ブラウンストーン研究所

ブラウンストーン研究所

米国行政国家の起源と運営
The Origin and Operation of the US Administrative State

BYJEFFREY A. TUCKER JUNE 11, 2022 1881年7月2日、ジェームズ・A・ガーフィールド大統領の最初の任期が始まってわずか4ヶ月のとき、イリノイ出身の怒れる弁護士チャールズ・J・ギトーは、メリーラ ...
ブラウンストーン研究所官僚主義・テクノクラート
ブラウンストーン研究所

パンデミックへの対応で私の思考はどう変わったか Jeffrey A. Tucker
How the Pandemic Response Changed My Thinking

by jeffrey a. tucker  2022年5月31日 「以前の時」、つまり2020年3月中旬以前を振り返ると、私たちは皆、自由、テクノロジー、マフィア、そして国家についてかなり素朴な考えを持っていた。何が可 ...
ブラウンストーン研究所
ブラウンストーン研究所

子どもの重症化する不思議な増加傾向
The Mysterious Rise in Severe Diseases in Children

by carla peeters 2022年5月2日 パンデミック以来、幼い子どもたちは謎の病気の増加と向き合っている。感染症、精神疾患(不安、うつ、自殺が世界で25%増加)ホルモン疾患(思春期の早期発症)炎症(過敏性腸疾患( ...
ブラウンストーン研究所微生物叢(免疫)
ブラウンストーン研究所

模倣伝染の心理学
The Psychology of Mimetic Contagion

by aaron kheriaty 2022年4月26日 私の友人であり同僚でもあるMary Talley Bowden博士は最近、パンデミック時に多くの人々を困惑させたこの重要な疑問を投げかけた。 私は、社会心理学の2 ...
ブラウンストーン研究所集団心理・大衆形成・グループシンク
ブラウンストーン研究所

次の10の戦い
The Next Ten Battles

by jeffrey a. tucker 2022年4月27日 国家の行動に関する真実を語るのは、それが故郷から遠く離れれば離れるほど、はるかに容易であるらしい。それゆえ、ニューヨーク・タイムズ紙でさえも上海の閉鎖的な隔 ...
ブラウンストーン研究所
ブラウンストーン研究所

知っておきたいマスクの研究

The Mask Studies You Should Know by josh stevenson 2022年4月21日 マスク 11分で読めるシリーズ まず、研究の質の違いによるレベル分けと、「Hierarchy of evid ...
ブラウンストーン研究所マスク
ブラウンストーン研究所

グラフェンの健康リスク

The Health Risks of Graphene by carla peeters 2022年4月18日 パンデミックの間、ナノ粒子は診断、個人保護具、予防、病気の治療などに広く使用されてきた。人間と機械のシームレス ...
ブラウンストーン研究所環境リスク
イーロン・マスク

イーロン・マスクのツイッターでの大きな動き

Elon Musk’s Big Move on Twitter by jeffrey a. tucker 2022年4月14日 はじめに ご存知のように、イーロン・マスク(反抗者)は430億ドル以上でTwitterの全 ...
イーロン・マスクビッグテック・SNSブラウンストーン研究所
ブラウンストーン研究所

コビッド・ワクチンの安全性に関する裏話

The Ins and Outs of Covid Vaccine Safety  2022年4月11日 どのようなワクチンでも、FDAの承認時点では、そのワクチンがまれに予期せぬ重篤な副作用を引き起こすかどうかを知ることは不可能で ...
ブラウンストーン研究所ワクチンワクチンの安全性・有害事象
イーロン・マスク

イーロン・マスクは検閲官を打ち負かせるか?

Can Elon Musk Defeat the Censors? by jeffrey a. tucker 2022年4月5日 Twitterの共同創業者で前CEOのジャック・ドーシーが、週末に驚くべき、真実を伝える投稿を ...
イーロン・マスクビッグテック・SNSブラウンストーン研究所
ブラウンストーン研究所

ワクチン・メッセージはいかにして人々を混乱させたか

How vaccine messaging confused the public by john gibson 2022年3月23日 COVID-19ワクチンの承認の根拠となった重要なランダム化比較試験(RCT)は、ワクチ ...
ブラウンストーン研究所ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ
ブラウンストーン研究所

70年の歴史に終止符を打つまで

How Seventy Years of Progress Came to an End by jeffrey a. tucker 2022年3月11 新しいインフレ数値が発表された。消費者物価で8%だそうだ。それすらも信じ ...
3. 社会問題/ウクライナ-ロシア戦争ブラウンストーン研究所
パンデミック 総括

今こそ象の話をしよう
It’s Time to Talk about Elephants

by gabrielle bauer 2022年3月11日 この2年間、世界は「COVID-19」の普及を遅らせるという1つの目標に収束してきた。我々は、カーブの上昇と下降を見てきた。何度も何度も研究を重ね、山のようなデータを ...
パンデミック 総括パンデミック・ポストコロナブラウンストーン研究所
WEF/グレート・リセット

世界経済フォーラムの次のステップ
The Next Step for the World Economic Forum

by roger koops february 20, 2022 2020年初頭から、世界全体に浸透している組織的なカルト教団の働きかけがあったことは明らかである。これは、細胞生物学への突然の無知と公衆衛生の長い経験に根ざした ...
WEF/グレート・リセットブラウンストーン研究所
パンデミック・ポストコロナ

知識人の責任 2.0

The Responsibility of Intellectuals 2.0 ノーム・チョムスキーが1967年に発表したエッセイ『知識人の責任』(ニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス)の驚くべき力の一部は、支配階級の二枚舌とガ ...
パンデミック・ポストコロナブラウンストーン研究所
フリーダム・コンボイ

そして今、経済戦争へ

And Now, It’s Economic Warfare ジェフリー・A・タッカー(Jeffrey A. Tucker) 2022年2月18日 世界が再開され、米国の青い州や都市でさえ義務化を廃止する中 ...
フリーダム・コンボイブラウンストーン研究所プロパガンダ・全体主義暗号通貨・地域通貨
ブラウンストーン研究所

進歩主義に何が起こったのか?

What Happened to Progressivism? by toby rogers february 5, 2022 哲学, 政策 私は多くの時間を、かつての進歩的な同志たちが正気に戻ることを願って怒鳴ることに費や ...
ブラウンストーン研究所プロパガンダ・全体主義集団心理・大衆形成・グループシンク
エポックタイムズ

プロパガンダ主義者はいかにして「ファクト・チェッカー」と報道機関を共同利用して情報状況をコントロールするか
Sharyl Attkisson: How Propagandists Co-Opted ‘Fact-Checkers’ and the Press to Control the Information Landscape

シャリル・アトキソン エミー賞を5回受賞している調査報道ジャーナリストのシャリル・アトキソンは、「オンラインのウィキペディア、ファクトチェッカー、ニュースなど、共同利用できる情報はほぼすべて共同利用されています」と言う。エミー賞を5回 ...
エポックタイムズブラウンストーン研究所プロパガンダ・全体主義
ブラウンストーン研究所

検閲やプロパガンダを行っている 我々は、ありのままを伝えるべきである。

They are engaging in censorship and propaganda We should call it like it is. ロバート・W・マローン MD, MS キャンセル・カルチャー - ...
ブラウンストーン研究所ロバート・マローン
ブラウンストーン研究所

奉仕、苦悩、犠牲 軍人にも基本的な権利がある
Serve, Suffer and Sacrifice Men and women in our military have fundamental rights too

ロバート・W・マローンMD、MS 我々の国は、軍隊の男性と女性に奉仕し、苦しみ、犠牲になることを求めている。しかし、我々は、彼らが守ることを誓った市民の権利を放棄することを求めません。 このようにして、テキサス州北部地区 ...
ブラウンストーン研究所ロバート・マローン
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました