SARS-CoV2 治療標的・分子経路

コロナウイルス

Ram Yogendra博士がCOVID Long-Haul Managementについて語る

Dr. Ram Yogendra Discusses COVID Long-Haul Management Dr.Been 0:02 All this document being saved from Dr. bean.com Welcome to One more show. さて、今日はゲストとして登場した際に、みんなを...
単球

免疫細胞のスパイクタンパク – ブルース・パターソン博士がCOVIDのロングホールについて語る

Spike Proteins In Immune Cells - Dr. Bruce Patterson Discusses COVID Long Hau l Dr.Been 0:01 これらの資料はすべてDr.bean.comからのものです。One more showへようこそ。今日はロックスターをお迎えしています。以前にもブルー...
単球

機械学習を用いてCOVID-19の重症度と慢性度を免疫学的に予測して解読した結果

Immune-Based Prediction of COVID-19 Severity and Chronicity Decoded Using Machine Learning オンラインで2021年6月28日に公開 Bruce K. Patterson, 1 , * Jose Guevara-Coto, 2 Ram Yo...
コロナウイルス

ブルース・パターソンはLong COVIDを解読したか?

Has Bruce Patterson Cracked Long COVID? International ME/CFS Conference to Focus on New Frontiers, Long COVID, Exercise Studies, Immune Exhaustion and MoreInternationa...
単球

健康と病気における非典型的な単球

Nonclassical Monocytes in Health and Disease 2019 Apr 26 単球の歴史 単球は100年以上前から文献に報告されている。ウサギ、げっ歯類、ヒトの組織の滲出液の研究から、病原体や破片を取り込むことのできる食細胞性単核細胞の証拠が得られた(1, 2)。末梢血単球は1905年にM...
コロナウイルス

自己免疫疾患 – 厄介な分野への新しい洞察

Autoimmune diseases - New insights into a troublesome field オンラインで2021年6月1日公開 要旨 自己免疫疾患(AD)をより深く理解するためには、慢性炎症疾患の診断と管理における最新の知見を取り入れることが重要である。臓器特異的あるいは臓器限定的で全身性の自己免疫疾...
コロナウイルス

SARS-CoV-2関連の急性呼吸窮迫症候群の病態におけるマクロファージの役割

The Role of Macrophages in the Pathogenesis of SARS-CoV-2-Associated Acute Respiratory Distress Syndrome オンラインで2021年5月10日に公開 概要 マクロファージは,自然免疫と適応免疫の両方の反応を媒介する細胞であり,生理...
コロナウイルス

マクロファージとホメオスタシスの維持

Macrophages and the maintenance of homeostasis 2020 Sep 15 概要 マクロファージの分極については、これまでに多くの論文が発表されている。これらの章では一般的に、マクロファージが免疫反応を指揮する役割に焦点を当て、これらの分極反応を形成するT細胞由来のサイトカインを強調して...
SARS-CoV2 治療標的・分子経路

炎症性腸疾患における進行性糖化最終産物の受容体軸と新型コロナウイルス感染症 危険なリエゾン?

Receptor for advanced glycation end-products axis and coronavirus disease 2019 in inflammatory bowel diseases: A dangerous liaison? 2021年5月21日オンライン公開 概要 進行性糖化最終産物受容体...
SARS-CoV2 治療標的・分子経路

ARDSの治療法としての選択的迷走神経刺激:COVID-19感染症における神経免疫調節の理論的根拠

Selective Vagus Nerve Stimulation as a Therapeutic Approach for the Treatment of ARDS: A Rationale for Neuro-Immunomodulation in COVID-19 Disease オンラインで公開2021年4月13日 ...