vivo Activity against Hepatitis C Virus
Hepatitis C virus (HCV) infection is a significant public health problem with over 170,000,000 chronic carriers and infection rates increasing worldwide. Chroni...

赤とさかのり、白とさかのり、赤かえでのり、青かえでのり、糸寒天、赤のり

特集2 食材まるかじり「海そうを見直そう」(1):農林水産省

紅藻類

特集2 食材まるかじり「海そうを見直そう」(1):農林水産省

COVID-19の治療における伝統的な漢方薬の役割のネットワーク薬理学に基づく分析

Network pharmacology-based analysis of the role of traditional Chinese herbal medicines in the treatment of COVID-19 - Yu - Annals of Palliative Medicine
Network pharmacology-based analysis of the role of traditional Chinese herbal medicines in the treatment of COVID-19
Computers and viral diseases. Preliminary bioinformatics studies on the design of a synthetic vaccine and a preventative peptidomimetic antagonist against the SARS-CoV-2 (2019-nCoV, COVID-19) coronavirus
This paper concerns study of the genome of the Wuhan Seafood Market isolate believed to represent the causative agent of the disease COVID-19. This is…

ACE・ACE2 矛盾する研究

ACE2はSARS-CoV-2が体内に侵入する経路を提供するため、ウイルス感染の可能性が高まる。ただし、ACE阻害剤は直接にはACE2の活動に影響しない。

COVID-19の予後は年齢と性別に関連している。ACE2の発現は加齢とともに減少し、高齢者よりも若者で高く、男性よりも女性で高くなる。

のパターンは、COVID-19の重症患者のほとんどが高齢の男性である特徴と一致しない。ACE2の発現レベルが高いか低いかは、COVID-19患者の予後に影響を与える主要な要因ではないと考えられる。

COVID-19の重症患者の予後は、慢性基礎疾患を有する高齢患者のACE2活性の低下と関連している可能性がある。

SARS-CoV-2感染はACE2受容体を消費し活性を減少させ、Ang II / ACE2調節不均衡などの病態生理学的メカニズムをさらに悪化させる。

Error - Cookies Turned Off

ACE2阻害?

COVID-19におけるACE2とは何か?

Coronavirus Pandemic Update 37: The ACE-2 Receptor – The Doorway to COVID-19 (ACE Inhibitors & ARBs)
コロナウイルスのACE2を介した細胞内侵入

SARS-CoVはACE2(angiotensin converting enzyme-2)に結合した後、エンドソームに輸送され,酸性環境下で活性のあるプロテアーゼ、カテプシンL により S 蛋白の解裂及び細胞融合活性が誘導され細胞質内へと侵入する。

http://jsv.umin.jp/journal/v56-2pdf/virus56-2_165-172.pdf

Novel Inhibitors of Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus Entry That Act by Three Distinct Mechanisms
Severe acute respiratory syndrome (SARS) is an infectious and highly contagious disease that is caused by SARS coronavirus (SARS-CoV) and for which there are cu...

ACE2受容体と結合するSARS-CoV2スパイクタンパク質の生物物理学的特性は、COVID-19の病因の増加を説明する

(PDF) Biophysical characterization of the SARS-CoV2 spike protein binding with the ACE2 receptor explains increased COVID-19 pathogenesis
PDF | SARS CoV2 is a novel highly virulent pathogen which gains entry to human cells by binding with the cell surface receptor angiotensin converting... | Find,...

ACE2は、アルツハイマー病ではアミロイドβおよびタウ病理の増加に関連して減少する。

Angiotensin-converting enzyme 2 is reduced in Alzheimer’s disease in association with increasing amyloid-β and tau pathology
Hyperactivity of the classical axis of the renin-angiotensin system (RAS), mediated by angiotensin II (Ang II) activation of the angiotensin II type 1 receptor ...

ACE2を回復させる

ACE2は、発現する臓器においては有益な効果をもたらす酵素であり、コロナウイルスがACE2に結合すると、タンパク質はその酵素活性を失い、ACE2の枯渇化を引き起こす。

一部の学者は、ACE2の消耗が肺炎の重症度、心不全、循環器系の障害などのに影響を当てる要因であると考えている。

動物モデルの実験では、ACE2を回復させると、SARSウイルス感染動物の肺炎重症度が劇的に低下することが示されている。

ACE2は若年者では高く、加齢により減少する。COVID-19感染による死亡に関連する状態(高齢、糖尿病、高血圧、心臓病、喫煙)はすべて、ベースラインのACE-2活動の低下に関連している。

Doctor offers coronavirus protection advice
Internist and author of medical books, Leo Galland M.D., has authored this information on what he recommends at coronavirus protection options.

SARSコロナウイルス誘発性肺損傷におけるACE2とレニンアンギオテンシン系の重要な役割 ACE2は重要なSARS-CoV受容体であるため、ACE2に結合するSARS-CoVスパイクタンパク質はACE2発現を低下させ、ACE2発現の喪失は重症急性呼吸不全を引き起こす。

A Crucial Role of Angiotensin Converting Enzyme 2 (ACE2) in SARS Coronavirus-Induced Lung Injury - PubMed
During several months of 2003, a newly identified illness termed severe acute respiratory syndrome (SARS) spread rapidly through the world. A new coronavirus (S...
ACE2の二重作用

ACE2は肺で多く発現しており、肺線維症、急性肺損傷、急性呼吸窮迫症候群、肺高血圧症(PH)、喘息、慢性閉塞性肺疾患などのさまざまな肺疾患に対して保護作用を示す。

Pulmonary Angiotensin-Converting Enzyme 2 (ACE2) and Inflammatory Lung Disease - PubMed
In response to infectious and, in some instances, noninfectious insults, the affected tissues/cells of the host undergo inflammation. However, uncontrolled infl...

ACE2は、肺以外では小腸で最も多く発現している。 抗菌性ペプチドおよび微生物の調節と関連しており、レニンアンギオテンシンシステム(RAS)に依存せず食事性アミノ酸ホメオスタシスの調節因子としての役割を有する。

ACE2 Links Amino Acid Malnutrition to Microbial Ecology and Intestinal Inflammation - PubMed
Malnutrition affects up to one billion people in the world and is a major cause of mortality. In many cases, malnutrition is associated with diarrhoea and intes...

ACE2の活性化は、ラットの肺内皮機能障害を改善する。

Angiotensin-converting Enzyme 2 Activation Ameliorates Pulmonary Endothelial Dysfunction in Rats With Pulmonary Arterial Hypertension Through Mediating Phosphorylation of Endothelial Nitric Oxide Synthase - PubMed
This study aims to investigate the effect of angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) activation on pulmonary endothelial function in the process of preventing pu...
ACE1阻害剤の保護作用

COVID-19に感染した肺炎患者へのアンジオテンシン受容体1(AT1R)阻害剤が有益である可能性が示唆されている。

http://rs.yiigle.com/yufabiao/1181342.htm

コロナウイルスのスパイクタンパク質が細胞結合部位であるACE2に結合すると、ACE2のダウンレギュレーションが起こり、関連する酵素であるACEによるアンジオテンシンの過剰な生成がもたらされる。

アンジオテンシン1受容体の刺激は肺血管透過性の増加をもたらし、それにより肺病変の増加を媒介するため、肺損傷の一因につながる可能性がある。

Angiotensin-converting Enzyme 2 Protects From Severe Acute Lung Failure - PubMed
Acute respiratory distress syndrome (ARDS), the most severe form of acute lung injury, is a devastating clinical syndrome with a high mortality rate (30-60%) (r...
A Crucial Role of Angiotensin Converting Enzyme 2 (ACE2) in SARS Coronavirus-Induced Lung Injury - PubMed
During several months of 2003, a newly identified illness termed severe acute respiratory syndrome (SARS) spread rapidly through the world. A new coronavirus (S...

AT1Rブロッカーを慢性的に投薬しているSARS-CoV-2感染患者に続くACE2の発現は、逆説的であるように見えるが、SARSを発症するリスクが高いのではなく、急性肺損傷から保護する可能性がある。

Angiotensin receptor blockers as tentative SARS‐CoV‐2 therapeutics
At the time of writing this commentary (February 2020), the coronavirus COVID‐19 epidemic has already resulted in more fatalities compared with the SARS and MER...

ACE2のアップレギュレーション

クルクミン
Effects of a novel curcumin derivative on the functions of kidney in streptozotocin-induced type 2 diabetic rats
B6, an analog of curcumin, is a compound isolated from a traditional Chinese medicine Turmeric. In this paper, we aimed to explore the efficacy of B6 on diabeti...
スタチン

スタチンはACE2をアップレギュレートする。 COVID-19感染症の患者の、急性呼吸器疾患症候群(ARDS)による死亡リスクを下げるか?

過去の実験的研究で、ジェネリックのスタチンとARB併用投与がエボラ患者のARDSを改善している。

Hiding in Plain Sight: an Approach to Treating Patients with Severe COVID-19 Infection
Patients with COVID-19 infection are at risk of acute respiratory disease syndrome (ARDS) and death. The tissue receptor for COVID-19 is ACE2, and higher levels...

アトルバスタチン

アトルバスタチン処理されたアテローム性動脈硬化症ウサギの心臓、腎臓で〜2倍のACE2タンパク質の増加が示された。

運動

運動は、SARS-CoV-2感染のより大きなリスクの一因となる可能性がある。[R]

スピロノラクトン

CHF患者の単球由来マクロファージでACE2活性を4〜196倍に増加させた。CHFでは心臓ACE2を有意に増加させることはできなかった。

[R]

PPARγアゴニスト

テルミサルタン

ロシグリタゾン

イルベサルタン

[R]

ACE2の阻害

ニコチン

中国の予備的研究では、COVID-19入院患者の喫煙率が異常に低いことが観察された。(P <0.0001) 喫煙は保護的な役割の可能性を示唆しており、以前から知られているように、喫煙によるACE2発現のダウンレギュレーションと関連している可能性がある。

Smoking, vaping and hospitalization for COVID-19 - Article (Preprint v2) | Qeios
The study presents an analysis of the current smoking prevalence among hospitalized patients with COVID-19 in China, compared to the population smoking prevalen...

ニコチンは、ACE2をダウンレギュレートすることにより、ACE-アンジオテンシンII-AT1受容体軸をアップレギュレートし、RASのホメオスタシスを変えることを強く示唆する。

Nicotine and the Renin-Angiotensin System - PubMed
Cigarette smoking is the single most important risk factor for the development of cardiovascular and pulmonary diseases (CVPD). Although cigarette smoking has b...

遺伝子発現情報データベース(GEO)の分析 喫煙が肺内気道および口腔上皮細胞のACE2発現を増加させ、反対に長期間の禁煙はACE2発現を低下させることが確認された。 喫煙者はHCoV-19に対する感受性が高いことが示される。

Susceptibility Analysis of COVID-19 in Smokers Based on ACE2
Background: Cigarette smoking (CS) is a global public health problem and a high-risk factor for various diseases. In December 2019, a novel coronavirus (HCoV-19...

ACE2発現の増加に関与する遺伝的変異体

rs4646127、rs2158082、rs5936011、rs6629110、rs4830983、rs5936029

東アジアの集団では95%以上が保有しており、ヨーロッパ集団では低い(52-65%)

Comparative genetic analysis of the novel coronavirus (2019-nCoV/SARS-CoV-2) receptor ACE2 in different populations

ACE阻害作用をもつ食品

ACE-1の阻害により増加したアンジオテンシンIは、ACE-2を上方制御する傾向がある。動物モデルの実験においては、ACE-1阻害剤とARBの両方が、心臓ACE-2の活性を増加させることが示されている。

Effect of Angiotensin-Converting Enzyme Inhibition and Angiotensin II Receptor Blockers on Cardiac Angiotensin-Converting Enzyme 2 | Circulation
Background— Angiotensin-converting enzyme 2 (ACE2) has emerged as a novel regulator of cardiac function and arterial pressure by converting angiotensin II...
Angiotensin converting enzyme (ACE) inhibitors and angiotensin receptor blockers in COVID-19 - CEBM
There is no evidence that ACE-1 inhibitors, e.g. enalapril and ramipril, and ARBs, such as candesartan and valsartan, may treat COVID-19.

ACE阻害薬は、COVID-19の重症化リスクを高める可能性がある。

Hypothesis: angiotensin-converting enzyme inhibitors and angiotensin receptor blockers may increase the risk of severe COVID-19
Highlight. Intravenous infusions of angiotensin-converting enzyme inhibitors (ACEIs) and angiotensin receptor blockers (ARBs) in experimental animals increase
味噌、大豆発酵食品、豆類
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan/110/9/110_636/_pdf/-char/ja
Bioactive proteins and peptides in pulse crops: Pea, chickpea and lentil
Pulse crops are cool season, annually grown legume crops, which are harvested for their seeds. They are invaluable agricultural commodities which are …
ソイプロテイン
Hypotensive and Physiological Effect of Angiotensin Converting Enzyme Inhibitory Peptides Derived From Soy Protein on Spontaneously Hypertensive Rats - PubMed
Angiotensin converting enzyme (ACE) inhibitory peptides prepared from soy protein by the action of alcalase enzyme was tested for its hypotensive effect on spon...
豆腐よう(沖縄の豆腐を使った発酵食品)
大豆発酵食品 「豆腐よう」 に関する食品科学的研究
J-STAGE
タンニン

南アフリカ伝統部族のヒーラーが高血圧の治療に使用している20の植物のうち7つがACE阻害活性を示した。

Screening of Zulu Medicinal Plants for Angiotensin Converting Enzyme (ACE) Inhibitors - PubMed
Twenty plants used by traditional healers in South Africa for the treatment of high blood pressure were investigated for their anti-hypertensive properties, uti...
生姜

生姜抽出物は、in vitroにおいてラット心臓のACEを阻害する。

Aqueous Extracts of Two Varieties of Ginger (Zingiber Officinale) Inhibit Angiotensin I-converting Enzyme, iron(II), and Sodium Nitroprusside-Induced Lipid Peroxidation in the Rat Heart in Vitro - PubMed
Ginger has reportedly been used in folk medicine for the management and prevention of hypertension and other cardiovascular diseases. Therefore, this study soug...

高コレステロール食を与えられたラットにおける2種類のショウガ(Zingiber Officinale)によるアンギオテンシン1変換酵素活性の阻害。in vivo

Inhibition of angiotensin-1-converting Enzyme Activity by Two Varieties of Ginger (Zingiber Officinale) in Rats Fed a High Cholesterol Diet - PubMed
Angiotensin-1-converting enzyme (ACE) inhibitors are widely used in the treatment of cardiovascular diseases. This study sought to investigate the inhibitory ef...
にんにく

Allium Ursinum、Allium Sativum

野生のニンニクの葉の水抽出物が最も高いACE阻害活性を示した。

Comparative Pharmacological Investigations of Allium Ursinum and Allium Sativum - PubMed
Extracts of wild garlic (Allium ursinum) and garlic (A. sativum) with defined chemical compositions were investigated for their in vitro inhibitory potential on...
アンドログラフィス

Andrographis paniculataの水抽出物の循環ACE低下作用

Hypotensive Activity of Aqueous Extract of Andrographis Paniculata in Rats - PubMed
1. The hypotensive activity of an aqueous extract of Andrographis paniculata was studied using chronic intraperitoneal (i.p.) infusions by osmotic pumps. The ex...
イカ
Europe PMC
Europe PMC is an archive of life sciences journal literature.
スピルリナ・クロレラ
Identification of Antihypertensive Peptides From Peptic Digest of Two Microalgae, Chlorella Vulgaris and Spirulina Platensis - PubMed
The peptidic fractions that inhibited angiotensin I-converting enzyme (ACE) were separated from the peptic digests of 2 microalgae, Chlorella vulgaris and Spiru...
わかめ

ワカメ(Undaria pinnatifida)から、ACE阻害特性を持つ4つのテトラペプチドが単離された。

Identification of an Antihypertensive Peptide From Peptic Digest of Wakame (Undaria Pinnatifida) - PubMed
A peptide fraction having activity against angiotensin I-converting enzyme (ACE) was separated from the peptic digest of protein prepared from wakame (Undaria p...
なまこ

+アミノ酸(プロリン)

Novel Natural Angiotensin Converting Enzyme (ACE)-Inhibitory Peptides Derived from Sea Cucumber-Modified Hydrolysates by Adding Exogenous Proline and a Study of Their Structure–Activity Relationship
Natural angiotensin converting enzyme (ACE)-inhibitory peptides, which are derived from marine products, are useful as antihypertensive drugs. Nevertheless, the...
バイカリン

アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害

Statistical Evidence for the Usefulness of Chinese Medicine in the Treatment of SARS - PubMed
This study estimated case fatality rates in Hong Kong, Singapore and Beijing using the number of new admissions, deaths and discharges by cure. To determine the...
Inhibitory Activities of Baicalin Against Renin and Angiotensin-Converting Enzyme - PubMed
The inhibition activity of baicalin against renin was a result of the formation of stable complex through multisites binding including the active site, which co...
ACE阻害活性を有する6つの植物
Discovery of new angiotensin converting enzyme (ACE) inhibitors from medicinal plants to treat hypertension using an in vitro assay
Angiotensin converting enzyme (ACE) inhibitors plays a critical role in treating hypertension. The purpose of the present investigation was to evaluate ACE inhi...

その他

細胞への侵入を防ぐ

ルテオリン・ケルセチン
Small Molecules Blocking the Entry of Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus into Host Cells
Severe acute respiratory syndrome coronavirus (SARS-CoV) is the pathogen of SARS, which caused a global panic in 2003. We describe here the screening of Chinese...

3CLプロテアーゼ阻害剤

SARS-CoV2の一本鎖RNAゲノム

Features, Evaluation and Treatment Coronavirus (COVID-19) - StatPearls - NCBI Bookshelf
According to the World Health Organization (WHO), viral diseases continue to emerge and represent a serious issue to public health. In the last twenty years, se...
エルダーベリー

600-1500mg

ニワトコ抽出物(エルダーベリー)は感染性気管支炎ウイルスの複製中の初期段階を阻害する。

Sambucus nigra extracts inhibit infectious bronchitis virus at an early point during replication
Infectious bronchitis virus (IBV) is a pathogenic chicken coronavirus. Currently, vaccination against IBV is only partially protective; therefore, better preven...

ニワトコ果実(Sambucus nigra)と薬草Houttuynia cordataはどちらもウイルス酵素3-CLプロテアーゼを阻害し、細胞内のコロナウイルス活性を阻害することが示されている。

どちらも抗ウイルス免疫応答の強力な刺激剤であり、エルダーベリーは、感染前に開始され、感染の初期期間を通じて継続する場合に最も効果的であるようである。

免疫増強効果があるため、COVID-19のフェーズ2では禁忌となる場合がある。そのため予防または早期感染にのみ使用する。実際に病気を発症し3~4日経過したらエルダーベリーは中止することをおすすめする。

エルダーベリーの3CLプロテアーゼ阻害は、フラボノイド、特にアントシアニンと呼ばれるものの含有量に関連し、その免疫刺激活性は、その複雑な糖(多糖類)に関連している。

Doctor offers coronavirus protection advice
Internist and author of medical books, Leo Galland M.D., has authored this information on what he recommends at coronavirus protection options.
亜麻の実の種子 ハーブセチン
Isatis indigotica

Isatis indigoticaの植物由来のフェノール化合物と根抽出物

SARS-3CLpro酵素の切断活性を阻害

Anti-SARS Coronavirus 3C-like Protease Effects of Isatis Indigotica Root and Plant-Derived Phenolic Compounds - PubMed
The 3C-like protease (3CLpro) of SARS-coronavirus mediates the proteolytic processing of replicase polypeptides 1a and 1ab into functional proteins, becoming an...
ドクダミ

Houttuynia cordata Thunb(Saururaceae)の水抽出物は、SARS-CoV 3C様プロテアーゼ(3CL(pro))およびRNA依存RNAポリメラーゼ(RdRp)に対して顕著な阻害効果を示した。

Immunomodulatory and anti-SARS Activities of Houttuynia Cordata - PubMed
The results of this study provided scientific data to support the efficient and safe use of HC to combat SARS.
ケルセチン-7-ラムノシド
https://japanese.joins.com/JArticle/99878?servcode=400§code=430
ハーブセチン、ケルセチン、イソババスカルコン、3‐β‐D‐グルコシド、ヘリクリセチン

MERS-3CLpro酵素の切断活性を阻害

Characteristics of Flavonoids as Potent MERS-CoV 3C-like Protease Inhibitors - PubMed
Middle East respiratory syndrome-coronavirus (MERS-CoV) is a zoonotic virus transmitted between animals and human beings. It causes MERS with high mortality rat...
ヘルバセチン(亜麻仁)、ロイホリン、ペクトリナリン
Inhibition of SARS-CoV 3CL Protease by Flavonoids - PubMed
There were severe panics caused by Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS) and Middle-East Respiratory Syndrome-Coronavirus. Therefore, researches targeting th...

ヘルバセチン (herbacetin) は、フラボノイドの一種であるフラボノールの一つ。フラックスシード(亜麻仁)の外皮から単離される。

ヘルバセチン - Wikipedia

亜鉛イオノフォア

ケルセチン
Zinc Ionophore Activity of Quercetin and Epigallocatechin-Gallate: From Hepa 1-6 Cells to a Liposome Model - PubMed
Labile zinc, a tiny fraction of total intracellular zinc that is loosely bound to proteins and easily interchangeable, modulates the activity of numerous signal...
クロロキン・ヒドロキシクロロキン
Chloroquine Is a Zinc Ionophore
Chloroquine is an established antimalarial agent that has been recently tested in clinical trials for its anticancer activity. The favorable effect of chloroqui...
レスベラトロール
Effect of resveratrol and zinc on intracellular zinc status in normal human prostate epithelial cells | Request PDF
Request PDF | Effect of resveratrol and zinc on intracellular zinc status in normal human prostate epithelial cells | To evaluate the influence of resveratrol o...
ホスファチジルコリン

 

メチレンブルー

 

アダマンタン誘導体

メマンチン
メマンチン - Wikipedia
The Adamantane-Derived Bananins Are Potent Inhibitors of the Helicase Activities and Replication of SARS Coronavirus - PubMed
Bananins are a class of antiviral compounds with a unique structural signature incorporating a trioxa-adamantane moiety covalently bound to a pyridoxal derivati...

メマンチンは、NMDA受容体の阻害とは異なる作用によってウイルスの複製を減少させヒトの神経侵襲性および向神経性ウイルスに対する抗ウイルス特性を示す。

Novel Treatment with Neuroprotective and Antiviral Properties against a Neuroinvasive Human Respiratory Virus
Human coronaviruses (HCoVs) are recognized respiratory pathogens with neuroinvasive and neurotropic properties in mice and humans. HCoV strain OC43 (HCoV-OC43) ...

温熱療法

概要

SARS-Cov2は宿主の免疫システムを巧妙に抑制して回避する、そのため初期症状は多くの人が軽症、しかし実際にはウイルスは増殖して体内に広がりダメージを与えていく。

ダメージが蓄積した結果、一部の患者が突如として重症化することになる。 そこで、軽症時に温冷療法などで免疫を意図的に増強させるという治療プランが考えられる。

サウナや寒冷療法などによって、COVID-19で低下した白血球や単球の上昇、サウナ好きのフィンランドやお風呂文化の日本の致死率の少なさなど、さまざまなの予備的証拠の紹介。

Coronavirus Pandemic Update 46: Can Hot/Cold Therapy Boost Immunity? More on Hydroxychloroquine

NLRP3インフラマソームの阻害

コロナウイルスはインフラマソームを活性化して、IL-1βなどの炎症性サイトカインの産生を増強する。

SARS-CoV-2 and COVID-19: The most important research questions
Coronavirus disease 2019 (COVID-19) caused by severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) is an ongoing global health emergency. Here we highli...
NLRP3 inflammasome ‘off switch’ reverses effects of chronic inflammation
Research into chronic inflammatory disorders identified an ‘off switch’ on the NLRP3 inflammasome that could be targeted by therapies.
メラトニン

アスコルビン酸

一酸化窒素

炎症誘導因子NLRP3インフラマソーム(認知症・アルツハイマー病)

マンノース結合レクチン(MBL)

マンノース結合レクチンは、さまざまな微生物を覆い、構成する特定の炭水化物分子を認識する。これらには、真菌、細菌、寄生虫、ウイルスが含まれ、糖タンパク質のシェルを利用する。

レクチンがこれらのシェルに付着すると、微生物の表面をバラバラに分解し、他の免疫細胞が微生物を殺し、複製を防ぐことができる。

マンノース結合レクチンを十分に産生する健康な体は、風邪やインフルエンザ、その他の微生物感染を簡単に撃退することができる。いくつかの動物研究では、マンノース結合レクチンがコロナウイルスと感染性気管支炎を撃退することが示されている。

A Single Asparagine-Linked Glycosylation Site of the Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus Spike Glycoprotein Facilitates Inhibition by Mannose-Binding Lectin through Multiple Mechanisms
Mannose-binding lectin (MBL) is a serum protein that plays an important role in host defenses as an opsonin and through activation of the complement system. The...
Chicken Mannose Binding Lectin Has Antiviral Activity Towards Infectious Bronchitis Virus - PubMed
Mannose binding lectin (MBL) is a collagenous C-type lectin, which plays an important role in innate immunity. It can bind to carbohydrates on the surface of a ...
Mannose-Binding Lectin in Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus Infection
Abstract. Little is known about the innate immune response to severe acute respiratory syndrome (SARS) coronavirus (CoV) infection. Mannose-binding lectin (MBL
Mannan-binding lectin - Wikipedia
マンノース結合レクチンを含む植物
Plant lectins are potent inhibitors of coronaviruses by interfering with two targets in the viral replication cycle
We describe the antiviral activity of plant lectins with specificity for different glycan structures against the severe acute respiratory syndrome cor…
Overview of the Structure–Function Relationships of Mannose-Specific Lectins from Plants, Algae and Fungi
To date, a number of mannose-binding lectins have been isolated and characterized from plants and fungi. These proteins are composed of different structural sca...

ネギ科、ヒガンバナ科、サトイモ科、パイナップル科、アヤメ科、ユリ科、ラン科

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tigg1989/12/64/12_64_83/_pdf

1型インターフェロンの活性

フィコシアノビリン

ビリベルジン代謝産物のフィコシアノビリン(PCB)は、RNAウイルス感染の状況で1型インターフェロン応答を高める可能性がある。

  • スピルリナ
  • 藍藻類
  • 海苔[R]
Well-tolerated Spirulina extract inhibits influenza virus replication and reduces virus-induced mortality
Influenza is one of the most common human respiratory diseases, and represents a serious public health concern. However, the high mutability of influenza viruse...

ヘムオキシゲナーゼ-1(HO-1)誘導

フェルラ酸、リポ酸、スルフォラファン
  • フェルラ酸 500-1000mg
  • αリポ酸 1200-1800mg
  • ブロッコリー(スルフォラファン)

ヘムオキシゲナーゼ-1(HO-1)誘導は、インフルエンザウイルスに対する1型インターフェロン応答を増強することが報告されている。

フェルラ酸、リポ酸、スルフォラファンなどはHO-1の誘導を促進することが知られており、1型インターフェロン応答を高めるのにある程度の有用性がある。

TLR7を介した1型インターフェロンおよび抗ウイルス抗体の誘導を促進する可能性

Nutraceuticals have potential for boosting the type 1 interferon response to RNA viruses including influenza and coronavirus

コロナウイルスの3aイオンチャネルを阻害

ケンフェロール誘導体
Kaempferol Derivatives as Antiviral Drugs Against the 3a Channel Protein of Coronavirus - PubMed
The protein coded by the open-reading-frame 3a of SARS coronavirus has been demonstrated to form a cation-selective channel that may become expressed in the inf...

グルタチオン

N-アセチル-システイン

グルタチオンの産生を促進するNアセチル-システイン投与は、インフルエンザに感染した齧歯類に対して保護的であることを示した。

ランダム化比較試験 262人の高齢者への6ヶ月間のNAC投与 プラセボを投与された患者と比較して、1日2回600 mg NACを投与された患者では、インフルエンザ様症状の重症度およびベッドへ寝込んだ期間が大幅に減少した。

Attenuation of influenza-like symptomatology and improvement of cell-mediated immunity with long-term N-acetylcysteine treatment
N-acetylcysteine (NAC), an analogue and precursor of reduced glutathione, has been in clinical use for more than 30 yrs as a mucolytic drug. It has also been pr...
セレン

セレン欠乏のインフルエンザ感染マウスでは、ウイルスの変異率が高く、病原性を高め、免疫監視機構を回避できる株の進化を促進した。

Host nutritional selenium status as a driving force for influenza virus mutations | The FASEB Journal
SPECIFIC AIMTo determine whether host selenium (Se) deficiency can induce changes in the genome of a replicating influenza virus such that a normally mild virus...

ミトコンドリア抗ウイルスシグナル伝達タンパク質(MAVS)活性

グルコサミン

3000mg~

インターフェロンシグナル伝達の重要なメディエーターであるミトコンドリア抗ウイルスシグナル伝達タンパク質(MAVS)のO-GlcNAcylationが、RNAウイルスに対するホスト自然免疫を活性化する重要な調節因子である。

マウスにグルコサミンが豊富な食事(重量比2.5%)を与えると、インフルエンザウイルスに感染した野生型マウスの生存率が著しく向上した。

https://www.scopus.com/record/display.uri?eid=2-s2.0-85070912385&origin=inward&txGid=ec83331937e400826d34daaa860d9804

炎症カスケードの阻害

メラトニン

メラトニンは、コロナウイルス感染時に細胞の損傷を引き起こす炎症カスケードを特異的に阻害する。

メラトニンの抗炎症効果は、ビタミンCの高用量によって強化される可能性がある。

メラトニンはNLRP3の強力な阻害剤

個人で利用可能なメラトニンのエボラウイルス感染に対する有用性。

Ebola virus disease: potential use of melatonin as a treatment
The purpose of this report is to emphasize the potential utility for the use of melatonin in the treatment of individuals who are infected with the Ebola virus....
Melatonin: its possible role in the management of viral infections-a brief review
Melatonin, a versatile molecule, is synthesized by the pineal gland but also by other organs, including gastrointestinal tract, retina, thymus, bone marrow, and...
Melatonin in Bacterial and Viral Infections with Focus on Sepsis: A Review
Melatonin is a versatile molecule, synthesized not only by the pineal gland, but also in small amounts by many other organs like retina, gastrointestinal t...

抗ウイルス作用を有するハーブ

スイートバジル(ウルソール酸、アピゲニン、リナロール)

Ocimum basilicum(OB)スイートバジルの抽出物アピゲニン、リナロール、ウルソール酸が幅広い抗ウイルス活性を示すことを示す。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/16173941
ミリセチン・スカルテラレイン

ミリセチンおよびスカルテラレインを含む選択された天然のフラボノイドがSARS-CoV化学阻害剤として役立つ可能性がある。

Identification of Myricetin and Scutellarein as Novel Chemical Inhibitors of the SARS Coronavirus Helicase, nsP13 - PubMed
Severe acute respiratory syndrome (SARS) is an infectious disease with a strong potential for transmission upon close personal contact and is caused by the SARS...
ベルベリン(黄檗)

19の伝統的な薬草エキスの抗ウイルス作用、in vitroでの評価

Medicinal Herbal Extracts of Sophorae Radix, Acanthopanacis Cortex, Sanguisorbae Radix and Torilis Fructus Inhibit Coronavirus Replication in Vitro - PubMed
Sophorae radix, Acanthopanacis cortex, Sanguisorbae radix and Torilis fructus might be considered as promising novel anti-coronavirus drug candidates.
エキナセア
Echinacea—A Source of Potent Antivirals for Respiratory Virus Infections
Extracts of Echinacea species have been used traditionally in North America for the control of symptoms of colds, influenza, and other diseases, and some of the...
甘草、ユーカリ、朝鮮人参、スイカズラ

200の天然化合物スクリーニングにより、4つの抽出物が、in vitroで抗SARS-CoV活性を示すことが発見された。

甘草の根の活性成分であるグリチルリチン、ユーカリの植物抽出物、スイカズラジャポニカ、ジンセノサイドRb1(朝鮮人参)

Identification of Natural Compounds With Antiviral Activities Against SARS-associated Coronavirus - PubMed
More than 200 Chinese medicinal herb extracts were screened for antiviral activities against Severe Acute Respiratory Syndrome-associated coronavirus (SARS-CoV)...
サイコサポニン

サイコサポニンは様々な生物学的活性をもつ生薬、サイコサポニンはin vitroでヒトコロナウイルス229E感染を有意に抑制した。

Antiviral Effects of Saikosaponins on Human Coronavirus 229E in Vitro - PubMed
1. Saikosaponins represent a group of oleanane derivatives, usually as glucosides, that are found in a number of plant families. Saikosaponins isolated from med...
カヤ(Torreya Nucifera)
Biflavonoids From Torreya Nucifera Displaying SARS-CoV 3CL(pro) Inhibition - PubMed
As part of our search for botanical sources of SARS-CoV 3CL(pro) inhibitors, we selected Torreya nucifera, which is traditionally used as a medicinal plant in A...
カヤ - Wikipedia
ホソバタイセイ
Anti-SARS Coronavirus 3C-like Protease Effects of Isatis Indigotica Root and Plant-Derived Phenolic Compounds - PubMed
The 3C-like protease (3CLpro) of SARS-coronavirus mediates the proteolytic processing of replicase polypeptides 1a and 1ab into functional proteins, becoming an...
Isatis tinctoria - Wikipedia
イチョウ葉 ギンコール酸

イチョウ葉抽出物であるギンコール酸は、コロナウイルス(COVID-19)を含むさまざまなエンベロープウイルスに対して、主にウイルス融合の阻害作用を介して抗ウイルス効果を示した。in vitro

Ginkgolic acid inhibits fusion of enveloped viruses
Ginkgolic acids (GA) are alkylphenol constituents of the leaves and fruits of Ginkgo biloba. GA has shown pleiotropic effects in vitro, including: antitumor eff...

エッセンシャルオイル

月桂樹

laurus nobilis(月桂樹)エッセンシャルオイルのコロナウイルスに対する選択的な複製阻害活性。in vitro

Phytochemical Analysis and in Vitro Antiviral Activities of the Essential Oils of Seven Lebanon Species - PubMed
The chemical composition of the essential oils of Laurus nobilis, Juniperus oxycedrus ssp. oxycedrus, Thuja orientalis, Cupressus sempervirens ssp. pyramidalis,...

スクリーニング

約1066種類天然化合物データベースからの仮想スクリーニング

SARS-CoV-2に効果を示す可能性のある天然化合物候補

  • ネオヘスペリジン/八朔
  • ヘスペリジン
  • バイカリン
  • ケンフェロール3 -O-ルチノシド/ アプリコット
  • ルチン/そば アンドログラフォライド
  • センブリ由来キサントン
Analysis of therapeutic targets for SARS-CoV-2 and discovery of potential drugs by computational methods
SARS-CoV-2 has caused tens of thousands of infections and more than one thousand deaths. There are currently no registered therapies for treating coro…

中枢神経系

中枢神経系をターゲットとするCOVID-19ウイルスの証拠 組織分布、ホストとウイルスの相互作用、および提案された神経向性メカニズム COVID-19のエントリーゲートであるACE2受容体は、脳内グリア細胞、神経細胞上で検出されており、潜在的な標的となりえる。

過去の研究で、急性SARS-CoV疾患の患者の脳脊髄液中にウイルスが存在することが示されている。 現在のアウトブレイク中のCOVID-19で神経学的症状が報告されており、214人の患者のうち78人(36.4%)の患者に神経学的症状が確認されている。

SARS-Covのマウスモデルの実験では、実質的な炎症なく神経損傷を伴うウイルスの出芽サイクルを開始することが確認されている。 これらのメカニズムから脳組織内の出血を伴う脳毛細血管の内皮破裂がすでに引き起こされていた場合、COVID-19感染患者に致命的な結果をもたらす可能性が予想される。

Evidence of the COVID-19 Virus Targeting the CNS: Tissue Distribution, Host–Virus Interaction, and Proposed Neurotropic Mechanisms
The recent outbreak of coronavirus infectious disease 2019 (COVID-19) has gripped the world with apprehension and has evoked a scare of epic proportion regardin...

SARS-CoV2の神経侵襲能力はCOVID-19患者の呼吸不全に役割を果たすかもしれない

一部のコロナウイルスは、肺および気道からシナプス接続経路を介して脳幹に侵入することができる。

SARS-CoV2の潜在的な浸潤は、急性呼吸不全の1つの理由かもしれない。

The neuroinvasive potential of SARS‐CoV2 may play a role in the respiratory failure of COVID‐19 patients
Following the severe acute respiratory syndrome coronavirus (SARS‐CoV) and Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS‐CoV), another highly pathogenic co...
タイトルとURLをコピーしました