若年性認知症・アルツハイマー病

研究方法

人口神経科学 精密医療と集団の健康を提供する認知症疫学

Population Neuroscience: Dementia Epidemiology serving Precision Medicine and Population Health 要旨 ここ数十年の間に、疫学は認知症の理解に大きく貢献し、科学的発見を集団の健康に変換してきた。ここでは、認知症の疫学を「集団神経科学」...
若年性認知症・アルツハイマー病

2020年 アルツハイマー病の事実と数字

2020 Alzheimer's disease facts and figures 要旨 本稿では、アルツハイマー病(AD)の発生率と有病率、死亡率と罹患率、ケアの利用と費用、介護者と社会への全体的な影響など、アルツハイマー病(AD)の公衆衛生への影響について解説している。特別報告書では、プライマリーケアに特に重点を置いて、米国...
若年性認知症・アルツハイマー病

若年性認知症とアルツハイマー型認知症の割合は米国の若年層で増加している

EARLY-ONSET DEMENTIA AND ALZHEIMER’S RATES GROW FOR YOUNGER AMERICANS 若年性アルツハイマー病の女性は、ソファの横の床に膝を抱えて座っている。 毎年、若年性認知症とアルツハイマー病は、65歳未満の米国人の日常生活に影響を与えている。2017年にBlue...
若年性認知症・アルツハイマー病

臨床における早期発症アルツハイマー病と後期発症アルツハイマー病:3年間の認知的転帰とグローバル転帰

Early-versus Late-Onset Alzheimer Disease: Long-Term Functional Outcomes, Nursing Home Placement, and Risk Factors for Rate of Progression 要旨 背景 発症時の年齢がアルツハイマー病の進行...
若年性認知症・アルツハイマー病

若年性アルツハイマー病とそのバリエーション

Early-onset Alzheimer Disease and Its Variants マリオF.メンデス、MD、PhD、FAAN 要旨 レビューの目的 若年性アルツハイマー病は,65歳未満の発症年齢であると定義されている。若年性アルツハイマー病は、しばしばより一般的な後期発症アルツハイマー病に影を落とされているが、...
認知症症状・BPSD

アルツハイマー病患者を介護する家族の苦悩(動画)

アルツハイマー病介護の悲痛な日々 「辛い、とても辛いわ… 同じ人なのにまったく違う人を見るというのは」 「わたしの母はとても元気で快活な人だったわ、今の彼女は何もしようとしない」 「他の人が母を見る時、彼らは彼女を今の見たままの人として見るでしょう。でも私が彼女を見る時、私の知っている過去の元...
アルツハイマー症状

若年性アルツハイマー病と老齢期アルツハイマー病の違い

※をお読みください 若年性アルツハイマー病 概要 65歳のカットオフ値 若年性アルツハイマー病とは、65歳未満で発症したアルツハイマー病として定義されている。65歳未満というカットオフ値に、何か特定の生物学的な意義はなく、もともとは退職年齢に応じた社会学的区分で設けられたにすぎない。 しかし若くして発症したアルツハイマー病では...
認知症症状・BPSD

若年性アルツハイマー病の記録(動画)

若年性アルツハイマー病の記録 ”アルツハイマー病は「長い別れ」として知られている。” ”私たちの人生を一緒に共有してください。” ”私たちは1990年11月14日にニューヨークのレストランで出会いました。” ”1992年12月にロックフェラー・プラザのアイススケート場で、私は彼女にプロポーズをしました。” ...