リコード法検査項目

リコード法検査項目

認知症予防診断検査 コグノスコピー(詳細リスト)

コグノスコピー検査項目 詳細 遺伝子検査 ApoE対立遺伝子 rs429358 一般アレル:T 変異型アレル:C rs7412 一般アレル:C 変異型アレル:T Apo2アレルの存在を示す。 検査方法 1 輸入代行、海外の友人のつてなどを使って23andmeなどの遺伝子検査会社へ依頼(推奨) 2 病院に依頼 自...
リコード法検査項目

認知症予防診断検査 コグノスコピー 概略

認知症・アルツハイマー病予防検査 コグノスコピー認知機能検査項目一覧 グレー 認知機能の低下において行われる検査、またはコグノスコピーの検査結果次第で必要となる追加検査 紫色 日本で受けることが難しい検査 検査値の単位に注意 遺伝子検査 検査値 ApoE遺伝子 MTHFR遺伝...
3型 (生物毒素・感染症)

CIRS HLA遺伝子によるカビ毒感受性診断

概要 HLA-DR遺伝子とは ヒト白血球抗原(HLA)は第6染色体上に位置する遺伝子で、人体のすべての細胞の表面に存在し、自分の体組織なのか異物であるのかを見分ける免疫系の作用に関わる。 HLAのタイプ 2つの表記方法 アリル型 遺伝子レベルの表記 抗原型 たんぱく質レベルの表記 遺伝子型・...
リコード法検査項目

PreCODE(プリコード)認知症予防検査 概要と検査項目

PRECODE TEST PANEL INCLUDED AND OPTIONAL TESTS 予防と脳の最適化 PreCODEプログラムは、脳の健康を最適化し、認知機能の低下を予防したい方のためのプログラムである。 月額$39.95(検査費用は含まれていない) PreCODEは、認知機能低下の予防と脳の健康最適...
リコード法検査項目

検査値の「正常範囲」:それは正常でなければ範囲でもない

The normal range: it is not normal and it is not a range 要旨 NHS(英国保健医療局)の「Choose Wisely」キャンペーンでは、臨床医と患者の対話を重視している。患者はしばしば検査データを受け取り、自分たちが正常かどうかを知りたがっている。しかし、正常とは何を意味す...
リコード法検査項目

アルツハイマー病(リコード法)タイプ診断 概要

リコード法 タイプ診断 複数のタイプを一人の患者さんがもつことは一般的 患者さんによって、大きく1型、2型、3型という大きな区分を設けることが可能だ。 しかし、実際には一人の患者さんがひとつのタイプに完全に属するケースということはめったにない。 例えば大きくは1型の炎症性という診断であっても、20%はホルモンに問題のある2...
リコード法検査項目

MENDプログラム3.0 評価項目(専門的)

アルツハイマー病にはざっと見積もっても100以上のパラメータ(生化学、遺伝子、機能性、病歴など)が、それぞれの患者の発症、または一般人の発症リスクと関わっている。 一部翻訳&編集中 ※現在、原文の資料が閲覧不可能になっている。 MENDプログラム3.0になり、5つの代謝障害へのタイプ分け、治療選択...
リコード法検査機関

よくある質問 検査方法・検査機関・検査の見方

2/11 大量のビタミンCの検査への影響 回答 2gのビタミンCの経口摂取により、尿のグルコース濃度が低く検出されることがあり、低血糖と診断を受ける可能性があるようです。 1000mgのビタミンC摂取により、健康な33人のボランティアのビタミンC摂取前の尿検査から陽性であった159の標本のうち、14が摂取後に矛盾した結果...
リコード法検査項目

リコード法診断項目 フルバージョン

リコード法 総合検査診断リスト リコード法で必要とされる診断項目をリストアップしてみた。 コグノスコピーが基本的には血清検査と中心としたアルツハイマー病の予防検査リストであるのに対して、こちらは問診、経歴なども含めたアルツハイマー病治療の診断リストとなる。 基本情報 年齢 身長 体重 性別 ...
リコード法検査機関

リコード法の検査費用と検査項目の難易度別

リコード法の検査費用・検査場所 いくつかもらった情報を元に管理人の憶測で分類してみた。あくまで参考として。 これをお医者さんに見せて検査を迫らないように! 日本では混合診療は禁止されているため、保険診療で検査しもらう場合、通常その病院で自費診療は受けることができなくなる。 どこまでを保険診療で行なっても...