全体主義

COVID 思想・哲学

カルト:悪のウイルス性について(2022)

Der Kult: Über die Viralität des Bösen 組織化された人間は逆らう能力を失い、もはや自分が従っていることにさえ気づかない。歴史のこの時点では、疑い、批判し、逆らう能力だけが、人類の未来や文明の終わりを決める可能性がある」 エーリック・フロム 目
COVIDの起源

世界的パンデミックはエリートのマルサス的アジェンダと米国のバイオ戦争の産物か?

Is the Global Pandemic a Product of the Elite’s Malthusian Agenda and U.S. Bio-warfare? by マックス・パリー / 2020年3月21日 3月11日、世界保健機関(WHO)は、2009年の新型
COVIDワクチンの有害事象

『ワクチン接種の本』(2021)
COVID-19ワクチン接種のリスクと副作用について

Das Impfbuch レイモンド・アンガー 本書には、Scorpio Verlagが影響力を持たない外部の第三者のウェブサイトへのリンクが含まれている。したがって、この第三者のコンテンツについて、弊社は一切の責任を負わない。リンクされたページの内容については、各ページの提供者
イーロン・マスク、ツイッター

自然な政治体制と不自然な政治体制 中西部の医師
健全な政府を持つために医学が教えてくれること

Natural and Unnatural Political Systems 中西部の医師 2024年4月11日 私が世界を理解するために使っている統一原理のひとつが「同型性」である。同型性とは、一見無関係に見えるさまざまな現象の根底にある性質が、非常に類似している可能性がある
WEF/グレート・リセット

自由の喪失:気候危機、移民危機、コロナ危機(2021)

Vom Verlust der Freiheit: Klimakrise, Migrationskrise, Coronakrise レイモンド・アンガー 目次 序文 第1章 心理的背景 トップダウン・ジャーナリズムコロナとメディア・リテラシー 順応性 世代を超えた戦争トラウマ有
WEF/グレート・リセット

ワクチン義務化と 「グレート・リセット」

Vaccine Mandates and the "Great Reset" 08/25/2021-ミセズワイヤー-フィリップ・バグス ワクチン未接種者への圧力が高まるワクチン接種を受けた人々が、予防接種によって奪われた自由を取り戻しつつある国がある一方で、ワクチン未接種の人々は
WEF/グレート・リセット

スーパーハブス(2017)
金融エリートとそのネットワークがいかに世界を支配しているか

PRAISE FOR $UPERHUBS スーパーハブを讃える ナビディ氏は『スーパーハブス』の中で、ネットワーク科学をグローバル金融システムとそれを支える人的ネットワークに巧みに応用している。『スーパーハブス』は、金融システムという人間の営みについて新たな視点を求めるすべての人
WEF/グレート・リセット

なぜ「新世界秩序」は大混乱を起こさずに実行できないのか?

Why the "New World Order" Is Impossible to Implement without Creating Mass Chaos 経済的自由、進歩主義、警察国家 08/09/2022-ミセズワイヤー-ヤクブ・ボジダル・ウィシュニエフスキ ここ数年の
WEF/グレート・リセット

気候変動破局論の背後にあるアジェンダ

08/08/2022-ミセズワイヤー-マイケル・レクテンウォルド 議会民主党は、バイデン政権に気候緊急事態宣言を出すよう圧力をかけている。化石燃料への依存を抑制し、最終的には終わらせるための早急な行動をとらなければ、「地球」は、そして暗にそこに生息するすべての生物は死滅する、とい
SDGs 環境主義

環境主義の本質

The Nature of Environmentalism 02/21/2008-ミセズワイヤー-ジョージ・ライズマン 前回の投稿「環境保護主義者に告ぐ」で、私は次のように書いた。「あなたが取るべき最初の一歩は、彼ら(大量破壊と死の提唱者)とあなたの両方を表現するのに、『環境保
マルサス主義、人口管理

日本の人口原子爆弾

Japan's Demographic Atom Bomb 06/03/2015-ミセズワイヤー-ミーゼス研究所 アンディ・サーキス 国民は死ぬが財産は無傷のまま残る中性子爆弾の直撃を受けたかのように、滅びようとしている、あるいは事実上消滅してしまうような国に住むことを想像できる
COVID 思想・哲学

文化研究:言語という鏡に映るポスト共産主義・ポストモダン世界の「新常態」

“NEW NORMAL” OF POST-COVID AND POST-MODERN WORLD IN THE MIRROR OF THE LANGUAGE アルメニア・フォリア・アングリスティカ18巻2号(26) 2022年文化研究言語という鏡に映るポスト共産主義・ポストモダン
ジェームズ・コルベット

人口過剰についての最後の言葉

Video – The Last Word on Overpopulation 2011年2月15日 ようこそ こちらはcorbettreport.comのジェームス・コーベットから過剰人口についての最後の言葉です。 人間として、私たちは潜在的な危険を常に警戒するようにできていま
トランスヒューマニズム、人間強化、BMI

ディープ・ユートピア
解決された世界における人生と意味

DEEP UTOPIA ニック・ボストロム 目次 序文 月曜日 温泉延期 贅沢な議論 ソーセージの壁 ケインズの予言 新たなニーズとお行儀 社会プロジェクト さらなる欲求 完全な自動化か不完全な自動化か 単純な3要素モデル マルサス的世界の逆説 異なる時間スケールで上下する 卓越
メディア、ジャーナリズム

有権者を操る方法- 政治家と政治家志望者のためのオジジョの手引書

This Is How To Manipulate Voters- Ojijo's Guide for Politicians and Aspiring Politicians! 目次 はじめに 序文 政治家はアルファでありオメガである 心理操作 人間は誰でも操られる 操作に成功
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

ステークホルダー・ディストピア

The Stakeholder Dystopia プレプリント - 2024年3月 ダグラス・C・ユーヴァン 2024年3月23日 はじめに 「ステークホルダー・ディストピア」では、第二次世界大戦後から2020年代のデジタル時代まで、権力、プライバシー、ガバナンスの進化を旅す。こ
COVID 思想・哲学

COVID-19:恐怖、シミュラークル、現実の時代

COVID-19: an age of fear, simulacra, or reality? ザキア・レシド・エセン&クルシド・アラム Zakia Resshid Ehsen a and Khurshid Alamb aパキスタン、ラホール、リファ国際大学リファ言語文学研究所
シミュレーション仮説

ボードリヤールの哲学:21世紀のシミュラクラとシミュレーション
Zoom通話、「スマート」ワーキング、オンライン教育の台頭により、私たちの生活はますますデジタル化している。このような時代に、ボードリヤールの哲学は独自の洞察を与えてくれる。

Baudrillard’s Philosophy: Simulacra and Simulation in the 21st Century 2021年9月8日 -アントニオ・オラルディ(哲学・公共問題修士、哲学・社会学士)著 氾濫する情報によって特徴づけられる世界では、混乱し、
WEF/グレート・リセット

ユヴァル・ノア・ハラリの『サピエンス:人類小史』に対する批評(2023)

A Critique of Yuval Noah Harari’s Sapiens: A Brief History of Humankind 要旨 代議制民主主義の基本原則が世界的に攻撃されている。私たちが切実に必要としているのは、恐怖、怒り、幻滅の霧を見破り、再び理性的な政治
WEF/グレート・リセット

偽装された第三次世界大戦

Feigned WWIII プレプリント - 2024年3月 ダグラス・C・ユーヴァン 2024年3月22日 はじめに 『偽装された第三次世界大戦』では、読者は綿密に作り上げられたディストピアの現実に没入する。ここでは、古代の秘密結社にルーツを持つ影の組織『ニューバビロン』が、実
alzhacker.com をフォロー