瞑想・呼吸

ストレス・マネジメント

ストレス、瞑想、そしてアルツハイマー病予防 証拠のあるところ (キルタンクリヤ)

Stress, Meditation, and Alzheimer’s Disease Prevention: Where The Evidence Stands 要旨 瞑想は5,000年以上前からあると考えられているが、それに関する科学的研究は乳児期にある。ストレスの広範な負の生化学的影響を緩和することは、表面的にはアルツハ...
瞑想・呼吸

加齢による認知機能の低下を防ぐための戦略としての呼吸訓練:無作為化比較試験

Respiratory training as strategy to prevent cognitive decline in aging: a randomized controlled trial 要旨 背景 酸素不足は加齢に伴う病変や脳の萎縮を引き起こす可能性がある。肺機能と中年以降の認知能力との間には正の関係がある...
睡眠

ディジュリドゥ健康増進法で気分や精神的ストレスを改善し自律神経の安定性を高める

Didgeridoo Health Promotion Method Improves Mood, Mental Stress, and Stability of Autonomic Nervous System 要旨 伝統的な木管楽器であるディジュリドゥを用いた健康増進法の可能性について、特に気分、ストレス、自律神経の安定化...
瞑想・呼吸

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)とアルツハイマー病 DMNを変調させる20の方法

デフォルトモードネットワークと神経活動 概要 脳のアイドリング 脳の認知機能は、脳の個々の領域が独立して活動しているのではなく、脳の異なる複数の領域が活性し機能的な接続されることによって動作する。こういった脳の活動パターンは細かく存在し、研究者によっていくつかの分類がなされている。 大規模のものでは以下の6つの脳ネットワークが...
ストレス・マネジメント

認知症の人とその介護者のためのマインドフルネストレーニング 根拠、現在の研究、今後の方向性

Mindfulness Training for People With Dementia and Their Caregivers: Rationale, Current Research, and Future Directions 要旨 世界人口の高齢化が進み、認知症の有病率が上昇している。2050年には60歳以上の人が...