環境危機・災害

ジェームズ・コルベット

ケムトレイルを禁止せよ コルベットリポート インタビュー

Banning Chemtrails - #SolutionsWatch ケムトレイルの研究者であり作家でもあるピーター・カービーが、ケムトレイル禁止運動の高まりについて語ります。この運動について、またこの問題に対する人々の意識の高まりについて、そしてこの重要なトピックに関する情
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

書籍:ケムトレイルは暴露された 2016
新たなマンハッタン計画

Chemtrails Exposed: A New Manhattan Project 目次 第1章 ケムトレイルの暴露 第2章 新マンハッタン計画の歴史 第3章 イオノスフェアヒーター / HAARP 第4章 ケムトレイル艦隊 第5章 アルミニウム、バリウム、ストロンチウム 第
崩壊シナリオ・崩壊学

書籍:『4つの未来』 資本主義後の世界のビジョン 2016
Four Futures: Life After Capitalism

Four Futures: Life After Capitalism 目次 はじめに 黙示録とユートピアとしてのテクノロジーとエコロジー 1.共産主義平等と豊かさ 2.賃借主義階層と豊かさ 3.社会主義平等と欠乏 4.絶滅主義:階層と希少性 注釈 結論移行と展望 はじめに 黙示
コミュニティ

エレガントなコミュニティーの準備

ELEGANT COMMUNITY PREPARATION 2024年5月8日 アーロン・タイタス はじめに 準備トレーニングはシンプルかエレガントか?シンプルさとエレガントさは似ているように見えるかもしれないが、複雑さの扱い方は異なる。シンプルなソリューションはエンドユーザーに
ドメスティック・プリペアドネス

危機の心理学

THE PSYCHOLOGY OF CRISIS 2024年5月22日 メアリー・シェーンフェルト 危機は予測不可能で、しばしば突発的なものである。それは生命を脅かし、人生を変えるようなものであることもあり、高いレベルの不確実性を生み出し、人々は手に負えないと感じ、圧倒される。例
SDGs 環境主義

書籍:『多すぎるとは何人のことか?』米国への移民削減を求める進歩派の主張
How Many Is Too Many? :The Progressive Argument for Reducing Immigration into the United States

How Many Is Too Many? The Progressive Argument for Reducing Immigration into the United States 何人は多すぎるか? 多すぎるとは何人か? 米国への移民削減を求める進歩派の主張 フィリップ
マーティン・アームストロング

2年分の食料が必要 – マーティン・アームストロング

You Need 2 Years of Food – Martin Armstrong 2024年5月4日 グレッグ・ハンターのUSAWatchdog.comによる  伝説的な金融・地政学サイクル・アナリストのマーティン・アームストロングが、バイデン経済がどの程度うまくいっている
SDGs 環境主義

WEFの計画はダークで、すでに70%が完成している!

This WEF plan is DARK and is already 70% COMPLETE! | Redacted with Natali and Clayton Morris クレイトン・モリス 0:00(7:20から) あなたの二酸化炭素排出量を監視するために上空に送
ダグラス・ユーヴァン

プレプリント:無価値通貨 歴史的事例と影響

Worthless Currency: Historical Instances and Impacts プレプリント - 2024年4月 ダグラス・C・ユーヴァン このページ以下のすべてのコンテンツは、Douglas C Youvanによって2024年4月24日にアップロードさ
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

Springer:「Covid-19」心理作戦、そしてテクノクラシーのための戦争 第1巻
“Covid-19,” Psychological Operations, and the War for Technocracy Volume 1

“Covid-19,” Psychological Operations, and the War for Technocracy 「Covid-19」、心理作戦、そしてテクノクラシーのための戦争 デイヴィッド・A・ヒューズ(David A. Hughes) 英国リンカーン大学社
COVIDワクチンの有害事象

書籍:『ワクチン接種の本』(2021)
COVID-19ワクチン接種のリスクと副作用について

Das Impfbuch レイモンド・アンガー 本書には、Scorpio Verlagが影響力を持たない外部の第三者のウェブサイトへのリンクが含まれている。したがって、この第三者のコンテンツについて、弊社は一切の責任を負わない。リンクされたページの内容については、各ページの提供者
世界経済フォーラム(WEF)/グレート・リセット

気候変動破局論の背後にあるアジェンダ

08/08/2022-ミセズワイヤー-マイケル・レクテンウォルド 議会民主党は、バイデン政権に気候緊急事態宣言を出すよう圧力をかけている。化石燃料への依存を抑制し、最終的には終わらせるための早急な行動をとらなければ、「地球」は、そして暗にそこに生息するすべての生物は死滅する、とい
SDGs 環境主義

環境主義の本質

The Nature of Environmentalism 02/21/2008-ミセズワイヤー-ジョージ・ライズマン 前回の投稿「環境保護主義者に告ぐ」で、私は次のように書いた。「あなたが取るべき最初の一歩は、彼ら(大量破壊と死の提唱者)とあなたの両方を表現するのに、『環境保
不幸・人生の危機

後悔を賞賛する:人は後悔を他の否定的感情よりも高く評価する

Praise for regret: People value regret above other negative emotions 2008 Mar 要旨 人は後悔という感情についてどう考えているのだろうか?近年、後悔の心理的な利点が実証されているが、その背景には、多くの人
食糧安全保障・インフラ危機

食品テロリズム: 我々は気にするべきか?

Food Terrorism: Do We Care? 観光/ホスピタリティにおける安全とセキュリティの国際ジャーナル 食品テロ: 我々は気にかけるべきか? シリル・ピーター 要旨 ニュージーランド安全保障情報局(NZSIS)によれば、ニュージーランドにはテロリストが存在し、活動
気候変動・エネルギー

気候コンセンサス

The Climate Consensus エスケープ 2024年1月22日 ここに1900年から1978年の世界気温がある。ここから気温が上昇すると主張することは、1940年代や1960年代についても同様の疑問を投げかけることになる。気温がほぼ直線的に上昇するという結論に達する
グローバリズム

チャーター99

Charter 99 2024年1月29日 ワン・ワールド・トラストは、ウィンストン・チャーチルとクレメント・アトリーの参加を得て、第2次世界大戦後に結成された。 そして、彼ら自身のウェブサイトによれば、その目的はグローバル・ガバナンスを推進することである。 いや、本当にそうなの
世界経済フォーラム(WEF)/グレート・リセット

グランド・プラン

The Grand Plan グランド・プラン ESC 2024年1月30日 あなたの周りで起きていることは、何世代にもわたって計画されてきた。我々は今、最終段階にあり、気晴らしはますますとんでもないことになるだろう。 注意散漫になるよりは、実際に何が起きているのか、技術主義的な
マーティン・アームストロング

コロナを貫く – インターネット黙示録

投稿:マーティン・アームストロング | 2024年3月13日 コロナウイルスのロックダウンは、経済が突然停止した場合に何が起こりうるかを世界に垣間見せた。NASAにはパーカー・ソーラー・プローブ(PSP)という宇宙開発計画がある。どういうことか?NASAの科学者たちは、太陽の太陽
パンデミックⅡ・疾病X、鳥インフルエンザ

パンデミックの影 政権の台頭

Pandemic's Shadow: Rise of the Regime プレプリント - 2023年10月 ダグラス・C・ユーヴァン 2023年10月15日 かつて多様性、自由な思想、無限の可能性で繁栄していた世界で、「沈黙の太陽の影」は、単一の万能の存在に支配された恐ろしい
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました