低用量ナルトレキソン(LDN)

パーキンソン病

書籍:『The LDN Book – Volume Two』 低用量ナルトレキソンの本 第2巻
低用量ナルトレキソンがPTSD、疼痛、IBD、ライム病、皮膚疾患などの治療に革命をもたらす可能性に関する最新研究

The LDN Book, Volume Two: The Latest Research on How Low Dose Naltrexone Could Revolutionize Treatment for PTSD, Pain, IBD, Lyme Disease, De
オフラベル、再利用薬

『苦しんでいる人は、低用量ナルトレキソン(LDN)についてよく知っている。なぜそのことを教えてくれないのか?』』
古くからある薬であり、論争の的になっている治療法である。 なぜそのことを知らないのか?なぜ提供されないのか?

Those Who Suffer Much Know Much about Low Dose Naltrexone (LDN) Why weren’t you told? an old drug a controversial treatment benefiting immun
低用量ナルトレキソン(LDN)

慢性疼痛に対する低用量ナルトレキソン:最新情報と系統的レビュー
Low-Dose Naltrexone for Chronic Pain: Update and Systemic Review

Low-Dose Naltrexone for Chronic Pain: Update and Systemic Review フィリップ・S・キム1 - マイケル・A・フィッシュマン1 AI 解説 この記事は、「慢性疼痛に対する低用量ナルトレキソン:最新情報と系統的レビュー」
うつ病・統合失調症

『ドーパミンの国』耽溺の時代におけるバランスの発見
Dopamine Nation: Finding Balance in the Age of Indulgence

Dopamine Nation: Finding Balance in the Age of Indulgence マリア、ジェームズ、エリザベス、ピーター、小さなルーカスのために 目次 はじめに 問題点 第1部 快楽の追求 第1章 私たちのオナニーマシーン 第2章 痛みから逃げ
低用量ナルトレキソン(LDN)

「低用量ナルトレキソン療法の可能性」はじめに
The Promise of Low Dose Naltrexone Therapy

目次 謝辞 序文:ヤシュ・パル・アグラワル医学博士 序文 はじめに 1. 薬物との戦い-Naltrexoneの歴史 2. 自己免疫疾患におけるLDN 3. 多発性硬化症におけるLDN 4. 神経変性疾患におけるLDN 5. 癌におけるLDN 6. 自閉スペクトラム症におけるLDN
うつ病・統合失調症

書籍:『The LDN Book』 低用量ナルトレキソンの本
自己免疫疾患、癌、自閉症、うつ病などの治療に革命をもたらす低用量ナルトレキソンという未知のジェネリック医薬品について

The LDN Bookへの賛辞 私は15年以上にわたりLDNを基礎療法として使用してきた医師として、LDNは私がこれまでに使用してきた中で最も重要かつ成功した薬であると、公平に言うことができる。私はよく、LDNがなければ住宅ローンが払えないと冗談を言う。LDNを使って人生が劇的
低用量ナルトレキソン(LDN)

低用量の薬剤は慢性疾患の転帰を改善する可能性がある
Low drug doses may improve outcomes in chronic disease

サイモン・B・ディミット、ハンス・G・スタンプファー オンライン公開:2009年11月2日 Low drug doses may improve outcomes in chronic disease 概要 慢性疾患の治療に用いられる多くの薬物について、薬物投与量と臨床転帰の関係
オフラベル、再利用薬

COVID-19における低用量ナルトレキソン(LDN)の免疫血栓症予防・治療への再活用について

Repurposing low-dose naltrexone (LDN) for the prevention and treatment of immunothrombosis in COVID-19 概要 コロナウイルス感染症2019(COVID-19)は、過炎症、インター
Long-COVID治療

オピオイドとアルコール中毒の治療薬が、Long-COVIDの治療に役立っている理由

How a Drug for Opioid and Alcohol Addiction Is Helping Treat Long COVID By Meiling Lee 2022年3月26日 更新 2022年3月26日 オピオイドやアルコールに依存する何百万人もの人々を助けて
Long-COVID/後遺症

低用量ナルトレキソン(LDN) – 作用機序

Low Dose Naltrexone (LDN) - Mechanism of Action Dr.Been 0:00 さて、今日行う考察は、先ほどのFLCCと同じ考察です。ここでも同じ図を使おうと思いました。今回は、低用量ナルトレキソンとその免疫系への影響についてお話しします
オフラベル、再利用薬

超低用量と生物学的増幅 アボガドロ数に迫る

Ultra low doses and biological amplification: Approaching Avogadro’s number 要約 本論文では、10-18から10-24Mの濃度(例えば、アボガドロ定数(6.022×1023/モル)に基づいて物質/細胞の1
低用量ナルトレキソン(LDN)

LDN (低用量ナルトレキソン) – なぜ効果があるのか?

LDN (Low Dose Naltrexone) - Why It Works So Well Dale Bredesen 0:00 皆さん、お元気ですか?今回の会議では、皆さんがそれぞれの状況に応じて適切な治療を受け、元気に過ごされていることを願っています。今日は、Ann H
低用量ナルトレキソン(LDN)

アルツハイマー病を対象とした臨床試験で、これまでで最も良好な結果が得られる。

Alzheimer’s trial provides most positive results to date Dale Bredesen 0:02 皆さん、こんにちは。パンデミックが終息に向かっている中、皆さんお元気でしょうか。今日は2人の素晴らしいゲストをお迎えして、皆さん
オフラベル、再利用薬

低用量ナルトレキソンをオレンジジュースで安価に配合 米国皮膚科学会誌

Inexpensive Compounding of Low-Dose Naltrexone With Orange Juice ジャーナルスキャン/解説 - 2019年4月16日 テイクホームメッセージ この記事で著者は、市販の50mg錠のナルトレキソン10錠(合計500mg)
オフラベル、再利用薬

慢性疼痛に対する新たな抗炎症治療法としての低用量ナルトレキソン(LDN)の使用について
The use of low-dose naltrexone (LDN) as a novel anti-inflammatory treatment for chronic pain

要旨 低用量ナルトレキソン(LDN)は,線維筋痛症,クローン病,多発性硬化症,複合性局所疼痛症候群などの症状の重症度を軽減することが実証されている。 本研究では、LDNがミクログリア細胞への作用を介して、中枢神経系において新たな抗炎症剤として作用する可能性を示す証拠を検討した。こ
ホメオスタシス・ホルミシス

低用量ナルトレキソン(LDN)治療利用のレビュー

Low-Dose Naloxone(LDN)—Review of Therapeutic Utilization オンラインで公開2018年9月21日 概要 ナルトレキソンとNaloxoneは古典的なオピオイド拮抗薬である。ナルトレキソンとNaloxoneは古典的なオピオイド拮抗
alzhacker.com をフォロー
タイトルとURLをコピーしました