利益相反

EBM・RCT

コクラン帝国の衰退と没落
The decline and fall of the Cochrane empire Peter C Gøtzsche

The decline and fall of the Cochrane empire Peter C Gøtzsche 概要 これは、組織の腐敗と、繁栄していた民主主義が残忍な専制政治に急速に変化し
ジョン・キャンベル

ビタミンD、もはや決定打 ジョン・キャンベル博士
Vitamin D, now conclusive

Vitamin D, now conclusive ジョン・キャンベル 0:00 今日のトークへ暖かく歓迎します。2月の最初の水曜日です。今、私たちは今、ビタミンDの補給は、コロナウイルスの流行の間に
中西部の医師

なぜ医師は患者に危険な医薬品を押し付けるのか?
Why Do Doctors Push Dangerous Pharmaceuticals on Patients?

A Midwestern Doctor 中西部の医師 9月17日 私は現在、カリフォルニアの誤情報の蔓延を記録した記事(ここで共有されたテーマに基づいている)を執筆中で、カリフォルニアの同僚に連絡を取
パンデミック 総括・批評

COVID-19と災害資本主義 – 第1部
COVID-19 & Disaster Capitalism – Part I

COVID-19 & Disaster Capitalism – Part I 要旨 この3部構成のシリーズでは、災害資本主義と医工複合体が、パンデミックを企業収益を向上させる「絶好の機会」とし、その
アグノトロジー・犯罪心理学・悪

製薬業界は健康にとって危険である COVID-19でさらに証明
The pharmaceutical industry is dangerous to health. Further proof with COVID-19

ファビアン・デルエル(Fabien Deruelle) 独立研究員、ロンシャン、フランス 通信員アドレス Fabien Deruelle,PhD,独立研究者,Ronchin,France. DOI:1
ジョン・P・A・ヨアニディス

科学はあなたが考えているようなものではない
科学はどう変わったか、なぜ信用できないか、どうしたら直せるか

Science Is Not What You Think How It Has Changed, Why We Cant Trust It, How It Can Be Fixed 目次 インデック
ロバート・マローン

健康と幸福 | 怒りを煽られること -ロバート・マローン
恐怖と怒りに基づくビジネスモデルは健康に悪い

ロバート・W・マローン医学博士、MS 今年のレイバーデー(昨日)は、私にとって休日とは程遠いものだった。複数の人がTelegramのスクリーンショットを送ってきて、そこそこ有名なポッドキャストのパーソ
PANDA,PROPAGANDA IN FOCUS

パンデミック急行列車は誰が運転しているのか?
WHO’S DRIVING THE PANDEMIC EXPRESS?

2022年9月04日 デビッド・ベル博士、エマ・マッカーサー著 パンデミック予防・準備・対応 (PPR)」政策の拡大に対する懐疑論者は、最近、世界保健機関 (WHO)の国際保健規則 (IHR)改正案が
GMO、農薬

科学における利益相反
企業が資金提供する学術研究が公衆衛生をいかに脅かすか

Conflicts of Interest In Science 謝辞 30年以上にわたる私の共同研究者たちは、私たちの研究を可能にしてくれたインスピレーションと特別な知識を提供してくれた。タフツの社
利益相反

無作為化臨床試験における利益相反の影響と管理 | 定性的インタビュー調査
Conflicted and confused? Health harming industries and research funding in leading UK universities

2020年10月27日オンライン公開 概要 目的 利益相反が臨床試験に不当な影響を及ぼしたかどうか、どのような管理戦略を用いて潜在的な影響を最小化したか、利益相反に関する経験や見解について、臨床試験研
「死に至る薬と組織的犯罪」

「死に至る薬と組織的犯罪」 大手製薬会社はいかにして医療を破壊したか
Deadly Medicines and Organised Crime How big pharma has corrupted healthcare

Deadly Medicines and Organised Crime How big pharma has corrupted healthcare ピーター・C・ゲッチェ(Peter C Gøt
ロバート・マローン

第3回:科学雑誌は科学を検閲しているのか? ロバート・マローン博士との率直な会話

Part 3: Are the scientific journals censoring the science? My candid conversation with Dr Robert Mal
EBM・RCT

ジョン・P・A・ヨアニディス教授の講演会「科学的証拠:再現性で有用なもの」開催
Lecture of Prof. John P.A. Ioannidis "Scientific evidence: reproducible and useful"

Lecture of Prof. John P.A. Ioannidis "Scientific evidence: reproducible and useful" ジョンP.A.ヨアニディス 0:
利益相反

The End of Alzheimer’s 2nd Edition 第5章 医学はあなたを救えるか?

Can Medicine Save You? The End of Alzheimer’s 医学はあなたを救えるか? 本書で紹介されている研究は、アルツハイマー病の予防、診断、治療には多くの解決策があ
利益相反

製薬会社の汚職と医療のモラルの危機

Pharmaceutical Company Corruption and the Moral Crisis in Medicine シャロン・バット 1980年にNew England Journa
利益相反

費用対効果の高い医療 vs. 医工薬複合体

Cost-effective medicine vs. the medical-industrial complex 2014 Sep ローレンス・グラウス 回答する著者 マネーボール医療 興味深いノ
利益相反

嘘、とんでもない嘘、そしてマーケティング:ある編集者の嘆き
Lies, damned lies, and marketing: an editor’s lament

2015 Apr 概要 ICC コラムに掲載された記事の多くは、世界中の呼吸器患者が適切な薬剤や医療を満足に受けられないという苦境を強調している。主な問題点は2つある。1つ目は、高額な費用のために多く
利益相反

良い木が悪い実をつけることがあるのか?産業界による医療研究への資金提供について
Can a good tree bring forth evil fruit? The funding of medical research by industry

概要 背景 研究活動における資金調達の影響を分析したシステマティックレビューでは、利益相反(COI)がデータの作成と普及にいかにバイアスをかけるかが示されている。 データの情報源 以下は、学術機関にお
EBM・RCT

皇帝の新しい服:エビデンスに基づく医療の批判的評価
The Emperor's New Clothes: a Critical Appraisal of Evidence-based Medicine

The Emperor's New Clothes: a Critical Appraisal of Evidence-based Medicine オンライン2018 Sep 7掲載 概要 Evid
EBM・RCT

エビデンスに基づく医療の進展:四半世紀を経て

Progress in evidence-based medicine: a quarter century on 2017年7月22日 概要 公表されたエビデンスの理解と利用の限界に対応するために、
alzhacker.com をフォロー