イアン・デイビス

イアン・デイビス

「みんな一緒だ」という反論のカナード – 多極化はでたらめ
The "they're all in it together" rebuttal canard

イアン・デイビス 2024/02/14 私は、提案されている多極的世界秩序に疑問を呈する比較的少数の独立系研究者やジャーナリストの一人である。BRICS+諸国が主導する新しい世界秩序を支持していると思
SDGs/地球環境

持続可能な債務奴隷制度
Sustainable Debt Slavery

Sustainable Debt Slavery 新シリーズの第1回は、イアン・デイヴィスとホイットニー・ウェッブが、国連の「持続可能な開発」政策であるSDGsが、多くの人々が考えるような「持続可能性
イアン・デイビス

陰謀論と呼ばれるもの – パート2 イアン・デイビス
Some Call It Conspiracy Theory – Part 2

IAIN DAVIS 2023年10月6日 第1部では、いわゆる「陰謀論者」についての一般的な誤解と、その蔑称のレッテルを貼られた人々について行われた、根拠のある人口統計学的調査を対比した。この人口統
イアン・デイビス

陰謀論と呼ばれるもの – パート1 イアン・デイビス
Some Call It Conspiracy Theory – Part 1

2023年9月25日 「陰謀論者」というレッテルを貼られた人には、ある種の前提が適用される。実際、「陰謀論」という言葉は、さまざまなテーマについて議論を封じ、意見を検閲するために作られたプロパガンダの
RFK Jr.、子どもの健康防衛(CHD)、JFK

陰謀論者の告白
A Conspiracy Theorist Confesses

イアン・デイビス 2020年5月23日 私は、一般の人々や政治家、主流メディア(MSM)が陰謀論者と呼ぶような人間だ。この言葉の定義には同意できないが、否定する意味はあまりない。この言葉は、好むと好ま
イアン・デイビス

暗黒の啓蒙に向けて加速する(加速主義)
Accelerating Toward Dark Enlightenment

イアン・デイヴィス 2022年10月4日 「加速主義」という言葉を聞いたことがある人はあまりいないだろう。この言葉は、経済学では1970年代半ばから、テクノ社会の到来を早めるという意味では2010年代
PANDA,PROPAGANDA IN FOCUS

イアン・デイビス|疑似パンデミック(Pseudopandemic): 新常識のテクノクラシー
Iain Davis | Pseudopandemic: New Normal Technocracy

Iain Davis | Pseudopandemic: New Normal Technocracy 1,943 回視聴 2022/07/27 豊富な証拠が、あなたがこれまでに読んだことのある最も重
イアン・デイビス

善と悪 — 揺るぎない信念
Goodies and Baddies - the Unshakeable Belief

Goodies and Baddies - the Unshakeable Belief イアン・デイヴィス 2023/02/05 私たちの多くは、「善玉と悪玉」という概念を熱烈に信じるように仕向けら
イアン・デイビス

デモクラシーは死んだ!民主主義万歳
Democracy Is Dead! Long Live Democracy

投稿者:イアン・デイビス 2022年4月8日 民主主義(デモクラティア)という言葉は、「デモス」(人)と「クラトス」(権力)に由来する。直訳すれば、「人民の力」という意味である。これは、これまでに考案
イアン・デイビス

中央銀行デジタル通貨が終着点となる – その2
Central Bank Digital Currency Is The Endgame - Part 2

Central Bank Digital Currency Is The Endgame - Part 2 第1回では、 「お金」が単なる交換媒体に過ぎないことを指摘した。 私たちが十分な数の協力をす
イアン・デイビス

中央銀行デジタル通貨は終焉を迎える – その1
Central Bank Digital Currency Is the Endgame - Part 1

Iain Davis イアンデイビス 中央銀行デジタル通貨(CBDC)は人間の自由を終わらせる。安全装置の保証や匿名性、データ保護の約束に騙されないでほしい。これらはすべて、CBDCの世界的な展開の背
イアン・デイビス

ウクライナ戦争!?何にとっての利益なのか? トランスフォーメーション(パート6)
Ukraine War! What Is It Good For? – Transformation – Part 6

投稿者:イアン・デイビス2022年6月3日 第5回では、主権の本質について述べ、主権が唯一の権利者である個人から奪われると、その結果生じる階層的な構造が、最終的に必然的に世界的な権力システムを形成する
イアン・デイビス

グローバルな官民パートナーシップとは
What Is the Global Public-Private Partnership

投稿者:イアン・デイビス2021年10月6日 グローバル・パブリック・プライベート・パートナーシップ(G3P)は、ステークホルダーである資本家とそのパートナーによる世界規模のネットワークである。このス
イアン・デイビス

ウクライナ戦争!?何にとっての利益なのか?主権(パート5)
Ukraine War! What Is It Good For? – Sovereignty – Part 5

投稿者:イアン・デイビス2022年4月23日 ロシアがウクライナで軍事行動を起こした理由は理解できる。軍事介入に至った要因を認識することは、それを容認することでも、ロシアの行動を支持することでもない。
イアン・デイビス

ウクライナ戦争!?何にとっての利益なのか?ナチスの思惑(パート3)
Ukraine War! What Is It Good For? The Nazi Agenda (Part 3)

投稿者:イアン・デイビス2022年3月19日 ロシアによるウクライナへの侵攻は、国際法上、技術的に違法である可能性が高い。そうではないと主張する人もいるが、複雑な事情はともかく、そうであるかそうでない
SDGs/地球環境

気候の緊急事態 | パラサイト・エコノミーとの調和 イアン・デイビス
A Climate Emergency Fit For A Parasite Economy.

A Climate Emergency Fit For A Parasite Economy. 注:原文の引用リンクはこの訳には含まれていません。原文を参照してください。 第1章 『A Climate
イアン・デイビス

自由への受容とコミットメント -Iain Davis
Acceptance of and Commitment to Freedom

投稿者:IAIN DAVIS2022年1月24日 政府の専制政治から自分自身を、そしてお互いを解放するために、私たちにはできることがたくさんある。残念ながら、私たちは何世代にもわたって、自分たちは無力
イアン・デイビス

新多極化世界秩序へようこそ – 第四部
Welcome To the New Multipolar World Order – Part 4

投稿者:イアン・デイビス2022年10月18日 本連載の第1回では、世界秩序の様々なモデルについて見てきた。 第2部では、多極化する世界秩序への転換を、意外な人物がリードしてきたことを検証した。 第3
イアン・デイビス

新多極化世界秩序へようこそ – 第三部
Welcome To The New Multipolar World Order – Part 3

投稿者:イアン・デイビス2022年10月14日 第1部では、世界秩序を形成する諸力と、それに様々なグローバル・ガバナンス・モデルを押し付けようとする動きについて考察した。第2部では、西から東へのパワー
イアン・デイビス

新多極化世界秩序へようこそ – 第二部
Welcome To The New Multipolar World Order – Part 2

投稿者:IAIN DAVIS2022年9月26日 第1部では、「世界秩序」と「グローバル・ガバナンス」の本質を論じた。ウェストファリア型の平等で主権的な国民国家モデル(神話的な理想であり、現実には存在
alzhacker.com をフォロー