ヘルペス

ハーブ・漢方(免疫)

In VitroおよびIn Vivoでの単純ヘルペスウイルスに対する活性を有する全植物抽出物のレビュー

Review of Whole Plant Extracts With Activity Against Herpes Simplex Viruses In Vitro and In Vivo オンラインで2021年2月16日公開 概要 単純ヘルペスウイルス(HSV-1およびHS
ヘルペス

アルツハイマー病における単純ヘルペスウイルス1型の主要な役割の裏付け

Anti-herpetic Medications and Reduced Risk of Dementia in Patients with Herpes Simplex Virus Infections - a Nationwide, Population-Based Coh
オフラベル、再利用薬

単純ヘルペスウイルス感染症患者における抗ヘルペス薬の服用と認知症リスクの低下-台湾における全国規模の人口ベースのコホート研究
Anti-herpetic Medications and Reduced Risk of Dementia in Patients with Herpes Simplex Virus Infections—a Nationwide, Population-Based Cohort Study in Taiwan

Anti-herpetic Medications and Reduced Risk of Dementia in Patients with Herpes Simplex Virus Infections—a Nationwide, Population-Based Cohor
COVID 中枢神経系

急性ウイルス感染症に伴う認知機能低下:文献調査とCOVID-19後の予測

Cognitive decline following acute viral infections: literature review and projections for post-COVID-19 2021 Jun 25 : 1-16. Rodolfo Furlan D
ヘルペス

アルツハイマー病における単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)の主要な役割を示す圧倒的な証拠;反対の証拠

Overwhelming Evidence for a Major Role for Herpes Simplex Virus Type 1 (HSV1) in Alzheimer’s Disease (AD); Underwhelming Evidence against オン
オフラベル、再利用薬

アルツハイマー病に対する薬剤のリポジショニングとリパーパス

Drug repositioning and repurposing for Alzheimer disease アルツハイマー病に対する薬剤のリポジショニングとリパーポージング Clive Ballard1 ✉、Dag Aarsland2,3,Jeffrey Cummings4
オフラベル、再利用薬

アルツハイマー型認知症治療薬のリポジショニング 古い薬に隠された手がかりを見つける

Drug Repositioning for Alzheimer’s Disease: Finding Hidden Clues in Old Drugs 概要 アロイス・アルツハイマーがアルツハイマー病(AD)の症例を報告してから 100年以上が経過したが、本疾患における認知機
ヘルペス

ALSの環境リスク因子としてのウイルスの証拠を再検討 新たな視点からの考察

Reviewing the evidence for viruses as environmental risk factors for ALS: A new perspective 2018年2月13日受領;2018年4月5日修正版受領;2018年4月7日受理 ダニエル・B・セ
オフラベル、再利用薬

アルツハイマー病治療薬開発パイプラインにおける再利用薬の開発

Repurposed agents in the Alzheimer’s disease drug development pipeline オンラインで公開2020年8月17日 要旨 背景 アルツハイマー病の蔓延に対処するための治療法が必要とされている。2003年以降、臨床試験
The End of Alzheimer's Program

「The End of Alzheimer’s Program」 第20章 微生物とマイクロバイオーム

It seems improbable that enough infective matter or vapor could be secluded around the fingernails to kill a patient. —NINETEENTH-CENTURY “E
ヘルペス

複数のコホートにまたがるアルツハイマー病の症例とコントロールにおけるヒトヘルペスウイルス6(HHV6)の検出

Human Herpesvirus 6 Detection in Alzheimer’s Disease Cases and Controls across Multiple Cohorts ハイライト 2つのアルツハイマー病(AD)コホートからのRNA-seqデータを118個の
ヘルペス

論説解説 単純性疱疹性脳炎の転帰を改善するための補助的バラシクロビルの失敗

Editorial Commentary: Failure of Adjunctive Valacyclovir to Improve Outcomes in Herpes Simplex Encephalitis 急性脳炎の症例の大部分は、広範な診断評価にもかかわらず、原因不明
ヘルペス

ヒトヘルペスウイルス感染症と認知症または軽度認知障害:システマティックレビューとメタアナリシス

Human herpesvirus infections and dementia or mild cognitive impairment: a systematic review and meta-analysis 要旨 認知症の発症における感染因子の役割に関心が高まっている
ウイルス学・その他のウイルス

バラシクロビル(バルトレックス) 免疫不全および免疫不全の成人におけるヘルペスウイルス感染症の治療薬として承認された用途と適応外の用途
Valacyclovir: approved and off-label uses for the treatment of herpes virus infections in immunocompetent and immunocompromised adults

概要 この分野の重要性。ヘルペスウイルスは広範な臨床疾患と関連しており、免疫抑制宿主にかなりの罹患率、さらには死亡率を課している。これらの疾患の治療法はないが、利用可能な治療法は症状を緩和し、再発を抑制し、感染のリスクを低減させる。 バラシクロビルは1988年に発見され、患者のア
ハーブ・漢方(免疫)

プロポリス SARS-CoV-2感染メカニズムとCOVID-19に対する可能性

Propolis and its potential against SARS-CoV-2 infection mechanisms and COVID-19 disease キーワード プロポリス、SARS-CoV-2,COVID-19,抗ウイルス、抗炎症、PAK1ブロッカー
ヘルペス

単純ヘルペスウイルス(HSV)の再活性化

Resolution of herpes simplex virus reactivation in vivo results in neuronal destruction 要旨 単純ヘルペスウイルス(HSV)の発症における基本的な問題は、ウイルスの神経細胞への再活性化の結果で
オフラベル、再利用薬

抗ウイルス剤バラシクロビルによるアルツハイマー病治療(VALAD)試験プロトコル(抜粋)

Antiviral therapy: Valacyclovir Treatment of Alzheimer’s Disease (VALAD) Trial: protocol for a randomised, double-blind, placebo-controlled,
ヘルペス

単純ヘルペスウイルス(HSV1・HSV2)による認知症リスク 抗ヘルペス作用をもつ30の天然化合物

概要 ウイルス感染仮説 アルツハイマー病のウイルス感染仮説は1980年代に提案された。主に口腔内ヘルペスを引き起こすHSV-1、そしてHSV-1に比べて影響は低いが性器ヘルペスを引き起こすHSV-2が脳内に存在する時、アルツハイマー病の病理や病因に寄与するという仮説である。 長期
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました