CIRS HLA遺伝子によるカビ毒感受性診断

サイトご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です

概要

HLA-DR遺伝子とは

ヒト白血球抗原(HLA)は第6染色体上に位置する遺伝子で、人体のすべての細胞の表面に存在し、自分の体組織なのか異物であるのかを見分ける免疫系の作用に関わる。

hla.or.jp/about/detail/

HLAのタイプ 2つの表記方法

アリル型 遺伝子レベルの表記

抗原型 たんぱく質レベルの表記

遺伝子型・ハプロタイプ

ja.wikipedia.org/wiki/ハプロタイプ

染色体は両方の親からの由来の組み合わせで構成されており、この遺伝子の組み合わせを遺伝子型という。

ハプロタイプとは、片親由来の遺伝子の並びであり、対立遺伝子(アレル)の組み合わせの一方のDNA配列のことを意味する。

ハプロタイプは、現在、限定的な意味で遺伝的な変異(一塩基多型)の意味ととしても用いられることが多い。

抗原型タイプ

クラスⅠ A、B、C、キラーT細胞へ提示

クラスⅡ DR、DQ、DP ヘルパーT細胞へ提示

ヘルパーT細胞 = Th1、Th2サイトカインを放出

HLA-DR(ヒト白血球抗原-DR抗原)の主な機能は、免疫系に抗原を提示し、免疫系が身体から異物を無力化、除去できるようにすることにある。

「 抗原 ヒト白血球」の画像検索結果

blogs.yahoo.co.jp/omkjouzva3653/49925945.html

CIRS

カビ毒と関連する可能性のあるHLA遺伝子は約10個ある。

シューメーカー博士によると、世界人口の25%が、カビ毒感受性の遺伝的脆弱性を持っている。

HLA遺伝子 CIRSと関連するハプロタイプ

多重生物毒素感受性ハプロタイプ 4種

  • 4-3-53
  • 11-3 -52B
  • 12-3-52B
  • 14-5-52B

カビ感受性ハプロタイプ 7種

  • 7-2-53
  • 7-3-53
  • 13-6-52A
  • 13-6-52B
  • 13 6〜52C
  • 17-2-52A
  • 18-4-52A

※CIRS患者の95%が4種+7種のうちのひとつを持っている。

HLA遺伝子と関連する疾病

カビ毒感受性が高い
  • 7-2 / 3-53
  • 13-6-52 A / B / C
  • 17-2-52A
  • 18-4-52A
カビ毒感受性のリスクが低い
  • 7-9-53
  • 9-9-53
  • 12-7-52B
複数の病気に感染する可能性
  • 11-3-52B
  • 12-3-52B
  • 4-3-53
  • 14-5-52B
慢性ライム・ボレリア症感受性
  • 15-6-51
  • 16-5-51
Dinoflagellates(毒性藻類)への感受性
  • 4-7-53
  • 4-8-53
慢性疲労症候群に敏感な患者
  • 4-3-53
  • 11-3-52B
多発性硬化症の感受性が高い
  • 15-6-51
MARCoNSの影響を受けやすい
  • 11-7-52B
ガルジシルワクチン反応の影響を受けやすい
  • 11-3-52B
BorreliaのLymerixワクチンによる慢性疲労の影響を受けやすい
  • 4-3-53(DRB1のサブタイプ0401,0402および0404が最悪)
MSH低値の可能性が高い
  • 1-5
セリアック病の感受性
  • 17-2-52A、B、C
  • 7-2-53
運動機能の亢進、自己免疫性を有する可能性が高い
  • 11-3-52B

HLA-DR遺伝子 対照表

DRB1 DQ DRB3 DRB 4 DRB 5
複数の感受性 4 3 53
11/12 3 52B
14 5 52B
カビ毒感受性 7 2/3 53
13 6 52A、B、C
17 2 52A
18 4 52A
ライム症候群、ボレリア 15 6 51
16 5 51
渦鞭毛藻類 4 7/8 53
複数の抗生物質耐性黄色ブドウ球菌(MARCoNS) 11 7 52B
重要性が認められない 8 3、4、6
カビ毒低リスク 7 9 53
12 7 52B
9 9 53

引用先 https://www.survivingmold.com/diagnosis/lab-tests

HLA-DR計算機

www.myhousemakesmesick.com/hlacalc/

HLA遺伝子検査機関

ライフエクステンション社

HLA-DR カビ感受性関連遺伝子検査

www.lifeextension.com/vitamins-supplements/itemlc167120/hla-dr-mold-genetic-testing

生物毒素カビ毒疾患関連の評価(血液検査)

www.lifeextension.com/Vitamins-Supplements/itemLC100038/Biotoxin-Mold-Illness-Panel

  • マトリックスメタロプロテイナーゼ-9(MMP9)
  • トランスフォーミング増殖因子ベータ1(TGF-β1)
  • メラニン形成細胞刺激ホルモン(MSH)
  • 抗利尿ホルモン(ADH)
  • 浸透圧

HLA研究所

hla.or.jp/

※現在、個人の検査依頼は受け付けていないそうだ。