脳機能

海馬

海馬の再生・活性化<サプリメント>

すてべの記憶を大切にしよう、それを再び体験することはできないのだから。 ボブ・ディラン 海馬神経細胞 改善サプリメント 関連記事 海馬回復のための覚え書き(認知症・アルツハイマー) 海馬の再生・活性化<サプリメント> 海馬の再生・活性化<医薬> 海馬の再生・活性化<非薬物療法> はじめに 海馬神経...
アルツハイマー症状

アルツハイマー病 変性脳部位の進行過程

アルツハイマー病 脳の進行過程・進行予想 The problem of neurology is to understand man himself. Wilder Penfield 神経学の問題は、その人自身が理解可能になってしまうことにある。 脳神外科医 ワイルダー・ペンフィールド アルツハイ...
ホルモン・神経栄養因子

アルツハイマー病における神経炎症とニューロン新生、およびその治療法の可能性

Neuroinflammation and Neurogenesis in Alzheimer’s Disease and Potential Therapeutic Approaches オンラインで公開2020年1月21日 概要 成人の脳では、脳室下帯や歯状回で新しい神経細胞が成人になってからも生成される。成体神経発生の調節...
うつ病・統合失調症

低反応レベルレーザー照射療法PBM・LLLT(Low  Reactive Level Laser Therapy)LEDで認知機能とうつを改善

関連記事 LEDで海馬を治そう LLLTのパラメーター LLLTデバイス 概要 光治療について 光による治療といっても多くの種類があるのだが、一般的に光治療(光線療法)といわれるときは、睡眠障害だったり季節性のうつ病を治すために高照度の光を浴びる、間接的な療法を意味することが多い。 そういった光を用いる間接的な治...
認知症症状・BPSD

認知症の行動・精神症状とアルツハイマー病の衰退率

Behavioral and Psychiatric Symptoms of Dementia and Rate of Decline in Alzheimer’s Disease 要旨 アルツハイマー病は認知症状と非認知症状の両方を引き起こす。アルツハイマー病の症状や経過は非常に異質であることがわかってきている。この異質...
認知活動・脳トレ

老化とアルツハイマー病における安静時脳ネットワークの構造と機能に及ぼす遺伝的要因と認知的予備力の影響

The Influence of Genetic Factors and Cognitive Reserve on Structural and Functional Resting-State Brain Networks in Aging and Alzheimer’s Disease 要旨 磁気共鳴画像法(MRI)は、人...
認知活動・脳トレ

認知的予備脳の定義と認知的老化への示唆

Defining Cognitive Reserve and Implications for Cognitive Aging 要旨 本レビューの目的 本レビューの目的は、現在の認知的予備力(CR)の概念モデルと関連する概念をまとめ、加齢とアルツハイマー病の文脈の中でこれらの概念のエビデンスを議論することである。 最近の...
認知症のリスク因子

アルツハイマー病におけるミクログリア よく知られたターゲットと新たな機会

Microglia in Alzheimer Disease: Well-Known Targets and New Opportunities 要旨 ミクログリアは、中枢神経系に常駐するマクロファージである。ミクログリアは、脳の発達に重要な役割を果たしており、生活や加齢に伴う生理学的な役割を担っている。様々な分子センサーを備...
ストレス・マネジメント

海馬におけるストレスの影響:批判的レビュー

Stress effects on the hippocampus: a critical review 要旨 制御不能なストレスは、様々な解析レベルで海馬に影響を与えることが認められている。行動学的には、ヒトと動物の研究では、ストレスは一般的に海馬に依存した様々な記憶課題に障害を与えることがわかっている。 神経学的には...
瞑想・呼吸

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)とアルツハイマー病 DMNを変調させる20の方法

デフォルトモードネットワークと神経活動 概要 脳のアイドリング 脳の認知機能は、脳の個々の領域が独立して活動しているのではなく、脳の異なる複数の領域が活性し機能的な接続されることによって動作する。こういった脳の活動パターンは細かく存在し、研究者によっていくつかの分類がなされている。 大規模のものでは以下の6つの脳ネットワークが...