身体活動・アドヒアランス

身体活動・アドヒアランス 身体活動・アドヒアランス
身体活動・アドヒアランス

生活習慣と遺伝的リスクの認知症発症率との関連性

Association of Lifestyle and Genetic Risk With Incidence of Dementia オンラインで2019年7月14日公開 Ilianna Lourida, PhD,1,2 Eilis Hannon, PhD,1 Thomas J. Littlejohns, PhD,3 Ke...
全身振動

認知・運動能力に対する職業的振動暴露の影響

Effects of occupational vibration exposure on cognitive/motor performance Accepted 18 July 2014 概要 29種類の機械を用いて、全身振動(WBV)の職業上の暴露レベルを測定した。2つの異なるWBV曝露プロファイルが発見され、車両の変...
全身振動

全身振動がマウスとヒトの脳機能に与える効果

Beneficial Effects of Whole Body Vibration on Brain Functions in Mice and Humans オンラインで公開2018年12月4日 概要 機械的な全身振動(WBV)が脳に及ぼす生物学的な影響については、あまり知られていない。本研究の目的は、5週間のW...
身体活動・アドヒアランス

振動療法はどのように自閉症の人々を助けることができるか?

How Can Vibration Therapy Help People With Autism? Written by Team SafeSleep in Autism,Therapy この記事は、神経科学博士候補のAshleigh Willis氏が検証した、エビデンスに基づくものである。 はじめに 自閉症スペクト...
全身振動

脳をハックする 認知機能向上の次元

Hacking the Brain: Dimensions of Cognitive Enhancement オンラインで公開2018年12月14日 概要 ますます複雑化する情報化社会において、認知機能への要求は確実に高まっている。近年、脳機能を増強するための戦略が数多く提案されている。それらの有効性(あるいは無効性)や副作...
全身振動

Good Vibrations – 全身振動が健康な人とADHDの人の注意力に及ぼす影響

Good Vibrations – Effects of Whole Body Vibration on Attention in Healthy Individuals and Individuals with ADHD オンラインで2014年2月28日に公開 Anselm B. M. Fuermaier, 1 Lara T...
ヨガ・その他

ヨガの有害事象:全国クロスセクション調査

Adverse effects of yoga: a national cross-sectional survey オンラインで2019年7月29日公開 Holger Cramer,corresponding author1,2 Daniela Quinker,1 Dania Schumann,1 Jon War...
身体活動の効果

用量反応が重要! – 運動認知研究における運動処方の視点から

Dose–Response Matters! – A Perspective on the Exercise Prescription in Exercise–Cognition Research 要旨 一般的に、急性の運動と定期的な身体訓練の両方が脳の可塑性と認知機能にプラスの影響を与えることはよく知られている。しかし、同じ...
身体活動・アドヒアランス

認知症患者に運動してもらう5つのアイデア(実体験)

運動してもらうことの難しさ 一番の難関は、病気の症状のひとつである無気力状態のある認知症患者に、どうやって運動してもらうか、、につきる。 さらに難しくしているのは、アルハカの母はもともと運動があまり好きではない、その上病気の影響で、物事始めることが億劫になっている。 ※運動嫌いがゆえに認知症発症のリスクを高めたとも言えるので...
有酸素運動・HIIT

治療法としての低酸素の使用に関するレビュー 外科的CABG患者のための間欠的低酸素-高酸素コンディショニングプロトコルガイドラインの開発

A Review of Using Hypoxia as a Therapeutic Modality: Developing Intermittent Hypoxia-Hyperoxia Conditioning Protocol Guidelines for Surgical CABG Patients 2019年4月 ダ...