オフラベル薬

オフラベル薬

ALSのためのクレンブテロール オープンラベルの臨床試験から得られた知見
Clenbuterol for ALS: Findings from an Open Label Trial

エブリシングALS チャンネル登録者数 3470人 今後のイベントに登録する Everythingals.org/events ALSの研究に参加する Everythingals.org/researc ...
オフラベル薬筋萎縮性側索硬化症(ALS)
オフラベル薬

COVID-19における低用量ナルトレキソン(LDN)の免疫血栓症予防・治療への再活用について

Repurposing low-dose naltrexone (LDN) for the prevention and treatment of immunothrombosis in COVID-19 概要 コロナウイルス感染症 ...
オフラベル薬低用量ナルトレキソン(LDN)医薬(COVID-19)
オフラベル薬

アルツハイマー型認知症治療薬の再製剤化について

Repurposing Licensed Drugs for Use Against Alzheimer’s Disease 2021年6月1日オンライン公開 要旨 薬物の作用機序,in vivo試験,疫学データなどから,FD ...
オフラベル薬メラトニン
オフラベル薬

お医者さんに適応外処方をお願いするためのガイドライン

Preparing for and asking a doctor to prescribe an off-label drug 一般的に医療従事者が最も関心を持っていることは、以下のようなことである。 潜在的な利益は何 ...
オフラベル薬
オフラベル薬

「適応外処方-未承認薬の正当化」

目次 序文, ix 謝辞, xi 表紙デザインについての著者のコメント, xiii はじめに, xv 1 適応外薬とは何か、どれくらい普及しているのか, 1 「適応外」薬とは何か, 2本号の範囲, 8 ...
オフラベル薬
オフラベル薬

超低用量と生物学的増幅 アボガドロ数に迫る

Ultra low doses and biological amplification: Approaching Avogadro’s number 要約 本論文では、10-18から10-24Mの濃度(例えば、アボガドロ定 ...
オフラベル薬低用量ナルトレキソン(LDN)
オフラベル薬

スタチン療法の副作用:認識 vs. 証拠 – グルコースホメオスタシス、認知機能、腎機能、肝機能、出血性脳卒中、白内障に焦点を当てて

Adverse effects of statin therapy: perception vs. the evidence – focus on glucose homeostasis, cognitive, renal and hepa ...
オフラベル薬医薬(COVID-19)薬物有害作用
オフラベル薬

パーキンソン病のための薬剤再利用 国際的なリンクされた臨床試験の経験

Drug Repurposing for Parkinson’s Disease: The International Linked Clinical Trials experience Published online 2021 ...
オフラベル薬パーキンソン病
オフラベル薬

神経変性疾患の新しい治療法としての古い薬

Old Drugs as New Treatments for Neurodegenerative Diseases Received: 2018年4月27日; Accepted: 2018年5月8日;公開:2018年5月11日 ...
オフラベル薬
オフラベル薬

リラグルチドとその神経保護作用-アルツハイマー病と脳虚血イベントにおける生化学的メカニズムの可能性に着目して

Liraglutide and its Neuroprotective Properties—Focus on Possible Biochemical Mechanisms in Alzheimer’s Disease and Cereb ...
オフラベル薬認知症 医薬
オフラベル薬

SGLT2阻害による神経細胞の消失に関わる疾患の治療の視点 アルツハイマー病と虚血性脳障害に焦点を当てて

Perspective of SGLT2 Inhibition in Treatment of Conditions Connected to Neuronal Loss: Focus on Alzheimer’s Disease and ...
オフラベル薬認知症 医薬
オフラベル薬

アルツハイマー病 既存薬・オフラベル医薬品(適応外薬)まとめ

既存薬 ドネペジル ガランタミン リバスチグミン メマンチン 抑肝散 オフラベル医薬品(適応外薬) 総合 ニコチン経皮吸収パッチ フペ ...
オフラベル薬
オフラベル薬

パーキンソン病における非可逆的MAO-B阻害剤セレギリンおよびラサギリンの神経保護効果の薬理学的考察

Pharmacological aspects of the neuroprotective effects of irreversible MAO‑B inhibitors, selegiline and rasagiline, in P ...
オフラベル薬ヌートロピック・ブレインハックパーキンソン病
オフラベル薬

酸分泌抑制剤(ファモチジン)、COVID-19、そして変動の激しい文献を鳥瞰的に(再)考察する

A Birds-Eye (Re)View of Acid-Suppression Drugs, COVID-19, and the Highly Variable Literature オンラインで2021年8月11日公開 Ca ...
オフラベル薬
オフラベル薬

軽度COVID-19感染症におけるニタゾキサニドの早期使用:無作為化プラセボ対照試験

Early use of nitazoxanide in mild COVID-19 disease: randomised, placebo-controlled trial オンラインで2021年7月8日に公開された Pat ...
オフラベル薬医薬(COVID-19)抗寄生虫薬(IVM以外)
オフラベル薬

リチャード・ウルソ博士 早期のCOVID治療、そしてパンデミックを終わらせるためにファウチ博士がすべきこと

DR. RICHARD URSO: EARLY COVID TREATMENT AND WHAT ELSE DR. FAUCI SHOULD DO TO END PANDEMIC Richard Urso 0: ...
2. コロナウイルスオフラベル薬医薬(COVID-19)抗ヒスタミン薬(ファモチジンなど)
オフラベル薬

COVID-19患者22,560人を対象としたヒスタミン拮抗薬(ファモチジン)とアスピリンによる転帰改善のリアルワールドエビデンス

Real-world evidence for improved outcomes with histamine antagonists and aspirin in 22,560 COVID-19 patients 公開日:2021 ...
オフラベル薬医薬(COVID-19)抗ヒスタミン薬(ファモチジンなど)
オフラベル薬

高齢の心血管疾患患者を既存薬でCOVID-19の合併症から守る

Protecting older patients with cardiovascular diseases from COVID-19 complications using current medications 2021 May ...
オフラベル薬医薬(COVID-19)抗アンドロゲン薬
オフラベル薬

アルツハイマー病に対する薬剤のリポジショニングとリパーパス

Drug repositioning and repurposing for Alzheimer disease アルツハイマー病に対する薬剤のリポジショニングとリパーポージング Clive Ballard1 ✉、Da ...
オフラベル薬ヘルペス
オフラベル薬

アルツハイマー型認知症治療薬のリポジショニング 古い薬に隠された手がかりを見つける

Drug Repositioning for Alzheimer’s Disease: Finding Hidden Clues in Old Drugs 概要 アロイス・アルツハイマーがアルツハイマー病(AD)の症例を報告 ...
オフラベル薬ヘルペス
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました