神経変性疾患・その他

うつ病・統合失調症

悪い感情には良い理由がある
GOOD REASONS FOR BAD FEELINGS

『悪い感情には良い理由がある』に対する前評判 ある著名な遺伝学者の言葉を借りれば、「生物学では進化の観点以外には何も意味をなさない」。四半世紀前、ランドルフ・ネッセはこの言葉を医学に応用することに果敢に取り組んだ。今、彼は『悪い気 ...
うつ病・統合失調症進化生物学・進化医学
神経変性疾患・その他

第11章 システム医学から見た神経疾患
Neurological Diseases from a Systems Medicine Point of View

マレク・オスタシェフスキ,アレクサンダー・スクーピン,ルディ・バリング 要旨 神経疾患の理解,診断,治療の難しさは、中枢神経系が様々な生理的粒度において非常に複雑であることに起因している。脳の発達と機能に関わる個々の構成要素、それら ...
神経変性疾患・その他統合医療・ホーリズム・個別化医療
若年性認知症・アルツハイマー病

1日36時間労働 | アルツハイマー病、その他の認知症、記憶喪失の人をケアするための家族ガイド -1
The 36-Hour Day

ナンシー・L・メイス(MA) 退職している。アルツハイマー病協会のコンサルタントおよび理事、精神医学の助手、ジョンズ・ホプキンス大学医学部精神・行動科学科のT・ロウ・アンド・エレノア・プライス・ティーチング・サービスのコーディネー ...
6. 医学研究(総合・認知症)若年性認知症・アルツハイマー病認知症症状・BPSD
オフラベル薬

クレンブテロールについて知っておくべきこと
This Is Everything You Need to Know About Clenbuterol

それでは、クレンブテロールとは何か、体内でどのように作用するのかを、まず最初にお答えします。クレンブテロールは強力な興奮剤で、代謝率や脂肪燃焼を増加させます。ダイエット・アデラル、スピロ・ペント、ベント・トゥ・プルマンなど、さまざま ...
オフラベル薬筋萎縮性側索硬化症(ALS)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

「筋萎縮性側索硬化症との付き合い方」第1章 はじめに
Navigating Life with Amyotrophic Lateral Sclerosis

リサ・M・シュルマン医学博士、FAAN Neurology Now™ Booksシリーズ編集長 米国神経学アカデミーのフェロー 神経学教授 パーキンソン病および運動障害におけるユージニア・ブリン教授 ...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

「筋萎縮性側索硬化症との付き合い方」第2~6章
Navigating Life with Amyotrophic Lateral Sclerosis

リサ・M・シュルマン医学博士、FAAN Neurology Now™ Booksシリーズ編集長 米国神経学アカデミーのフェロー 神経学教授 パーキンソン病および運動障害におけるユージニア・ブリン教授 ...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
書籍

「XX脳」女性が認知機能を最大限に活用し、アルツハイマー病を予防するための画期的な科学  第1~3章

目次 タイトルページ 著作権について 献辞 マリア・シュライバーによる序文 はじめに 女性の健康を取り戻す 第1部. 取り込む 実践を支える研究 第1章. 女性の脳の内部構造 第2 ...
書籍若年性認知症・アルツハイマー病
パーキンソン病

「パーキンソン病に終止符を打つ」行動への処方箋
Ending Parkinson's Disease: A Prescription for Action

目次 タイトルページ 著作権について 献辞 読者のみんなへ 用語解説 略語集 はじめに 第1部: 恐ろしい病気 1.ロンドンの6人の男たち 新病の発見とその原因 2 ...
パーキンソン病
3型 化学毒素

産業毒性物質とパーキンソン病

Neurotoxicology. 2012年3月; 33(2): 178-188. 2012年1月30日オンライン公開 要旨 環境汚染物質へのヒトの曝露は、パーキンソン病(PD)およびその他のパーキンソニズムの発症 ...
3型 化学毒素パーキンソン病有害金属
オフラベル薬

ALSのためのクレンブテロール オープンラベルの臨床試験から得られた知見
Clenbuterol for ALS: Findings from an Open Label Trial

エブリシングALS チャンネル登録者数 3470人 今後のイベントに登録する Everythingals.org/events ALSの研究に参加する Everythingals.org/researc ...
オフラベル薬筋萎縮性側索硬化症(ALS)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

ALSの逆転 – Richard Bedlack博士による48の記録された症例
ALS Reversals - The 48 documented cases with Dr Richard Bedlack

 エブリシングALS チャンネル登録者数 3460人 神経科医であるリチャード・ベドラック博士は、デューク医科大学のALSクリニックを運営している。 ALSコミュニティーのパイオニアであり、ALSの回復の原因に関する研究をリード ...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
書籍

「XX脳」女性が認知機能を最大限に活用し、アルツハイマー病を予防するための画期的な科学 -はじめに
The XX Brain: The Groundbreaking Science Empowering Women to Maximize Cognitive Health and Prevent Alzheimer's Disease

目次 タイトルページ 著作権について 献辞 マリア・シュライバーによる序文 はじめに 女性の健康を取り戻す 第1部. 取り込む 実践を支える研究 第1章. 女性の脳の内部構造 第2 ...
書籍若年性認知症・アルツハイマー病
神経変性疾患・その他

PrPプリオン病の治療研究からの知見
Insights from Therapeutic Studies for PrP Prion Disease

要旨 プリオン病の有効な治療法はまだ確立されていないが、その病態の解明に向けて多くの進歩があり、そのため治療薬の研究が促進されている。最近,フルピルティン,キナクリン,ペントサン・ポリサルフェート,ドキシサイクリンなどの化合物 ...
神経変性疾患・その他
前頭側頭葉変性症

薬物および薬物様低分子によるTDP-43蛋白質異常症の標的化
Targeting TDP-43 proteinopathy with drugs and drug-like small molecules

1国際遺伝子工学・生物工学センター(ICGEB) 34149 Trieste, Italy. 要旨 筋萎縮性側索硬化症(ALS)や前頭側頭葉変性症(FTLD)にTDP-43が関与していることが発見されて以来、病態を予防・ ...
前頭側頭葉変性症筋萎縮性側索硬化症(ALS)
慢性疲労・ME/CFS

低用量ナルトレキソンの本 第4章 慢性疲労症候群と線維筋痛症
THE LDN BOOK

4 慢性疲労症候群と線維筋痛症 Kent Holtorf医学博士 慢性疲労症候群(CFS)と線維筋痛症(FM)は、人口の0.5%から5%に見られる障害を伴う疾患であり、しばしば共存することが知られている。CFSやFM患者の治療は、明 ...
慢性疲労・ME/CFS
抗酸化剤

筋萎縮性側索硬化症の治療における抗酸化物質の代替物 包括的なレビュー
Antioxidant Alternatives in the Treatment of Amyotrophic Lateral Sclerosis: A Comprehensive Review

Front Physiol. 2020; 11: 63. 2020年2月6日オンライン公開 要旨 筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、脊髄、脳幹および運動皮質の運動ニューロンが選択的に失われる神経変性疾患である。ミトコンドリア ...
抗酸化剤筋萎縮性側索硬化症(ALS)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)

ドラッグ・リパーポージング ネットワークに基づく筋萎縮性側索硬化症へのアプローチ

Drug Repurposing: A Network based Approach to Amyotrophic Lateral Sclerosis 受理日:2021年4月2日 概要 筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、進行性で ...
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
ガン

メラトニンは21世紀の宝(コルヌコピア)か?

Is Melatonin the Cornucopia of the 21st Century? オンラインでは2020年11月5日に公開 概要 メラトニンは、夜間に松果体や松果体外細胞で産生・分泌されるインドールアミン系ホル ...
ガンメラトニン睡眠神経発達障害(自閉症・ADHD)
パーキンソン病

低用量ナルトレキソン療法の可能性ー神経変性疾患におけるLDN
The Promise of Low Dose Naltrexone Therapy

目次 謝辞 序文:ヤシュ・パル・アグラワル医学博士 序文 はじめに 1. 薬物との戦い-Naltrexoneの歴史 2. 自己免疫疾患におけるLDN 3. 多発性硬化症におけるLDN ...
パーキンソン病低用量ナルトレキソン(LDN)
メラトニン

神経変性疾患と高用量メラトニン(メガドース)

高用量投与に関する文献 メラトニンは、筋萎縮性側索硬化症の疾患進行を遅らせる可能性がある 主要生存分析では、メラトニン使用者は非使用者に比べて年間死亡率が有意に低かった(ハザード比,0.241;95%信頼区間,0.088-0.6 ...
メラトニン神経変性疾患・その他
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました