遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動

遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動

それは、どのようなものだろうか? もし、ワクチン懐疑派が正しいのだとすれば。
What Would It Look Like? If the Vaccine Skeptics are correct.

エタナ・ヘクトとアシュメダイ 7月26日 注: Ashmedaiさんには、 ご意見・協力を いただきありがとうございました。 もしコビッドワクチンが、私たちが言われたよりもずっと多くの害を及ぼしているとしたら、 ...
遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
心理学・プラセボ

説得に対する抵抗の戦略と動機:統合的フレームワーク
Strategies and motives for resistance to persuasion: an integrative framework

Front Psychol. 2015; 6: 1201. オンライン公開 2015 Aug 14. 要旨 説得は人間のコミュニケーションにおいて重要な要素である。しかし、多くの状況において、我々は説得の試みを受け ...
心理学・プラセボ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
ワクチン

COVID-19ワクチン未接種グローバルコホートにおける自己申告の結果、選択、差別
Self-reported outcomes, choices and discrimination among a global COVID-19 unvaccinated cohort

プレプリント- 2022年6月 このページ以下のコンテンツは、Robert Verkerkによって2022年6月8日にアップロードされた 世界のCOVID-19ワクチン未接種者コホートにおける自己申告の結果、選択、差別に ...
ワクチンワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
スティーブ・キルシュ

壊れた医療制度を修復するためのアイデア
以下は私が考えているいくつかのアイデアだ。読者の皆さんはもっとたくさん持っていることだろう。

Ideas for how to fix a broken medical system スティーブ・キルシュ 7月18日 エグゼクティブサマリー 私は、ひどく壊れた医療制度を修復するための変更点をリストアップし ...
スティーブ・キルシュ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
スティーブ・キルシュ

どうすれば勝てるのか -Steve Kirsch
最善の方法は、印刷物やビデオで医師の話を利用し、医療界の信憑性について国民の心に疑念を抱かせることかもしれない。これは最終的には大きな公共サービスになる。

医師が鍵になる。解雇された医師に発言してもらうのはもちろんだが、現在開業している医師にも、身元を隠せば、見たままを公開してもらうことが可能だ。 私は、「安全で効果的な」シナリオを暴こうとする旅を ...
スティーブ・キルシュワクチン遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
ワクチン

【警告】親御さんへ、神に誓って懇願します、いかなる状況であっても、お子さんにコビッド注射をすることは避けてください。 | あなたの子供を殺す可能性があります。
アレキサンダー博士 | これらのCOVID注射は、子供の自然免疫系を破壊し、対立する糖鎖病原体、他のウイルス、自己免疫攻撃、癌にかかりやすくする。

ポール・エリアス・アレキサンダー博士 私たちは今ここで、史上最大の戦いに挑んでいるのです。彼らは手段を選ばず、私たちの周りの悪人たちは、この危険な遺伝子注射で私たちの子供を死に至らしめることまでしています。今こそ立ち上 ...
ワクチン子どものワクチン遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
スティーブ・キルシュ

オーストリアでは、責任のなすりあいが始まっている!
オーストリアでは、保健大臣がワクチンの問題点を認めたため、オーストリアの医師になすりつけている。なぜか?否定はもはや通用しないので、誰かのせいにしなければならないからだ!

In Austria, the finger-pointing has begun! 概要 3つの国の物語 オーストリアでは、ワクチンが危険であることがわかったので、保健大臣は医師を非難している。 ニュージーラン ...
9.未分類スティーブ・キルシュワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
心理学・プラセボ

説得と影響力 成功する説得者の条件とは?
Persuasion and Influence: What makes a successful persuader?

受理日:2-5-2018 エリサ・C・ベク1,エミリー・B・フォーク1,2,3 1 アネンベルグ・スクール フォー コミュニケーション 2 心理学専攻 3 マーケティング学部 ペンシルバニア大学 要 ...
心理学・プラセボ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
ロバート・マローン

ディフィート・ザ・マンデート LA -義務化を打ち破れ ロサンゼルス

Defeat the Mandates LA ロバート・W・マローン医学博士、MS 私は、オープンハートで、治癒を約束する医師として、3つのシンプルな言葉を携えて、皆さんのもとにやってきた。 どの言葉も、誠実な人々の心の中で ...
ロバート・マローンワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
スティーブ・キルシュ

答えようとしない20の質問

20 questions they don't want to answer これらの質問に一つも答えられない。これらの質問だけに真実で正確な答えを公にすることができれば、誤った情報を広めるのをやめると約束する。 Steve ...
スティーブ・キルシュワクチン遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
スティーブ・キルシュ

ワクチンの偽情報を直ちに終わらせる簡単な方法

A simple way to end vaccine misinformation immediately 州は、ワクチン接種後2ヶ月以内に死亡した人の検死を義務付けるだけでよいのである。検死官はその結果を公表することが義務づけられる。 ...
スティーブ・キルシュワクチンワクチンの安全性・有害事象ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
ワクチン

強制的なワクチン接種に反対する7つの論点 ドイツグループ

7 Argumente gegen eine Impfpflicht ドイツ連邦議会議員の皆さん。 私たちは、強制接種の導入の可能性について議論するにあたり、強制接種には健全な科学的根拠がないことを証明する7つの科学 ...
ワクチン遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
ブラウンストーン研究所

恐怖ではなく、愛がこの危機を乗り越える

Love, Not Fear, Will Get Us Through This Crisis by paris williams 2021年11月26日 最近、オーストラリアの主要メディアで、あきれた統計が宣伝されている。 ...
ブラウンストーン研究所ワクチン メカニズム・耐性ワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマワクチン免疫・感染免疫遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
COVID 思想・哲学

ワクチン・モーメント、その2 シンボルとストーリーについて

The Vaccine Moment, part two On Symbol and Story ポール・キングスノース 12月9日 今回は、「ウイルスと機械」をテーマにした3回シリーズの第2回目である。来週には最終回となる ...
COVID 思想・哲学パンデミック 総括ワクチンワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ個人・組織 / COVID-19遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
COVID 思想・哲学

ワクチン・モーメント、その1 天啓の日に

The Vaccine Moment, part one On the days of revelation ポール・キングスノース 11月24日 今回は、「ウイルスと機械」についての2部構成のエッセイの第1回目であ ...
COVID 思想・哲学ワクチンワクチン倫理・義務化・犯罪・スティグマ個人・組織 / COVID-19遺伝子ワクチン抵抗戦略・運動
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました