有害金属

微生物叢

腸と鉄と神経変性疾患

鉄の調節不全と微生物の再活性サイクルによる細胞死そしてアルツハイマー病リスク 鉄代謝を中心とする脳腸相関 宿主と微生物の鉄をめぐる争い 鉄は宿主である人間と、宿主に住む微生物の両方にとって非常に重要な金属である。 人間にとっては、主にヘモグロビンなどのタンパク質、
2020.03.18
3型(有害金属)

水銀の危険性と診断(認知症・アルツハイマー)

水銀の有害性(認知症・アルツハイマー) その男に魚を与えろ、そうすれば彼は一日飢えないですむ。 だがもし魚の釣り方を教えてしまえば、その男は3年以内に水銀中毒で死ぬだろう。 シャルル・ハース 水銀の危険性と診断 水銀デトックス6つのアプローチ
2020.06.02
3型(有害金属)

水銀デトックス6つのアプローチ

水銀デトックス 6つのアプローチ 関連記事 水銀の危険性と診断 水銀デトックス6つのアプローチ 1 水銀摂取制限 大型魚を食べない 体内に蓄積されたメチル水銀は糞便や尿として排出される。 そのため水銀摂取を完全にストップすれば体内の水銀量は約二ヶ
2020.01.25
36の発症因子

鉛の危険性(認知症・アルツハイマー)

鉛中毒とリスク 関連記事 カドミウムの危険性(認知症・アルツハイマー) 鉛の危険性(認知症・アルツハイマー) カドミウム・鉛 30の解毒・予防方法(食事戦略) 概要 鉛 鉛は地球上のいたるところに偏在しており、歴史的に古くから神経毒性を有する金属とし
2019.09.02
3型(有害金属)

カドミウムの危険性(認知症・アルツハイマー)

カドミウム毒性・認知症リスク 関連記事 カドミウムの危険性(認知症・アルツハイマー) 鉛の危険性(認知症・アルツハイマー) カドミウム・鉛 30の解毒方法(食事戦略) 概要 カドミウムは元素の周期律表の中で、亜鉛と水銀に位置する金属であり、亜鉛と類似する化
2019.06.01
有害金属

アルツハイマー病ヒ素仮説 & ヒ素中毒を改善する10の方法

ヒ素中毒の研究 概要 ヒ素ヒ素は金属と非金属の両方の特性をもつ半金属であり、土壌、水、空気、岩石にごく普通に広く分布している。 ヒ素は単体では破壊されないが、空気、水、土壌中の酸素や分子と反応してさまざまな化合物を形成することがある。 ヒ素の歴史 毒薬と
2019.06.08
36の発症因子

カドミウム・鉛 30の解毒・予防方法(食事・栄養戦略)

カドミウム・鉛曝露への治療方法 関連記事 カドミウムの危険性(認知症・アルツハイマー) 鉛の危険性(認知症・アルツハイマー) カドミウム・鉛 30の解毒・予防方法(食事戦略) 概要 鉛およびカドミウムに対する安全で効率的な治療方法は、まだ研究中の領域にあり
2019.04.22
3型(有害金属)

アルツハイマー病アルミニウム仮説再び

アルミニウムと認知症の関連情報 概要 至るところにあるアルミニウム アルミニウムは地球上で最も豊富な金属元素のひとつであり、環境中いたるところに偏在しており日常的に微量を摂取している。 飲料水、加工食品、ベーキングパウダー、幼児用のミルク製品、化粧品、練り歯磨き、
2019.04.22
タイトルとURLをコピーしました