パンデミック・ポストコビッド

デジタル社会・監視社会

ウィリアム・ビニー×NSA&バリー・トローワー、各分野のエキスパートが「狙われた個人をどう破壊するか」を語る

William Binney x NSA & Barry Trower, Experts in their field explain HOW THEY DESTROY A TARGETED INDIVIDUAL - Reloaded 登場人物のキャリア 1. James Gio
グローバリズム

書籍:グローバリズムと人口削減 2022

Globalisme et dépopulation ピエール・アントワーヌ・プラケ イベントと人口削減 バイオポリティクス、ワクチン接種、トランスヒューマニズム strategika.co.jp 目次 はじめに:「黄金の10億人」の新しい世界秩序 I. ヨーロッパにおけるワクチ
フランシス・ボイル

1989年生物兵器テロ防止法の著者、ハーバード大学教授フランシス・A・ボイルが、COVID-19の起源とワクチン論争について爆弾発言

1989年生物兵器テロ防止法の著者、ハーバード大学教授フランシス・A・ボイルが、COVID-19の起源とワクチン論争について爆弾発言。 彼は単なる専門家ではなく、1983年以来生物兵器と闘っており、議会は彼の法律を満場一致で可決しました。 この爆発的なインタビューで、ボイルは次の
アンリミテッド・ハングアウト

WHO: 永続的なパンデミック市場の構築
業界存亡の危機に直面する可能性のある特許の崖を前に、大手製薬会社は崩壊を食い止めるためにバイオテクノロジー企業の買収を始めた。 これらの医薬品を市場に送り出すために、製薬業界は瀕死のモデルに残された唯一の解決策を追求している。

マックス・ジョーンズ 2024年7月3日 10のポイント ファイザー、モデルナなどの製薬会社は特許切れによる大幅な売上減に直面しており、生き残りのため、バイオテク企業の買収に乗り出している。 これらの新薬を市場に出すため、製薬会社はWHOの規制システムを乗っ取ろうとしている。 W
パンデミックⅡ・疾病X、鳥インフルエンザ

H5N1(鳥インフルエンザ)リスクアセスメント ロバート・マローン
リスクとは何か?最新のデータは何を示しているのか?

H5N1 (Avian Influenza) Risk Assessment ロバート・W・マローンMD, MS 2024年07月02日 要点のまとめ : 鳥インフルエンザA(H5N1)は、世界の多くの地域で数十年にわたり、多種多様な鳥類で流行している。 したがって、このウイルス
マルサス主義、人口管理

国際連合事務局経済社会局人口部 補充移民:人口減少と高齢化の解決策となるだろうか? 2000年3月21日
Population Division Department of Economic and Social Affairs United Nations Secretariat:Replacement Migration

Population Division Department of Economic and Social Affairs United Nations Secretariat:Replacement Migration ESA/P/WP.160 2000 年 3 月 21 日
パンデミック 総括・批評

書籍『偽のパンデミック』 2022/12 ヴォルフガング・ヴォダルグ

FALSE PANDEMICS: ARGUMENTS AGAINST THE RULE OF FEAR  ヴォルフガング・ヴォダルグ 偽のパンデミック ハリエット・サッソン 目次 序文 英語版への序文 はじめに 誤りと誤解について パンデミックをどう見分けるか? 私のパンデミック
パンデミックⅡ・疾病X、鳥インフルエンザ

心理的バイオテロリズム ロバート・マローン
イタリア・ローマで開催された「アジェンダ2030に反対する」会議でのスピーチ

Psychological Bioterrorism ロバート・W・マローンMD, MS 2024年6月15日 私の考えでは、現在流行している「鳥インフルエンザ」の恐怖は、WHOが警告を発している「疾病X」の一例である。 しかし、「鳥インフルエンザ」は、宣伝されているような人体へ
フランシス・ボイル

フランシス・ボイル教授 インタビュー 2024年6月13日

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElementsByTagName(m),l.async=1,l.src
ジョセフ・マコーラ

鳥インフルエンザの恐怖が高まる ジョセフ・マコーラ博士
Bird Flu Scare Narrative Ramps Up

ジョセフ・マコーラ 博士による分析 Bird Flu Scare Narrative Ramps Up ストーリー一覧 世界的なバイオセキュリティが、全体主義的な「ひとつの世界政府」を樹立するために選ばれた主要な戦術のひとつであることを考えれば、今後さらなるパンデミックが起こるこ
ウイルス学・その他のウイルス

書籍:『鳥インフルエンザの大デマ』 2009
THE GREAT BIRD FLU HOAX

THE GREAT BIRD FLU HOAX 本書が可能な限り正確なものとなるよう、あらゆる努力が払われている。本書の目的は教育である。本書は、情報提供を目的とした科学的証拠のレビューである。本書に記載されている情報の利用は、読者自身の判断と責任において行うものとする。したがっ
WW3・核戦争

書籍:『権力への抗議』 戦争、抵抗、そして法 2007 -フランシス・A・ボイル
Protesting Power

Protesting Power: War, Resistance, and Law 本書は、私に知る価値のあるすべてを教えてくれたバージニア・モナルク・ボイルに捧げる: 不正、暴政、暴力の道を選んだ者は、狼になるか、鷹や凧になる。 -プラトン『パエド』 レビュー 本書は、著名な
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

書籍:『医療専制政治に抵抗する』 2022 フランシス・A・ボイル教授
なぜコビッド19の義務化は犯罪的なのか

Resisting Medical Tyranny フランシス・A・ボイル フランシス・A・ボイルは、1989年生物兵器テロ防止法として知られる1972年の生物兵器禁止条約の米国実施法の著者である。この法律は、米国議会の両院で全会一致で承認され、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領が
フランシス・ボイル

COVID-19は米国製の生物兵器である – フランシス・ボイル教授が警鐘を鳴らす:トランスクリプト

この対談では、国際法学者のフランシス・ボイル教授が、COVID-19の起源について深く掘り下げ、それが米国の国防総省と中国の武漢ウイルス研究所による生物兵器開発の産物である可能性を指摘している。また、ワクチンそのものも兵器である可能性があり、関係者を殺人罪などで訴追すべきだと主張
フランシス・ボイル

1989年の生物兵器/反テロ法を執筆した法学教授が、COVID 19 mRNAナノ粒子注射が大量破壊兵器であるとの宣誓供述書を提出

Law Professor Who Wrote 1989 Biological Weapons/Antiterrorism Act Provides Affidavit That COVID 19 mRNA Nanoparticle Injections Are Weapons
パンデミック 総括・批評

アンソニー・ファウチがいかにしてアメリカに対して科学を悪用したか:中西部の医師
1970年代以来、ファウチは同じ手法を繰り返し使って、アメリカの科学機構を企業アメリカに仕えるように作り変え、史上最も権力のある官僚の1人になった。

中西部の医師 2024年6月9日 はじめに 政府における最大の問題のひとつは、能力(と誠実さ)よりもむしろ忠誠心(と社会病質)に基づいて昇進させられることだ。その結果、連邦官僚機構の指導層には、政府の犯罪を隠ぺいする常習犯や、アメリカを純粋に前進させることのできる、わが国が提供で
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

誰(WHO)が糸を引いているのか?コビッド注射とバイオナノ物質のインターネット パート4:新しいヒトノードの接続テスト
WHO’s Pulling the Strings? Covid Injections and the Internet of Bio-Nano Things, Part 4: Testing New Human Nodes of Connectivity

WHO’s Pulling the Strings? Covid Injections and the Internet of Bio-Nano Things, Part 4: Testing New Human Nodes of Connectivity Lissa Johns
CIA・ネオコン・DS・情報機関/米国の犯罪

プロテウス 2020年 未来調査とコロナのパンデミック
The Proteus 2020 Futures Study and the Corona Pandemic

The Proteus 2020 Futures Study and the Corona Pandemic ケン・ダニエル 20年前、米国情報コミュニティは、2020年に世界を持続的な世界的パンデミックに見舞われる様子を想像した。 プロテウス:海の神話上の神、オケアヌスとテティ
世界保健機関(WHO)・パンデミック条約

オージー17:カレンダーに印をつけよう ー 腐敗した世界保健機関(WHO)に対する究極の世界的抗議行動の準備をしよう!
MARK YOUR CALENDARS: Get Ready For The Ultimate Global Protest Against the Corrupt World Health Organization!

MARK YOUR CALENDARS: Get Ready For The Ultimate Global Protest Against the Corrupt World Health Organization! 世界中の友人、兄弟、姉妹たち、 今こそ私たちが団結し、これま
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました