感染症の歴史

ゲノム編集・遺伝子工学・生物兵器・バイオテロ・生物防衛

アジアの戦争犯罪裁判における協力と加担の議論 1945-1956年

Debating Collaboration and Complicity in War Crimes Trials in Asia, 1945–1956 犯罪・文化・暴力の世界史 シリーズ編集者マリ
その他のワクチン(HPV,炭疽菌,他)

ワクチン接種は妄想である: 予防接種の実施は犯罪である

Alfred Russel Wallace Vaccination a Delusion: Its Penal Enforcement a Crime アルフレッド・ラッセル・ウォレス ワクチン接種は
ワクチン- 製薬会社、CDC、FDA、DoD

なぜワクチンは約束を果たせないのか?
COVID-19ワクチンのゴールポストを繰り返し動かす医療 "当局 "が、私たち一人ひとりに教えてくれること

Why Do Vaccines Continually Fail to Live Up to Their Promises? 中西部の医師 2023/07/12 一目でわかるストーリー ワクチンは多く
その他のワクチン(HPV,炭疽菌,他)

幻想の溶解: 病気、ワクチン、そして忘れ去られた歴史
Dissolving Illusions: Disease, Vaccines, and The Forgotten History

Dissolving Illusions: Disease, Vaccines, and The Forgotten History 日本語訳 スザンヌ・ハンフリーズ(MD)、ロマン・ビストリアニク
人口減少、高齢化、マルサス思想、人口倫理

『人口戦争』
競争と共存のための新たな視点

Population Wars: A New Perspective on Competition and Coexistence アリソンへ 人口(POPULATION) 同じ時間、同じ場所に共存し
口腔衛生・咀嚼機能

人類の進化における栄養と健康-過去から現在へ
Nutrition and Health in Human Evolution–Past to Present

ニュートリエント(Nutrients)2022 2022年8月31日オンライン公開 doi:10.3390/nu14173594 pmcid: pmc9460423 PMID:36079850 Kur
感染症の歴史

ベシャンかパスツールか? | 生物学の歴史における失われた一章 1~3
Bechamp or Pasteur?

「もし私が人生をやり直せるなら、細菌は病気の組織の原因ではなく、病気の組織という自然の生息地を求めていることを証明することに専念するだろう。」 ルドルフ・ヴィルヒョー 「失われるものはなく、生み出され
その他のワクチン(HPV,炭疽菌,他)

ワクチン接種のドグマと歴史 | 「細菌説」を疑うのはタブー
The Dogma and History of Vaccination. Questioning “Germ Theory” is a Taboo

マイケル・ドリーナー著 グローバルリサーチ、2022年8月23日 コビッド・ワクチン接種の問題は、すべてのワクチン接種の問題である。すべての政府、いやほとんどすべての人が、しかしかなりの例外を除いて、
医学哲学

「旧来の」公衆衛生を守るために | 公衆衛生の規制のための法的枠組み - リチャード・A・エプスタイン
2004 In Defense of the 'Old' Public Health: The Legal Framework for the Regulation of Public Health - Richard A. Epstein

シカゴ大学ロースクール シカゴ・アンバウンド 「旧来の」公衆衛生を擁護するために 公衆衛生の規制のための法的枠組' リチャード・A・エプスタイン 概要 公衆衛生法の伝統的な形態は、伝染病や、健康に悪影
マシュー・クロフォード

科学は反権威主義 – ジェシカ・ローズ博士とクリス・マスタージョン博士によるラウンドテーブル
Science is Antiauthoritarian - Round Table with Dr. Jessica Rose and Chris Masterjohn, PhD

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=
感染症の歴史

腫瘍性疾患および感染症治療のためのバイオイムノアジュバント Coleyの遺産を再考する

Bioimmunoadjuvants for the treatment of neoplastic and infectious disease: Coley’s legacy revisited
感染症の歴史

Coley’s toxins(コーリーの毒素):史上最も効果的ながん治療法はいかにして無名になったか

Coley’s Toxins: How the Most Effective Cancer Treatment of all Time Faded Into Obscurity 第一部:はじめに モニ
サル痘・天然痘

安全かつ効果的? 天然痘ワクチンが教えてくれること Robert Malone

Safe and Effective? CDC(および米国保健省)の客観性が、行政府によって政治化され、製薬業界によって損なわれていることが明らかになり、我々は、もはや政府の公衆衛生宣言を福音的真実と
サル痘・天然痘

天然痘ワクチン接種の効果に関する初期の臨床的観察

初期のホリスティック医学部から出典された詳細な要約 The smallpox pandemic response was eerily similar to COVID 中西部の医師 2月26日 注:
感染症の歴史

「善良なドイツ人」を理解した日

The day I understood the 'good German' Publié le 24/02/2022 à 16:58 作家(s) フィリペ・ラファエリ、フランス・ソワール紙より CO
サル痘・天然痘

幻想の溶解
Dissolving Illusions

2022年2月12日 はじめに 2019年12月下旬、私はCOVID-19でこれまでに起こったことをほぼすべて予測し、ほとんどの医師仲間と対立した。 私がそうすることができたのは、私が医学史に精通して
サル痘・天然痘

今日のパンデミック対応は、天然痘パンデミック対応と不気味に似ている
Today's pandemic response is eerily similar to the smallpox pandemic response

天然痘の義務化からどうやって脱却したか覚えているだろうか?135年以上も前の出来事だからか、読者のほとんどは覚えていないだろう。ここでは、その驚くべきストーリーを紹介する スティーブ・キルシュ この洞
「ウイルス・マニア」

「ウイルス・マニア」第2章 微生物ハンターが権力を握る

Chapter 2 The Microbe Hunters Seize Power 「未来の医者は、薬を与えるのではなく、人間の体の手入れや食事、病気の原因や予防について患者に関心を持たせるだろう」2
「ウイルス・マニア」

「ウイルス・マニア」序文・序論・はじめに

マーク、ウェストン、オーギーのために (Samantha Bailey) For Alexa, Gabriel and Tasha(アレクサ、ガブリエル、ターシャ (Stefano Scoglio)
alzhacker.com をフォロー