COVIDメカニズム

自然免疫

150以上の研究により、Covid-19に対する自然獲得免疫が証明される | 文書化、リンク、引用されたもの
150 Plus Research Studies Affirm Naturally Acquired Immunity to Covid-19: Documented, Linked, and Quoted

BYPAUL ELIAS ALEXANDER2021年10月17日  2022年9月2日更新 はじめに 自然獲得免疫が既存のワクチンと同等かそれ以上に強固で優れているという証拠がある以上、私たちはコロナワクチンを誰かに強 ...
自然免疫
ダークホース/ブレット・ワインスタイン

新規接種の有害事象を引き起こしているものは何か? ロバート・マローン&ブレット・ワインスタイン
What is causing adverse events in the novel inoculations (Robert Malone & Bret Weinstein)

Bretは、最初のポッドキャストでの共演から約1年後、イギリスのバースでRobert Malone博士と対談しています。 ロバート・マローン博士は、国際的に著名な科学者/医師であり、mRNAワクチン技術、DNAワクチン技術、複 ...
ダークホース/ブレット・ワインスタインロバート・マローンワクチン メカニズム・耐性ワクチンの安全性・有害事象医療・製薬会社の腐敗単球
変異株・ウイルスの進化

ワクチン接種キャンペーン中の病原体の進化
Pathogen Evolution During Vaccination Campaigns

Pathogen Evolution During Vaccination Campaigns 投稿履歴 Tue, 28 Sep 2021 12:52:08 UTC (957 KB) Mon, 31 Jan 2022 16 ...
変異株・ウイルスの進化
ウイルス学・その他のウイルス

なぜ人は病気になるのか | ダーウィン医学の新科学 第1~3章
Why We Get Sick: The New Science of Darwinian Medicine

絶賛の声 ランドルフ ML ネッセとジョージ C. ウィリアムズによる 「これは、過去50年間の生物医学の問題について書かれた最も重要な本である。世界有数の進化生物学者(ウィリアムズ)と思慮深い医師(ネッセ)が手を組めば、私 ...
ウイルス学・その他のウイルス変異株・ウイルスの進化進化生物学・進化医学
サル痘・天然痘

サル痘ワクチン | 重大な副作用があり、唯一の選択肢ではない -Robert Malone
Monkey Pox Vaccines | Significant side effects, and not the only option

Robert W Malone MD, MSロバート・W・マローン医学博士、MS 食品医薬品局 (FDA)は、サル痘のワクチンをすでに2種 ...
サル痘・天然痘ロバート・マローン
サル痘・天然痘

サル痘か、それともマネー痘か?-Robert Malone
Monkeypox or Moneypox?

世界的な感染症対策を管理する権限をWHOに与えることの独立性、客観性、知恵に関して、幅広い議論を引き起こすことが確実な動きとして、サル痘の発生が世界保健機関によって国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(イングランド公衆衛生サービス ...
サル痘・天然痘ロバート・マローンワクチン・メーカー、CDC、FDAワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ
子どものワクチン

Orr et al 「ナチュラルキラー(NK)細胞の教育と耐性」 | NK細胞を教育・訓練して、出現した「自己」パターンを認識させるのは、自然免疫系の生得的抗体(Abs)である…
高親和性で特異性の高い、非中和のCOVIDワクチン誘導抗体は、ウイルスとの結合において自然免疫に勝り、NK細胞を訓練することができない。

ポール・アレクサンダー博士 7月22日 自然免疫系を教育する機会を子供に与えることは、非常に重要であり、母体の抗体がなくなると同時に、子どもは自然免疫によって積極的に免疫を獲得しなければならな ...
子どものワクチン自然免疫
ロバート・マローン

忍者(オミクロンBA.5)コビッド恐怖ポルノ
さあ、高度な予防接種を受けた善良な市民として、「最新かつ最高の」ブースターの列に並ぼう、同志よ!

Ninja (Omicron BA.5) COVID Fearporn ロバート・W・マローン医学博士、MS 7月10日 恐怖ポルノとは何か?それは本当にあるのか? 私が最初に「大衆形成精神病」について議論し ...
ロバート・マローン変異株・ウイルスの進化
サル痘・天然痘

サル痘 最新情報
Monkey Pox Update

2022年5月31日 大きな進展があった。 Robert Malone MD, MS 露骨な恐怖ポルノはもう止まらないのだろうか?支配されたメディアは恥を知らない。 もしロナルド・レーガンがまだ私たちと一緒にいたなら、 ...
サル痘・天然痘ロバート・マローン
サル痘・天然痘

天然痘ワクチン 良いこと、悪いこと、そして醜いこと
Smallpox Vaccine: The Good, the Bad, and the Ugly

概要 天然痘は、旧世界と新世界の両方で数百万人の命を奪い、間違いなく人類史の流れを変えた。18世紀後半にエドワード・ジェンナー博士が発見した予防接種と、1970年代の天然痘の世界的な根絶は、人類史上最も偉大な成果の一つに数えら ...
サル痘・天然痘
サル痘・天然痘

サル痘がイギリスに上陸 Dr. John Campbell
Monkeypox arrives in England

 ジョン・キャンベル博士 チャンネル登録者数 233万人 英国でサル痘患者を確認 局所的な広がりはありますが、再び大流行することはないでしょう。 John Campbell 0:00 本日の講演を温かくお ...
サル痘・天然痘ジョン・キャンベル
サル痘・天然痘

サル痘 Robert Malone

Monkey Pox Robert Malone MD, MS 私は同じ質問を何度も何度も受けるこのサル痘の発生は本当の脅威なのか、それとも、誇張され武器化された公衆衛生メッセージの一例なのか?この質問に対する私の答えは本稿 ...
サル痘・天然痘ロバート・マローン
ウイルス学・その他のウイルス

低リソース環境におけるサル痘患者のケアと治療の改善。現代の生物医学と天然痘の生体防御研究からのエビデンスを適用する
Improving the Care and Treatment of Monkeypox Patients in Low-Resource Settings: Applying Evidence from Contemporary Biomedical and Smallpox Biodefense Research

ウイルス. 2017 Dec; 9(12): 380. オンライン公開 2017 Dec 12. メアリー・G・レイノルズ1、*アンドレア・M・マッコラム1 ベアトリス・ングエテ2 ロバート・ションゴ・ルシマ3 ブレット ...
ウイルス学・その他のウイルスサル痘・天然痘
ウイルス学・その他のウイルス

ヒトサル痘の疫学変化-潜在的脅威?システマティックレビュー
The changing epidemiology of human monkeypox—A potential threat? A systematic review

PLoS Negl Trop Dis. 2022 Feb; 16(2): e0010141. 2022年2月11日オンライン公開 概要 サル痘はオルソポックスウイルスによる人獣共通感染症で、ヒトに天然痘様疾患をもた ...
ウイルス学・その他のウイルスサル痘・天然痘
バイラム・ブライドル

免疫学者バイラム・ブライドル博士が、ワクチン未接種者の隔離を正当化するために用いられた欠陥のある「研究」に反論する
Immunologist Dr. Byram Bridle responds to flawed 'study' used to justify unvaccinated segregation

!function(r,u,m,b,l,e){r._Rumble=b,r||(r=function(){(r._=r._||._.length==1){l=u.createElement(m),e=u.getElem ...
バイラム・ブライドルワクチン メカニズム・耐性自然免疫
SARS-CoV2 治療標的・分子経路

COVID-19における天然毒性代謝物の利用について

Harnessing the Natural Toxic Metabolites in COVID-19 Evid Based Complement Alternat Med. 2022; 2022: 3954944. 20 ...
SARS-CoV2 治療標的・分子経路
SARS-CoV2 治療標的・分子経路

COVID-19に関連する血栓性心血管障害の治療可能性を有するヘビ毒由来の生物活性分子

Bioactive Molecules Derived from Snake Venoms with Therapeutic Potential for the Treatment of Thrombo-Cardiovascular Dis ...
2. コロナウイルスSARS-CoV2 治療標的・分子経路
変異株・ウイルスの進化

BA.2が米国におけるCOVID-19の優勢株となった、まだ誰も安心してはいけない

BA.2 Now the Dominant Strain of COVID-19 in the United States & No One Should be Relaxing Just Yet トライアルサイトスタ ...
変異株・ウイルスの進化
ウイルス学・その他のウイルス

感染症の免疫学的研究における生物学的還元主義の本質と帰結
Nature and Consequences of Biological Reductionism for the Immunological Study of Infectious Diseases

2017年5月31日オンライン公開 概要 進化は、より少ない量でより速く、より優れた多くの機能を実行する「経済的」なシステムを保存してきた。例えば、3〜5種類の白血球は、何千もの病原体から身を守っている。このように少ないもので多 ...
ウイルス学・その他のウイルス免疫複雑系・還元主義
変異株・ウイルスの進化

Nature 抗原性の進化により、予測不可能な重症度を持つ新しいSARS-CoV-2亜型が生まれるだろう

Antigenic evolution will lead to new SARS-CoV-2 variants with unpredictable severity 公開日:2022年3月14日 抗原性の進化は、予測不可能な重症 ...
変異株・ウイルスの進化
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました