因果論・統計学

医学哲学

哲学と予防医学
Philosophy and preventive medicine

アレックス・ブロードベント ヨハネスブルグ大学私書箱524号、オークランドパーク 2006年、南アフリカ 2012年9月10日 オンライン公開 予防医学 (Preventive Medicine:PM)の最近の顕著 ...
医学哲学因果論・統計学多因子介入研究
因果論・統計学

オックスフォード・ハンドブック 因果関係

The Oxford Handbook of Causation データベース権 オックスフォード大学出版局 (メーカー) 2009年初版 目次 寄稿者リスト はじめに ハイエン・ビービー、クリストファー・ヒッ ...
因果論・統計学
ワクチン

因果関係 その方法を数えさせてほしい

Causation: Let me count the ways 今回は、COVID-19注射剤とVAERSに報告された有害事象との因果関係を示すエビデンスをまとめてみた。 ジェシカ・ローズ 1月22日 第一の方法は、ブラ ...
ワクチンワクチンの安全性・有害事象個人・組織 / COVID-19因果論・統計学
ワクチン

改正した世界保健機関(WHO)の予防接種後の有害事象の因果関係評価 – 批評
Revised World Health Organization (WHO)’s causality assessment of adverse events following immunization—a critique

バージョン2 オンライン2018年5月29日公開 Jacob Puliyel, Conceptualization, Writing - Original Draft Preparationa,1 and Pathik ...
ワクチンワクチン後遺症因果論・統計学
因果論・統計学

相関関係から因果関係へ 歴史科学には何が必要か?

From Correlation to Causation: What Do We Need in the Historical Sciences?  2016年6月30日 Received: 2015年8月23日 / Acce ...
因果論・統計学
因果論・統計学

証拠が無いということは、無かったことの証拠にはならない
Absence of EvidenceIs Not Evidence of Absence

哲学者・数学者のバートランド・ラッセルは、反論できない主張については、疑う人ではなく主張する人に証明の重荷があると主張した。例えば、「地球と火星の間で小さなティーポットが太陽の周りを回っている」と証拠もなしに主張しても、反論 ...
因果論・統計学
因果論・統計学

マイクロプラスチックのヒトへの暴露が安全であるという証拠はどこにあるのか?

Where is the evidence that human exposure to microplastics is safe? オンラインで2020年6月26日公開 H.A. Lesliea,⁎ and M.H. Dep ...
因果論・統計学
因果論・統計学

タバコ訴訟における疫学的証拠による因果関係の証明

Proving Causation With Epidemiological Evidence in Tobacco Lawsuits オンライン版2016 Mar 31 Sun Goo Lee 概要 近年、韓国 ...
因果論・統計学
因果論・統計学

因果関係の錯覚:我々の日常的な思考をどのように偏らせ、どのように減らすことができるか

Illusions of causality: how they bias our everyday thinking and how they could be reduced オンライン版2015年7月2日掲載 Helena ...
因果論・統計学
因果論・統計学

疫学における因果関係

Theory and methods Causation in epidemiology 概要 因果関係は疫学において必須の概念であるが、この分野では明確に定義された単一の定義はない。 文献を系統的に検討した結果、生産 ...
因果論・統計学
因果論・統計学

疫学における因果性と因果推論:多元的なアプローチの必要性

Causality and causal inference in epidemiology: the need for a pluralistic approach ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC58 ...
因果論・統計学
因果論・統計学

疫学における因果関係の評価:因果関係思考の発展を取り入れたBradford Hillの再検討

Assessing causality in epidemiology: revisiting Bradford Hill to incorporate developments in causal thinking 2020年12月 ...
因果論・統計学
EBM・RCT

因果関係を評価した観察研究で医療の意思決定に役立つ 米国胸部外科学会公式リサーチステートメント

Informing Healthcare Decisions with Observational Research Assessing Causal Effect. An Official American Thoracic Societ ...
EBM・RCT因果論・統計学
因果論・統計学

栄養科学は21世紀に向けて準備ができているか?変化する世界の中で学際的な影響に向かって移動する

Is nutrition science ready for the twenty-first century? Moving towards transdisciplinary impacts in a changing world ...
因果論・統計学栄養素食事・栄養素(免疫)
因果論・統計学

疫学における因果関係と因果推論:多元的アプローチの必要性

Causality and causal inference in epidemiology: the need for a pluralistic approach Jan P Vandenbroucke,1,* † Alex Br ...
因果論・統計学研究方法・科学全般
EBM・RCT

環境疫学における因果推論

Causal inference in environmental epidemiology オンラインで公開2017年10月7日 要旨 因果関係を推論することは、病気の原因を解明するという疫学の目的を達成するため ...
EBM・RCT因果論・統計学研究方法・科学全般
因果論・統計学

「効果の証拠がない」と「効果がない証拠」

lack of evidence is not equivalent to evidence of lack 統計分析におけるよくある落とし穴。"効果の証拠がない "対 "効果がない証拠" Common pitfalls i ...
因果論・統計学研究方法・科学全般
因果論・統計学

残留交絡効果の意義に関する検討
An Investigation of the Significance of Residual Confounding Effect

要旨 背景 健康研究では観察研究が一般的に行われている。しかし、無作為化が行われていないため、アウトカムと曝露との間の推定された関連性は、測定されていない交絡因子の影響を受ける可能性がある。アウトカム変数と非原因関連曝露との間に ...
因果論・統計学研究方法・科学全般
Alzhacker.com をフォローする
タイトルとURLをコピーしました