リコード法(タイプ別)

1型(炎症性)

統合医療・生活習慣医学の戦略としてのアーシング(グラウンディング)

統合医療・生活習慣医学の戦略には、アーシング(グラウンディング)が含まれるべきである。研究エビデンスと臨床観察の見直し Integrative and lifestyle medicine stra
3型 (生物毒素)

よくある質問 カビ毒・解毒治療

12/5 銀の詰め物についてのお礼 銀の詰め物について 質問した者です。 ご回答、アドバイスいただきありがとうございました。とても参考になりました。遺伝子、毛髪ミネラル検査結果待ちです。 きっと
2020.02.11
1型(炎症性)

よくある質問 記憶障害・認知機能強化

9/3 認知機能改善のためのサプリメント 以前PQQやヤマブシタケ、true focusを受験のために飲んでいると送らせてもらったものです。 回答ありがとうございます。 エスカレートに関しては気
3型 (生物毒素)

GPL-MycoTOX カビ毒検査 基準値と解説 対策方法

カビ毒検査 GPL-マイコトックス アスペルギルス属  (コウジカビ) Aspergillus コウジカビ アスペルギルスは環境で最も一般的なカビのグル
2020.03.29
3型 (生物毒素)

CIRS 環境のカビ毒汚染と除去方法

カビ毒・マイコトキシンのクリーニング  をお読みください。 関連記事 CIRS(慢性炎症反応症候群)  概要  CIRS(慢性炎症反応症候群)発症メカニズムの7ステージ  CIRS(
2020.02.01
3型(有害金属)

細胞危険応答 / Cell Danger Response (CDR)

慢性疾患と細胞危険応答(CDR) Self-defense is Nature's eldest law.   John Dryden 自己防衛は自然界最古の法である。 ジョン・ドライデン
2020.05.29
3型 (生物毒素)

カビ毒治療ガイドライン/ ニール・ネイサンプロトコル

マイコトキシン治療ガイドライン ニール・ネイサン博士の著書「TOXIC HEAL YOUR BODY」をベースにした、マイコトキシンの治療のガイドライン。その他のカビ毒関連の文献からの情報も
2020.03.20
3型(化学毒素)

シトクロムP450と神経変性疾患

CYPフォーム は   脳のシトクロムP450 シトクロムP450は酵素は、細菌、植物、哺乳動物などほとんどすべての生物に存在する酸化酵素。 一般的に薬物、有機化合物など生体の異物を代謝さ
2020.02.01
3型(化学毒素)

毒性試験をすり抜ける低用量化学物質の危険性

化学物質過敏症・安全性・ は   「あらゆるものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるかないかを決めるのだ」 毒性学の父 パラケルスス はじめに 87000の新
2020.02.01
3型(化学毒素)

ピレスロイド系殺虫剤の健康リスクと治療法(有毒化学物質)

ピレスロイド系農薬の毒性・暴露源 は   概要 pyrethroid ピレスロイド ダニノミ忌避・殺虫剤 ピレスロイドは除虫菊に含まれる有効成分の総称で、殺虫剤として世
2020.02.01
タイトルとURLをコピーしました