ワクチン メカニズム・耐性

アーシング、グラウンディング、ゼータ電位

すべてのワクチンはなぜ危険なのか? 中西部の医師
ゼータ電位という忘れられた、しかし極めて重要な科学を探る

What Makes All Vaccines So Dangerous? 中西部の医師 2024年3月31日 一目でわかるストーリー ワクチンは頻繁に様々な副作用を引き起こすので、これらの傷害の共通項を特定するのは困難である。最も有力な候補のひとつは、ワクチン接種が全身に微小脳
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

mRNA-LNPワクチン – 良いもの、悪いもの、そして醜いもの?
The mRNA-LNP vaccines – the good, the bad and the ugly?

オンライン公開2024年2月8日。 PMCID: PMC10883065 PMID:38390323 Botond Z. Igyártó * 秦振 要旨 mRNA-LNPワクチンは、欧米諸国で最も広く使用されているSARS-CoV-2ワクチンの基礎となったため、COVID-19パ
COVIDワクチンの有害事象

COVID-19 mRNAワクチン:登録試験と世界的なワクチン接種キャンペーンから得られた教訓

COVID-19 mRNA Vaccines: Lessons Learned from the Registrational Trials and Global Vaccination Campaign M. ナサニエル・ミード- ステファニー・セネフ-ラス・ウォルフィンガー-
ワクチン メカニズム・耐性

ファイザー/バイオエヌテックのmRNA技術が誤りやすいことを示す画期的な論文
Landmark Paper Shows Pfizer/BioNTech’s mRNA Tech is Error-Prone

Landmark Paper Shows Pfizer/BioNTech’s mRNA Tech is Error-Prone ソニア・エリヤ トライアルサイトニュース執筆者|調査ジャーナリスト、放送作家 2023年12月8日午前12時 ファイザー社/バイオエヌテック社のmRNA
アーシング、グラウンディング、ゼータ電位

身体の活力はどこから来るのか?
液晶水はいかにして身体の構造と強さを生み出すのか?

Where Does the Body's Vitality Come From? 2023/10/21 一目でわかるストーリー 水は固体、液体、気体であることに加え、液晶のような4つの相を持ち、全身にこのゲル状の状態で存在する。 液晶水は固体の強さと液体の流動性を併せ持ち、生命
COVIDワクチンの有害事象

mRNAワクチンの毒性 D4CE.org
mRNA vaccine toxicity

マイケル・パーマー医学博士 スチャリット・バクディ(Sucharit Bhakdi)医学博士 マーゴット・デボア(Margot DesBois)学士 ブライアン・フッカー(Brian Hooker)博士 デイヴィッド・ラスニック(David Rasnick)博士 メアリー・ホラン
がん(ワクチン関連)

mRNAワクチン技術の有効性と長期的な安全性に関する懸念
miRNA機構への潜在的な干渉

Concern about the Effectiveness of mRNA Vaccination Technology and Its Long-Term Safety: Potential Interference on miRNA Machinery オンライン公開20
ワクチン メカニズム・耐性

マイクロRNAは免疫制御の重要な構成要素
MicroRNAs: Key Components of Immune Regulation

MicroRNAs: Key Components of Immune Regulation ドナルド・T・グラシアス,ピーター・D・カティキス 要旨 転写後レベルでの遺伝子発現の制御により、免疫系に重要な遺伝子の制御レベルが明らかになった。マイクロRNA(miRNA)は、タンパ
ワクチン メカニズム・耐性

mRNA ワクチン
mRNA Vaccines

mRNA Vaccines mRNAワクチンとその作用機序について 自己増幅型mRNAを用いたワクチン技術とその作用機序について mRNAワクチンの製剤化・デリバリー技術 メッセンジャーRNAを用いた感染症対策ワクチン mRNAを利用した治療薬開発の進展 mRNA ワクチンの臨床
ワクチン メカニズム・耐性

mRNAを用いたワクチン療法がもたらす潜在的な健康リスク:仮説
Potential health risks of mRNA-based vaccine therapy: A hypothesis

Med Hypotheses.2023 Feb; 171: 111015. オンライン公開 2023年1月25日 pmcid: pmc9876036 PMID:36718314 K.アセベド=ウィテハウスa,⁎とR.ブルノブ 要旨 合成mRNAの治療応用は30年以上前に提案され、
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

アデノウイルスベクターDNAおよびSARS-CoV-2 mRNAベースのCOVID-19ワクチン:ヒトゲノムへの統合の可能性
ベクターベースのワクチンでアデノウイルス遺伝子は発現しているだろうか?

Adenoviral Vector DNA- and SARS-CoV-2 mRNA-Based Covid-19 Vaccines: Possible Integration into the Human Genome - Are Adenoviral Genes Expres
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

COVID-19 mRNAワクチンの概要 有利性、薬理学、作用機序、将来的な検討事項
An insight overview on COVID-19 mRNA vaccines: Advantageous, pharmacology, mechanism of action, and prospective considerations

An insight overview on COVID-19 mRNA vaccines: Advantageous, pharmacology, mechanism of action, and prospective considerations オンライン公開 2023年
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

細胞基質やワクチンの安全性を評価する定量的アッセイの開発
Development of Quantitative Assays to Evaluate the Safety of Cell Substrates and Vaccines

Development of Quantitative Assays to Evaluate the Safety of Cell Substrates and Vaccines キース・ペデン(PhD) ワクチン研究・審査室 ウイルス製品事業部 DNAウイルス研究室 バイオスケ
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

ゲノミクスの専門家がCOVIDワクチンバイアルの中身を発見
Genomics expert discovers concerning contents in COVID vaccine vials

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagName(m),l.async=1,l.src
ケビン・マッカーナン、SV40、DNA混入

mRNA COVID製品のコンタミネーションについて Kevin McKernan博士
Contamination of mRNA COVID Products

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagName(m),l.async=1,l.src
PANDA,PROPAGANDA IN FOCUS

ModernaとPfizerの二価ワクチンのディープシーケンスにより、細菌でのプラスミド増幅用に設計された発現ベクターの汚染が確認される|Kevin McKernan

Deep sequencing of the Moderna and Pfizer bivalent vaccines identifies contamination of expression vectors designed for plasmid amplificatio
ワクチン メカニズム・耐性

mRNAワクチン:なぜ、レトロポジションの生物学は無視されるのか?
mRNA Vaccines: Why Is the Biology of Retroposition Ignored?

mRNA Vaccines: Why Is the Biology of Retroposition Ignored? オンライン公開 2022年4月20日 Tomislav Domazet-Lošo1,2 Isidoro Feliciello(アカデミックエディター)、Durđ
COVIDワクチンの有害事象

研究論文:COVID-19 RNAベースワクチンとプリオン病のリスク
COVID-19 RNA Based Vaccines and the Risk of Prion Disease

COVID-19 RNA Based Vaccines and the Risk of Prion Disease J. バート・クラッセン(MD*) Classen Immunotherapies, Inc., 3637 Rockdale Road, Manchester, M
レプリコンワクチン

SARS-CoV-2に対するmRNAワクチンの課題と可能性 | Springer
学際的な観点からの検討

Challenges and Opportunities of mRNA Vaccines Against SARS-CoV-2 A Multidisciplinary Perspective Authors: Siguna Mueller 出版社シュプリンガー・インターナショナ
RFK Jr.、子どもの健康防衛(CHD)、JFK

RFK Jr ザ・ディフェンダー ポッドキャスト サーシャ・ラティポワのモデルナファイル流出
RFK Jr The Defender Podcast Leaked Moderna Files with Sasha Latypova

Leaked moderna Files with Sasha Latypova 2022年8月 ロバート・F・ケネディJr.  0:00 さて、皆さん、今日は特別な人がいます。彼女の名前はアレクサンドラ、またはサーシャです。そして、私はあなたが彼女の資格に注意したい、それはあな
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました