バイオフィルム

イベルメクチン

イベルメクチンに関するシステマティックレビュー
A systematic review on Ivermectin

A systematic review on Ivermectin 科学と研究の国際ジャーナルアーカイブ、2023,08(01)、099-110 発表の経緯 2022年11月24日受理、2023年1月
バイオフィルム

天然の抗バイオフィルム剤 | バイオフィルム形成性病原体を制御するための戦略
Natural Anti-biofilm Agents: Strategies to Control Biofilm-Forming Pathogens

2020年10月29日オンライン公開 要旨 病原性微生物とその慢性的な病原性は、生物医学研究において重要な関心事である。バイオフィルムに関連した持続的な感染症は、常駐する多剤耐性微生物のために治療が容
バイオフィルム

友か敵か – 自然界における微生物間相互作用
Friends or Foes—Microbial Interactions in Nature

2021年6月2日オンライン公開 要旨 簡単な概要 バクテリア、古細菌、真菌、微細藻類、ウイルスなどの微生物は、単一の浮遊細胞として存在するよりも、むしろ生態系の中で複雑な相互作用ネットワークを形成し
バイオフィルム

微生物バイオフィルムの課題に対する有望な治療戦略
Promising Therapeutic Strategies Against Microbial Biofilm Challenges

Front Cell Infect Microbiol. 2020; 10: 359. オンライン公開 2020 Jul 28. カイユー・チャン、1シン・リー、1チェン・ユー、1ヤン・ワン1,2,2
バイオフィルム

栄養補助食品としてのモノラウリンの臨床的使用 文献のレビュー
The Clinical Use of Monolaurin as a Dietary Supplement: A Review of the Literature

J Chiropr Med. 2019 Dec; 18(4): 305-310. 2020年9月3日オンライン公開 要旨 目的 本研究の目的は、栄養補助食品としてのモノラウリンの臨床応用、治療用量、生
うがい 鼻スプ 消毒剤

キシリトールの健康効果
Health benefits of xylitol

応用微生物学とバイオテクノロジー Received: 2020年4月9日/改訂:2020年5月23日/受理。2020年 5 月 31 日 要旨 う蝕、慢性炎症性疾患、糖尿病、肥満など多くの疾患は、コン
The End of Alzheimer's Program

「The End of Alzheimer’s Program」 第19章 ディメントゲン(認知症誘導毒素):アルツハイマースープを泳ぐ

CHAPTER 19 Dementogens: Swimming in the Alzheimer’s Soup Something is rotten in the state of Denmark
バイオフィルム

ヒトの健康と疾病における乳酸菌ロイテリの役割

Role of Lactobacillus reuteri in Human Health and Diseases 要旨 乳酸菌ロイテリ(L. reuteri)は、多くの哺乳類を植民地化することがで
アミロイド

アルツハイマー病 スピロヘータ、バイオフィルム、免疫系、アミロイドβの役割を評価し、潜在的な治療と予防に向けて

Alzheimer’s Disease: Assessing the Role of Spirochetes, Biofilms, the Immune System, and Amyloid-β w
バイオフィルム

バイオフィルム防止剤としての天然物の開発

Developing natural products as potential anti-biofilm agents 要旨 バイオフィルムは、環境のニッチに遍在的に存在する細菌増殖の自然な形態であ
バイオフィルム

植物レクチンの構造・機能と疾患生物学・免疫学への応用
Structure-function and application of plant lectins in disease biology and immunity

要旨 レクチンは、様々な糖の構造を認識し、糖質複合体との相互作用により可逆的な結合を形成する立体特異性の高いタンパク質である。植物や動物をはじめ多くの種に豊富に存在し、赤血球の様々な血液群を凝集させる
バイオフィルム

歯周病(P.ジンジバリス)とアルツハイマー病 36の予防・治療方法
歯周病菌 P.ジンジバリスの原因と改善方法

Porphyromonas gingivalis ポルフィロモナス・ジンジバリス(P.ジンジバリス) 概要 歯周病菌の親分 P.ジンジバリス WHOによると歯周病は世界中で成人の10~15%に影響を及
alzhacker.com をフォロー