中枢神経系・精神神経障害

コロナウイルス

一次呼吸器病原体SARS-CoV2の神経侵襲性 エビデンスのまとめ

Neuroinvasive potential of a primary respiratory pathogen SARS- CoV2: Summarizing the evidences ハイライト ・比較系統解析により、SARS-CoV2の神経侵襲性が明らかになった
コロナウイルス

COVID-19 副腎不全・副腎疲労・HPA軸機能障害

COVID-19における副腎の炎症性細胞浸潤 Inflammatory Cell Infiltration of Adrenals in COVID-19 要旨 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)は、2019年11月~12月に中国の武漢で発生し
コロナウイルス

COVID-19 リモート認知症ケア ZOOM・SKYPE

COVID-19期の認知症ケアへの挑戦 集団認知刺激療法の遠隔配信におけるイノベーション Challenges to dementia care during COVID-19: Innovations in remote delivery of group Cognitiv
コロナウイルス

重症COVID-19感染における神経学的影響の可能性

Potential neurological effects of severe COVID-19 infection ハイライト ・コロナウイルス:炎症と酸化ストレス ・コロナウイルスと神経毒性 ・肺と神経認知機能障害:脳-肺-脳軸 ・COVID-19
コロナウイルス

COVID-19 中枢神経系とACE2

SARS-CoV-2スパイク蛋白質を中心に、特にCOVID-19脳感染と神経症状に注目して検討する 概要 スパイクタンパク(Sタンパク質)は、ヒトアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)に強力に結合することが報告されているように、細胞に感染するためのウイルスの「鍵」である。実際
コロナウイルス

コロナウイルスの神経生物学 COVID-19との関連性

Neurobiology of coronaviruses: Potential relevance for COVID-19 要旨 21世紀の最初の20年間で,高病原性コロナウイルス(CoV)による重症呼吸器感染症が世界各地で3回発生している.2002年~2003年のS
コロナウイルス

SARS-CoV-2 神経機構のレビュー

Neuromechanisms of SARS-CoV-2: A Review 要旨 最近の研究では、重症急性呼吸器コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の神経侵襲性が示唆されている。特筆すべきことに、神経侵襲性は、コロナウイルス疾患2019(COVID-19)の病態生
コロナウイルス

COVID-19の神経学的関連 LANCET(抜粋)

Neurological associations of COVID-19 概要 背景 重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)によるCOVID-19パンデミックは、1918年のインフルエンザパンデミック以来見られない規模のものである。 主な臨
2020.07.06
コロナウイルス

2019-nCoV感染の神経学的帰結 包括的な文献レビュー

2019-nCoV感染の神経学的帰結 包括的な文献レビュー 要旨 2019年11月に湖北省で初めて確認されたSARS-CoV-2による2019年のコロナウイルス感染症(COVID-19)は、すぐに世界的な健康パンデミックとなり、世界的な広がりを見せた。COVID-19は、
コロナウイルス

COVID-19 感染症と神経合併症 現在の知見と将来の予測

COVID-19 感染症と神経合併症 現在の知見と将来の予測 COVID-19 Infection and Neurological Complications: Present Findings and Future Predictions 要旨 今回のパンデ
タイトルとURLをコピーしました