昆虫食

パンデミック対策

『心を自由にする』操られる新しい世界と、それに抵抗する方法
Free Your Mind

Free Your Mind: The new world of manipulation and how to resist 2023年7月 献辞 コールへ イーサン ソニー 自由な心への最大の希望を鼓舞する者たちへ。 目次 表紙 タイトルページ 著作権 読者の皆様へ 献辞 は
合成生物学・生物兵器

『昆虫』進化の成功、比類なき多様性、そして世界征服
Evolutionary Success, Unrivaled Diversity, and World Domination

Evolutionary Success, Unrivaled Diversity, and World Domination 目次 前書き 1. 昆虫の入門書: 神話、嘘、都市伝説を打ち砕く 2. 昆虫学の歴史 死の上に築かれた学問 3. 昆虫は悪いものばかりではない: 昆虫と
テス・ローリー/世界健康評議会(WCH)

食事に昆虫が登場:私たちの肌に這っているべきなのか?
昆虫を食事に取り入れる推進は、健康問題だけでなく、インフォームドコンセントにも関係している

Insects on the Menu: Should Our Skin Be Crawling? 世界保健評議会 3月18日 フランチェスカ・ヘイヴンズ 2022年2月11日、欧州連合(EU)は、 冷凍、乾燥、粉砕したハウスクリケット(acheta domesticus)を人間
昆虫食

昆虫の養殖が盛んになっている しかし、それは残酷なのか?
高タンパクで低炭素な飼料として、年間1兆匹以上の昆虫が飼育されているが、この行為には倫理的な盲点があるのかもしれない。

昆虫は不思議な生き物である。蝶は人間の目には見えない光のスペクトルを見ることができ、この紫外線のパターンを使っておいしい植物への道を探す。蛾は地球の磁場を利用して、何百キロも旅する方向を決める。ミツバチはお尻を振って、巣の仲間においしい蜜のありかを教えてくれる。昆虫は私たちの世界
昆虫食

食用昆虫:食糧安全保障の解決策か、それとも食糧安全上の懸念か?
Edible insects: a food security solution or a food safety concern?

Simone Belluco, *† Carmen Losasso, * Michela Maggioletti, ‡ Cristiana Alonzi, ‡ Antonia Ricci*, and Maurizio G. Paoletti§. Edible insects: a
ジョセフ・マコーラ

グレートリセットの推進者が超加工食品を推し進める理由
Why Promoters of Great Reset Are Pushing Ultra-Processed Foods

Why Promoters of Great Reset Are Pushing Ultra-Processed Foods 「グレート・リセット」の推進者によれば、伝統的なホールフードの食事は「持続不可能」であるだけでなく「環境破壊的」であり、遺伝子組み換えや昆虫、植物、合成生
アレルギー

食品分野における食用昆虫
方法、現在の応用と展望

Edible Insects in the Food Sector: Methods, Current Applications and Perspectives Giovanni Sogari - Cristina Mora Davide Menozzi 序文 新規食品の研究は
昆虫食

なぜ昆虫に関心をもつ必要があるのか?【昆虫倫理】
Why should I care about insects?

byJamieGittins 2022年5月19日 この記事では、昆虫に対して思いやりの輪を広げることが合理的であり、かつ重要であると考える理由を述べる。 *エビや腹足類(ナメクジやカタツムリ)など、他の無脊椎動物にも当てはまる議論だと思うが、今回はわかりやすくするために、昆虫に
昆虫食

食用昆虫の人間栄養学を超えて 健康への影響と安全性
Beyond Human Nutrition of Edible Insects: Health Benefits and Safety Aspects

Insects.2022 Nov; 13(11): 1007. Beyond Human Nutrition of Edible Insects: Health Benefits and Safety Aspects 2022年11月1日オンライン公開doi:10.3390/in
昆虫食

昆虫からの食品および食品成分の製造における安全性の側面
Safety aspects of the production of foods and food ingredients from insects

Safety aspects of the production of foods and food ingredients from insects Oliver Schlüter1*, Birgit Rumpold1*, Thomas Holzhauser2*,1 , Ang
昆虫食

未来の食糧としての食用昆虫:チャンスと課題
Edible insects as future food: chances and challenges

Edible insects as future food: chances and challenges September 2021 概要 昆虫の消費(entomophagy)は、健康上の理由だけでなく、環境や経済的な利点から、近年世界的に注目されている。環境的に持続可能な食
グローバルリサーチ

虫を食べさせる
Let Them Eat Bugs

世界のエリートたちは、食料源としての昆虫に大きな関心を寄せている。自分たちのためではなく、むしろ私たちのために。虫を食料源とすることで、新鮮な野菜や果物、牛や豚や鶏など、現在の食料を自分たちのために確保できるのはついでだ。しかし、本当に虫を食べて人間にとっていいことなのか?
ロバート・マローン

虫を食べる | さあ掘り下げてみよう -Robert Malone
コオロギは、国連やWEFが農業の代替物として推している。

Eating Bugs: Let's Dig into It! おいしい食事:昆虫を食べるようになるかもしれない理由 世界経済フォーラムでは、虫を食べる ことの意義と理由を教えている。 結局のところ、虫を食べることは「地球を救う」ために自分の役割を果たすことなのだろう? 国連の「
ジョセフ・マコーラ

オランダの農家が食糧システムの「リセット」に反対して立ち上がる
Video: Dutch Farmers Rise Up Against Food System ‘Reset’

Joseph Mercola 博士著 グローバルリサーチ 2022年7月13日 オランダは 20-30年までに窒素とアンモニアの汚染を半減させる意向だ。その目標を達成するために、財務・農業省は今、家畜の数を30%減らそうとしている。その結果、多くの農家が廃業に追い込まれることにな
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました