神経変性疾患・その他

神経変性疾患・その他

腓腹筋神経麻痺 評価と管理

Peroneal Nerve Palsy: Evaluation and Management 概要 腓骨神経麻痺は、下肢の最も一般的な閉塞性神経障害である。数多くの原因が同定されているが、圧迫が最も一般的な原因である。神経の損傷は、坐骨から足や足首の末端までの経路のどこでも起こりうるが、圧迫病変の最も一般的な部位は腓骨頭のレ...
自殺

自殺予防のための集団レベルでのアプローチ

A Population-Level Approach to Suicide Prevention JAMA. 2021年5月27日オンライン公開 最近、1.9兆ドル規模の「アメリカ救済計画」が法制化され、失業給付の延長、直接支払いの提供、緊急有給休暇の資金援助、その他いくつかの措置を通じて、米国の低・中所得者の何...
身体活動・アドヒアランス

振動療法はどのように自閉症の人々を助けることができるか?

How Can Vibration Therapy Help People With Autism? Written by Team SafeSleep in Autism,Therapy この記事は、神経科学博士候補のAshleigh Willis氏が検証した、エビデンスに基づくものである。 はじめに 自閉症スペクト...
若年性認知症・アルツハイマー病

日本における早期発症型認知症のサブタイプの発生率と分布 認知症疾患医療センターの年次実績報告に基づく全国的な分析

Incidence and distribution of subtypes of early-onset dementia in Japan: A nationwide analysis based on annual performance reports of the Medical Centers for Dementia ...
慢性疾患

ミトコンドリア機能不全と慢性疾患 天然サプリメントによる治療

Mitochondrial Dysfunction and Chronic Disease: Treatment With Natural Supplements Integr Med (Encinitas). 2014 Aug; 13(4): 35-43. ガース・L・ニコルソン博士(Garth L. Nicolson, P...
うつ病・統合失調症

神経内分泌系疾患としてのうつ病 モノアミンを超える新たな神経精神薬理学的アプローチ

Depression as a Neuroendocrine Disorder: Emerging Neuropsychopharmacological Approaches beyond Monoamines オンラインで2019年1月3日に公開 要旨 うつ病の有病率は増加の一途をたどっており,障害,罹患率,死亡率も増加してい...
ストレス・マネジメント

生涯ストレス暴露と健康 現代の評価方法と生物学的メカニズムのレビュー

Lifetime Stress Exposure and Health: A Review of Contemporary Assessment Methods and Biological Mechanisms オンライン版2017 Aug 3. doi: 10.1111/spc3.12335 グラント・S・シー...
3型(化学毒素)

毒性試験をすり抜ける低用量化学物質の危険性

「あらゆるものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるかないかを決めるのだ」 毒性学の父 パラケルスス はじめに パラケルススが「毒ではないものは何か」という有名な独白を作った時に、「毒のないものは何もない。すべてのものは毒であり、毒のないものはない。毒でないものは用量だけで決まる」という言葉を残した...
糖質

パーキンソン病の治療薬として期待されるトレハロース

Trehalose as a promising therapeutic candidate for the treatment of Parkinson's disease 要旨 パーキンソン病(PD)は、主に黒質突起のドーパミン作動性ニューロンの喪失に起因する進行性の運動障害である。パーキンソン病はタンパク質の凝集...
若年性認知症・アルツハイマー病

2020年 アルツハイマー病の事実と数字

2020 Alzheimer's disease facts and figures 要旨 本稿では、アルツハイマー病(AD)の発生率と有病率、死亡率と罹患率、ケアの利用と費用、介護者と社会への全体的な影響など、アルツハイマー病(AD)の公衆衛生への影響について解説している。特別報告書では、プライマリーケアに特に重点を置いて、米国...