ハーブ

ハーブ

よくある質問 ハーブについて

11/22 モリンガの抗認知症効果 アルハカさん、モリンガという植物を見つけたんですがリコード法的には摂取することっていいことでしょうか?アルサプの方が効果的でしょうか? 回答 よく知らないので、少し調べてみましたら、文献がありました。 リコード法
2020.02.11
ハーブ

カンナビノイドシステムの多彩な神経保護メカニズム

カンナビノイド受容体の抗アルツハイマー病作用 関連記事 医療大麻・マリファナの神経保護作用(CBD・THC) 概要 医療大麻の歴史 大麻は娯楽用途のマリファナとしてよく知られているが、人類の歴史においては医療用途として長く使われてきた。最初の記録は5000年前の古代
2020.02.01
ハーブ

フペルジンA(認知症・アルツハイマー)

ヒューペルジンA/Huperzine A 概要 フペルジンAは、フペルツワ科から抽出された天然のアセチルコリンエステラーゼ阻害剤 NMDA受容体のアンタゴニストでもあり、メマリーと類似する作用機序も併せもつ。 少々乱暴に言うと複数の抗認知症薬の
2020.01.27
ハーブ

オリーブ葉(オレウロペイン)

オレウロペイン(オリーブの葉) 概要 オリーブの葉は、地中海沿岸の地域で伝統的に利尿剤、降圧剤、皮膚軟化剤、膀胱感染、強壮剤、頭痛の治療剤として用いられてきた。 オレウロペインはオリーブリーフに含まれる化合物で、オレウロペインとその代謝物であるヒドロキシチロソールが
2019.04.19
ハーブ

ガストロジン(認知症・アルツハイマー)

ガストロジン Gastrodin ランの根の抽出物 中国の伝統医学で用いられていた漢方 効果・作用機序 神経新生、血液循環、神経可塑性、抗アミロイド、グリア活性の抑制など、非常に広範囲の認知機能改善効果を有する。 神経伝達物質の再バランス、血流の改善、
2019.04.19
ハーブ

遠志について調べてみた(アルツハイマー・認知症)

漢方薬 遠志(キオグッド ワスノン アレデル) はじめに 遠志についての質問があったので調べてみた。 イトヒメハギの根であり、生薬の英語名はRadix Polygalae 日本では自生していない、産地は主に中国。 日本では去痰、動悸、健忘、不眠、咳嗽、多痰、
2020.06.07
ハーブ

アンドログラフィス(認知症・アルツハイマー)

アンドログラフィス(穿心蓮) Andrographis 概要 熱帯・亜熱帯アジア、東南アジア、インドに分布 各国の呼び名 インド  「カルメグ」"Kalmegh" 中国  「チュアンシンリアン」"Chuan-Xin-Lian" タイ 「フ
2019.01.05
ハーブ

解毒ハーブ ミルクシスルの多彩な抗認知症効果

ミルクシスル/ まりあざみ(認知症・アルツハイマー) 概要 伝統的な解毒・肝臓保護薬 中東、ヨーロッパで長年使われてきた歴史をもつ伝統薬。 一般的には、肝炎、肝硬変、などの肝臓疾患に用いられる。 肝臓は解毒を担う臓器でもあることから、ミルクシスルはキノコ毒、ヘビ毒な
2020.02.11
ハーブ

アストラガルス(認知症・アルツハイマー)

アストラガルス(オウギ) 概要 伝統的に中国で脾臓の病気に使われてきた歴史をもつ。 腎臓の健康補助食品として信頼性の高い症例研究がある他、脳損傷の保護効果も知られている。 CYP3A4を阻害。 低い吸収率 アストラガロシドIVの標準用量 5-10mg
2020.04.01
ハーブ

プテロスチルベン(認知症・アルツハイマー)

プテロスチルベン 概要 アーモンド、ブドウ、ブルーベリーなどに含まれる抗酸化成分のひとつ。 化学的構造はレスベラトロールと類似する。 レスベラトロールとの違い レスベラトロールと比べて、抗酸化能、吸収率(80%)が高くレスベラトロールの強力版と言
2019.01.05
タイトルとURLをコピーしました