身体活動・アドヒアランス

運動方法

座ったまま何時間も代謝を促進するブドウ糖と脂肪の燃焼を促す筋肉を研究者が発見
Researcher discovers a muscle that can promote glucose and fat burning to fuel metabolism for hours while sitting

by Laurie Fickman ,ヒューストン大学 ヒューストン大学健康・ヒューマンパフォーマンス学部のマーク・ハミルトン教授は、体重の1%しかないふくらはぎの筋肉を、正しく活性化すれば、体の他の部分の代謝を健全化できる「 ...
運動方法
アドヒアランス(実行力を高める)

座りがちな成人におけるフィットネス技術による行動変容 | 身体活動増加のためのエビデンスのレビュー
Behavior Change with Fitness Technology in Sedentary Adults: A Review of the Evidence for Increasing Physical Activity

Front Public Health.2016; 4: 289. オンライン公開 2017年1月11 日doi: 10.3389/fpubh.2016.00289 概要 身体活動は健康や幸福と密接な関係があるが、 ...
アドヒアランス(実行力を高める)身体活動・アドヒアランス
アドヒアランス(実行力を高める)

イマジナブル | 未来が見えてきて、どんなことにも対応できるようになる方法 – 今日不可能と思われることでさえも -1
Imaginable: How to See the Future Coming and Feel Ready for Anything―Even Things That Seem Impossible Today

目次 はじめに 第1部 あなたの心を解き放つ 第1章 10年の旅に出よう 第2章 タイムトラベルを覚えよう 第3章 未来のシナリオで遊ぼう 第4章 最初はバカにすること 第5章 世界 ...
アドヒアランス(実行力を高める)心理学
散歩・ウォーキング

総説 足底の感覚的役割 臨床的観点からのレビューと最新情報
The sensory role of the sole of the foot: Review and update on clinical perspectives

臨床神経生理学/臨床神経生理学(2020) 50, 55-68 2020年1月29日オンライン公開 キーワード 皮膚からのフィードバック 足底 姿勢制御 感覚構造 足指 概要 足は姿勢制御のメカニズムにおいて ...
散歩・ウォーキング
運動の継続

「No Sweat」モチベーションのシンプルな科学が、あなたにフィットネスライフをもたらす方法 1~3
No Sweat: How the Simple Science of Motivation Can Bring You a Lifetime of Fitness

ノー・スウェット モチベーションのシンプルな科学 一生モノのフィットネスを手に入れることができる 「なんて素晴らしい本なんだ!」。No Sweatは、インスピレーションと直接的な応用に満ちている。最新の研究成果を用 ...
運動の継続
有酸素運動・HIIT

運動と健康寿命の分子メカニズム

Molecular Mechanisms of Exercise and Healthspan 2022年3月3日オンライン公開 運動と健康寿命の分子メカニズム 要旨 健康寿命とは、我々が生きている間に大きな疾病に罹患す ...
有酸素運動・HIIT
有酸素運動・HIIT

高強度インターバルトレーニングの運動能力と健康に対するエビデンスに基づく効果。歴史的な視点を交えたレビュー

Evidence-Based Effects of High-Intensity Interval Training on Exercise Capacity and Health: A Review with Historical Per ...
有酸素運動・HIIT
血流制限トレーニング・加圧

血流制限トレーニングの全身への効果 システマティックレビュー
The Systemic Effects of Blood Flow Restriction Training: A Systematic Review

オンラインで2021年8月2日に公開 要旨 背景 血流制限(BFR)トレーニングは,低い抵抗で運動しながら局所の筋肉量,筋力,持久力を増加させるなど,局所の骨格筋に大きな効果があることが報告されている。そのため、従来の ...
血流制限トレーニング・加圧
血流制限トレーニング・加圧

シンポジウム:リハビリテーションにおける血流制限運動

Symposium Blood flow restricted exercise in rehabilitation Jeremy Loenneke 0:09 血流制限は、特にアメリカでは非常に人気があります。日本ではかなり前から研 ...
血流制限トレーニング・加圧
血流制限トレーニング・加圧

ジム・ストレイ・ガンダーセン – 血流制限トレーニング 忙しい団塊の世代のためのアンチエイジング医学

Jim Stray-Gundersen - Blood Flow Restriction Training Anti-aging medicine for the busy baby boomer 0:13 この講演会は ...
血流制限トレーニング・加圧
アドヒアランス(実行力を高める)

カメになれ ジュリー・グレゴリー

Be the Tortoise 2021年7月17日 ジュリー・グレゴリー(アポロ・ヘルス社チーフ・ヘルス・リエゾン) A型の性格(別名「うさぎ」)を持つ私は、もともと急いでいて、せっかちで、仕事を終わ ...
5. リコード法アドヒアランス(実行力を高める)
血流制限トレーニング・加圧

脳を強化する-血流制限を伴うレジスタンストレーニングは認知機能向上に有効な戦略か?

Strengthening the Brain—Is Resistance Training with Blood Flow Restriction an Effective Strategy for Cognitive Improveme ...
血流制限トレーニング・加圧
運動方法

運動(Dale Bredesen、Julie G.)加圧(KAATSU)、EWOT

Exercise Dale Bredesen 0:02 いいでしょう。さて、皆さん、ようこそ。今日はお集まりいただきありがとうございます。ジュリー、参加してくれて本当にありがとう。感謝しています。 Julie G. 0:0 ...
5. リコード法運動方法
身体活動・アドヒアランス

生活習慣と遺伝的リスクの認知症発症率との関連性

Association of Lifestyle and Genetic Risk With Incidence of Dementia オンラインで2019年7月14日公開 Ilianna Lourida, PhD,1,2 E ...
身体活動・アドヒアランス
全身振動

認知・運動能力に対する職業的振動暴露の影響

Effects of occupational vibration exposure on cognitive/motor performance Accepted 18 July 2014 概要 29種類の機械を用いて、全身 ...
全身振動
全身振動

全身振動がマウスとヒトの脳機能に与える効果

Beneficial Effects of Whole Body Vibration on Brain Functions in Mice and Humans オンラインで公開2018年12月4日 概要 機械的な全身 ...
全身振動身体活動の効果
ヌートロピック・ブレインハック

脳をハックする 認知機能向上の次元

Hacking the Brain: Dimensions of Cognitive Enhancement オンラインで公開2018年12月14日 概要 ますます複雑化する情報化社会において、認知機能への要求は確実に高まって ...
ヌートロピック・ブレインハック全身振動
ヌートロピック・ブレインハック

Good Vibrations – 全身振動が健康な人とADHDの人の注意力に及ぼす影響

Good Vibrations – Effects of Whole Body Vibration on Attention in Healthy Individuals and Individuals with ADHD オンライン ...
ヌートロピック・ブレインハック全身振動
ヨガ・その他

ヨガの有害事象:全国クロスセクション調査

Adverse effects of yoga: a national cross-sectional survey オンラインで2019年7月29日公開 Holger Cramer,corresponding au ...
ヨガ・その他
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました