哲学/思想

歴史/未来学/人工知能/宇宙

「意識」と「注意」の神経相関 脳の2つの姉妹プロセス

The Neural Correlates of Consciousness and Attention: Two Sister Processes of the Brain オンラインで2019年10月31日公開 概要 この30年間で、意識や注意を支える脳のプロセスについての理解は、主に機能的神経画像法の進歩により、大幅に向上...
政策・公衆衛生(感染症)

モラル・ジレンマの判断を「功利主義的」または「義務論」にするものは何か?

What Makes Moral Dilemma Judgments “Utilitarian” or “Deontological”? 社会神経科学 バートラム・ガウロンスキー、ジェニファー・S・ビア 2016年10月 概要 功利主義と自然主義の区別は、道徳的判断を概念化するための一般的な枠組みとなっている...
政策・公衆衛生(感染症)

功利主義とパンデミック

Utilitarianism and the pandemic オンラインでは2020年6月11日掲載 Julian Savulescu,corresponding author 1 , 2 , 3 , 4 * Ingmar Persson, 1 , 5 ,* and Dominic Wilkinson 1 , 2 , 6 ,...
哲学/思想

幸福と健康

Happiness and Health 2019年4月1日 アンドリュー・ステップー Department of Behavioural Science and Health, University College London, London WC1E 6BT, United Kingdom; Email: a.st...
哲学/思想

拷問 vs 目のホコリ

Torture vs. Dust Specks by Eliezer Yudkowsky 2007年10月30日 コメント数:616 「起こる可能性のある最悪の事態とは何か」というのんきな言葉がある。 これは、創造的な想像力を持つ人に尋ねるには悪い質問かもしれない。 この問題を個人レベルで考えてみると、もし...
哲学/思想

前景と背景:ピーター・シンガーへのインタビューと自然主義に対する3つの議論

Foreground and background: an interview with Peter Singer and three arguments against naturalism オンライン2018年1月8日掲載 アンドレア・ロフィ 要約 本稿の第1部では、哲学者ピーター・シンガー氏へのインタビューを...
哲学/思想

臓器提供における利他主義、贈与、互恵主義 文化的視点の見直しと概念の課題

Altruism, gift giving and reciprocity in organ donation: A review of cultural perspectives and challenges of the concepts C. Sharp, G. Randhawa 受理された日 2014年5月20日 ...
哲学/思想

高収入は人生の評価を向上させるが、情緒的幸福度は向上させない

High income improves evaluation of life but not emotional well-being ダニエル・カーネマン1,アンガス・ディートン 概要 最近の研究では、主観的幸福の2つの側面を区別し始めている。すなわち、喜び、ストレス、悲しみ、怒り、愛情など、人生を楽しいものにする体験の頻度...
思案問答

死はあなたにとって悪いのか?

Is Death Bad for You? 私たちは皆、死は悪いことだと思っている。しかし、なぜ死は悪いことなのであろうか。 この質問について考えるとき、私は単純に、自分の体の死が人間としての私の存在の終わりだと仮定しておこう。(私を信じないなら、私の本の最初の9章を読んでほしい)。しかし、もし死が私の終わりだとし...
歴史/未来学/人工知能/宇宙

終末論法

Doomsday argument 紀元前1万人から西暦2000年までの世界人口 終末論法(DA)とは、これまでに生まれた人間の総数を推定して、人類の将来のメンバーの数を予測しようとする確率論的な議論である。簡単に言えば、それはすべての人間がランダムな順序で生まれていることを仮定すると、チャンスは、任意の1つの人間...