医学哲学

医学哲学

苦しみの哲学 | 形而上学、価値、規範性
Philosophy of Suffering | Metaphysics, Value, and Normativity

苦しみの哲学 苦しみは、私たちの生活の中心的な要素である。私たちは痛みに苦しむ。私たちは病気になる。私たちは失敗し、失敗させられる。私たちの愛する人が死ぬ。苦しみは、常に、どこでも、悪いものだと考えるのが普通である。しかし、苦しみ ...
医学哲学
EBM・RCT

疫学の哲学
Philosophy of Epidemiology

アレックス・ブロードベント 科学哲学の新たな方向性 科学哲学は今、エキサイティングな時代を迎えている。科学史との新しい生産的な関係が模索されている。科学哲学と芸術哲学の間でも革新的な比較が展開されている。科学における数学の役割は ...
EBM・RCT医学哲学
医学哲学

「医学の哲学」入門編 第1章 医学の哲学 その範囲と対象
Philosophy of Medicine

医学の知識とはどのようなものなのか?医学は科学的に説明できるのか?病気は科学的な概念なのか、それとも価値観に依存した説明なのか?エビデンスに基づく医療とは何か?神経科学の進歩は心の科学的理解に近づいているのだろうか? 医学の本質は ...
医学哲学
医学哲学

哲学と予防医学
Philosophy and preventive medicine

アレックス・ブロードベント ヨハネスブルグ大学私書箱524号、オークランドパーク 2006年、南アフリカ 2012年9月10日 オンライン公開 予防医学 (Preventive Medicine:PM)の最近の顕著 ...
医学哲学因果論・統計学多因子介入研究
医学哲学

公衆衛生の哲学 第16章 伝染病と権利
THE PHILOSOPHY OF PUBLIC HEALTH

目次 図・表一覧 謝辞 1 はじめに:公衆衛生の哲学 2 公衆衛生における法の役割 3 運、リスク、予防 4 社会関係資本を促進する義務 5 公衆衛生のパフォーマンスを測定するための ...
医学哲学政策・公衆衛生(感染症)
医学哲学

公衆衛生の哲学 第14章 感染症に関する本を閉じる。生命倫理と公衆衛生に対するいたずらな影響
THE PHILOSOPHY OF PUBLIC HEALTH

目次 図・表一覧 謝辞 1 はじめに:公衆衛生の哲学 2 公衆衛生における法の役割 3 運、リスク、予防 4 社会関係資本を促進する義務 37 5 公衆衛生のパフォーマンスを測定するための評価空 ...
医学哲学政策・公衆衛生(感染症)
医学哲学

公衆衛生の哲学 1. はじめに
THE PHILOSOPHY OF PUBLIC HEALTH

公衆衛生の哲学 公衆衛生は、医療行為の特殊な領域であり、緊急の議論を要する一連の哲学的問題を提起している。公衆衛生の哲学には、公衆衛生における「公衆」とは何を意味するのか、「集団」とは何を意味するのか、といった形而上学的な問い ...
医学哲学政策・公衆衛生(感染症)
医学哲学

「旧来の」公衆衛生を守るために | 公衆衛生の規制のための法的枠組み - リチャード・A・エプスタイン
2004 In Defense of the 'Old' Public Health: The Legal Framework for the Regulation of Public Health - Richard A. Epstein

シカゴ大学ロースクール シカゴ・アンバウンド 「旧来の」公衆衛生を擁護するために 公衆衛生の規制のための法的枠組' リチャード・A・エプスタイン 概要 公衆衛生法の伝統的な形態は、伝染病や、健康に悪影響 ...
医学哲学感染症の歴史政策・公衆衛生(感染症)生命倫理・医療倫理
EBM・RCT

エビデンスに基づく医療の哲学 | 第1部 はじめに
The Philosophy of Evidence-based Medicine

目次 謝辞 序文 序文 第1部 はじめに 第1章 エビデンスに基づく医療の理念 1.1 根拠に基づく医療以前の医療は一体何に基づいていたのか? 1.2 本書の範囲The Philos ...
EBM・RCT医学哲学
医学哲学

「科学、実践、神話 」 医学における科学主義の定義とその意味するところの検討
Science, practice and mythology: a definition and examination of the implications of scientism in medicine

マイケル・ローリン - ジョージ・ルイス トルケル・ファルケンベルグ オンライン公開:2012年5月24日 要旨 科学主義とは、世界が「本当は何であるか」を定義しようとする哲学である。哲学者トーマス・ネーゲルが「現実 ...
医学哲学哲学・思想・科学
EBM・RCT

医学における「個人的知識」と科学主義の認識上の欠点
“Personal Knowledge” in Medicine and the Epistemic Shortcomings of Scientism

ヒュー・マーシャル・マクヒュー - サイモン・トーマス・ウォーカー Accepted: 2015年10月10日付 要旨 本論文では、医療行為に必要なさまざまな種類の知識を理解するための枠組みを概説し、この枠組みを用 ...
EBM・RCT医学哲学研究方法・科学全般複雑系・還元主義
医学哲学

測定基準の専制
THE TYRANNY OF METRICS

はじめに I THE ARGUMENT 1 議論の要点 2 繰り返される欠陥 II 背景 3 パフォーマンスの測定と対価の支払いの起源 4 測定基準が普及した理由 5 ...
医学哲学研究方法・科学全般
COVID 思想・哲学

プラトンと大局観 | 私の近刊を支える論理、構造、理論的根拠 Robert Malone
Plato and The Big Picture | Logic, structure and rationale underpinning my upcoming book.

私たちの大多数にとって、COVID-19は、マスメディアや政府が宣伝するストーリー、感染症脅威の警告、経済の混乱(時には災害)が合流してできた川として経験され 2020年の早い時期から私たちの日常生活を通り抜け、流れてきた。 ...
COVID 思想・哲学ロバート・マローン医学哲学
医学哲学

ケアとキュア 第5章 全体論と還元論

5 全体論と還元論 5.1 まとめ 前章では、医学の多くが病気をミクロの生理学的な部分やプロセスの観点から理解しようとしていることを見てきた。これが医学の還元主義である。医学的還元主義とは、病気を理解するためには、病気を構成する微小な生 ...
医学哲学複雑系・還元主義
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました