生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス

生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス

生物学的攻撃に対する防御 第2巻
Defense Against Biological Attacks volum 2

スニット・K・シン - イェンス・H・クーン 編著 生物学的攻撃に対する防御 編集部 スニット・K・シン 分子生物学ユニット バナラスヒンドゥー大学医科学研究所 インド、バラナシ Jens ...
生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス

生物学的攻撃に対する防御 第1巻
Defense Against Biological Attacks Volume I

生物学的攻撃に対する防御 スニット・K・シン - イェンス・H・クーン 編著 生物学的攻撃に対する防御 第1巻 編集部 スニット・K・シン 分子生物学ユニット バナラスヒンドゥー大学医学部分子生物学ユニット ...
生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
マルサス主義・人口管理

科学の名のもとに | 極秘計画、医学研究、人体実験の歴史
In the name of scienceIn the Name of Science: A History of Secret Programs, Medical Research, and Human Experimentation

In the name of scienceIn the Name of Science: A History of Secret Programs, Medical Research, and Human Experimentation ...
7. 危機(経済・環境・国際)マルサス主義・人口管理ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ哲学・思想・科学崩壊シナリオ生命倫理・医療倫理生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

崩壊の引き金 -6 全国への呼びかけ
Triggered Collapse, Part 6: A Nationwide Call to Action

崩壊の引き金 その6 全国への呼びかけ ドリュー・ミラー著2020年4月22日(水) パンデミック対策と同様に、米国政府は、電力網がダウンしたときの自治体の水道システムの障害に十分な備えをしていない。政府のプログラムは、法と秩序 ...
7. 危機(経済・環境・国際)Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

崩壊の引き金 -5 国家災害計画のシナリオのギャップ
Triggered Collapse, Part 5: Gaps in National Disaster Planning Scenarios

引き金となる崩壊、その5:国家災害計画のシナリオのギャップ ドリュー・ミラー著2020年4月8日(水) 編集部注:この6部構成は、2019年末に投稿され、予定されていた。COVID-19に鑑み、DomPrep読者が管轄区 ...
7. 危機(経済・環境・国際)Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

崩壊の引き金 -4 事象を超えた連鎖的な影響
Triggered Collapse, Part 4: Cascading Consequences Beyond the Event

トリガーによる崩壊 その4 事象を超えた連鎖的な影響 ドリュー・ミラー著2020年3月25日(水) 編集部注:この6部構成は、2019年末に投稿され、予定されていた。COVID-19に鑑み、DomPrep読者が管轄区域のパン ...
7. 危機(経済・環境・国際)Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

崩壊の引き金 -3 無法の教訓
Triggered Collapse, Part 3: Lessons in Lawlessness

崩壊の引き金 その3 無法の教訓 ドリュー・ミラー著2020年3月11日(水) パンデミック、電力システムの喪失、その他の引き金となる災害は、何百万人もの死者と弱体化した国家をもたらす崩壊を引き起こすため、人々を直接的に殺害 ...
7. 危機(経済・環境・国際)Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

崩壊の引き金 -2 ウイルス性パンデミック
Triggered Collapse, Part 2: Viral Pandemics

崩壊の引き金、その2:ウイルス性パンデミック ドリュー・ミラー著2020年2月5日(水) 現在、米国はバイオテクノロジーを駆使したウイルスのパンデミックと崩壊の時代に直面している。バイオテクノロジーの進歩により、国家やテ ...
7. 危機(経済・環境・国際)Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

崩壊の引き金 -1 準備不足の国家
Triggered Collapse, Part 1: A Nation Unprepared

崩壊の引き金、その1 準備不足の国家 ドリュー・ミラー著2020年1月8日(水) 過去の数々の災害や政府の演習が示すように、多くの人々は警察が圧倒的に多いことに乗じて略奪や略奪を行うだろう。"Preppers "はこの脅威をよく ...
7. 危機(経済・環境・国際)Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Domestic Preparedness

オウム真理教が米国の緊急事態対応に与えた影響
Influence of Aum Shinrikyo on the U.S. Emergency Response

ボビー・ベイカーJR.著2021年9月29日(水) 9.11テロ事件から20周年を迎えるにあたり、あの運命の日を思い出すだけでなく、そのきっかけとなった出来事を取り上げ、そこから得られた教訓と確立された政策 ...
Domestic Preparedness生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
政策・公衆衛生(感染症)

テロが健康を脅かすとき | 個人の経済的自由の制限はどこまで正当化されるか?
When Terrorism Threatens Health: How Far Are Limitations on Personal and Economic Liberties Justified?

ローレンス・O・ゴスティン I. バイオテロリズムの脅威の性質と規模を概念化する1110 A. 生物兵器開発の効率性 1114 B. 国家と非国家主体による生物兵器の開発と配備 1 1 9 C ...
政策・公衆衛生(感染症)生命倫理・医療倫理生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
ロバート・マローン

バイオ戦争とブレイブ・ニュー・ワールド -Robert Malone
残念ながら、これは恐怖ポルノではなく、現実の脅威である

Robert W Malone MD, MSロバート・W・マローン医学博士、MS 本日7月26日(火 )未明、エリック・ボリングの ニュースマックスプロデューサーから、 ブリートバートとデイリーメー ...
ロバート・マローン生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
ロバート・マローン

生物兵器禁止条約は、生物兵器を禁止していない Robert Malone

The Biological Weapons Convention does not prohibit biological weapons. 見落とされている抜け穴により、予防、防護、その他の平和目的のための開発、製造、備蓄が許 ...
3. 社会問題/ウクライナ-ロシア戦争ロバート・マローン生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス米国の犯罪・CIA・ネオコン
生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス

ロシアとの緊張を高める米国のウクライナにおける極秘バイオ兵器計画

米国は、ロシア国境に隣接するウクライナで生物兵器の開発に資金を提供している。 United States’ Not-So-Secret Bio Weapons Program in Ukraine Increases Tensions w ...
3. 社会問題/ウクライナ-ロシア戦争生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
パンデミック・ポストコロナ

大量破壊兵器の未来 2030年におけるその性質と役割

Occasional Paper 10 The Future of Weapons of Mass Destruction: Their Nature and Role in 2030 John P. Caves, Jr., and W ...
パンデミック・ポストコロナ未来学・シンギュラリティー・人工知能生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
「アンソニー・ファウチの正体」

「アンソニー・ファウチの正体」第12章 細菌ゲーム ウォー・ゲーム バイオセキュリティー国家の誕生

CHAPTER 12 GERM GAMES War Games: Genesis of the Biosecurity State 一時的な安全のために本質的な自由を放棄する者は、自由にも安全にも値しない -ベンジャミン・フランクリン ...
「アンソニー・ファウチの正体」生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
ニック・ボストロム / FHI

人類存亡リスク(Existential Risks)と人類の未来|トビー・オード

Existential Risks & Humanity's Future | Toby Ord 人類の絶滅や永久的かつ劇的な人類の減少を引き起こしうるものは(人類)存亡リスク (英: existential risk ...
ニック・ボストロム / FHI未来学・シンギュラリティー・人工知能生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
医療の偽情報・検閲・汚職

なぜ「憂慮すべき研究」がもっと行われていないのか?

Why has Not There been More Research of Concern? オンライン公開 2014 Jul 22. ブライアン・ラパート1,* 要旨 ここ数年、ライフサイエンス分野の研究が病気 ...
医療の偽情報・検閲・汚職未来学・シンギュラリティー・人工知能生物兵器・生物テロ・バイオディフェンス
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました