サプリメント(栄養・漢方・医薬)

ミネラル

よくある質問 ミネラルについて

1/9 銅は、サプリメントから摂取した方がよいですか? 回答 銅は重要な微量ミネラルですが、多すぎると有毒になる可能性があります。 また認知症患者さんでは一般に血清銅の過剰が見られるため、(摂取からの過剰銅とは限りませんが)摂取には注意を要するミネラルのひとつです。
2020.02.11
アミノ酸

よくある質問 アミノ酸系のサプリメントについて

12/1 Nアセチルシステインはカンジダの餌になるのか こんにちは。どうぞ宜しくお願い致します。 NACのサプリメントを摂っていますが、とあるサイトで「NACはカンジダ 菌の餌になる可能性がある」と書かれているのを読みました。本当にそうなのでしょうか? 私は腸内カ
2020.02.13
ハーブ

よくある質問 ハーブについて

11/22 モリンガの抗認知症効果 アルハカさん、モリンガという植物を見つけたんですがリコード法的には摂取することっていいことでしょうか?アルサプの方が効果的でしょうか? 回答 よく知らないので、少し調べてみましたら、文献がありました。 リコード法
2020.02.11
概日リズム

抗認知症薬による概日リズム・睡眠の混乱(AChE阻害薬、ドネペジル)

睡眠障害と睡眠導入剤・抗認知症薬 関連記事 夕暮れ症候群(日没症候群) 25の原因と7つのアプローチ 睡眠不足がアルツハイマー病を引き起こすメカニズム 徐波睡眠(SWS)欠乏と記憶障害 眠りを深くする12の方法 コリン作動系 概日リズム アセチルコリンは末
2020.03.17
脂質

抗炎症性脂質メディエーター(SPM)の神経保護効果/Specialized pro-resolving lipid mediator

特異的炎症収束性メディエータ(SPM)・オキシリピン・エイコサノイド Specialized pro-resolving lipid mediator 概要 恒常性を担う抗炎症脂質代謝産物 SPM(Specialized pro-resolving lipid m
2020.02.01
脂質

コレステロールセンサー肝臓X受容体(LXR) 26の活性化方法

肝臓X受容体(LXR)とアルツハイマー病研究 概要 コレステロールセンサー 核内受容体肝臓X受容体(LXR)はコレステロール恒常性を調節するコレステロールセンサーと(オキシステロール活性化核内受容体)して知られている。 コレステロール逆輸送、胆汁酸へのコレステロー
2019.11.21
脂質

DPA/ドコサペンタエン酸の神経保護・抗炎症作用

DPA(ドコサペンタエン酸/Docosapentaenoic acid) 概要 細長いEPA DPAはEPAおよびDHAと構造的に類似する。二重結合の数は同じだが、2つの炭素鎖ユニットがある「細長いEPA」。 オメガ3脂肪酸の多くの研究はエイコサペンタエン酸(EP
2020.02.01
サプリメント(栄養・漢方・医薬)

ライフシーズンズ(LifeSeasons)リコード法認定サプリメント  価格・成分表

ライフシーズンズ リコードプロトコルサプリメント(日本語訳) ReCODE デイリーバランスパウダー 258.57g/30日分 249ドル(約27000円) Fibersol-2(可溶性食物繊維) 1500 mg アシュワガンダ 1000
2020.02.09
ハーブ

カンナビノイドシステムの多彩な神経保護メカニズム

カンナビノイド受容体の抗アルツハイマー病作用 関連記事 医療大麻・マリファナの神経保護作用(CBD・THC) 概要 医療大麻の歴史 大麻は娯楽用途のマリファナとしてよく知られているが、人類の歴史においては医療用途として長く使われてきた。最初の記録は5000年前の古代
2020.02.01
適応外薬

アスピリン 7つの抗認知症メカニズム

概要 世界初の合成医薬品 アスピリンのヤナギの抽出物サリチル酸をアセチル化して作られた世界初の合成薬。 ドイツの研究者ホフマンによって100年以上前に合成的に作られた。 アスピリンの名前の由来は、アセチル化のA、サリチル酸塩が豊富に含まれる植物メドウズウィート
2019.12.13
タイトルとURLをコピーしました